宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

小学3年の夏、友達の家にあった雑誌で、初めて「ノストラダムスの大予言」を読んだ

カテゴリ
【心に潤いプレゼンツ7】

皆様の心に少しでも潤いを届けようという企画。
某巨大掲示板より秀逸なコピペを紹介。
細々と続きます。

_____
小学3年の夏、友達の家にあった雑誌で、初めて「ノストラダムスの大予言」を読んだ。

1999年、地球は滅びる。
その頃はまだ1980年代。
と言うことは、まだ私が20代の時に地球は滅びる。

まだ10歳にもならない私は、かなりショックを受けた。

その日から毎晩1日もかかさず、寝る前、神に祈った。

最初は、布団の中で両手を合わせて祈った。
(神様、地球の滅亡をとめてください。)

そのうち、祈る姿勢が悪いとダメかもしれないと考え、布団の上に正座して祈るようになった。
(神様、1999年の地球の滅亡をとめてください。)

そのうち、ずっと同じ方向ばっかり祈っていると違う方角の神様が気を悪くするかもしれないと考え、
毎日、東西南北変えて4回祈った。
(北の神様、1999年の地球の滅亡をとめてください。)
(東の・・・)
以下省略。

そしてそれは、いつの日か8方角8回になった。
(南西の神様、1999年の地球の滅亡をとめてください。)
以下省略。

祈りはどんどん進化し、それぞれの方角に変わるたびに両手を高くふりあげてお辞儀をしたり、
そのお辞儀も、各祈りの前1回、後2回という具合に増えていった。
その他細かいルールがどんどん増えていき、最後の方では祈り終わるまで軽く5分はかかっていた。
夏なんか、うっすら汗ばむほどの運動量だった気がする。

こんな事を小学校を卒業するまで、約3年半毎日かかさず続けた。
親には「また始まった・・・」と気味悪がられ、弟には「くるくる地蔵」と馬鹿にされた。
それでも(こんな家族をお許しください!神よ!)みたいな気持ちで祈り続けた。

修学旅行の時もやった。
幸い、友達は減らなかったが、かわいそうな目で見られていたような気がしないでもない。

2005年現在、地球が無事なのはイタすぎる小学生の頃の私のおかげだと思う。
名前のない小瓶
4487通目の宛名のないメール
小瓶を358人が拾った  保存0人  お返事7通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
7通のお返事が届いています
7通目のお返事
私も似たようなところがある(笑)
6通目のお返事
インカの予言によれば2012年に地球に大異変が起こるそうです。油断禁物。
5通目のお返事
うけたわ~♪

てか昔はほんとにヒビってたかも。

あとは2000年問題のときも内心ビビってたかも。
4通目のお返事
信じたいです。
3通目のお返事
電車の中で読んでて、笑い堪えるのに必死でした(笑)
2通目のお返事
あなたのおかげで
私は生きてます(^ω^)笑
1通目のお返事
なんか、野口英世のお母さん思いだしちゃった~

東を向いては拝み、西を向いては拝み、南を向いては拝み、北を向いては拝み…だっけ?
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
感謝。こういう場所?システム?を作ってくれた運営スタッフ様に、感謝の気持ちと、尊敬の気持ちを抱きました。本当にありがとう(*^^*) バカだと思ってる。思ってるけど好きなんだ。大好きなんだ。優しくされるたびにきっといつかは将来のこととか考えてくれるはずだって思ってしまう もーだめだ。受験嫌や。なんか受かれへんだらどうしよう、落ちたら怖いなとかゆう理由じゃなくて単純に受験会場まで行くのが嫌や。なんで嫌なんやろ 今日は特に調子悪い。 死にたくて、死ねなくて、家出して、連れ戻されて、怒鳴られて、家から出してもらえなくて、死にたい。Twitterも、凍結されて、仲間、友達と話せなくて 他人と比較ばかりしてしまいます。周りと比較ばかりして生きてきましたし、生きています。誰かに褒められたとしても、自分よりもよく出来ている人もいて 誰かを好きになっただけでも、恋愛経験だと思う?高校である人をめっちゃ好きになったけど、相手は容姿、コミュ力最強の陽キャ。自分はどっちも壊滅的な陰キャ しばらく通ってない高校の、私のクラスの担任を思い出した。あの先生が嫌い。教師として生徒を愛してるとか胸焼けがするようなこと平気で言う癖に、なんもわかってくれない お金。数年前に親から継いだ会社を経営していました。前半は良かったのですが景気の流れや国からの色々な法改正などで借金を作りそれが年を追うごとに膨らんでいきました なんだか急に父が恋しくなってきました。もう通夜から一か月が経って、案外早く立ち直れたなと自分で思ってたんですけど、ただの気のせいでした 今日は夕方に発作的な不安がおきませんでした。よかった。相変わらず泣いてばかりだけど 消える魔法をください。死にたいって、「死にたい」そう、言葉で言うとそういうことになる。でも、死にたいわけじゃない。生きなくないだけ ごめんなさい。期待に添えなくてごめんなさい。部活本気でやれなくて、下手な上に応援の声も少ししか出さないし、挨拶もたまにしないし、そんなやつがいてごめんなさい お父さんへ会いたいです。最後の入院の1週間、本当につらかったよね。もう退院できないなんて、お母さんも私も言えなくて 辛くても悲しくても寂しくても、誰にも相談できない。つらい。あの人にふられて連絡すらとれない。別れがつらすぎて、あの人といた時間があまりに

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me