宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

いっぱい泣いた、いっぱい後悔した。大好き“だった”君かもしれない・・・

カテゴリ
大好きな君。
いや、
もう大好き“だった”君
かもしれない。


ありがとう。
心からありがとう。

君は私を
変えてくれました。


今まではいつ無くなるか
分からなくて、
怖くて避けてきた
『幸せの真ん中』にいる事の
本当の幸せを
君は教えてくれました。

あまり友達がいなくて、
学校でもあまり
話さなかった私を君は、
みんなと話すきっかけを
いつもくれました。
おかげで今では、
私の周りにはみんな
集まるようになりました。

人の優しさの温かさに
涙する事も
教えてくれました。
この世に同情以外での
差し出しす手がある事を
教えてくれました。

こんなのほんの一部。


君はきっと私の中で
人生さえも
変えてくれた人…。


でも、どうしてだろう…。

君との別れに
しがみつく事をしなかったのは…
いや、出来なかったのは。

いつしか
だんだん変わっていく私と
目に見えない距離が
出来てた、と君は言った…。
それを知った時、
必死で君を追いかけた。
でも一度開いた距離を
縮める事はもう出来ないと
分かった時、
私は何故か足を止めた。

君の変化に気付けなかった。
いっぱい泣いた。
いっぱい後悔した。
いっぱい自分を傷つけた。

君と別れて
何かが欠けたようだった。その時気付いた、
君の存在価値と
君が私の中でどれほど
大きな存在だったか。



あの日の別れから
もう長い月日が経ちます。
前ほどではないけれど
今でも君を気にかける
自分がいます。

君を諦める事はしません。
ただ、君を忘れる日が
来るのを待ちます。


大好きな君。
いや、
もう大好き“だった”君
かもしれない。

君がいつも私を優しそうに見る
その目が私は大好きだった。
みんなから愛される君に
誰よりも魅力を感じた。
どんなに遠くにいても
私の名前を叫んで
走ってきてくれる君は
もうここにはいないから…。


当分君には言えそうにないので…。
この場を借りて...

私は誰よりも大好きだったよ。
私のためにありがとう。
本当にありがとう…。

次話せる時は
変わった私を見せるね。
じゃあ……またね。
名前のない小瓶
4199通目の宛名のないメール
小瓶を325人が拾った  保存0人  お返事1通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
1通のお返事が届いています
1通目のお返事
素晴らしい経験ですね。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
あー憎い憎い好。きなアーティストのライブにいけない。すごく人気なのに、小さい会場でしかやってくれない。チケットが取れない。スケジュールの関係かな、そこは仕方ない 相変わらず、浮き沈みの日々ですが……そんな中でも着想を得ることが出来、思いついたことを、調べたことを兎に角何でも書いてます 理解されない。若者使い捨て企業につとめて、一年くらい。雇用前に言われていた待遇一切なし。半年くらい前にパワハラで適応障害に。適応障害という病名がつけられたものの 前回の小瓶に対するお返事を読んで。お返事を見るのが怖くてなかなか見れませんでした。でも今日見ると4通ものお返事が届いていて、どれもが私の気持ちを理解してくれて どうせ私は2番目なの。あのコの金魚のフンだったの。あの子が人気者だから私もついでに仲良くされてたんだよ。早く気づきな。過去の自分 いい人になりたいと思っていた。でも、いい人にはなれないみたいだった。私は、言うほど真面目じゃない。ただなにかに取り組むなら、それに誠実に向き合いたいと思っただけ 私の理想。女の子になりたいと思った。この思いが何を意味しているのか。どうすれば?なれるのか。今はまだ何も分からない。私の夢。みんなみたいに上手く出来ない 私には同性の好きな先生がいます。その先生は私より少しだけ背が高くて、とてもかわいいです。特に笑顔が可愛いです。それにノリもいいです。とにかくいい先生なんです 思考回路。本当にやりたい事。楽しい事。承認欲求。憧れ。自由。不自由。責任。空っぽ。虚無。疲労。謎。生と死 僕は今死にたい。死にたい。けど死ねない。それは僕が弱いからかな。最近ある人が僕を助けてくれた人が「もう、疲れた」 「ごめんなさい」 とだけ言い残して姿を消した またまた空気!空気読めないと言われた。打ち明けてくれた知人。勇気いった発言。ゴメンありがと! 本当にキライなら黙ってバイバイだものね。同時にムカついてます 苦しいとき、いつも支えてくれたのは君だった。悲しいとき、いつも慰めてくれたのは君だった。だめだめなとき、だいじょぶだいじょぶと言ってくれたのは君だった どこから歯車が狂ってしまったのだろう。どこからやり直せば元に戻れるだろう。そればかり考えてきた。けど、時間は待ってくれない、現実はどんどん進んでいく 休憩。資格の勉強中。ほぼ男向けの仕事の資格なんでとったって意味ないと思うんだけど悔しいから。男の社員もほぼとれてなかったけど仕事はしてる ふとした瞬間に死にたくなる。私のことみんなどうせ面倒くさいって思ってる。もう下宿先にも実家にもいたくない。死にたい。どっか行きたい。如何しようも無い

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me