小さい頃はよくアニメだとかのスーパーヒーロー、つまりは現実離れしたものに憧れたものだ。特別というものにも

カテゴリ
うれしい うれしくない きれい こんな感情をなくしたい すぐに怒ってしまう すぐに泣いてしまう せつない ところ構わず泣くのやめたい どうしようもなく悲しい みんなが羨ましい みんな嫌い わたしは怒っている イライラ イライラする言い方 エンパス・共感力 ショック 一人になると寂しくなる 人が怖くて生きていけない 人の声が嫌い 人の感情が嫌い 人の目が怖い 人前でしか泣けない 人前で泣いてしまった 何も不満がないのにさびしい 何も感じない 何も感じないようになりたい 優しさは怖い 助けたい 助けて 喜びがない 喜怒哀楽 夜が好き 好きって感情がわからない 好きという感情 嫉妬 嫉妬している人 嫉妬しない 嫉妬で怒り狂いそう 嫉妬をしてしまって辛い 嫌い 嫌な感情 孤独感 心の底から笑いたかった 怒らせた 怒り 怒る 怒鳴り声が怖い 怒鳴る 恋愛感情のコントロール 恐怖 恥ずかしい 恥ずかしいこと 悔しい 悲しい 悲しいこと 悲しいのに泣けない 悲しい理由がわからない 悲しみ 悲観している人 情緒不安定 惨め 愛が何かわかっていなかった 愛情 感動 感動しない 感情 感情があるから辛い・苦しい 感情がない 感情がないと言われた 感情がなくなった 感情のコントロールができない 感情を失う 感情を表に出さない 感情的になりたくない 憎しみ 時々どうしようもなく寂しくなる 機械が怖い 死ぬほど悔しい 泣いた 泣いてしまった 泣いてしまって恥ずかしい 泣きそうになるから何も言い返せない 泣きたい 泣きたい通りこして笑いたい 泣きたくないのに涙が出る 泣き虫 泣く 泣けない 焦燥感 理由もないのに泣く 生きている感覚が薄い 男友達が女子と仲良くすると嫉妬する 癇癪持ち 矛盾する感情 笑う 笑うのが疲れた 胸に引っかかって取れない寂しさ 腹が立つ 自分の感情がわからない 虚しい 行き場のない感情 視線が怖い 親近感 言いようのない寂しさ 負の感情 辛い以外の感情がない 頭ごなしに叱りつける
小さい頃はよくアニメだとかのスーパーヒーロー、つまりは現実離れしたものに憧れたものだ。
一応いまも、若干その気はあるのだが。

特別というものにも憧れていた。
しかし、幾年も経った後考えてみると焦がれた特別というものはどうやら特別ではないらしい。特別ということが普通のように思える。

特別とは一体なんなのであろうか。
一番だとか、群を抜いているだとか、唯一だとかそんなイメージを昔は抱いていた気がする。
確かに一番でも格別でも唯一でもあるのだろうが、現在は明らかに根本が異なっている。
唯一、というものが、それぞれにある。ということは、そこにはまったく他者に対する傲りなど沸く筈もないのだ。
唯一、特別というものはただ一つでありながら、一つずつ無数に存在しているのだから、真には何も特別なものではない。

だが、恐らく言葉というものの表現によって、矛盾を孕んだ「特別」となっているのだろう。幼い私には実に難解な言葉だった。
面白いものだ。全てが特別で、しかしそれは何一つ特別なことでも別段愉快なことでもない。それが当たり前の、普通であるからこそ人はまたそれに気付かず、特別であろうとする者まで出てくる。
さらにその先、特別であるにも関わらず特別であろうとし、特別を得る者までいるというではないか。それが本当に特別かどうかはまったくもってわからない。
しかし、常に特別であることに間違いはないのだろう。

正直なところ、私だって人のことは言えない。
こういう思いをして尚、まだあの頃思い描いた特別になってみたいと思っている。
だが、やはり、心持ちがまるで違う。流石に現実と創作が違うことはわかっているが、憧れた特別な対象が、特に特別なことだとは思えなくなっているのだ。
素晴らしいだとか尊敬するだとか、そういうものが失われた訳ではない。
ただ、私も出来るのではないか、と。

自惚れかもしれない。しかし、やって見なければわからないということは、重々承知していると思う。できないことはできないのだと、わかっていると思う。
特にこれといって何を思う訳でもなく、そんな気がする。

こういうものはまあ、気がするだけでいいのだろうな。
といいつつ、やるにはやるが。やるというほどにはやらないが。

れでぃーがが。




おわりだが、なにか?
一言に突っこむのは無しだが。




....がおがいがー。
名前のない小瓶
42471通目の宛名のないメール
小瓶を452人が拾った  お返事0通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
同じカテゴリの小瓶
私は自分自身の負の感情を大切にして生きている。ドロドロした感情を言葉にしてひたすら考える。その気持ちを原動力に 私は子供の頃、よく家で怒ったり泣きわめいたりしていました。今ではそんなに怒ったりはしませんがどうしようもない感情 誰かの感情に引っ張られやすくてたまに怖くなる。別に優しいわけじゃないんだ。何の力にもなれないのに引っ張られて またやっちゃった。怒鳴りつけてしまった。どうやって感情をコントロールして怒るという感情を抑えているのか 最近心がトゲトゲしていると気づいた。他者にトゲトゲした感情を持ってしまうようになったのは、自分が傷ついて 最近、色んな感情が5割以上減りました。とりあえず、顔を作るのはある程度できるので、出す顔を選ぶのに苦労してます ブルー。ブルー。素敵なブルー。海の青をぎゅっと固めたみたいなブルー。ラピュタの飛行石みたいなブルー。猛烈に静かだ 何故、人には感情が在るのだろうか?要らない感情、醒めた心が欲しい。そうしたら心をえぐられる事は無い なんだか感情が安定しない時期が私にはあるみたい。生理が近づくといつもこう。この時期になると無意識に人を傷つけ 消えたい、死にたい。黒い感情に、押し潰されて。このまま、生きていない心と向き合うのは。誰かの一番になりたかった
心がぐちゃぐちゃな時はどうすればいい?嬉しい悲しい寂しいすべてがぐちゃぐちゃで何もなくなってしまうときは 私へ。あなたはとっても嫌な人ね。面白くもないし、かわいくもないし、人見知り。変わろうとする努力をしない 寂しいです。傍に人がいても、ふと寂しくなって泣きそうになることがあります。傍にいるのが友達でも、家族でも同じです なんだろ、これ。心がぼんやりする。昨日あれだけ苦しかったのがどうでもいい。何も考えられない たま〜に消えちゃいたいなあって時があるけど本を読むとそれがなくなるの。ハリーポッターが好きなんだけど 親は私の気持ちは聞き入れてくれなくて、先生も親もみんな怒るばっかりで本当に嫌になります。何だかとってもしんどい 鏡に映る自分を自分とは思えない。どんなことが原因なのかも分からないけど、いい加減時間の無駄だから治したいなぁ 好きなものは好きって宣言してないと、カテゴリーごと自分の中から消えていっちゃいそう。忘れちゃいそうでこわい 心が踊ってる~踊ってるよ~~!浮かれてるなぁわたし!昨日Sさんが体調を崩してしまって代打で私が出勤することになった ときどき現状から脱出するには死んでしまうしかないんじゃないかとか思うんだけど、それは違うんだよな。わかってはいる

小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト