LINEスタンプ 宛メとは?

どのくらいが普通の家庭なのでしょうか。私からみた両親はかなり仲が悪く、よく喧嘩に巻き込もうとしてくるように見えます。正直もう見たくないと思ってしまっています。

カテゴリ
私の両親はおそらく仲が悪いほうでよく喧嘩をしたのち、父の方が徹底的に無視をするというような冷戦期間ののち、また喧嘩、たまに表面上だけの仲直りをする、のようなことをずっと繰り返しています。
いちばん古い喧嘩の記憶は幼稚園生の頃でリビングで両親が怒鳴ってて、ヒステリックな鳴き声が聞こえる。それを私がただ泣いて見てる。というようなものです。
幼稚園生の記憶の中で一番鮮明に思い出せる記憶です。
リビングに置いてあった小物も声の感じも今もそこにいるかのようにはっきりと思い出します。
できることならば忘れたい。
喧嘩が激化したのは小3の頃です。喧嘩の間は子供部屋からトイレに出ることも許されず、喧嘩が山場になってくると父か母かが入ってきて子供を盾にするかのように巻き込み始めるのが通例でした。
ただただ怖いです。
壁とドア計3枚を挟んでいるのにも関わらず聞こえてくる怒鳴り声と泣き声がぐちゃぐちゃで、怖かったです。
どれだけやめてって叫んでも泣いてても両親がそれを聞くことはなく、逆に子供は黙っていろと怒られたりしました。
私も家族なのに。
私もそこにいたのに。
声をどれだけ聞きたくなくても逃げられなかったのに。
いつからか「離婚」という言葉がぽんぽんと家の中で飛び交うようになり、私もそれをしょうがないと今では諦めて見ています。
母に「そうしたいならもういいよ」と言った時に返って言葉は「本当に離婚してやろうかな」でした。
あなたたちがそう言わせた。そういう発想はないようです。
喧嘩し終えて1番に父がつぶやく言葉は「お隣さんに聞こえてないかな」でした。
中身よりも外観が綺麗な方が大事だったのでしょう。
喧嘩の終わりかけには必ず母が私の元に来ます。
父に対する恨みごとを吐いて私に賛同を求める。
父がおかしいのだと私に何度も何度もいう。
そしてまた父と喧嘩しに行こうとする。
それを私が母に賛同することで止める。
喧嘩の後で父は母がおかしいのだとしきりに言い、私に賛同を求める。
両親は正しいことがまだ分別のつかないような子供に刷り込むまで大切だったようです。
冷戦期間は父と母がお互いに喧嘩を売る隙を与えないようにいつもではないようなハイテンションで話しまくる。
私はこの一触即発の空気が怖くてしょうがありません。
ずっと苦しくてしょうがない。
子は鎹なんて言うけど私はあなたたちの鎹になりたくなかった

両親はどうやら他者の痛みにかなり鈍感です。
たまに両親が自分よりもずっと子供っぽくうつることがあります。
何かあればすぐにキレて怒鳴る。
ものを投げる。
赤ちゃんなんじゃないかって。
多分自分のことでいっぱいいっぱいなんです。
だから自分が言ってることが全て正しくて相手の言っていることは全て間違い。
なんてこと言えるんです。
自分が受けた傷にしか、嫌なことにしか目を向けられてないんです。
だから子供がどれだけやめてって叫んでも、必死に耳を塞いでても恐怖してても傷ついてても目に入らないんです。
もし気づいてて見ぬふりをしていたのだとしたら彼らはド屑になってしまうから。
そんなことはないと思いたい。
本当は母と父の愚痴をもう聞きたくない。
喧嘩を聞きたくない引き留めなくちゃっていう恐怖で聴いてます。
でも怖いんです。苦しいんです。
誰かに向けられた悪意って弾丸みたいで流れ弾みたいなのが当たるんです。痛いんです。
でもその悪意が両親に届かないようにかべとして頑張ってるわけだから傷ついてるの私になってるんですよ。
馬鹿馬鹿しくなってきて。それでも怖いからやめられない。
通常の家庭ってこんなもんですか。
名前のない小瓶
198978通目の宛名のないメール
小瓶を97人が拾った  保存0人  お返事5通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

厚生労働省 困った時の相談方法・窓口

やせおかダイエット
お返事が届いています
ななしさん
私の幼少期も似た環境でした。おかげでアダルトチルドレンです。

なるべく早くに家を出るなど、あなたが疲れてしまって潰れない為の対策が必要だと思います。もしもう疲れてしまって辛いなら、メンタルクリニック等にかかってください。
多分一生このままだと思います。アプローチの仕方は変わるかもしれませんが、劇的に仲良しになって喧嘩も離婚危機もなくなるなんてことはそうそうないと思います。

私はよく虐待や育児放棄に比べればましと思ってしまいます。ですが、家庭とは本来仲つむまじい暖かなものなはずです。
正直私にも分からないんですが、でもきっと普通じゃないです。

鎹とかどうでもいいです。
あなたの人生を大切にしてください。
普通じゃないですよ。私のうちもそんな感じでした。まいにちまいにち喧嘩で疲れますよねぇ。
うちの家は離婚してからだいぶマシになりました。
喧嘩を聞くことも少なくなったし、嫌な思いをすることも減った。
でも夜とかふと思い出して泣いちゃうんですよね
あなたはきっと幸せになれますよ。
ごめんなさい。綺麗事にしか聞こえないかもしれないけど。
苦しい思いをした分いい事が帰ってくるといいですねっ
ななしさん
ほんとわかる
多分普通じゃないって世の人はいいと思う
私も幼稚園の頃から
親の喧嘩が絶えなくて
一度仲裁に入ったら
そこ正座してろって言われて
めちゃ怒られました😭
両親からのぐちも辛いですよね

今いくつかわからないけど
大学生とかになったら
早く家を出て
自立することをおすすめするよ
それは普通の家庭じゃねぇ。とはいっても、
俺も普通の家庭に育った身じゃないからさ、
「これが普通の家庭だ」ってのは言えないけどね。

俺の親も小瓶主さんとだいたい同じようなもん。
毎晩のように喧嘩して、次の日にはまるで
何事もなかったかのように振る舞ってる。

子供を巻き込もうとしないだけまだマシだけど、
毎日ベッドの中で親の怒鳴り声聞きながら
寝るってのも中々しんどい。


「普通の家庭」って何だろうね。
ななしさん
心理的虐待です。

通常の家庭というものを私もたぶん経験していないのでそこはなんとも言えませんが。

幼稚園のころから…。つらいですよね。
今何歳ですか?
進学や就職で家を出るまであと何年か耐えてさっさと出ていく。もう耐えられないってくらいなら児童相談所に相談して助けを求めてみてもいいと思うよ。

親に本音を伝えてみたことはある?
「もうやめてほしい」って。

あなたの人生はあなたのものだから。
壊れて取り返しがつかなくなる前に逃げてほしい。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
苦しくて、涙が止まらないです。悲しみで死にたくて。憎しみで◯◯したくて。誰の目にも触れられなくてもいい。誰かの目に触れてほしい ごめんなさい、責めたり怒ったりする気持ちはなかったよ。文字だけで感情を正確に伝えるのは本当に難しい 風邪の彼女、彼氏の体調がそこまで悪くなければ置いて出かけるのはokだと思うのですが、皆さんはどう思いますか? つらい。消えてしまいたい。溶けてなくなってしまえばいいのに。なんで生まれてきたんだろう。 私立入試の結果のこと 義実家との旅行なんて行きたいわけないじゃん。自分達のぶんの旅行代払った上でしんどいおもいをしにいくって、どんなバツゲームですか 推していた人の話と、その後悔 生きていたくない。楽しいことが無い、ずっと幸せになれないなら生きてる意味ない ブラック保育園。休みが終わる、すごくユウウツ…まさに、サザエさん症候群。家にいるのに帰りたい。具合悪い、休みたい、しんどい時はしんどい、無理して笑えない 臆病者の最近 音楽ないと寝れない…笑 感情を無くした。生きてるだけで辛くて、死にたくて、学校いけなくて、でも、学校行かないと単位取れないから、行かないといけなくて、どうすればいいのか悩んで、感情を無くすことにした どうしたら幸せになれるのか分かりません。24歳の社会人です。何かが足りないような、胸を張って「幸せだ」と言えないようなモヤモヤをずっと抱えています ツイッターで晒された。私が悪いことはわかっている。いつもは鍵垢にしているアカウントをたまたま、用事があって公開にしていた 死にたい、早く死にたい怖いから生きてるだけ。早く死にたい苦しくて悲しくて苛立つ。限界。

宛メのサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 宛メで音楽 宛メコラム 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 宛メ本 小瓶に手紙を入れて流す
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ 運営会社
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me