思春期から抱く同性愛のような感情は一過性のものだと思っていました。今でもそう思います。いつか自分も、良い男性を

カテゴリ
※同性愛的な内容を含みます。苦手な方はご注意ください。
とりまとめのない独り言です。

思春期から抱く同性愛のような感情は一過性のものだと思っていました。
今でもそう思います。いつか自分も、良い男性を見つけて好きになるのだと思います。

だからこそ、今片思いしている同性の友人にも、いつかは好きだったという感情を忘れてしまうのが怖いのです。
時が過ぎるにつれて何とも思わなくなり、きっと忘れてしまうのだと思います。
それが辛いのかもしれません。

こんな思いを抱くということは、所詮自分の寂しさを紛らわせる相手がほしかったからで、
彼女のことなどそこまで思っていなかったのでしょうかね。
いつかは時が解決してくれるのでしょうか。

髪に触れたい、抱きしめたいと思ったのは彼女が初めてだったんです。
名前のない小瓶
19322通目の宛名のないメール
小瓶を1137人が拾った  お返事4通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
4通のお返事が届いています
4通目のお返事
忘れてもいいじゃないですか!
忘れても好きだった事実は変わらないですよ!
きっかけが心の余裕がなかったりしてただの穴埋めだったとしても、好きだったんでしょう?
好きなんでしょう?
愛することは素敵なことですよ!
胸をはりましょう!

私も大まかに同じ経験をしたことがあります。
その子とはとても仲いい友達、とまではいきませんがたまに喋ります。喋るといまでもああ、あの時は好きだったんだなって思います。

別に同性愛が一過性のものでなくてもいいと思います。
私は男性のことも好きなのでバイセクシュアルと言ううんですかね。
女の子とでも多分付き合える人間です。
あなたの友達がその心を汲み取ってくれることを願います。
3通目のお返事
思い詰めるほど人を好きになれたなら、もうそれだけで奇跡。
いつか薄れるかもしれない。ずっとずっと好きでいなくてもいい。告白もできなくてもいい。
怖がらなくていいから、今好きならまっすぐに好きでいようよ。
時間はかかるけど、きっと私みたいに答えが出せるよ。
2通目のお返事
「ああ……なんだ、ただの私じゃないか」

最後の一文にひどく共感してしまいました。

この気持ちが何に由来するのか判断できません。
1通目のお返事
異性の間でも同じ様なものですよ。一生涯を掛ける愛とか恋とかは放っておいても見つかるものじゃなくてお互いで育てるものじゃないでしょうか。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト
お返事をしてあげてほしい小瓶たち
こうして恋に心臓を握られて眠れなくなるくらいなら、優しい歌の声に横たわって暖かい布団に包まれていたい 大好きだった先生が転勤することになって誰よりもショックを受けて、春休みに入り誰とも喋らないし、誰かに話しかけ もう少しがんばれるかな。十年以内にできたらいいやくらい気長に考えよう。そう気負わす、それでいて確実に 愛ってなんでしょうか?私が伝え方が悪いのでしょうか?仕事で帰りが遅くなったり、仕事の方からプレゼントでお菓子をいただいたり みんな先生のほうを見てたけど私は見なかった 目も合わせなかった 怖いから先生が でも、好き 友達には反対され 親の喧嘩。私が作ったドーナツ食べる時に、食べる準備をしないとかで親が喧嘩になって結局食べなかった。パパがママの腕を引っ張ったから 大好きな月の君は髪を綺麗にまとめている。毎日暑いからねー。しかし・・・うなじとか首筋とか綺麗すぎ 同性の方に2年前から片想いで周りの人に勇気出して同性が好きなことを伝えたらおかしいとしか言われなくて。自分に自信もないし 姉が嫌い。そうなったきっかけは自分が犯した悪事(略奪愛)最初は譲ろうと思ってた。だけど恋敵の友達に失恋って馬鹿にされてカッと 最近思うこと。寝る前の少しの空いた時間に急に孤独を感じる。誰かの1番でないことが寂しいし、この先誰かの1番になることはないと 私は去年の4月から1年、ある人から色んなことを学びました。その人は顔に“困った”って書いてあるくらい顔にでるんです。でも もういいかなぁ。今、家に向かって駅から歩いています。正直に言ってしまえません帰りたくありません。全ては書けないけれど、辛いこと苦しい たまーに過去に流した小瓶読み返すと、意外なくらい面白く読めるものがあったりする。てか誰だよコレ(笑)的な。日記 酷いことをしてしまった…私はどうすればいいですか…彼氏に酷いことをしてしまいました。私には同い年の彼氏がいます。また、同じクラスに 二度目の逃避。前より痛かった。一度の逃避で私は変われた。確かに強くなっていた。本当の友達は確かにいたのだ

宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト