宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

いっぱい泣いた、いっぱい後悔した。大好き“だった”君かもしれない・・・

カテゴリ
大好きな君。
いや、
もう大好き“だった”君
かもしれない。


ありがとう。
心からありがとう。

君は私を
変えてくれました。


今まではいつ無くなるか
分からなくて、
怖くて避けてきた
『幸せの真ん中』にいる事の
本当の幸せを
君は教えてくれました。

あまり友達がいなくて、
学校でもあまり
話さなかった私を君は、
みんなと話すきっかけを
いつもくれました。
おかげで今では、
私の周りにはみんな
集まるようになりました。

人の優しさの温かさに
涙する事も
教えてくれました。
この世に同情以外での
差し出しす手がある事を
教えてくれました。

こんなのほんの一部。


君はきっと私の中で
人生さえも
変えてくれた人…。


でも、どうしてだろう…。

君との別れに
しがみつく事をしなかったのは…
いや、出来なかったのは。

いつしか
だんだん変わっていく私と
目に見えない距離が
出来てた、と君は言った…。
それを知った時、
必死で君を追いかけた。
でも一度開いた距離を
縮める事はもう出来ないと
分かった時、
私は何故か足を止めた。

君の変化に気付けなかった。
いっぱい泣いた。
いっぱい後悔した。
いっぱい自分を傷つけた。

君と別れて
何かが欠けたようだった。その時気付いた、
君の存在価値と
君が私の中でどれほど
大きな存在だったか。



あの日の別れから
もう長い月日が経ちます。
前ほどではないけれど
今でも君を気にかける
自分がいます。

君を諦める事はしません。
ただ、君を忘れる日が
来るのを待ちます。


大好きな君。
いや、
もう大好き“だった”君
かもしれない。

君がいつも私を優しそうに見る
その目が私は大好きだった。
みんなから愛される君に
誰よりも魅力を感じた。
どんなに遠くにいても
私の名前を叫んで
走ってきてくれる君は
もうここにはいないから…。


当分君には言えそうにないので…。
この場を借りて...

私は誰よりも大好きだったよ。
私のためにありがとう。
本当にありがとう…。

次話せる時は
変わった私を見せるね。
じゃあ……またね。
名前のない小瓶
4199通目の宛名のないメール
小瓶を319人が拾った  保存0人  お返事1通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
1通のお返事が届いています
1通目のお返事
素晴らしい経験ですね。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
ソーシャルゲームのキャラクターと小説の表紙に書かれている人物がよく似ていました。髪型はポニーテール、前髪の分け方もほぼ一緒 話したり仲良くなったりしてみたい人がいても、話す内容がない。思い浮かばない。それで勢いで話しかけて案の定話に詰まって後悔する。結局、業務連絡がある時じゃないと 精神科に行くのが一番怖かった。でも今は外に行くのが怖い。人と対立するのが怖い。でもHはずっとそばにいるのに怖くない。何故なんだろう 受験生だから死ねない。受験とかなくなればいいのに。アニメも漫画も絵も禁止。趣味なんて全部捨てた。自分の感情も殺して捨てた。空っぽ 今日は成人の日かぁ。新成人のみんな、おめでとう。振り袖の写真をSNSに上げてた大学のお友達も、おめでとう。成人式が延期になっちゃって ここ3年間くらい、家族と上手く付き合えなくなった。3年前に俺が学校で問題を起こした(とされた)時から、少しづつ俺と家族の仲が悪くなった 死にたい、今すぐ死ねるなら死にたい。それと同時に好きな人に会いたい結ばれたいって思いが共存してる。前の仕事のことがずっと残って死ねるなら今すぐ死にたい 今日は絶望感が強く感じられた。その人はやめておけ。何回繰り返したら分かるの。モラハラ被害者と同じ言い分だ。言葉にしてしまえば真っ当でその通り、なんの誤りもない大正論 最近30歳になりました。ずっと、30歳になるまで生きている自分は想像できない20代をすごしていました。自分が生きていなければいけない理由がわからなくて 最近先生と話せません。話はするんですが、すぐ別のところに行ってしまいます( ;∀;) 別のところというのは私と同じ2年のまた別のグループのところです わかんないなー。全部分かんなくなってきた…最近何だかずっと頭がぼんやりしてて難しい事が考えられなくなってきた…会話中も急に話してた内容忘れちゃうし やっぱり学校の授業7限の月火水って大変だ…家が近くなると動く気がなくなる 今日は初めて本当に死にかけた。首をうまく引っかけて、手足がぴりぴり痺れてきて、苦しまずにいけそうだったのに、不意に怖くなってやめた 小学生の頃、母親と一緒にプールに行った。その時は浅めのプールで遊んでいた。楽しかった。でも突然母が僕のことを沈めた。僕は最初は遊びでやってるのだろうと思った 最近家族に死ねしかゆうてない。1番死ぬべき人はうちやのにね。わかってるよ。それぐらい。そこまで馬鹿じゃやないから。あたおかちゃうもん

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me