初めて会ったのは受験の日で、面接の待合室で貴方が隣に座っていましたね。貴方は覚えていなかったけれど、私は

カテゴリ
貴方のことが好きです。

初めて会ったのは受験の日で、面接の待合室で貴方が隣に座っていましたね。
貴方は覚えていなかったけれど、私は何故だか貴方の事が強く印象に残っていました。

そうして次に接点を持ったのは、クラス誌の編集作業で、私が編集委員長になった時でしたね。
編集委員であるはずの貴方から、中々進捗報告がされないことに、一人で勝手な正義感を振りかざして頭にきたことを覚えています。
今思えば、本当に馬鹿らしい話です。

それから暫く間をあけて、次に接点が持てたのは、クラスで文化祭に劇をする時でしたね。
正直、役どころに不満があった私は本番間近になるまで中々モチベーションが上がらずにいました。
けれど、舞台にたって演技をする貴方が、スポットライトの中誰よりも一際輝いて見えたことを、鮮明に覚えています。
飛び抜けて上手かったわけではないけれど、それでも役に対してひたむきで一生懸命な貴方をみて、私も頑張れるような気がしました。
本番当日、私の握手に快く応じてくれたあなたの笑顔が今でも胸に焼き付いていて離れません。

授業の時、私がバタバタしてしまった時に貴方がかけてくれた「どうした?大丈夫?」という言葉、本当に嬉しかった。

貴方が留学してしまうと聞いた時、「おめでとう」って言えなくて、ごめんなさい。
自分の身勝手な感情で、「行ってしまうの」って、そんな変なことを言って困らせてしまいましたね。
親しいわけでもないのに、どうしてそんな事を言ってしまったんだろう、今でも後悔しています。

貴方が留学してしまうのは、来年。
仲良くなりたくて、でも時間がなくて。
貴方はとても魅力的な人だから、きっと留学先で恋人ができるかも知れません。
そう考えた時に、私は驚くほど辛い気持ちを味わいました。
胸が締め付けられて、時折そのことを考えては歩けなくなってその場にうずくまったり。

今までにも何度か恋はしました。辛い結末も多かったけれど、どれも楽しくて幸せを感じられるような恋でした。
だから、こんな風に最初から最後まで辛い気持ちの恋は初めてなんです。

こんなの、気持ち悪いですよね。
貴方にとって、私はきっとその他大勢の中の一人にしか過ぎなくて。でも私にとっては特別な人で……。

重い、って。分かっています。
貴方にとっては私のこんな思い、邪魔でしか無いって。
それでも、それでも私は、貴方のことが好きです。

好きになってしまって、ごめんなさい。
名前のない小瓶
23151通目の宛名のないメール
小瓶を705人が拾った  お返事0通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
お返事をしてあげてほしい小瓶たち
私の心臓、君のものにあるようだ。どうやら君と話してるうちに落としてしまったようだ。取り返したいのに 笑い声が怖い。私は小5から塾に通ってて、ほぼトップのクラスだった。小4の終わりに学校でトラブルがあって、小5の間は学校でも塾でも リスカ。やっぱ家帰ると刃物があるからリスカするわ。もうなんでこんな泣きたいことばっかおこんの。なんで全部自分なの。なんでだよ 私には好きな人がいます。その人は同じ陸上部で活動していた仲間でした。彼は「燃え尽きた」とかいって途中で辞めて 彼氏が転校してしまった。中学生だから携帯ないし部活とか習い事とか受験とかで忙しかったのもあるし急な転校だったそうで住所すら グリーの乙女ゲームにあるイケメン夜曲のラブシーンが激甘すぎていつも困る件について笑 かってな独り言ですので はぁ。福岡で最後、一緒にいられる方いるかな。僕は北九州だけど。色々疲れました。首吊り、練炭、何がいいのかな。分からない? 今の恋人とずっと一緒に居たい 色々な壁があるね性別も距離も金銭面も カミングアウトする気はないから遠回しに説得 愛してない。きっとこの感情に名前はつかないんだろう。誰も理解できない関係。説明不可の関係。10数年分の不思議な関係。家族でも友人でも 気になる人が出来ましたが…これまでサシ飲み含めて3回2人でお出かけに行きました。とても楽しくて、いろんなお話をしました。最初は全然意識 気持ち悪い。ほんとに気持ち悪い。私は男子が苦手というか、本当に仲のいい女子じゃないと触られるのは本当に無理なのに気持ち悪い 少しだけ愚痴をこぼします。自分は中高時代いじめられていて人間不信になりました。Twitterとかで今その時代をうまく生きていたり ブラしろ、毛をそれという彼氏って面倒くさい。私は肌が弱いし、締め付けで体調悪くなる等体質的な理由からもブラがだめです。外出時は 共依存の両親から育てられました。父が依存症です。すべて母を頼りに生きています。自分の選択をすべて母に委ねていて、1人では決められ 私は中3の時に付き合った彼と大人になってから再会し、年に一回会っていました 彼は私のことを年を取るたびに

宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト