宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

しばらくやめれていたのに・・・

カテゴリ
はじめまして。


はじめての投稿です。
今日、しばらくやめれていた
レッグカットを
してしまいました。
かなり落ち込んでます…
気付いたときには
泣きながら必死に
剃刀を探して
切ってました…
中学卒業し、高校入学。
なんか色んな不安とか
中学のころにお世話になった
保健の先生とも、
高校になったから
頼ったりできないんだ…
とか考えてたら、
寂しくて寂しくて
毎日つらいです…
家のことで悩んでいて
自殺未遂をしたときも
保健の先生が
病院を紹介してくれて、
親と行くのが嫌だと言ったら
卒業するまで、病院に
一緒に行ってくれました。
家族以上の人なんです…
一人でも耐えれるように
強くならなきゃですよね…
名前のない小瓶
3688通目の宛名のないメール
小瓶を259人が拾った  保存0人  お返事5通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
5通のお返事が届いています
5通目のお返事
ひとりで我慢しなくていいんです。保健の先生みたいに信頼できる人に話してください。レッグカットのことも…。レッグカットは悪いことじゃないんですよ☆ 心のSOSを誰かに伝えてください。私は一緒に病院に行くことも直接話を聞くこともできませんが、宛メを通して見守っています。

未佑星
4通目のお返事
無理に強くなろうしなくてもいいと思いますよ
1人で頑張らずに、一緒に頑張ってくれる人を見つけてみては?

あるいは、話しを一緒に聞いてくれる人など…

安易な考えかもしれません。けど、ひとつの案として見てみてください。


では。
長文・乱文失礼しました
3通目のお返事
そこまでしてくれたいい先生なんだから、卒業しても頼ってもいいと思います!
きっと力になってくれると思う。
1人で抱え込まないで、相談しに行ったほうがいいと思います!
2通目のお返事
素敵な先生ですね。
あなたも、その先生を理想に目指してみては如何ですか?
人間誰しも弱さを持ち合わせているもの。あなたは、受け止めてもらえた。だから、あなたが受け止める側になってみませんか?
厳しく大変な道のりですが顔晴ってください。
1通目のお返事
「中学を卒業したのだから、私を頼ってはダメですよ」
と、保健の先生が言ったのでしょうか?
貴方が勝手に、自分に枷をはめたのではないですか?

人はみんな、ひとりでは頑張れませんょ。(^-^)
貴方には先生という、そこまで受け止めてくれる人がいて、
とても恵まれていて、とても幸せな人だと思います。
強くなる事が必要なのではないですょ。
必死に剃刀を探すのではなく、
今度は必死に保健の先生に助けを求める事が必要で重要です。
みんな弱い。みんな必死。
ただ、必要なのは耐える強さなのではなく、
気持ちの矛先を変えてあげる。
耐えるのではなく少しずつ吐き出す。

貴方は今までそうやって耐えよう耐えようとしてきたから、
心が爆発して切ってしまうのですから。
36歳主婦
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
私はトランスジェンダーとかでは無いんだけど推したちの考え方がすっごく好きで今のモチベ。この前推しの弦月藤士郎くん、緑仙、相羽ういはちゃんがみんなスカートだった 大学への進学に伴って、学生寮に入りました。実質一人暮らしです。だから、精神科の病院も変わり、一人で予約をすることとなりました。電話をかけて、職員の方と話しました マッチングアプリで出会った人がいます。アプリ内とLINEで1か月半毎日やりとりもして。私的にはいいなって思ってて。しかし 3回目会った後から連絡が切れて 『リエゾン こどものこころ診療所 』最新刊を読んでます。再び“図書庵”をやろうと目指し始め、私の琴線に触れるものを求めてます やっぱり発達障害なんだよな私。うまく付き合っていくしかない 仕事。言葉と現実。会社が労働時間ま守らない。新人だから能力ないし効率悪いけど。必死。毎日明け方。22時授業終わる。22時が契約時間。話しても社長取り合わない 「死にたいわけではないけど生きていくのがしんどい」昨年の8月に息子が言った言葉。自分が今まで流した小瓶を読み返して、ああ、そういう事言ってたなと 学校についてつらつらと嫌な点を歌詞風に挙げていくだけの小瓶です。笑→また嫌われちゃうのが怖いんです。そう思い込むのも怖いんです 死にたい。小学3年生から 、普通の人と顔の骨格が違うだけでクラス単位でいじめられて。それが、中学卒業まで続いて、やっと高校生になろうとした時、急に人が怖く 死にたくない。けど生きたくもない。ぼくはとってもワガママさん。嫌な事や無理な事があれば身体が拒否反。応呼吸が難しくなって、涙が溢れて、頭が割れそうになって 過去にした悪いことが頭をよぎる。償うべきなのか。どうしようもないのか。私はたぶん苦手な人をスルーするのが下手だ。ギリギリまで我慢しつつ ホームシック、、、私は中学校の頃にいじめにあい、自分が行きたい高校に行けなかった経験があります。高校もランクを下げて、最終的には通信制に転入をしました 僕は今死にたい。死にたい。けど死ねない。それは僕が弱いからかな。最近ある人が僕を助けてくれた人が「もう、疲れた」 「ごめんなさい」 とだけ言い残して姿を消した まだ好きです。振り向いてもらえなくていいけど多分しばらくは好きなまま。笑。卒業式だから、同じクラスになれるのはこれで最後かもしれないから、と思って声をかけた 早く不治の病になりたい。癌等の余命宣告される病気になりたいです。なられてる方からさしたらとんでもない事だとは思います。失礼だと思います

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me