世界が幸福や希望に満ちてあふれている訳がない。「世界は幸福や希望で満ちている」なんて寝言が実際にはあり得ないのと

カテゴリ
「世界は幸福や希望で満ちている」なんて寝言が実際にはあり得ないのと同じくらいに

「世界は絶望と不安だけで出来ている」ってコトもなさそうだ。

つい先週まで、辛くて辛くて死ぬことばかり考えてた。

ネットで自殺の方法を検索したり、ハナシ聞いてくれるサイト探したりしてた。

ここに辿り着いたのもその流れ。

「死にたい」という思いを書いて小瓶を流したけれど、文章が下手糞なのか

内容が陳腐なのか、いまだにお返事のひとつもない。たぶん、前述の両方の理由なんだろう。

恥ずかしい話、「こころの電話」みたいなところにも電話してみた。「混み合っていてつながりません」のメッセージばかり。

ああ、もう生きてなくていいや。誰も助けてくれないし、つまりは誰にも必要とされてないし、死んでも誰も悲しまないだろう。

そう思っていた矢先、ほんの少しだけど周囲の状況が改善した。本当に少しだけ、努力なんて言えないほどちょっとだけ動いて

周りも少しだけ動いたせいか、辛さは「死ぬほど」ってレベルを脱却した。


要は、この世界は個々の人間にそんなに興味ないんだろう。

誰かだけがものすごく幸福になれる仕掛けになってる訳ではない代わりに、

特定の誰かだけが何一つうまくいかない、絶望的な状況に追い込まれる仕掛けになってる訳でもないらしい。

この世界はただあるだけ。自身のコトを特別に好き好んでいる訳でもなければ、追い込んで喜ぶほど嫌ってるわけでもない。

じゃあ、好き勝手に生きていこう。

愛されなきゃ生きられないわけでもない。誰も助けてくれないなら、こっちもいちいち周囲に気遣わずに好きに生きていこう。

もう、誰かの顔色をいちいち伺うのも飽きてきた。

あんまり好き勝手やってもアタマおかしい人になっちまうから(笑)、ほどほどに世間体向けの顔作るくらいはするけど

もういい。好きにやらせてもらう。また嫌になっちまったら、その時にまた人生の幕引き考えればいいさ。
名前のない小瓶
63112通目の宛名のないメール
小瓶を20人が拾った  お返事3通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
3通のお返事が届いています
3通目のお返事
おたまおかしくたってさ、私はいいと思う。
それについての考え方だけは違うと思うよ。
2通目のお返事
すごく心の響きました

死にたい気持ちに埋め尽くされていた時、本当にどん底に落ちた時に、急に電話がかかってきました。好きな人からでした。
それから嬉しい気持ちになれてよかったんですけど、次の日会いたくない人に会って最悪な気持ちに逆戻りしました。
世の中っていい具合にできてるんだなって気づきました。自分語りすいません。

私も好き勝手に生きようかな
1通目のお返事
まずは…自分に…
「優しく」…「楽しく」…それが…「最重要」…!
次は…他人に…って…「簡単じゃない」…
焦らず…ゆっくり…「時間かけて」…

「貴方…中心の…世界へ」…

貴方の…「心の羽」…今は…休ませて…
また…羽ばたこう…
「違う世界」…見えてくる…から…!

貴方自身を…「楽しめ」…「生かせ」…!

幸運をっ…!
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
お返事をしてあげてほしい小瓶たち
君が大好き こんなところで泣いてちゃだめだよね 弱くてごめんなさい 君に近づきたい 君なら頑張ってのりこえるよね この先もずーっと一緒にいてくれるって思ってた。段々連絡しなくなって、段々夜しか会わなくて薄々気がついてた 元恋人を爆破して早9ヶ月。新しい恋人が出来ました。相変わらず同性なんだけどね。その人は俺よりすげー大人 多分好きだよ。でも切ないね。大人になっても、悩みはたくさん このサイトだけが私の救い。ここに悩みごとを書くだけで癒された気分になる。でもまた同じことを言って私も同じことを 好きだった人へ。私は君が大好きだった。君の笑顔は本当に素敵だ。だって君は、今とても魅力的だ 今日他の子がどんな死を選んでるか、捜してたら、ここにきた。読んでたら、ある人に、物、言うてもた。いいかわるいは 上司との面談がつらい。仕事の楽しさ以前にそもそも働きたくないんだよ。働きたくないというか人間と居たくない 誰が悪いって訳じゃないのは分かってるんだけどね。強くなりたい。誰にどんなことを言われても苦しくならない心がほしい あんたみたいな教師がいるから皆、やる気が削がれるんだよ だいたいこの道に居るものはあくまで中立を保つ、個人的な サーファーは陸(おか)からついにうみへはいった 苦悩する 波にかわされる 不細工な七転八倒 ギャラリーの 11回目の宇宙が望んだ たったひとつの星 【11回目の宇宙とラヴェレ】色めき賑わうお祭り【夏の終わり、恋の始まり】 あまりの超ワガママっぷり自分勝手っぷりで押し潰した相手は数知れずという筋金入りの依存体質な人がいる 同性の友達を好きになってしまいました。今までは同性に対してこんな思いはいた 1回、別れていてやむを得ず堕胎。やり直したらDVと双子妊娠、また父親になる自信が無いという理由などで音信不通

宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト