宛メのお返事に関する小瓶。宛メを利用するようになって4年半くらい。お返事するのって難しい!!!

カテゴリ
2ちゃんねる iPhoneから場所を特定される LINEでの出会い LINEでの問題 LINEでの間違い LINEのせいで落ち着かない LINEの悩み LINEの未読 LINEの返事が遅い LINEの返信 LINEはめんどくさい LINEをしたくない人 LINEを晒された SNSが嫌い SNSでの出会い SNSでの悪口 SNSで死んでほしいと書いた SNSに絵を投稿 SNSの問題 SNSの悩み SNSの自殺について SNSの規制 SNSは怖い SNSをやめたい SNSを使わない SNSを辞めた SNS・Facebook・mixi SNS依存 SNS疲れ twitterのDM Twitterの裏垢で悪口 YouTube お母さんに宛メを見られた さびしいからSNSを使う なりすまし はじめての小瓶 アカウントの乗っ取り アプリ インスタ インターネット インターネットについて インターネットの問題 インターネット依存 ウェブサイト オンラインゲーム ガラホ スマホが水没した スマホケース スマホ中毒 チャット チャットに依存 ツイキャス ツイッター ツイッターでのトラブル ツイッターで喧嘩 ツイッターのつぶやき ネットでの人間関係の問題 ネットでの誹謗中傷 ネットで相談 ネットで知らない人からの悪口 ネットで知り合った人 ネットで知り合った人と電話 ネットの人間関係 ネットの悪口 ネットの炎上 ネットショッピングが唯一の楽しみ ネットストーカー ネットマナー ネット中毒 ネット友達 パケ死 パソコン パソコン依存症 フォロワー ブログ ホームページ メール・LINE ユーチューバー ラインのグループ 久しぶりに宛メに戻ってきた 出会い系サイト 出会い系サイトで知り合った人 動画 好きな人への告白の小瓶 好きな実況者 婚活アプリ 宛メ 宛メでお返事がもらえない 宛メに救われた 宛メのお返事 宛メのマイページ 宛メの管理人 宛メの運営委員 宛メをはじめた 小瓶が流れない 小瓶のお返事ができない 小瓶のお返事をくれてありがとう 小瓶の内容 待ち受け 掲示板 携帯・スマホ 既読スルー 親に秘密でTwitterをしたい 誰かとメールしたい 誰からもメールが来ない 迷惑メール 電話に出てくれない 高校生のスマホの使用時間 鳩羽つぐ
前々から書こうと思っていた宛メのお返事に関する小瓶。


宛メを利用するようになって4年半くらい。
ここに来るようになった当初は小瓶を流すだけしかできなかったのですが、
最近は少し成長したおかげなのかいろんなことが見えるようになって、お返事をする機会が増えました。

で、感じたこと。
お返事するのって難しい!!!

上手く伝えたつもりがワードチョイスが下手くそで相手を不快にさせてしまったり。
言葉足らずで伝わらなかったり。

特に難しいと感じるのは、悩みや吐き出しに対するお返事。
伝えたいことは思い浮かぶけれど、どう伝えたら伝わるんだろうって。

過去には私も病んだ小瓶を流しまくっていた時期があって(今も時々ある)
そういう小瓶にも色々なお返事を頂いたけれど、

受け止めやすいのは、共感が示されていて、文章が柔らかいもの。

でも実は、ちょっと攻撃的で責めている(ように当時感じられた)受け入れにくいお返事のほうに大事なことが書いてある。
これは、去年あたりに過去の小瓶を見返していて気づいたこと。
そういうお返事を当時ちゃんと受け入れていればよかったー!とも思いました。

共感を示すようなお返事でも、過度な共感に「あなたと私は違う、わかったフリしやがって」と(生意気にも)感じてしまったり、ひたすら個人的な体験を語られてうんざりしてしまったりすることもある。
特に共感を含んだお返事を書く時って、「私もこういう経験ある!私はこうしたからあなたも絶対こうしたほうがいいよ!」っていうのが滲み出てしまうから受取り手はちょっと引いてしまうことも。

大事なことが書いてあるお返事でも、共感を欠くと「なんにもわかっちゃいないくせに」と(本当に生意気にも)思ってしまったりとか。
意見を押しつけられているように当時は感じてしまいました。
でも、端的にピリッとしたことを書いてある方が響くこともあるし。

共感を欠いちゃいけない。
共感しすぎてもいけない。
厳しすぎちゃいけない。
でも伝えるべきことは伝えたい。
言葉足らずじゃいけない。
言葉が多すぎても伝わるとは限らない。

…難しい。



じゃあ、受け入れられて、かつ、ためになったお返事って何だろうか。

小瓶を流し始めた当初から今でもずっとお返事を下さる方が何人かいて、皆さんとても響くお返事や考えさせられるお返事を下さるけれど、(名前は出しませんが)

そういう方はだいたい「書きたいこと自由に書いてます」っていうスタンスだったりする。
共感を綴ったものや、要所だけを記したものよりも、そういうものがすとんと落ちる。
不思議。
媚びたり冷たかったりする人より、天真爛漫な人に皆が惹かれるのに近い。


じゃあ書きたいこと自由に書いていいか、っていうとこれがまた違う。
配慮と適切な言葉選びありきの、という条件がつく。
そしてこれが難しい。



難しいし、お返事書かない!っていう選択肢もあるのかもしれないけれど、
宛メのお返事に学んで気づいて助けられてきた部分もあるからこそ、
私は返せる範囲でお返事返したいんだよなぁ〜。



試行錯誤しつつ、これからもゆるゆる書きたいと思います。
50880通目の宛名のないメール
小瓶を6280人が拾った  お返事12通  小瓶主からの返事あり
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
12通のお返事が届いています
りぃふ
12通目のお返事
小瓶主
長くなるので分けましたが、
お返事のお返事ついでに、また考えたことをつらつら書いておきます。


前の自分の小瓶にも書きましたが、
誰かを助けたい!という気持ちには、

本当は自分が助かりたいのだけれど、
誰も助けてくれないから代わりに他人を助けて自分を癒そう
っていう本音が隠れていることがあります。
(経験談)

お返事に限った話ではないですが、

人助けをした代わりに見返り(承認)を求める、っていうのは
一時的にはいい気分になれるけれど、結局自分の首を絞めるだけのような気がします。

いい人でいないと認められない、ってことだから。


だから、誰かを助けたいならまずは自分を助ける必要があるのです。

そのために自分が書きたいお返事を書く、
っていうのは全然アリだと思います。



上記のような理由で、

私は経験したことの中で、
自分の中で決着がついているもの
あるいはその延長線上で想像できること

もっというと、自分の「知っていること」にしかお返事しません。

というか、できません。



まぁ、それでもお返事書きたい小瓶もあるので

そういうのは、
「読めてよかったです」とか
「かけられる言葉はわからないけれど、どうしても書きたいのでお返事しました」とか
短文で返しちゃいます。


短いお返事は冷たい!さみしい!っていう人もいるかと思いますが、
反応があることに救われる人もいるので
(昔の私とか)
私はひとことお返事も肯定派です。

ただ、
一言だとどうしてもニュアンスが伝わりにくいので、確実に伝わる言葉で。





色々書いてますが、
あくまでいち個人の経験と好みを垂れ流しているだけなので、
この小瓶が絶対の正解ではありません。
考え方の一つとして受け止めてください。


私もお返事の書き方の参考にさせていただいている方がたくさんいらっしゃるので、
(いつも感想をくださる方々など)
そういう方のいいとこ取り(のつもり)的な部分がかなり!あります。





あと、
貰ったお返事に傷つくこともあると思いますが、

(数週間~数年単位)あとで見返すと
色々発見があったり、当時理解できなかったことが腑に落ちたりするので、

(これも経験談)

安易に削除依頼をしたり、
小瓶ごと消すのは思いとどまってほしいなぁ…なんて思います。




とりあえず、配慮ありきで(重要)
自分の書きたいことを!
気楽に!頑張り過ぎずに!ゆるゆる!

書きましょう〜
りぃふ
11通目のお返事
小瓶主
6通目の方

お返事ありがとうございます。

主がごちゃごちゃ考えるのが好きなだけですのでお気になさらず〜
優しいお言葉、嬉しいです。ありがとうございます!


Orange7さん

お返事ありがとうございます。
難しいところですよね。

私は小瓶の8割は「聞いてほしい」小瓶だと思っているので、基本的に具体的なアドバイスとか叱咤激励はしません。
例を挙げるなら、知恵袋はしっくりこなかったけどここは合っている、とか。
(私がそうってだけなのですが)

相手に何かしてあげよう、っていうスタンスだと(もちろんそれは素晴らしい心がけですが)
自分の思ったことと相手の求めていることのギャップに疲れちゃうので、
「私は言いたいこと言います!」ってノリの方が案外うまくいったりします。

厳しくした方が相手のためになる、
っていうのも自分のエゴでしかないのかなーって。

まぁ、これは私なりの(現時点での)結論なので、あとはお返事色々書きながら試行錯誤してみてください。
私も頑張り過ぎない程度に書きます。



泡さん

お返事ありがとうございます。

誰かに向けて書くことで、救われることもありますよね。
私も過去の自分を癒しているような気持ちになります。

ただ、
(的外れだったら大変申し訳ないのですが)
自分のために書いてる!っていうスタンスならいいけれど、

「相手のために」と信じてやっていたのが実は自分が助かりたいがために相手を身代わりにしていた!!
ということが(私は)昔あったので、
そこは気をつけたいなって思っています。

そういう言葉って相手に届かないし、自分の中にも違和感が残るし。


いい意味での自分本位が、大事です。



一止さん

お返事ありがとうございます。
それと、先日はありがとうございました!

管理人さんの意向とはずれますが、主さんを大事にする気持ち(配慮ある言葉選び)があれば、何を書いてもいいと私は思います。
具体的な策を示すのも全然アリ。

共感なのか、具体策なのかは得手不得手あると思うので、返せるものに返していけばいいかなーって考えています。

ただ、その時の主さんが必要としているものは違うと思うので
(その場から逃げる手段を知りたいのか、耐え忍ぶための心の拠り所がほしいのか)
やり取りしながら主さんとお返事する側の双方がハッピーになれる着地点は探っていきたいです。

もちろんどうやっても通じない相手もいるので、割り切りは大事。
(そこは一止さん得意そうですね。見習いたいです!)



10通目の方

お返事ありがとうございます。
個人の価値観垂れ流しているだけなのですが、褒めていただけるのは嬉しいです!


そしてそして。
誰かを肯定的に思えるのは、思ったその人の中に「素敵」が存在するからなのです。
(受け売りですが)

だから、10通目さんにも、すごい、のリターンが!!

誰かを褒めた分、ご自身も褒めてあげてくださいね。
10通目のお返事
すごいですね。尊敬します。そんな風に早くに気づきたかったって思います。が。今からでも見習って、生きてみたいと思います。
一止
9通目のお返事
最近宛メをはじめた一止と申します。ステキな小瓶ありがとうございます。
お返事専門で共感より具体的な提案が優位なタイプです。色々考えましたが、口調は丁寧にして書きたい提案を書き、届かなければ仕方ないと割り切るしか無いのかと。
いつも100パーセントとはいきませんし・・割り切りも必要です。

8通目のお返事
私は返事を書くことで、私が救われていると感じます…

そういう人も居るってはなし…
ただそれだけだけどね
Orange7(影光)
7通目のお返事
小瓶のお返事を書くの大変ですよね・・・
私もここ2カ月ぐらいで80件の小瓶に対してお返事を書かせていただいて思いました。
厳しすぎるとだめで優しすぎても駄目。
文面から見てこの人は厳しくした方がいいとかそういうのは分かるんですけど厳しくし過ぎてしまって結局その返事は届かないままになってしまうことが多くあって、その反省から頑張って優しく書こうとしても優しすぎても駄目だなという思いもあり調節が難しいです。
たまに甘ったれた人がいることがあってそういう人には厳しくしたいんですがなかなかできなくて・・・
小瓶を流している人も辛い思いをしてここに流しているのだと分かっているのですが厳しさも優しさだと私は解釈しているので厳しくなってしまう。(不適切な言葉は使ったことはありませんが)
結局どうやって接してあげたらいいのか今でも分からないままです。人によって優しくされたいのか厳しくされたいのか異なるので。
どうしたら良いのでしょうか。
6通目のお返事
あんたはなんもわるない
りぃふ
5通目のお返事
小瓶主
4通目の方

お返事ありがとうございます。
たしかに考えすぎて結局出すのやめちゃったお返事もあるんですよね…。
かといって、考えなしに配慮を欠いたお返事を流してしまうのも怖い。
思い遣りの気持ちを忘れずにゆるゆる書いていきたいと思います!




一部の方々がお話しされていたのを受けて思うところがあったので追記を。

宛メも一種の社会であると思うのです。
年齢、経験、立場。バックグラウンドが違う人たちの集う「場」であると言えるでしょう。
自分と似たような趣味やコミュニティの人たち同士でフォローし合う他のSNSとは距離感が少し違ってくるわけです。

ほぼ初対面に近い人に急に馴れ馴れしく話しかけられたら、引いてしまう。
人によっては不快な気持ちになるかもしれない。
宛メも同じだと思います。
たしかに、何回も色んな小瓶でお返事のやり取りをするうちに顔見知り・お友達のような関係性になることもあります。
けれど大半はほとんど何も知らない相手にお返事をすることになる。
だからこそ適切な配慮による言葉選びが大事なのです。
年上の相手とかやりとりの経験がない相手に必ず敬語を使えとか、そういう話ではありません。
(まぁ敬語にしておけば踏み込みすぎる人という印象を薄れさせることができますが)
ただ、やっぱりちょうどいい距離感とか欠いちゃいけない礼儀とか、そういうのってあると思うのです。


とかえらっそーに書いている私もどこかで誰かを嫌な気持ちにさせたことがあるに違いないわけで。
とくに最近は中高生の頃は控えていた年上の小瓶主さんへのお返事を流すことが格段に増えたので、人生経験もないくせに生意気!とか不快にさせてしまっていそう…。

自分の反省を込めて書きましたが、やっぱりお返事は流したいんです!
中高生の頃、たくさんのお返事に助けられたから今度は私もお返事する側になりたい。
小瓶を流すのもいいけれど、お返事も書きたい。

吐き出し系の小瓶(黒歴史)もあるので全部が全部ではないけれど、自分の流した小瓶にいただいたお返事にも、さらにお返事を書きたい。

宛メがあったかい場所なのは、お返事の存在が大きいと思うのです。
だから宛メを利用させてもらっている1人として、やさしい宛メという雰囲気に貢献したい。


…と、大層なことを書きましたが、これ全部今思いついただけで普段はこんなに難しく考えていません。(えっへん)
4通目のお返事
あまり考え過ぎないようにするのが良いかも。
りぃふ
3通目のお返事
小瓶主
管理人さん

お返事ありがとうございます。
そう言っていただけてとても嬉しいです。

リンクについてはおまかせしますが、
あくまでもいち個人の主観であり、こころえなんてたいそうなものではありませんので
「考え方のひとつ」ぐらいにゆる〜く受けとめてもらえると嬉しいです。

宛メにはいつも助けられています。
管理人さん、本当にありがとうございます。



冬さん

いつもお返事ありがとうございます。

最終的に自分を助けるのは自分。
まさにその通りだとだと思いました。
結局自分で気づかないと助からないんですね。ここ1年くらいで本当にそれを痛感しました。
と、同時にその力が小瓶主さんに備わっていることを信頼する必要がある。
ただ共感するだけ・具体的なアドバイスをあげるだけ、ではダメなんですね。
それじゃあいつまでも他人頼みだから。
なるほどなぁ〜。気づきをありがとうございます!


宛メは発信者がいて、だから希望がある。

正直、宛メは助けて欲しい人の集まりだと勝手にも思い込んでいましたが、(助けて欲しい人を兼ねていたとしても)ちゃんと発信者がいるのだと気づいて反省しました。

迷いや不安や悩みの小瓶の中にも、前向きな小瓶やあたたかい小瓶がちゃんとあるし、小瓶に対するひとつひとつのお返事があたたかい。
これが、私が宛メに惹かれた理由だったなと思い出しました。


受け手だった人が発信者に。
私を成長させてくれた、本当に素敵な場所だと思います。


冬さんのお返事に、今回もはっとさせられました。
冬さんのようにものを見たり、ワードチョイスができるようになりたいです。


ありがとうございました!

2通目のお返事
とても納得です。
発信と受け取りは別ものだと思います。
おっしゃる通り、受け取り方はその人の状況によって違うと思います。
そして誰か助けてと投稿した人が助かるのは、その人が自分を助けようとした時ではないかと思っています。その人にそういう力があるという信頼が前提です。

助けてほしい人が、自分の気持ちなんかわからないでしょと思うことは、ありです。
なぜなら発信側はどんなに共感してもその人にはなれないからです。だからいいんです。皆んなが絶望して全員が発信できない状況じゃないから希望がそこにある。それを乗り越えた人がいるというのは希望です。
人生への怨嗟だけがここに埋まるのは私は耐えられません。

発信側は(常識的な物言いはあります)ある意味受け手の方を傷つけることを念頭にしながらも、またそれが自分に切り返されることもあることを知りながら、なおかつそれを恐れずに発信し続けることかなと思っています。
ここには頼りになる管理人さんがいるのですから。

こんな風に、時が、主に受け手だった方を発信側へ変化させていく場所ってすごいなぁと感じています。
宛メの管理人
1通目のお返事
宛メの管理人です。

素敵な小瓶をありがとうございます!

僕もとても勉強になりました。
お返事の掲載の判断をするときにとても参考になります。
迷ったときはこの小瓶を読み返そうと思います。

そこで、とても良い小瓶でしたので、宛メのメニュー欄に「お返事のこころえ」というのを入れて、この小瓶にリンクさせていただきました。
もし嫌でしたら辞めますので教えてください。

よろしくお願いいたします。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト
りぃふさんの他の小瓶
達成の小瓶。昔から大好きな『南総里見八犬伝』を原文で読みたい!という夢を叶えました。活字で約500ページ×12巻。頑張ったよ 自慢の小瓶。父の地元(石川県の能登の方)から牡蠣が箱いっぱいに届きました。前の日に採れた超新鮮なヤツを蒸し牡蠣にしてもらって ひとり反省会の小瓶。初対面は、緊張する。多分あの瞬間微熱だった。私は感覚でコミュニケーション取れないタイプだから、もっと頭を

「宛メのお返事」カテゴリの他の小瓶

お返事について。最近、お返事をするのが難しいな~って感じる。昔は自分が凄く精神的に疲れてて、孤独を感じていたし、自分に価値がないと 質問です。お返事をさせて頂くとき、その小瓶の数行を引用したいのですが、その時はどうすれば良いのですか?>の記号を使ってらっしゃる みなさんはどうしてますか?宛メでは小瓶主にお返事が届きますよね。そのお返事って何回ぐらいやりとりしてますか?私の小瓶や返事にお返事 小瓶66957への御返事のお礼(宛メの御返事について)私の拙い文章にも関わらず、沢山の御返事をありがとうございました。皆さんの 私のメールにお返事下さった皆さん、本当にありがとうございました。ご意見下さったり共感して頂いたり、とっても嬉しく心が温かくなり ありがとうございました。何回かここに愚痴を書かせていただいてます。そのうちの何通かにお返事があって泣きながら読みました 最近上手く返信できない・・・辛い。題名の通りです。流れてきた小瓶に対して上手く返信ができません。もしかしたら正しい答えを求め過ぎて どうしたら返事がいっぱい来る小瓶を流せますか?返事が来る小瓶とこない小瓶の違いはなんですか?いっぱい返事が来ていたり、閲覧数が 前回のお返事ありがとうございました。お返事をくれた4人の方々の言葉にとてもとても救われ、涙で画面が見えなくなるほどでした 感謝の小瓶。フォロワーの皆さん、管理人さん、お手伝いさん、宛メの皆さんいつも本当にありがとうございます!小瓶にお返事が届くって

「宛メ」カテゴリの他の小瓶

フォローの仕方。このサイトでのフォローの仕方が分かりません何方か教えて貰えませんか? いまテンションが高いからテンション高めのうざい小瓶ながします!わたし、返事ぜんぜんしないんですけど、小瓶に返信ぜんぜんしないんで ありがとう。私が前に流した小瓶には一通しか返事は来ませんでしたが、とてもその言葉に救われました。あの日、初めて小瓶を流した私 あなたのことが、大好き。こんな私の小瓶を拾ってくださった方、お返事をくださる方、みんなのことが、大好きです。宛メを利用している皆 初めて小瓶を流します。数日前、偶然検索からここへたどり着きました。まるで、本当に浜辺で小瓶を拾うかのように。自分の考えを吐き出し 一つ思ったことグローバル化が進むこの時代だからこのサイト、英語とかスペイン語とかいろんな言語で利用できるようになればいいな〜 皆さんありがとうございました❗️お久しぶりです。最後の小瓶から3月経ちました。 今 私は楽しく春休みを送っています。 柔道部を辞めて この場所が好き。公園や神社のような。ここは色々な悩みが流れ着く場所で、拾う人はみんな優しい気持ちでいてくれる。毎日通っているわけでは どうやって生きていますか?死にたい気持ちを1年以上抱えて過ごしてきました。何回か死のうとしました。本当に死にたかったから。辛すぎて サロンに書くか迷ったのですが…以前から感じてましたが、マイページ重くないですか?というか宛メ全体がもっさりしてる気がします

「言葉」カテゴリの他の小瓶

たとえその言葉が社交辞令だったとして純粋に嬉しかったならそれでいいんじゃないかな。教室全体ではなくて、私1人に向けられた言葉その人 幸せとか、充実とか、前向きなんて私にはど〜でもいい!!そんなアバウトな言葉は非現実的で具体的な事なんて何もない。他人は綺麗事 言葉が最近うまくでてこない単語がでてこない。首つったからかな。検査ではなんもなかったんだけどなぁ。単語がでてこないのも言い間違う 死なないでも生きて欲しいも、生きてるといいことあるよ、も全部無責任な言葉だ。生きるのはうちだ。言った人が責任とってなんかしてくれ 「ならでは」という表現が好きです。ならではを使うと他と違うからこそいいと伝わってくる気がします。 尊敬はできなくとも、見下さない。尊敬はするが、自らを卑下しない。私が言われたことじゃないけど、なんかすごく心に 説明不足で苦しむ。言葉足らずで苦しむ。誤解される。きちんと考えがあるのに 言葉にできないことが虚しい 「目には目を、歯には歯を」っていうけど、これってやられた分だけ返す、言いかえればやられたこと以上のことはして ここ最近でグッときた名言について話そうと思う。私には哲学的な友人、知り合いが多い。私を変えてくれた恩人とも言える 言葉は万能じゃない。正直に素直に話したとしても半分も伝わればいい方だ。隠したまま認めないままの意図は理解されない

宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト