普通になりたいなーと言ったら「普通って何!?」とか言われたのだけど、個性なんかあってもいいことなかった

カテゴリ
あきらめられない事 あなたは悪くないと言ってほしい あの頃に戻りたい ありのままを受け入れてほしい いい人をするのは疲れる いい人を演じている いい人間になりたい いい子だったのに悪い子になった いい子でいるのに疲れた いい子になりたい いい子になれなかった いじられる いじられるのがつらい いじられキャラ いっぱいいっぱい いつか見返してやる! いつも肝心なところで間違える いつも間違えてばかり いない方が良いと言われた いなくなりたい いらない子と言われるのが怖い いろいろな事に興味がある お人好しの自分が嫌い お守り お腹がへった かわいいと言われたい かわいらしさ がんばった がんばったねって言われたい がんばったのに結果が出ない がんばってこなかった がんばっても何も変わらない がんばっても報われない がんばっても評価されない がんばっても認めてはくれない がんばりたい がんばりたいのにがんばれない がんばるのに疲れた がんばれない がんばれない自分が嫌い がんばれない自分は最低 この世に未練がない この努力は報われるのか この自分のまま生きるのが嫌 これは甘え? これ以上苦しい思いをしたくない ごめんね、わたし したい事 したことがない事をしたい しないといけない事が出来ない すがらせてほしい すべてが嫌 すべてが辛い すべてに疲れた すべてを失った すべてを投げて逃げたい すべて自分が悪い ずっとがんばっている ずっと我慢してきた ずっと消えたいと思っている そばにいてほしい だらけてしまう ちゃんとした人間になりたい つらいことを乗り越えた つらいと言えない つらい時の乗り越え方がわからない つらい過去の体験 どうしたら変われますか? どうしたら変われるのだろう どうしようもなく死にたい どうしようもなく自分が嫌い どう頑張ったら良いか分からない なんでこんな人間に生まれたんだ ひとりぼっちになった ひとりぼっちに疲れた ひと言でいいから声をかけてほしい ふらっと遠いところに行きたい ぼーっとすることが多い まともな人間になれない みんなから頭がおかしいと言われる みんなが出来る事が出来ない みんなの記憶から消えたい みんなの輪に入る価値がない みんな死ねばいいのに もうがんばらなくていいって言ってほしい もうがんばれない もう一人の自分 もう悔いはない もう無理 もう疲れた もう闘えない やめたい やめられない やらなければならない事をできない やりたいことがない やりたい事 やりたい事をするために東京に来た やりたい事を見つけたい やりたくない事 やりたくない事ばかりやらされる やり直したい やるしかない やるべきことをしない自分が嫌い やる気がでない やる気がなくなった よくここまで生きていたと思う よしよししてほしい わたしがいなくても変わらない わたしがいなくなっても誰も困らない わたしって変? わたしには何もない わたしの居場所 わたしはいない方が良い わたしはいらない存在 わたしはお荷物 わたしはつまらない人 わたしはクズ わたしはクズな女 わたしはゴミ わたしはバカ わたしはピエロみたいだ わたしは不誠実 わたしは中途半端 わたしは何ができるのか わたしは何もできない人間 わたしは冷たい人間 わたしは嘘つき わたしは変態 わたしは嫌なやつ わたしは存在価値がない わたしは必要のない人間 わたしは死んだほうがいい わたしは気持ち悪い人間 わたしは異常 わたしは自分が一番可愛い わたしは自己中 わたしは邪魔 アイデンティティ イメージと違うと言われる クズすぎて死にたい クズをやめたい コミュニケーション能力が身に付かない ゴミクズでごめんなさい サボりたい シャイ スキンシップが多い セルフイメージ ダメな自分 ダラけた性格 チヤホヤされたい トラウマの消し方 ネガティブ ハマっているモノ フラッシュバックに疲れた プライドが高い プレッシャー ボロボロ マイブーム 一人が好きなのは逃げ 一人が怖い 一人で行動する 一人で頑張る 一人になりたい 一人は嫌 一度壊れた人間 一生恨む 上手くいかない 下っ端人生にうんざり 不器用 不器用で死にたい 不器用と言われた 不安に襲われる 不条理なことが受け入れられない 不甲斐ない自分 不貞腐れる 世の中にわたしの代わりはいる 世界で一番クズ 世界は自分を中心に回っていない 中途半端な自分が嫌い 乗り越える事ができない過去 些細なことが気になる 人といると疲れる 人として許されないことをした 人には期待しない 人によって態度が変えてしまう 人に優しくする 人に冷たくしてしまう 人に好かれたい 人に必要とされるのが自分の価値 人に振り回される 人に期待しすぎる 人に相談できない 人に襲われないか怯えている 人に親切にする 人に触るのが好き 人に言われた事が気になる 人に頼りたくない 人に頼るのが苦手 人に頼れない 人のペースに合わせるのが苦手 人の不幸を面白がってしまう 人の優しさを受け止められない 人の幸せを喜べない 人の幸せを祝えない 人の愚痴を聞いてばかり 人の目が気になる 人の顔色を伺ってしまう 人より劣っている 人をまとめるのが苦手 人を信じることが出来ない 人を救いたい 人を無視してしまう 人を自分より上か下かで見てしまう 人を苦しめた 人を見下してしまう 人並み以下 人数合わせとしての生き方 人気者になりたい 人間を辞めたい 今の事しか考えられない 今まで辛かった 他の人間がねたましい 他人からの評価に依存 他人と比べられる 他人と比べるのは悪いこと? 他人のイメージどおり演じる 他人の尻拭い 他人をいいなと思ったこと 他人を大切にできない 休ませてほしい 休みたい 休めるところがない 何かが足りない 何かしなければ!と思う 何が辛いのか分からない 何で生まれてきたのか 何で自分はこうなってしまったのか 何の役にも立たない 何もかも上手くいかない 何もかも失った 何もかも投げ出したい 何もかも面倒 何もがんばりたくない 何もしたくない 何もしていない 何も生み出せない 何も考えたくない 何も聞かないで欲しい 何をしても悪く言われる 何をやってもミスばかり 何をやっても上手くいかない気がする 何を考えてるかわからないと言われる 余裕のある人になりたい 余計なことを言ってしまう 作り上げた自分 作り笑いに疲れた 作り笑顔 価値観 価値観を変えたい 信念がない 個性的な女性になりたい 偏見が多い 傷つく 傷つけられた 償いたいけど償えない 優しい人でありたい 優しい人になりたい 優しくしないでほしい 優れた人間になりたい 優柔不断 元気がない 全てなくなればいい 全てを否定された 全てを奪われた 全部やめたい 全部リセットしたい 全部忘れたい 共感してほしい 冗談を言って人を傷つけてしまう 写真の自分が嫌い 出来て当たり前 出来ない事が悔しい 出来ない所を見せないようにしてきた 出来ない自分にイライラする 分かってほしい 分かってもらえないと不機嫌になる 別人になりたい 力不足 劣等感 助けてくれる人がいない 助けてと言えない 助けて欲しい 助けて欲しいのに拒否してしまう 努力できない 努力は無駄 努力は裏切る 努力をしなかった 努力をするのが恐ろしい 努力を認めてほしい 励ましてほしい 勇気が欲しい 勇気をください 勝手な理想を抱いていた 友達といても孤独 反省 取り柄がない 取り残された気分 受け入れてほしい 受け入れるのが難しい 受け入れる余裕がない 口だけ 口だけの自分が情けない 叱ってください 叱られたのにすぐに笑顔になる 同じ過ちを繰り返す 同情してほしい 名前 名前の呼び方 名前を変えたい 否定された 否定されてばかり 否定されるのが怖い 否定しないでほしい 周りからの評価 周りから見放されてる 周りと比べてしまう 周りと比べて劣っている 周りに合わせるのが疲れる 周りに合わせる方が楽 周りに迷惑ばかりかける 味方がいない 呼び捨てをされるのが嫌い 咎められる 唯一無二の存在になりたい 嘘ばかりついてしまう 嘘をついてごめんなさい 嘘をつけない 変なヤツと言われる 変わりたい 変われない 変われない自分が嫌い 変化が怖い 外が怖い 外に出るのがつらい 外見力 多様性が嫌い 夢がかなった 夢に向かってがんばってきた 大丈夫って言ってほしい 大丈夫と言い聞かせる 大事なところで間違う 大事なもの 大人になりたくない 大人になるのが怖い 大人になれていない 大人は信用できない 大人数が嫌い 大切なものを失った 大切なモノ 大切にされたい 失ってから大切なモノに気付く 失敗に怯えている 女子力 好きだったことに興味がなくなった 好きなこと 好きなものを好きと言えない 好きな人が批判されるのは辛い 好きな物を否定された 妥協できない 嫌いな人に対する態度 嫌いな言葉 嫌だと言えない 嫌なこと 嫌なことから逃げたい 嫌なことから逃れる方法 嫌なことばかり考えてしまう 嫌なことを乗り切る 嫌な記憶をずっと覚えている 嫌われたっていい 嫌われている 嫌われるのが嫌 嫌われるのが怖い 嬉しかったこと 子どもっぽい性格 子どもではいられない 子どもに戻りたい 子どものまま死にたい 存在している意味がない 存在を否定されてる気がする 存在価値 孤独 孤独に耐えられない 安心できる居場所がない 完璧な人間になりたい 実家に帰りたい 家に閉じこもっていたい 家族に認めてほしい 察してほしい 将来のことを何も考えていない 将来の夢はお母さんになること 少しだけ休んで良いですか? 居場所がないと感じる 居場所がほしい 居場所がわからない 常に誰かに見られているような気がする 平凡な人間 幸せになってほしい 幸せになるのが怖い 幸せになれない 弱い自分が嫌い 弱い自分を誰にも見せられない 弱音 弱音を吐けない 強いねと言われる 強くなりたい 当たり前なことが難しい 当たり前な事に感謝 当たり前のことが出来ない 待ってばかり 後悔ばかり 忘れられない事 怒られるのが怖い 怖い事 思い出 思っている事と反対の事を言う 思想 怠け者 性別 性格 性格を変えたい 性格を決めつけるな 性格を直したい 悪い予感 悪い人間 悪口が怖い 悪循環から抜け出せない 悲劇のヒロイン 悲劇のヒロインに憧れてた 悲劇のヒロインぶるのをやめたい 惨めな記憶 意気地なし 愚痴を言うのをやめた 愚痴を言うのをやめたい 愛されるべきではない 愛に飢えている 愛を知るのが怖い 愛想が良くない 愛想笑いをやめたい 感想 感覚がズレている 感謝 感謝されたい 感謝できた 憧れ 成長した 成長したい 成長への恐怖 我慢 我慢しても状況は変わらない 我慢できなくなった 才能 才能がある人には勝てない 才能がない 才能がほしい 承認欲求が強い 抱きしめてあげたい 抱きしめてほしい 拾ってください 指しゃぶり 挑戦すると失敗する 挫折が怖い 損な役回り 損得で動けるようになりたい 支えてくれる人が欲しい 救ってほしい 救われたい 明日が来るのが怖い 明日になるのが嫌 明日のことを考えられない 普通になりたい 普通に戻りたい 普通のことができない 普通の幸せが欲しい 最低なことをした 最近幸せだと思う 朝おきると虚無 期待 期待が重い 期待されたくない 期待されている 期待されるのに疲れた 期待するだけ無駄 期待に応える 期待をしてしまった 未来 未来・過去のわたしへ 本当につらいことは人に話せない 本当の自分 本当の自分がわからない 本当の自分を見せるのが怖い 本音が言えない 根性がない 楽しいこと 楽しいことがない 楽しかったこと 楽しみを奪われた 機械になりたい 欲しいものもない 欲しいモノ 正しく生きたい 歪んだ人間になってしまった 歪んでいる自分が好き 歳を取ると意固地になる 死にたいというより生きたくない 死にたいと検索する 死にたいわけではなく逃げたい 死にたいんじゃなくて消えたい 死ねない理由 母親と似ていると言われるのが嫌 毎日がつらい 気が狂いそう 気づいてほしい 気にしすぎる 気まずかった事 気を使いすぎる 気分でキャラが変わる 気持ちを伝えられるようになりたい 決めつけられるのは嫌 決断ができない自分が嫌 決断できない 注目されたい 消えたい 消したい過去 満足した事 無性に愛がほしい 無意識でした事 無理をしてしまう 無能な自分が憎い 物を捨てられない 物忘れが激しい 物欲が止まらない 特技がない 独りじゃないのにさびしい 現実から逃げたい 現実を受け入れられない 理想と現実のギャップ 理想の自分 理由がないのに消えたいと思う 理解されない 理解してほしい 甘えたい 甘えている 甘えられない 生きたくない 生きたくないけど死にたくない 生きていていいのか 生きていていいんだよって言ってほしい 生きていてごめんなさい 生きていても無駄 生きているのがつらい 生きているのが恥ずかしい 生きている事が申し訳ない 生きている意味がわからない 生きてても楽しくない 生きてて良かったと思った事がない 生きてはいけない 生きてる方が死ぬよりも辛い 生きるのに疲れた 生きるのを許されていない気がする 生きる事をがんばれない 生きる意味がなくなった 生きる気力がない 生きる目的 生まれつきもった良いところがない 生まれてきて良かった 生まれて来なければ良かったと言われた 産んでくれてありがとう 産んで欲しくなかった 男の自分が嫌い 疲れた 癖(くせ) 目が覚めなければよい 直接あって謝ることができない 相手が求めることを話す 知りたくない事 短所・長所 社会に馴染めない 祝福を素直に受け取れない 神様、助けて 私なんていてもいなくても同じ 私のせい 私の中にある壁 私の何がいけないの? 私はいらない子 私はおかしい? 私は何をしたいのか 私は悪くない 私は普通じゃない 私は最低だ 私は最悪 私を憎む? 空想・想像 空気を悪くしてしまう 笑う事しか出来ない 笑えない 笑えないような身の上話を茶化して話す 笑顔がクセになっている 笑顔が苦手 精いっぱい生きてきたねって言ってほしい 精一杯頑張って生きます 精神的に復讐したい 約束 素が出せない 素晴らしい人になりたい 素直になれない 美人に嫉妬 美人に興味がない 羨ましい 考えがすぐに変わる 考えすぎて現実が見えなくなる 考えすぎる 考え方 耐えられない 聞かれたくない事 肉体的にも精神的にも疲れた 肯定してほしい 背中を押してほしい 背伸びは疲れる 自信がない 自分がない 自分がわからない 自分が不幸だと思う 自分が変な方に行ってしまう 自分が変わった 自分が好き 自分が好きではない 自分が嫌 自分が嫌い 自分が嫌いでどうしたら良いかわからない 自分が嫌いで死にたくなる 自分が怖い 自分が悪くないのに謝る 自分が情けない 自分が憎い 自分が気色悪い 自分が決めたことをがんばれない 自分が無能すぎてつらい 自分が生きているのか分からない 自分が自分でなくなる 自分が自分の嫌いな人間になっている 自分が許せない 自分が誰だかわからなくなる 自分が駄目な人間で情けない 自分だけ怒られる 自分だけ我慢している 自分と同じ人はいませんか? 自分なんて消えればいい 自分には何の価値もない 自分に不満 自分に失望 自分に嫌気がさした 自分に甘える 自分に腹が立つ 自分に自信がほしい 自分に自信を持つ方法 自分に足りないもの 自分のことが好き 自分のやる気スイッチ 自分のダメな所 自分のペース 自分の事を誰も知らない所へ行きたい 自分の何もかも嫌い 自分の作品に納得がいかない 自分の価値 自分の価値がわからない 自分の価値を見失った 自分の命 自分の変化 自分の好きなことがわからない 自分の嫌なところ 自分の存在を消したい 自分の存在価値がわからない 自分の存在意義 自分の居場所がわからない 自分の得意不得意がわからない 自分の心 自分の心の醜さが嫌 自分の性格 自分の性格が変わってしまった 自分の性格が嫌になった 自分の性格は最悪 自分の悪いところ 自分の愛し方 自分の愛し方がわからない 自分の気持ちを出さずに生きてきた 自分の為に生きたい 自分の甘さ 自分の能力以上の事を求めてしまう 自分の言動に自信がない 自分の言動を後で思い返して後悔 自分の限界が他人より低い 自分の限界が見えた 自分はいるだけで迷惑をかける 自分はどうしようもない人間 自分はめんどくさい人間 自分はわがまま 自分はポンコツ 自分は偽物 自分は化け物 自分は成長していない 自分は欠陥品 自分は汚れている 自分は消えた方が良い 自分は異質 自分ばかり責められる 自分へありがとう 自分へのご褒美 自分への応援 自分らしさ 自分をコントロールできない 自分を偽って生きてきた 自分を受け入れられない 自分を壊したい 自分を変えたい 自分を大事にする 自分を大切にする 自分を大切にする方法がわからない 自分を大切にできない 自分を好きになりたい 自分を好きになる方法 自分を好きになれない 自分を守れるのは自分だけ 自分を復活させられるような方法 自分を愛する 自分を愛せ 自分を愛せない 自分を本当に理解されたい 自分を正当化する 自分を殺す想像 自分を演じる 自分を犠牲にしたくない 自分を甘やかす 自分を美化する 自分を肯定する 自分を肯定できない 自分を褒める 自分を認める 自分を責める 自分勝手 自分探し 自分語り 自問自答 自己主張しない 自己処罰 自己否定 自己啓発の類が苦手 自己嫌悪 自己憐憫 自己満足 自己紹介 自慢 自慢できることがない 自慢話を聞くのが辛い 自業自得 自立したい 良い人ぶっている 色々なことをやめた 若い人がしていることが出来ない 苦しいと言わせてほしい 苦しみから逃れたい 苦しみは罰 苦手 落ち込む 落ち込むのが楽しかった 行き場所がない 行動できない 裏があると言われた 裏切った 裏切られるのが怖い 褒めてほしい 要領が悪い 見た目ばかり気にしている 見下されている 見栄っ張り 見返したい 親が死んだらひとりぼっち 言い返せない 言えなかったこと 言ってはいけない事を言ってしまう 言っても変わらないから言わない 許してください 許せないこと 話したい 話しても楽にならない 話し方 話に集中できない 話を聞いてと言えない 話を聞いてほしい 誇れるものがない 誰かと一緒にいたい 誰かと比べられるのが嫌 誰かと話がしたい 誰かに愛されたい 誰かに相談したい 誰かの一番になりたい 誰かの役に立ちたい 誰かの特別になりたい 誰からも愛されていない 誰かを必要と思った事がない 誰か助けて 誰か自分を消してほしい 誰でもいいから愛してほしい 誰とも価値観が合わない 誰とも話したくない 誰にも必要とされない 誰にも言えないこと 誰のことも受け入れられない 誰も分かってくれない 誰も心配してくれない 誰も自分の存在に気付いてくれない 誰も褒めてくれない 誰も認めてくれない 諦めてばかりだった 謙遜しすぎてしまう 謝る 謝れない 譲れない事 負けた 負けたくない 負けるな 責められる 質問と違うことを答えてしまう 赤ちゃんになりたい 辛い助けて 辛い思いをたくさんした 辞めれば?と言われると辞めたくなくなる 迷うことが多い 追い込まれている 逃げてしまった 逃げてばかり 逃げ場 逃げ場がない 逃げ癖がついた 逃げ癖を治したい 逃げ続けてきた付けが回ってきた 逃げ道がない 遊びたい 運命を変えたい 過ちをした 過去にとらわれる 過去のことで苦しんでいる 過去の自分が気持ち悪い 過去の自分の発言にイライラする 過去を忘れたい 違う誰かになりたい 遠いところへ逃げたい 遠くに行きたい 適当に生きたい 邪魔をされた 鏡の中の自分 間違いを指摘されるのが嫌い 集団行動が苦手 非常識と言われる 面白い人になりたい 頑張っていない 頑張っている 頑張らないといけない 頭がおかしい 頭がおかしくなりそう 頭をなでてほしい 頭をなでてもらうのが好き 頼られる 頼られるのが辛い 頼られるのに疲れた 頼れるのは自分だけ 願いを叶える 願い事 駄目な人間と思われたくない 駄目人間 電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
普通になりたいなーと言ったら「普通って何!?」「普通の基準って?」とか言われたのだけど

みんな個性が大事とか自分にあるものを大切にとか言うけど、空気読めとかちょっと人と違ったらからかわれたりとかするときの気持ちをみんな知らないんだろう。
昔から「●●ちゃんは個性強いね」と言われてたけど、あんまり友達はいないし親はそれをむちゃくちゃ心配するし集団にも馴染めなくて個性なんかあってもいいことなかった。
個性なかったら、もっと友達いたのかなとか沢山の人と生活を楽しめたのかなとか考えると、個性なんてほんとに必要ないなと思う。弟なんか目立った個性もないのに友達いっぱいいるし気配りも出来るのに、僕なんか本を読んでも泣けないし映画を観ても言いたいことが分からないし。みんなと一緒に泣いたり笑ったりするだけでいいのに。

人はみんな違ってみんないいんだから受け入れなよと言われたけど、「いつかきっと普通になれるんだ」と思って生きてきたしなれると思わないと頑張る気力も湧かない。個性を大事にしろとか言う人は僕がどれだけ寂しい思いをしたのか知らないのだ。知らないからそんな風に言えるのだ。友達は少なくてもいいって言われたけど、多いからそんな風に言えるのだ。孤独を知らない人はみんなそう言う。



それに、個性を大事にと言う人は、僕がこういうことを言ってると非難してくる。ほらそう言うじゃないか。受け入れないじゃないか。そうやって「個性がある世界が普通」って考えてるじゃん。個性がないといけないって考えてるじゃん。そうやって言うから、やっぱり僕は普通になりたい。人に基準を託せば、そこに疑問を抱かなくていいんだ。小さい枠な捕われていたら何も考えなくて済む。それがだめ?
僕が普通になりたいのは個性じゃないの?
名前のない小瓶
16950通目の宛名のないメール
小瓶を942人が拾った  お返事20通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
20通のお返事が届いています
20通目のお返事
多数派の常識の範囲内での個性ってのをある程度尊重しようって話であって、少数派を尊重しようってわけではない。

むしろ個々の人間が集団として国や社会を形成してる。
価値観の均一化がなけりゃ成り立たない。
19通目のお返事
なんだか説教くさいことも言いたくなってしまうけれど。

私も普遍普通に憧れてるので、主さんの言ってることに共感しました。私の場合は普通になりたい、ってよりも何も考えずにラクして生きたいってのが的確な表現だけれども。

テストを受けるとよく分かるけど、世の中の物事だいたい正規分布に沿って分布してる。
極論だけど、全ての事柄には「絶対に平均がある」というわけ。
そして外れ値も同様に存在するんだなあ、これが。
わかりやすく例をあげれば「異性愛者」かな。
世の中の平均値は「異性愛者」だけれど、外れ値として「同性愛者」「そもそも恋愛興味ない人」とかがいるわけだ。
(※マイノリティ批判をしてるわけではありません)

だから、人生にも普遍普通ってあると思うんだ。
類型化できる、パターン化した人生。
そりゃ、細かく見たら全く同じ人生を歩む人はいないだろうけど、それでも数々のライブイベントにおいて何か共通した要素を持ってるに違いない。
だってそうじゃなきゃ「結婚年齢の平均」なんて出てこないじゃん!


隣の芝生は青く、自分にないものは欲しくなってしまうんだ。平均的な反応は自分にはないから、普通になりたいと願うばかり。

世の中の当たり前を疑わずに、それを基準にして生きていけたら楽だったのだろうに、と思うね。


でも何十年と生きてきて今更趣味嗜好を変えるのも面倒だし、自分で自分を愛してあげるしかないのかなーなんて思ったりする。
私の場合、自己肯定感が下がるとつい普遍普通に憧れてしまうよ。
18通目のお返事
普通とは書いて字の如く

「普(あまね)く通じる」

全ての物事に通じる、いわば全知全能。

そんな人に憧れるもしくはなりたいと思うのは、ごく自然で当たり前のことだと思う。
17通目のお返事
個性的で在りうる為には、まずその個性を自身が認める事が本当に大事なのだと思います。
16通目のお返事
どんな個性を持っているかより、その個性を含めてどんな人なのかが重要だと思います。

私の友人は蛇が大好きです。
周りには同じように蛇が好きな人は1人もいません。
これだけ見たら、友人は個性的な人です。
でも彼女は孤独ではありません。気遣いが出来るし、人に優しいし、旅行に行くと味の想像がつかないご当地お土産を買ってきて私達に配ったりします。

蛇を好き、という個性だけで、彼女がどんな人かが決まるわけではありません。

蛇が好きなのは、あくまで彼女を作る要素のひとつでしかありません。
私は蛇が大嫌いで、彼女の蛇が好きという気持ちはまったくわかりません。ですが他の要素である彼女の優しさ、面白さをよく知っているから、総合的に考えて私は彼女が大好きです。
あなたの弟さんは、「目立った個性がない」ということは、逆に考えれば「こだわりやアクが強くなくて、誰でも近寄りやすい」ということ。これは立派な個性です。近寄りやすければ当然友達も増えやすいでしょう。「気配りが出来る」のもとても良い個性です。周りから愛されるのもよくわかります。

あなたは、マイナーなことだけが個性と思っていませんか?
野球に比べてソフトボールをやる男子はとても少ないから個性的だとか。
ゴキブリを好きな人は少ないから個性的だとか。

それは違って、優しいとか明るいとかだって立派な個性なんですよ。だって全員が優しく明るいわけじゃないでしょう?冷たい人も暗い人もいますから。
個性は「人と違う、変わってる」ってことじゃなくて、「その人はこういうタイプの人」という単なる特徴に過ぎません。

自分の個性ひとつだけにとらわれないで。
そして、あなたの中にある他の個性もどんどん周りに見せて下さい。思いやりや明るさや、知的さや大胆さ、行動力に洞察力など。それに好感を持った人達は、自分が理解出来ない個性のひとつくらいあっても、何とも思いません。まるごとあなたを好きになってくれると思いますよ。

15通目のお返事
言葉って不自由。同じ言葉でもそこに込める意味が違うから、話しててもこんがらがってくる。特に一方通行の掲示板ではね。

と、前置きして。

主さんはたくさんの友達と同じ本を読んだり映画を観て感想言い合って泣いたり笑ったりするためには自分の個性では出来ないって考えてるんだね。
弟君の様にたくさん友達がいない、気配り出来ないのは自分の個性が邪魔してるって思ってるんだね。
受け入れろって言われたってそれは自分に対しての無理解だって感じてる。

個性ってさ、もう抗えないものだと思う。誰もが「個性」的なんだと思う。そう言う意味で受け入れろって言ってるんじゃないかな。でも主さんは個性に損得があると思ってるから拒絶したい。ここに言葉の受け取り方の違いがある様な気がする。

あなた(冬)は私の寂しさも孤独も知らないから言ってるんだ、と言われたら何も言えないけど、それでも言ってしまうね。

人に基準を与えるから思う様に行かない。出来れば基準は自分にした方が楽です。
主さんが欲しい沢山の友達は皆々それぞれに基準があるからその人たちに合わせるとしたら考えないわけにはいかないと思うの。
小さな枠に囚われているのがダメなんじゃ無いさ。そこに囚われてるから辛いんでしょ。逆だよ。

その悲しさ、辛さがあなたの個性。かけがえの無いもの。いつも寄り添ってあげられなくてごめんね。でも、主さんは声をあげられる人の様な気がする。
どうでもいい人から離れることで本当に主さんの個性を認めてくれる人が現れる。
今は辛い時間かもしれないけれど、人と付き合いたいという人は人を受け入れられる人。傷つくことを恐がらないで、その個性、見守ってあげてください。
14通目のお返事
その「基準」が一人一人違うからね。
13通目のお返事
じゃあ逆に「個性」ってなんだと思う?
12通目のお返事
いえいえ。

自分を普通じゃないと思いこんでいる=自分を特別視している。

充分過ぎる程普通ですよ~
11通目のお返事
周りに合わせよう合わせようってしてると、自分の意見がなくて逆に浮いちゃう気がしますけども。
自分の気持ちまで周りに合わせてたら潰れちゃうよ?
10通目のお返事
平均を目指していては平均には届かない。
平均位置に立ちたいなら平均より上を目指さなければならない。

人は大抵目指した位置より数歩低い足場で落ち着くもの。
スポーツや受験勉強と同じ、常に上を目指さなければ置いていかれる。

普通が一番難しい。
9通目のお返事
私もそうだよ。
残念ながら(?笑)、大人になっても、普通にはなれません。
でもその個性は、自分がただ生きているだけで、周りの人に刺激を与えたり、心のどこかを癒したりできる、才能なんだって気づいた。
あとね、「生きづらい、普通になりたい」って思って生きてる人、実は意外とものすごいいっぱいいるよ。
だから、あなたもある意味とっくに普通かもね。笑
たいへんなこともあると思うけれど、どうにか生きのびて。
その先の景色は、とってもすばらしいよ。
8通目のお返事
普通なんてあって無いようなものなので、それを追いかけるのは不毛かなと。

平均でいよう、いようとするのは、結局人よりも神経質ってことですよ?気にしすぎだし、人はそこまでちくちくあなたにチェック入れないです。
7通目のお返事
普通になりたい、ねぇ…


自分でそう言う時点で、既に自分で自分を特別視してるじゃないか。
6通目のお返事
>やっぱり僕は普通になりたい。人に基準を託せば、そこに疑問を抱かなくていいんだ。小さい枠な捕われていたら何も考えなくて済む。

私は、あまりこういう考え方は好きではない。
自分自身で考えることを、はなから放棄しているので情緒も育たない。
(この場合の普通=他人に丸投げ)
映画を見ても本を読んでも何も思わない・・とありましたが、
非常に関係あると思いました。

個性個性というけれど、人間は親兄弟でさえ、全員別の人で、別の能力を持っています。(一長一短で)
生まれつき持っている個性を、なんでわざわざ他人に向かって
「大事に」なんて言う必要があるのでしょうか?
個性を大事に・・は、私の思春期頃も、特に持てはやされていた言葉だったので、真に受けて現在、このザマです。

それと、主さんは、「自尊心」と「個性」を混同されているのかな?とも思いました。
ここまでは私が思うことです。

でも、私はあなたではないので、
>それがだめ?
僕が普通になりたいのは個性じゃないの?

なんて、お伺い立てなくても、自分が正しいと思う道で
好きなように生きればいいじゃないか、とも思います。
誰かに「キミの考え方は「普通」だよ」って言ってもらえないと
=「普通」、と認識出来ないから、
次に進めないのでしょうか???
私は、それこそ、普通だろうと、個性だろうと、
自分の生き方は、迷いに迷っても、最後の最後には
自分で決めるのが「普通」だとも思うよ。

まいたん
5通目のお返事

普通の基準って
誰が決めたんでしょうね。


私たちが考える
普通っていうのは
一人一人捉え方が
違うと思います..



だから
「個性が強いから
普通じゃない」
って言うのは
何か違うと思います...



周りに色々言われるから
\"普通じゃないんだ\"って
思っているあなたの事を
普通の人だと思う人も
いるかもしれないですよね?



私は私たちが普段
何気なく使っている
普通という言葉によって

辛い思いをする人も
いると言うことに

今勉強している
人権学習で初めて知りました。




普通の基準は
自分の中で一応
持っていた方が良いと
先生は言っていました。



普通って何だろう?

普通って言葉
よく使ってしまうけど
一度普通について
考えてみる事も
大切だと思います!



普通という言葉も
捉え方によっては
差別用語になっちゃうんですよね...




そして思うのですが
考え方によれば
普通になりたいと
思っているあなたは
十分普通の人間
じゃないのかな??



もしかしたら
あなたの周りの人が
普通じゃなかったりして。


普通の基準なんて
人それぞれだし
この問いに
正解なんてありません。。



辛い思いをされてきた
みたいですが
あなたも周りの人も
みんな同じ人間だよ。



世の中を
普通と普通じゃない…
になんて
はっきり分けれないと
私は思います...


そう思う
あなたの気持ちは
全然ダメじゃないけど

個性がなかったら…
なんて思わないで。


グダグダだし
余計なお世話だったり
見当違いな事
書いてたらごめんなさい。

最後に...
私はあなたの考え方を
否定しているわけでは
ないですから´ω`


通りすがりの高2 女子
4通目のお返事
私も学生時代あなたと同じで、友達はゼロでした。
いたのはいたけど話も合わないし1人になりたくないからくっついてただけ。
写真だけ見るとエンジョイしてるように見えますが自分が離れれば誰も寄ってくることはなく、いつも孤独でした。

個性を大事に、と言うよりは無理して誰かと繋がってる必要はないってことです。
結局適当に合わせてワイワイやってたって孤独なんですよ。

でもね、そんな私にも大人になって深い付き合いのできるかけがえのない友達ができました。
素の自分を受け入れてくれるから一緒にいて楽しいし楽です。
その代わり人数は少ないです。

その友達がいろんな人達との付き合いに誘ってくれますが人見知りだしいつも断ります。
端からは損してるように見えるでしょうが、気を遣う上辺だけの付き合いが好きじゃないのでこれでいいと思ってるし気が進まないものは進まないとハッキリ言います。
なので無理強いしません。
お誘い自体には感謝してますが。

あなたにもそんな友達ができるといいですね。
大事なのは人数じゃなくて質ですよ。
3通目のお返事
みんな孤独を知らない、自分は個性的だそう言われた程度、周りとは違うから友達ができない、全部貴方の思い上がり。
どんな人もあなたの経験したような感情は何かしらで程度は違えど体験しているもん。あなたは、それに気づいていない。自分を特別視しすぎていませんか。
人は皆少なからず自分を他とは違う特別な存在であると無意識的に思ってしまうものだそうです。

確かに天才、奇才、個性的と言われる人はいるけれど、そういう人は孤独、はぐれものだと言われるけれど、そういうものと個性というものは、そんなに相互に結びつくものじゃないと思います。他に原因があるんですよ。
周りと溶け込めないのは、個性のせいじゃなくて社会的常識不足、コミュニケーション下手のせいではないでしょうか。

普通な人なんて定義は曖昧です。場所によって変わります。文化、国、地域、家庭そういう貴方が認識し比較するコミュニティーの中で違ってくるものです。
貴方が言う普通は、貴方の周りと比べての普通なんですよね。どうしても普通と思えないなら、もっといろんな所へ行っていろんな人と会えば、自分はなんて普通なんだろうって思えると思いますよ。
2通目のお返事
個性は大事と言っても、良いものと悪いものがありますよね。


小動物をいたぶり殺すのが好きだ、楽しい。これも個性。

人に認められるものとそうでないものがあるのは当たり前。
好かれる個性と嫌がられる個性のどちらの個性の「個性的」によって他人からどう思われるかが違ってきます。人に好かれる個性…例えば、「優しい」だとか「気遣いが出来る」「包容力がある」を持っていたら好かれるでしょうね。

貴方の周囲の中で貴方は特異かもしれませんが、人類全体から見たら貴方と同じ人はたくさんいますよ。きっと。だから、そんなに気にする必要がないと思います。

友達は量じゃなくて質だと思いますけど、貴方はそう思わないんですか?
質というのは能力の話ではなく、付き合いの深さです。

沢山の友人と深い付き合いをする人ってそういませんよ。


本当に仲の良い友人とは本音で話します。
そうでない友人には話を合わせます。八方美人にならない程度に。


話が上手くまとまりませんが私はこんな感じです。
私も「個性的」だと言われるタイプの人間です。

でも、それは普通がわかっているからわざとそれから外れた行動をしているというだけなんで貴方とは違うのかもしれません。
1通目のお返事
あなたのこの主張を読んで感じた事ですが。
多分あなたは
普通になっても友達できなかったりからかわれたりすると思いますよ。

あなたがそうなのは、
個性的だから、ではないから。

普通とか個性的とか、
それが原因じゃあないんですよ。
重要ポイントが的外れです。
鈴木、39歳主婦
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

同じカテゴリの小瓶
生きるのに疲れました。死にたいです。普通の方はそうはおもわないみたいです。普通になりたいです。でも死にたいです HSPというものをご存知でしょうか。感受性が強く、敏感な人だそうです。私は学校でも家でも心安らぐ時間がありません 普通に戻りたいな。てか、普通ってなんだろ?ねぇ、普通ってなに?でも、普通に戻れないか。もう、無理かな 普通の人になりたかったなぁ。いろんな人と仲良くなりたかったなぁ。生まれてきてごめんね 小さな頃から普通を目標に生きてきました。この考えが行き過ぎた結果、普通という価値観に囚われすぎて 皆がいう普通とは、皆がいう真ん中とは、皆がいう50とは、0or100しかない。それ以外知らないしそれ以外 普通の人になりたかった。親に申し訳ない。こんなできの悪い子供に育ってしまって迷惑かけて。愛されたかった わたしは今、普通の人に還ろうと一心不乱です。普通の人って、ほんと、たいへんだねぇ・・・普通になりたい 普通の性格ってなんでしょうか?少なくとも口下手で人見知りの自分は普通じゃない。話すのが好きじゃない、なかなか
私の個性は末っ子で。私の個性は末っ子しかない。末っ子である限り私の中身がなくても成り立って。私を見てほしい ありきたりではつまらないという考え自体が既にありきたりだ ごめんね、の、世界。それがわたしなんです、それが個性なんです、そんなつもりはないけどそれくらい多くのものを
辛いです。生きてても多分こんな性格と顔じゃ幸せになれないし、性格、顔どちらも直せるものじゃないから辛い 自分って単純なのかも。単純過ぎて悲しくなってくるよ 一見いいひとだけど実は中身空っぽな自分。優しくていい子なのは見た目だけ。実は何の取り柄もないし、性格も割りとグズ 裏とか表とか関係なく、全部自分だしな~~って思って生きてます。人によって見える面が変わります、当たり前だと 考えすぎる性格なのです。この性格は自殺するしかないのです。生きていても辛い毎日です 自分の性格がこんなにひどいなんて知らなかった。人を見る目が全然ないってことも。よーやく分かってきた 私の障害あると思われる言動一覧。改めて見ると面白いな。障害者…うーん、ギリギリ健常者って感じがする。ギリ健が一番 ぶっちゃけ、「性格が良ければなんて嘘だー!!」って言ってる時点で性格が良いとは思えないんだが ぼくは自分を犠牲になんてしたくないと思ってる。他人を犠牲にしてでもいい思いをしたい。だからぼくは性格が悪い 「素直」ってなんですか
天気が悪い日はすごい落ち込んでしまう。やらなくてはいけないことと現実と迫る時間と自分の気持ちに振り回されて辛い 自分を褒めることにした。細なことだけどできたことを褒めるようにしてみた。やってみると、少し明るくなれた どうしようもない人間はどうにもならないと思うと諦めて逃げに走るんだな。それでもいつもギリギリセーフになるから その身がどれほど汚れていてもこの手を離さない約束はする。歩くしかない私たちには。先日川辺を散策しました 私は私の思うままを、私の個性を、ただ一生懸命表現していけばいいんだよ。勇気を持って「自分」を生きていく また、なにも出来ない1日が過ぎていく…日中は早く時間が過ぎてほしいのに…夜になると気弱になる…消えたいな 生きていく経験の中で『無駄なことはひとつも無い』最近ようやく分かってきた感がある。生きてるって素晴らしい 月並みだけど人生は永遠じゃないわけで。もしかしたら明日目が見えなくなるかも、耳が聞こえなくなるかも、ご飯の味が 生きてく上で大切なもの、ことはお金と人を信じないということだと思う 人生は続いている。ある日突然切れてしまうのだとしても今はまだ続いている。この前の休みの話をしたい。一人旅で
どうして君はいなくなったの?どうして私の前に消えたの?また君と話したいよ。懐かしいな対話を続きたいよ 消えてしまいたい。恵まれた環境で暮らさせてもらって何不自由なく生きているはずなのに。そう思う自分が嫌い そっとしてほしいのに追い詰められるとしんどい。自分が悪いのは判ってるけど、今はそっとしてほしい いじめられないように抗うしかないんです。抗う方法が残酷です。それがいじめになるんです。でも自分を守るためにやった もう消えてなくなりたい。願いが叶うなら誰かに殺してほしい。離れたいのに離れられない自分がほんとに嫌で嫌い 地元ボランティア活動の人間関係に疲れました 。自己中で横暴な年配女性リーダーから丸投げで仕事を押しつけられます 私を否定した人達皆殺してやりたい。私が悪いこともわかっている。でも、プライベートまで、首を突っ込まないでよ みんな、私にダメ出しとかけなしてきてばかり。私、そんなにダメかな?彼氏も私をけなして他人を褒めてばかり 仕事は好きだけどうまくいかない。どうせ周りからうざがられて邪険にされてる。生きていたいのに死んでしまった人の 自分は養護施設で苛めのようなものをうけていて、その時に助けてくれた人が居たのですが、その人に火の粉が移ってしまい

小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト