宛メのサポーター募集 宛メとは?

知恵を貸してください。私に精神的負担をかけた相手を訴えようか弁護士に相談しようか迷っています。数年前に職場いじめにあい、パニック発作、パニック障害に悩まされています

カテゴリ
知恵を貸してください。
私に精神的負担をかけた相手を訴えようか弁護士に相談しようか迷っています。
20代女です。

数年前に職場いじめにあい、そのストレスからパニック発作、パニック障害に悩まされています。その頃から定期的に精神科にも通院し服薬ています。
臨時の仕事だったため一年未満の満期まで頑張り退社したものの、そのトラウマから鬱にもなり、未だに発作に悩まされて外出もままならず、数年ほぼ引きこもり状態で苦しかったです。
少し前に障害者手帳を取得し、障害者雇用の就労支援に通い始めました。
週少なめの出勤と在宅ワークで励んでいますが、それでも時々休んでしまい、正直職場に行くのもきつく、調子が悪いと在宅ワークもうまくいかず時間オーバーで(職員さんには伝えてませんが)作業するなんてよくあります。


職場の皆さんは優しいのに、アルバイトも頑張って始めたいと思っていたのに、就労支援もままならない程私はダメになってしまったのか、もう元気だった頃の私に戻れないのかと泣けてきます。


それもこれも職場いじめをしてきた、私の親と同じくらいの歳のおばさんが元凶だと思っています。
私はこのおばさんにいじめられすらしなかったら、この数年間ここまで苦しまずに生活できたはずなのに、別に仕事も続けられたはずなのに、と憎くてたまりません。

いじめの一部ですが、
○挨拶無視、呼びかけ無視
○陰での悪口(何度かそうぐうしました)
○あることないことを言いふらしていたらしい
○二人で確認してやらないといけない仕事(相手会社先へのFAXなど)を黙って突っ立って私だけにさせていた
○「明日のお昼臨時の皆でご飯食べに行くから貴方一人で会議室で食べることになるからね」と上司や他の人に聞こえない場所で聞き返してもないのに何度も告げられ、ハブられた

上記のようなことをされました。


そして、私は事務経験も浅いし迷惑かけてるかもしれませんが、私の何か直すところがあったら教えて欲しい、何度も話し合いを持ちかけようとしましたが、「直すところなんて何もないよ~」と言いながらその後また私の悪口を言っていました。
そして悪口に遭遇したとき、あからさまに話題を変えられ、ニコニコしながら別の話題をしていたと平気で嘘をついてきました。


そのような事があり、いじめがエスカレートするのが恐かった私は、そのおばさんに、失礼な事を言われても、嘘をつかれていると解っていても、退社するまで感情を殺してにこにこし続けました。

そしたら退社した頃には糸がプツンと切れたように精神状態は悪化していき、トラウマからパニック障害も長引き、鬱になり、復職もできず発作や自殺衝動に怯える毎日です。


そんな感じなので、もう私も自立していい年なのに、私と家族のために一生懸命働いてくれてる父にも心配かけてばかりです。(父子家庭なので母親はいません。祖母が主に家事をしてくれてました)


特にショックを受けたのは、自動車免許更新の際に精神薬服薬中のため診断書を書いてくるように免許センターの方に言われ、具合が悪かった私は鬱であり運転能力に欠けると診断書に記され、警察から免許停止を命じられ、半年間警察者に預けた事です。
なぜ悪さをしていないのに免許停止になるんだ。診断書も安くないのになぜお金をかけないといけないんだ。と悔しさでいっぱいでした。(免許は、半年後無事に返却されました)
お気に入りの車ももう直ぐ来る次の車検で、お別れなのに。
道路に出た瞬間発作が起きていたので、もうずっと運転していません。ドライブも好きだったのに。もっと運転してあげたかったのに。

あのおばさんさえいなければ私は20代をもっと謳歌できたのに、元々旅行やカフェ巡りなどが好きなのに、スーパーに行くことすらままならなくなってしまった。
買い物好きな祖母に、ショッピングに連れていきたいのに車を運転する事もできない。
父と一緒に食事に行ったりお茶したりなどしたいのにそれもできない。
私の数年間を返してほしい。
私が味わった以上の地獄を見ればいい。

私もへらへらしてたからなめられ続けたというのは認めています。
でも、それが自分が悪いとは思いません。
いつまでも過去に縛られて哀れだと思われても、人のせいにするのかと言われても、
この先、生きることを苦痛と恐怖で染めた
おばさんを許せないし許すつもりもありません。絶対に。



そう思い、時々、法的に制裁を受けされることはできないか、と考えることがあります。


でも証拠があるかと言われると弱い所ではあります。

○陰口を聞いていた別の臨時の証言

○当時の私の日記

○医師からPTSDの傾向があると言われている

○トラウマによりこの先一生働けない可能性がある

これくらいです。
これでも弁護士さんには話を聞いて頂けるのか、相手に慰謝料を請求できるのかという疑問です。
せめて今までとこれからの病院代は請求できないかと思っています。


「法的に制裁をするなんて復讐やめておいたほうがいい」
「もっとトラウマが増えるかもしれない」
「お金がかかるだけ」
などの意見は、私は自分でそこは理解してるつもりなので、お控え頂くようお願いします。

裁判ではなく弁護士を通して示談で済ませられたと思っています。
(相手が応じない場合裁判に発展しそうですが)
しかし、もしもの話ですので最終手段だと思い、弁護士を呼ぶならできるだけ冷静になるように心構えはしています。


この場合、弁護士に相談できるのか、上記の証拠は通用するのか、費用はどれくらいかかるのか。

もし知識がお有りになる方や経験のある方は、教えて頂けたらと思います。
名前のない小瓶
141625通目の宛名のないメール
小瓶を138人が拾った  保存0人  お返事5通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

やせおかダイエット 宛メのサポーター募集
5通のお返事が届いています
5通目のお返事
ご心境、お察しします。
つらかったですね。
しんどかったですね。


「法テラス」をご存じですか?
無料で弁護士さんが法律相談にのってくださる制度です。
案件によるようですが、30分×3回まで相談無料だと思います。
守秘義務ももちろんあります。
地域(県や市)にも似たような法律相談があるかもしれません。検索してみてください。


私も職場での人間関係のトラブルで法テラスに相談したことがあります。
トラブルの相手に民事調停を起こされたからです。
調停は裁判とは違い、民事調停員さんと裁判官の方から双方の言い分を聞き、間に入ってもらえるような制度です。
民事調停で弁護士さんを雇う必要はないですし、調停を起こすためのお金は裁判よりずっと安いです。
場合によっては相手と顔を合わせないように配慮してもらえます。
高額な慰謝料を請求するような話し合いになるような状況になるようだと、自費で弁護士さんを雇うことになると思います。
場合によってはいじめた相手というより当時の職場を訴えることになるかもしれません。
その場合、職場は弁護士さんに依頼すると思うのであなたも弁護士さんを依頼することになるかもしれません。


私は当時の自分が調停に行って話ができるような精神状態ではなくて、精神科と法テラスに相談に行きました。
その時、PTSDの診断が出ました。
法テラスでは、つらいかもしれないけど民事調停には行った方がいいと言われました(証拠がなければどうとでも言えるので相手の言い方によっては相手の言い分が通ってしまう可能性が高くなる、相手の言い分に反論したいなら自分で行かないとその機会がなくなるため)。
結局、調停で話し合うようなことではないと言われて、調停は不成立になりました。


ご自身でも書かれていますが、相手を訴えるということは、思い出したくないことを思い出して言葉(文章)にしないといけなくなりますし、自分の望んでいるような結果にならなかった場合、さらに自分が傷つくことになりかねません。
相手がお金がなければ、慰謝料がもらえない可能性もあります。


まずは、無料の法律相談に相談してみてはいかがでしょうか。
一回の相談は30分程度なので、意外と短いです。
伝え忘れや自分の経験した嫌な記憶を相談時に自分で上手く説明できない場合もありますので、今までの経緯をあらかじめ時系列で文章にまとめ、相談したい内容や自分の希望も一緒に書いておくとスムーズに相談ができると思います。


