宛メのサポーター募集 宛メとは?

どうしていつもこうなんだろう

カテゴリ
どうしていつもこうなんだろう。




子供の時からそう。



何か抜けてて。

ダメダメで。

ダメなとこだけ比べられる。



・・・つまんないよ。



肝心な所に穴があって。



性別なんて関係ないから。


ただ心配で。
側についててあげたくて。


でもやっぱダメだなぁ。


女だから君を心配しちゃいけないの?


関係ない位心配なんだけどな・・・。





変わってないな。


僕は。



ダメだなぁ。



もっとちゃんとした人間になりたいよ。




褒めてもらえる人間になりたい。
名前のない小瓶
3915通目の宛名のないメール
小瓶を555人が拾った  保存0人  お返事2通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

やせおかダイエット 宛メのサポーター募集
2通のお返事が届いています
2通目のお返事
なんかわかります

けど あなたは
駄目じゃないと思いますよっ

えらいですよ
1通目のお返事
私もいつも度十手ばかり。それで姉にはだめだとかばかだとかいわれる。でも、自分
では絶対だめな人間じゃないんだと思ってる。だって親にはだめだなんていわれたこ
とないもんね。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
独りぼっちで寂しくてタヒにたいんだ。この世界からいなくなっても誰も気にしないと思う マネージャーは見返りを求めてはいけないってよく言うじゃん。部員に無視されても、冷たく当たられても、何も言わず我慢して、笑顔でみんなに平等に接するべきなんだ 大好きだけど、少し重い。先週、彼氏ができました。“ネ彼”です。同じゲームが好きということで仲良くなりDiscordで告白されました 寂しいけど誰も信じられなくてつらいです。学生の頃親友と思っていた人に裏切られました。親友と思える人にその後出会えましたが、学校が別々になると連絡もすべて無視されてしまい ひとつだけ願い事が叶うなら。私を妊娠しないでほしい。この世界に存在しなかったことにしてほしい。そしたらもっと幸せだった 高校に落ちた。春から私立だ。受かりたかったが、あの学校に通う自分の姿が想像できなかった。だから落ちたのだろうか 性行為に対しての価値観のずれはどうにもならないのでしょうか?私は、デートやキス、ハグなどは大事にしているのですが、どうしても性行為に前向きになれません 毎日お金のことを考えるのが辛いです。生きていたくないです。死ぬ勇気がなく、ただの生き地獄です。誰か助けてください 人生つらいよな、つらい人はフォローよろしく。さて、どうやって人生楽しくなる? 高3になって思ったこといろいろ。ちょっと聞いてほしいです 死にたい。一緒に死んでくれる人いませんか? この場所から離れたい。習い事に追われつづけ、友達に捨てられ続け、長女だからとプレッシャーをかけられ続け、田舎のおじいちゃんの家に住みたいと思ってしまう 夜中になると不安を感じてしまいどうしようもない。38歳男です。今は仕事もない状態で実家に両親と住んでいます。もうふたりとも高齢でいついなくなるかわかりません みんなの夢はなに??小さなことでも教えてほしいな。 居場所を見つけたはずなのに、自分が悪いんだろうな。前のパートナーには浮気されて子供二人連れて急に居なくなって、仕事も楽しんでたはずなのに上手くいかなくなって居場所を失った

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メ本 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me