宛メのサポーター募集 宛メとは?

愛情不足を補う変わりに手にいれたもの。幼少期の愛情不足は大人になってしなえば過去の話として切り離せるんだと、今よりはましになれるんだと言い聞かせて生きてきた

カテゴリ
幼少期の愛情不足は大人になってしなえば過去の話として切り離せるんだと、今よりはましになれるんだと言い聞かせて生きてきた。

だが実際はどうだろう。私はどこにいっても何をしていても寂しさや悲しさ満たされない思いを抱えて生きている。

得意の絵だって回りは立派だとか凄いとか、努力しただとか君の苦労はわかるだとか慰めの言葉だってかけてくれる友人だって評価してくれる仲間だっているはずなのに、なぜ、私はそれを素直に受け取れないんだろう。

誰かに褒められるために絵を描いたのか認められたいために描いたのか、どれも違う絶対そうではないと言いきれる。きっと私は私自身に褒めてほしかったんだろう。

誰でもない評価も要らないお金だってほしくない何も要らない。ただただ親に愛されなかった自分が憎くて嫌いでどうしようもない癖にどうしても自分を自分自身に認めてほしかったと気づいた。

そのためのツールとして絵を選んでしまった。純粋な気持ちで絵と向き合えてない。評価してくれたのにその気持ちを受け取れないそんな自分がどうしようもなく嫌いだ。

謝って終わる話でもないそれで終わるのならなんて楽だったんだろうなんてねじまがってしまったんだろう。なんでだろう、あの楽しかったときの誰のものでもない絵をまた描きたいと思うのも歪んだ感情なのだろうか。私には何一つ正しさがわからなくなってしまった。

わかろうとする気力すら尽きた。

昔は親から愛情と言う名をつけた憎しみを受け取っていた、だから少しでもその不足分を補おうと自分を慰めていたはずなのにいつしか私自身でさえ私を責める者になっていたらしい。

あれほど嫌いだと思っていた親と同じになるなんて

もしも親が私に愛していると声をかけてくれたなら今の未来は変わったのだろうか?
その未来には今の友人がいるのだろうか、今私が努力したはずの絵は描いているのだろうか。

きっと全て違うんだろう絵も描いてなければ今の友人も居ないはず。過去が変わればと思ってしまうがそれは支えてくれた友人の気持ちだって砕いているとわかっているはずなのに、このむなしさは変わらない。でもこのむなしさ古傷を誰かに見せて悲しんでほしくもない。そうやって全部自分を責めて責めて責めて責めて責めて行き着く先はきっとこの世ではない場所に逝くのだろう。

慰めてほしいんじゃないただ理不尽な過去と理不尽なことにさえ自責の念を抱き傷つけた自分に怒っているだけ。あの時に嫌だと言えなかった自分にやつ当たっているにすぎない。

今居ない人に言ったって何かできるかといったらそれは違う。だから後悔しても落ち込んでも当人には自分の思いは伝えれるのなら
そうしたらきっと私は一人だって思わなかったんだろうか。相手にされなくてもそうだったと今より割りきれたんだろうか。

わかってる自分が変わらないとこの感情からは抜け出せない。今まで以上に苦しいのだろうけど誰かの手をかりて前を向く練習をするのも良いのかもしれない。過去は変えられないだろうが未来は今から描けばいいのだろうか。今までも真っ白なキャンバスに向かって来たんだから同じようにでも今度は人の手をかりながら描けば良いのかもしれない。そうしたら誰も傷付けなくてすむのだろうか。
144145通目の宛名のないメール
小瓶を41人が拾った  保存0人  お返事0通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

やせおかダイエット 宛メのサポーター募集
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
「いい人なんだけど…」って言われる人って、そのいい人が帳消しになるほどの難があって。「他は完璧」って言われる人も、むしろ他が完璧なせいで唯一の欠点が際立ってるというか 自殺を考えています。だいぶ前から我慢してきて、何回も考え直したのだが死の道しか行き場がないです 一緒に死んでくれる人募集してます 下の子が独立するまで(就職するまで)は頑張ります。その後はどうするか、そのときに決めます。それが今の私にとって1番無駄に労力を使わなくてすむと判断しました 知らない人に名前を呼ばれた。コンビニで「○○じゃね?」と名字を言われた。あまりにも急で、声がした方を見た。男子高校生 大好きな人と、温かくて幸せな恋愛がしたい。駆け引きとか余計な感情抜きにして、ただデートとかしたい。そういうのが難しいんだろうな。そういうチャンスもあった。でも、自信がなくて 行きたい職場に行ったら体調壊して辞めさせられて、行きたくない職場では何も体調不良起こさなくて、なんなんこの体 私は予定が組めない。予定組んでも破壊されてしまうので、現在予定はほとんど組んでない この先の人生が怖い。無能すぎて全部が嫌になる。なんで生まれてきたのか。生きる価値はないのに。死ぬ勇気がない 同居人(親)との縁を切りたい。いつも罵詈雑言を浴びせてくる同居人なんていらない 独り言。生きるのが辛い。息をするのが億劫なんです。なんか、こう、言葉にならないもやもやみたいなものがずっと溜まってしまって 死ねない辛さ。毎日目を覚ますとまだ死んでいないと思い。仕事中ふとした時に、また死にたいと思い。車を運転しながら死にたいとまた思う。家に帰っても死にたいと考え 抱えているもののことの大きさ。君は気づかず僕の心をむしばんでいる、あるいは気づきつつ申し訳ないと思いつつ、かもしれない。なんで君の人生を僕が決めないといけないの 東北部で一緒に逝ってくださる方いますか あと一ヶ月で誕生日です。心身身辺ボロボロだけど、年を取ります。そして、私のところから600キロ離れているだろう同じ誕生日の好きな人も、同じ日に年を取ります

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メ本 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me