少しだけ勇気を出して、第三者の専門家に相談されてみることをオススメします。
“昼庵吞”主
4通目のお返事
初めまして。

私も過去に利用した経験があるのですが、“法テラス”と聞いたことはありませんか?
国によって設立されたものなので、あなたの街にもあると思います。

弁護士に3回まで無料で相談することが出来ます。
30分しか時間がないので、事前に内容をまとめておいた方が良いですよ。

ただ、同じ弁護士に毎回話を聞いてもらえるわけではないので、各々の考え方もあり、前回とは違った意見が出ることもあります。

3通目のお返事
示談をするにせよ、訴えを起こすにせよ、あなたが精神的苦痛を受け被害にあってから”基本的に”3年以上が経過していると、不法行為に基づく慰謝料の請求は消滅時効にかかります。

ですから、相手方が示談に応じず、訴訟で相手方から消滅時効の援用をうけると、慰謝料の請求はしりぞけられることになります。

消滅時効の期間に関しては異論があるので、詳しいことは、やはりまず弁護士に相談したほうがいいでしょう。

相談にあたっては、自治体の無料法律相談を利用するか、法テラスに問い合わせをして相談に乗ってもらうかしてください。

費用の発生する弁護士にお願いするかどうかは、その後で決めたほうがいいと思います。

相談だけでなく、示談や訴訟も考えておられるなら、かなりの金額がかかると思います。
現在金銭的に苦しいなら、相当負担が増えることになり、訴訟に至るまでの道のりで、これまで以上の精神的苦痛を受ける可能性もあります。
最終的に訴え損になってしまわぬよう、よくご相談なさってください。
2通目のお返事
法テラス等で相談することはできないでしょうか。
1通目のお返事
弁護士に相談するのは自由にできます。

ただし、相談するだけでもそれなりの金額はかかりますし、それ以上となるとかなりの出費を覚悟しなければなりません。
失礼とは思いますが、あなたの現状で賄えるかどうか、まずは無料法律相談か法テラスに問い合わせをしてからのほうが良いとおもいます。

あとは弁護士さん次第ですが、あなたの現状と加害者と思われる人物の行動に、明らかな因果関係が認められる程度の証拠がないと、あなたの希望通りにならない可能性は高いです。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
どうやって生きたらいいの。医療に捏造があると知り悲しかった。そして苦しい思いした。嫌がらせばかりされるからどこでどう生きていいかもうわからない くだらないね。欲なんか出さずにじめじめしてる方が良かったんだね。私なんかが欲出すから傷つくんだね。分かったよもういいよ 不幸を人助けという名目で消費されることが許せない。憎くて憎くて堪らない。他人を自己満足で助けようとする人間が憎い。それで他人が助かれば何も問題はないが、大抵はさらにこじれる 病院の薬で、手足がまともに動かなくなりました。私はきっともう死にます。ばいばい 鹿児島付近で ふとしたときに、情緒不安定になって涙出てくるようになった。昨日、はじめて1ヶ月ちょっとの新しいバイトに1週間ぶりにいった。そしたらミスめちゃくちゃしてしまった もう無理。頑張れない。普通に生きたいだけ。でも死にたい。テストだってもう諦めたい。けど諦めたらまた悪い点数取って、病んで、ちょっと勉強してみるけどまた点数取れなくて 生きる無意味さに絶望する毎日。生きるのが当たり前な世界の中で生きることが辛い人間の居場所はない。存在全てが残念で私と関わる全ての人間が可哀想 私の願いはひとつだけ。私はずっと優しいお母さんがほしかった。小学生の頃はよくお母さんに殴られたり叩かれたりした。甘えさせてほしい。辛い時に話を聞いてほしい。頭を撫でてほしい 最近は自分にしては割と順調なほうだと思っていたのですが、やっぱり駄目でした。ついに聞こえるように悪口を言われました。確かに、私も悪かったと思います 他人は変えられない…本当に痛いほど身に染みるや。家族ですら価値観違うもんね。私の人生真剣に考える時期なんだなってつくづく思う…幸せになれるか自信ないな はやく自分に、死という贈り物をあげたい。私が死んだらみんな喜ぶ、はず。私は、少なくともきっと少しは楽になれる。もう、頑張るの疲れたよ 人格くんに殺されかけたはなし。人格くんの雨斗にね、殺されそうになったんだ。大きな鎌持ってて、それを僕の首に当ててクイッって引っ張ってきた ゲームはこころの安定剤なんです。お父さんお母さんゆるしてください。 余命。私はまだ52歳。これから老後のプランやお金も考えつつ、この先を楽しみに今出来るだけ仕事を頑張ろうというのに。なんでガンなのかな

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メ本 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me