宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

『遺言未満、』読了しました。自分の過去から現在、そして、いつまであるのか…、未来を考えたり、思い出したり、最近は集中力が衰えたので、何度も横路にそれたりしながら

カテゴリ
自分の過去から現在、そして、いつまであるのか…、未来を考えたり、思い出したり、最近は集中力が衰えたので、何度も横路にそれたりしながら読み終えました。

私が初めて人の死を目の当たりにしたのは、中学生の頃で、母方の伯母でした。
家族で病院へ駆けつけると伯母は危篤状態で、伯父が傍らで涙を堪えながら、伯母の手を握りしめていました。
私は内心、どうして居れば良いのか戸惑いながら、部屋の隅に立っていたのですが、医師と看護師2人が病室に入ってきて、ベッド脇に置いてあった機械を片付け始めました。
すると……

「ダレだァ?コードを三つ編みにしたのはァ?」

その場には相応しくない笑いを含んだ言い方で、2人の看護師に機械から延びた編みこまれたコードを掲げたのです。
声は抑え気味にしていたとはいえ、狭い個室であり、何よりこの場では、余りにも不謹慎です。
ジロッと睨んだ私の視線にすら気がつかなかったのか、医師は笑みを浮かべたまま、機械を押しながら部屋を出て行きました。

…慣れってことか

全ての医師や看護師がそうだと思っているわけではありませんが、まだ十代の私には、良くない印象として残ってしまったのです。
しこりの様に残ってしまった思いは、正直、今もあります。
父が亡くなり、数年後に遺骨として帰ってきた後、献体された人たちの追悼会に出向いた時のことです。
祭壇の前に家族が並び、その後ろに医大生たちが参列しているのですが、髪を金髪に染めている者、式場内に関係なく笑いながら雑談する者等々、故人を偲ぶ参列者とは真逆の態度をとっている医者の卵たちの多さに、ただただ呆れるばかりでした。
家族一同に、男女各々代表しての言葉を述べる医大生は、きちんとした二人ではありましたが、終わると我先にと、さっさとその場を出ていく姿を見ながら、せめて親父の体を使って学んだ人くらいは、まともな医者になってほしいと思ってしまいました。

作品では、様々な葬儀の話が出てきます。
いろいろあって私は実家の墓に入るつもりは無く、独り身となった今、どの様に後始末をするか、ぼつぼつ調べています。

以前、数少ない友人と呑んでいる時、遺骨をどうするかという話になり、
「自分の骨は、北と南の最果ての海に撒いてくれ」
と頼むと、
「よし、分かった!旅費を出してくれたらな」
「冷たいヤツだなァ~!親友だろォ~!?」
「それとこれとは話が別だア!」
「えーーー!?」
とバカ話で盛り上がりましたが、何とかならないだろうかと、その後も折に触れ考えてます。

葬式や墓など私にとっては無縁なものとしか感じられず、こうして故郷から離れてしまい、なかなか会えなくなった今、ふと私を思い出した友人らが、「あいつ、どうしてるかな?」と訪ねてみたら……

もう逝ってしまってた

というのが理想です。
椎名さんの本に、安楽死について医師が書いた記事からの一節がありました。

「『死にたい』とその場で言っている人でも、実際に死ぬとなればどんな気持ちになるかは、その時その人にしか分からないものです」

今、この様に言っている私も、明日は、一年後は、その先はどうなのか分かりません。
分からないからこそ、考えてゆこうと思います。

今作がきっかけとなり、映画『海を飛ぶ夢』を観ました。
改めて『ミリオンダラー·ベイビー』も観ました。

今日、映画『50/50』が届きました。

来月には、劇場で観られなかった『グッバイ·リチャード』が届きます。

波紋は拡がり……

映画『娘は戦場で生まれた』『アミスタッド』が届きました。

新たな漫画作品で、小児科医を描いた『プラタナスの実』を読みました。

椎名さんの作品内から『とんでもない死に方の科学』が


再び気になったショーペン·ハウアーの書を……

以前読んだ本や映画を……

“積ん読エリア”に埋もれている本が……

看護師として頑張っている友人のことが……


あれやこれやと気になることを、気の向くままに拾い上げよう。

暫く愉しめそうです。
113837通目の宛名のないメール
小瓶を30人が拾った  保存0人  お返事0通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
“昼庵吞”主さんの他の小瓶
相変わらず、浮き沈みの日々ですが……そんな中でも着想を得ることが出来、思いついたことを、調べたことを兎に角何でも書いてます 『リエゾン こどものこころ診療所 』最新刊を読んでます。再び“図書庵”をやろうと目指し始め、私の琴線に触れるものを求めてます 2年後の移住に向けて、私のやりたいことが少しずつ形を成してきました。小学校最後の夏休みの思い出作りをハデにやろう!娘が中学生になれば忙しくなり
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
日記 3月30日。今日は友達と映画に行った。エヴァを見た。楽しかった。でも、友達と話すのがぎこちなかった。こう思うのは自分だけか? 人のせいにするのを止めたら人生が変わるかな?何が起こっても人のせいにするのは一旦やめてみる。うちは所謂毒親で、昔から母が苦手で仕方がない 『リエゾン こどものこころ診療所 』最新刊を読んでます。再び“図書庵”をやろうと目指し始め、私の琴線に触れるものを求めてます 最近奇妙な悪寒の感じ方をする。頭が真っ白になって考えられない。自分が遠い。私はなんだろう。大切な筈なのに何も感じない。つらいつらいつらい。きえてしまいたい 引っ越し同居がはじまり。敷地内同居(義理母入れて4人の)新生活が始まりました。3月終わりに市役所の方に申請して、ケアマネさんと役所の職員さんに来て貰い ストレスが溜まってる気はするけど何が原因かがいまいち分からない。コロナかな?仕事かな?人間関係かな?自分自身に対してかな?私の人生のどん底って高校生の頃で 夜って怖いですね。たぶん、明日のことを考えるのが嫌なんだろうなあ。明日は何をしなきゃいけないとか、明日はどんなことをしようだとか、だから何か準備しようだとか 奇数グループって辛くないですか?今月から週に2日だけ対面授業が始まる。どの教室の座席も3人用なので、2人ずつ座ると1人余ります とある声優さんが好きすぎてしんどい。お名前は伏せさせて頂くけど、とっても好きで好きでしょうがない声優さんがいる。歌もダンスも演技もトークも本当にお上手で 高校3年女子です。学校に行きたくない。担任の先生は移動してきた人だから、学校のこと知らなさすぎ。日直が二人一組なのは当たり前だと思う。けど、それを指摘した子が 本命の彼女さんへ。彼は私に暴言を吐き続けるけど、次いつ会おうか約束をしてきますよね?SNSで彼は優しいようなことを書いていましたが、裏では人を陥れたりする人 最近、夜になると泣きたくなる。なんでだろう。学校の勉強も、部活も、友達との付き合いも、いつもとさして変わらないのに。小さなことでイライラしたり、不安になる 休憩。資格の勉強中。ほぼ男向けの仕事の資格なんでとったって意味ないと思うんだけど悔しいから。男の社員もほぼとれてなかったけど仕事はしてる 思考回路。本当にやりたい事。楽しい事。承認欲求。憧れ。自由。不自由。責任。空っぽ。虚無。疲労。謎。生と死 その命に罪は無い。私は83歳の父上が居ました。腹違いの八番目として産まれました。実父です。そんな私は父上が亡くなった際、沢山の兄上・姉上達に支えてもらいました

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me