さっき一瞬だけこのサイトが「削除か凍結されました。」という画面が表示されて、あまりの衝撃に愕然としました

カテゴリ
2ちゃんねる iPhoneから場所を特定される LINEでの出会い LINEでの問題 LINEでの間違い LINEのせいで落ち着かない LINEの悩み LINEの未読 LINEの返事が遅い LINEの返信 LINEはめんどくさい LINEをしたくない人 LINEを晒された SNSが嫌い SNSでの出会い SNSでの悪口 SNSで死んでほしいと書いた SNSに絵を投稿 SNSの問題 SNSの悩み SNSの自殺について SNSの規制 SNSは怖い SNSをやめたい SNSを使わない SNSを辞めた SNS・Facebook・mixi SNS依存 Twitterの裏垢で悪口 お母さんに宛メを見られた さびしいからSNSを使う なりすまし はじめての小瓶 アカウントの乗っ取り アプリ インスタ インターネット インターネットについて インターネットの問題 インターネット依存 ウェブサイト オンラインゲーム ガラホ スマホが水没した スマホケース スマホ中毒 チャット チャットに依存 ツイキャス ツイッター ツイッターでのトラブル ツイッターで喧嘩 ツイッターのつぶやき ネットでの人間関係の問題 ネットでの誹謗中傷 ネットで相談 ネットで知らない人からの悪口 ネットで知り合った人 ネットで知り合った人と電話 ネットの人間関係 ネットの悪口 ネットショッピングが唯一の楽しみ ネットストーカー ネットマナー ネット中毒 ネット友達 パケ死 パソコン パソコン依存症 フォロワー ブログ ホームページ メール・LINE ユーチューバー ラインのグループ 久しぶりに宛メに戻ってきた 出会い系サイト 出会い系サイトで知り合った人 動画 好きな人への告白の小瓶 好きな実況者 婚活アプリ 宛メ 宛メでお返事がもらえない 宛メに救われた 宛メのお返事 宛メのマイページ 宛メの管理人 宛メの運営委員 宛メをはじめた 小瓶が流れない 小瓶のお返事ができない 小瓶のお返事をくれてありがとう 小瓶の内容 待ち受け 掲示板 携帯・スマホ 既読スルー 親に秘密でTwitterをしたい 誰かとメールしたい 誰からもメールが来ない 迷惑メール 電話に出てくれない 高校生のスマホの使用時間 鳩羽つぐ 電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
さっき一瞬だけこのサイトが「削除か凍結されました。」という画面が表示されて、あまりの衝撃に愕然としました。
宛名のないメールは、様々な喜怒哀楽や心の疲れを癒す砂漠のオアシスのような場所であって、削除・凍結をされるような怪しいサイトじゃない!

色々な人達が励まし励まされ、それぞれの心に寄り添った返信にどれだけ助けられたことか・・・
名前のない小瓶
55342通目の宛名のないメール
小瓶を231人が拾った  お返事8通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
8通のお返事が届いています

8通目のお返事
どうもお返事有難うございます。
それに私に詫びる必要もありません。掲載停止にするタイミングを逃したのは私ですから。
それと、このサイトは良い面(一般的な悩みに対してレスポンスがある所)は非常に良いと思います。ですが、本当に恐ろしい一面もあります。

ここが「特定の人たちを助けるための場所ではない」のであれば、それを明記して、利用者にも理解を求める方が良いです。
既にSNSで活動している団体へ誘導したり、医師、心理士へ誘導する事が、このサイトのルールになってくれる事を切に願います。(最近は多くの方々が誘導してくれているので、少し安心しています)

そして、このサイトは小瓶主さんの言う「オアシス」ではありません。「オアシスに似ている何か」であろう事は間違いないと思います。別の小瓶にも書きましたが、私にはEaglesの「Hotel California」に見えますね。

歌詞の一部にこんな所があります。

「ホテルカリフォルニアへようこそ」

「とても素敵な場所です」

「とても素敵な顔ぶれです」

「思い出す為に踊る者もいれば、忘れる為に踊る者もいる」

「そして彼女は言った。私達はここの囚人。私達が作った施設のね」

「彼等は内なる獣を殺す事ができない」

「あなたは好きな時にチェックアウトできるが、決してここを離れられない」

アメリカ社会の世相を歌った歌詞ですが、人々の心が社会を作り出すので、心の問題として解釈してみても深い歌詞だと思います。
そんな訳で、私も離れられなくなる前にこのサイトを出て行こうと思います。お世話になりました。
宛メの管理人
7通目のお返事
宛名のないメールの管理人です。

「管理人宛てのお返事」を掲載してしまい、申し訳ありません。

現在掲載されているお返事だけではわかりづらいと思いますが、僕もお返事をさせていただきます。

まず、宛名のないメールは「特定の人たちを助けるための場所」ではなく、「皆さんが自由に、安心して、言いたいことを言える場所」です。
なので、「死にたい」も「今日は良いことがあった!」もいろいろな想いがある場所だと思っています。

その中で宛メとして特定の人を助けてあげれるなら助けてあげたいと思います。

「宛名のないメールの影響で自殺をしてしまった人がいるかもしれない」

僕は自殺のニュースを見る度にいつもこの事を思います。
そのようなことがないように考えて運営はしていますが、足りない部分もあるかと思います。
今回こうして問題提起をしていただいたので、再度しっかり考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

あと、僕の最初のお返事の「知らしめる」という表現はあまり良い言い方ではありませんでした。
「宛メは悪い場所ではない!」と知ってほしいという気持ちが入りすぎてしまい強い表現を使ってしまいました。
ごめんなさい。

6通目のお返事
冬さんへ

私の書き込みに返事が来ているとは思わずに書き込みを消してしまいました。申し訳ないです。管理人さん宛てに書いたので掲載される前に消すつもりでしたが、気が付いたら掲載されておりました。先ほど気が付いて返事を書いております。

冬さんの主張は理解しているつもりですが、何しろリスクが大き過ぎます。特に自殺志願する者がネット依存して、回復する機会を奪いかねません。
中には精神科医に行った影響で、悪化した方の小瓶もあります。でも、仮に国内の3分の2の医師と心理士が相性問題があったり、能力不足でも、残りの3分の1の医師と心理士の所へ行けば、回復の可能性があるのです。
ネットの閲覧者に頼るよりも遥かに回復する可能性が高いし、自分の責任において「治しに行く」のです。その意気込み、意識が回復に繋がるのです。

私は「ここを閉鎖しろ」とは書いていません。
同じリスクを背負うならば、自殺志願者支援専門の団体を作って、厚生省のお墨付きで支援する方が理に叶っていると思うのです。

小瓶主のその後の事が判らない事の怖さを知って欲しい。
既にここに依存し、他者の返事によって衝動的に自殺した者が居てもおかしくないと想定して、今後の事を考えて欲しいのです。既に何名も死んでいる事を皆さんが確認出来ていたら、考えは確実に違ってきますよね?それを念頭に置いて考えて欲しいのです。

それと、「心の問題と一般的なお悩み」は相談者からすれば同じです。ですが、主訴によって明らかに対応が違います。更に育成履歴や今の生育環境、性格傾向でも大きく変わります。特に病気や人格障害が関係していれば、お悩み相談で解決は不可能です。幻覚、幻聴、虚飾や嘘を確認できません。返答を間違えれば、些細な切欠で衝動が起こり、問題行動を起こして死んでしまう。それが心を病んでいる人々なのです。更に脳機能に問題があり、二次障害として心を病む方も多いです。

それらを確認する事もネットでは不可能です。医師、臨床心理士、精神保健福祉士はその難しさを知っています。特に精神保健福祉士は、クライアントの死と向き合う機会が多いですから。
それと、心理士や福祉士はSV制度があり、自分達の心を常にケアできています。それでも心を病んで職を離れます。

ネットの閲覧者はどうでしょうか?全て自己責任です。人の悩みや問題と向き合う事は、途轍もないストレスを受けます。回答する事が共依存者同士を助長させます。回答する事で自分を満たしていますから。それも結局は、病に繋がります。小瓶主も回答者も病的な心理の渦から抜けられなくなるのです。
我々閲覧者に出来る事は、慰める事や励ます事、具体策の提示が限度なのです。後は医師、心理士の元へ誘導する事だけです。

>スピ系の話もオッケーにしてくださるからもっと言っちゃえば
何の話か判らなかったのですが、「宗教問題の小瓶への返事」ですかね?多分、スピ系の小瓶を拾った事が無いと思いますよ。

5通目のお返事
死にたいという小瓶を流す場所があることが大事なのであって、一人一人を助ける目的をここに求めるのは違う気がしてます。
なんというか、苦しさや悲しさをふと呟く、呟いてもいいよという場所な気がします。
昨今の風潮からしてもたしかにそれはとても危ういことかもしれませんが、スピ系の話もオッケーにしてくださるからもっと言っちゃえば、死にたいって言葉を呟くことで、その底にある(と私は思っているのですが)本当は生きたい、幸せになりたい、という思いを無意識でも思い起こし、生きる許可をご自分に与えているのではないかと考えます。

お医者様、カウンセラー等々の場所に行けない、または行ってはいても、そのつなぎの時間、ここへ小瓶を流すことで、なんとか生きることを凌ぐ人もいるのではないかと思います。
もちろんそれがどうなのか、またどういう影響を与えるのかはわかりかねます。

でも、ここの管理人さんがやりたいようにやることが一番だと私は思っております。
宛メには宛メのスタイルや役割があるように思えます。

心の問題と一般的なお悩みは宛メにおいてはかなり被っている気がして読んでおります。
4通目のお返事
知らしめる、って言い方は、独善的独裁的な感じで不愉快。

がっかり。

宛メって、なんだったっけ…
3通目のお返事
それで本当に死ぬ人が出たらどう責任とるんだって話じゃないですかね。

自己責任と言ってしまえばそれまでだけど、そしたらどんなサイトでも、非人道的なサイトもアリになってしまう。
通りすがりの発達障害
2通目のお返事
それはびっくりしたでしょうね。
大丈夫、まだこのサイトは残っていますから。
宛メの管理人
1通目のお返事
宛メの管理人です。
この度はご心配をおかけしまして、大変申し訳ありませんでした。

僕も見た瞬間「とうとう大きな力が働いたか!?」とショックでした!
でも、大丈夫でした!
サーバー会社側の問題が起きていたみたいです。
現在は正常に表示されていると思います。

ただ最近、単純に自殺関連の投稿を載せるのは悪いみたいな雰囲気になって来ていて、大手広告会社から広告掲載禁止にされたりしています。
大手は各サイトごとの状況をいちいち確認しているわけではないですし、こちらの事情を聞いて対応してくれるわけではないので「決まったルールに反するものはすべて禁止!」というスタンスで問答無用で禁止処置をしてきます。

いつか本当にサーバー会社から契約解除の連絡があるかもしれないと思っています。

そうならないためにも個人運営ではなく法人。
さらに宛メの必要性を世の中に知らしめていかないといけないなと思っています。

今すぐどうこう出来ないのですが、少しずつ進んで行きたいと思います。

この度はご心配をおかけしまして、大変申し訳ありませんでした。
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

さんの他の小瓶
ああ、、もうなにもするきにならない
同じカテゴリの小瓶
小瓶を拾ってくれた人。返信をくれた人。今を生きる励みになってます。ありがとうございます ここの人はみんな優しくて、素敵なアドバイスをくれるから好き♡本当に救われています。ありがとうございます 私の小瓶に返事をくださった皆様 へ。お陰様で本当に元気になりました。温かいお返事をいただき生きる希望になりました この場があったことで、言えなかったことを言えて、お返事もらえて、救われました。ありがとうございました 宛メにたどり着いてよかった。宛メは優しさで溢れていて素敵だと思う。「私だけじゃないんだ」って安心する どなたのお返事か分かりません。しかし、確かに私はあの心のこもったお返事に救われました。本当にありがとうございます お返事が来るのは嬉しいね。一通のお返事でこんなに嬉しくなって泣きそうになるなんて思ってなかった。ありがとう この宛メで気持ちを流した。いつもは1人で溜め込んでいた気持ちたちを流した。今日うまくいった。ありがとう 小瓶のおかげで今の私がいます。小瓶のおかげで死なずにすみました。ポジティブに少しだけなれました。本当にありがとう このサイトに辿り着けることが出来て本当に良かった。私の小瓶を受け取ってくださった方に救われ、小瓶に勇気付けられ
スピーチコンテストがあります。スピーチコンテストで宛メについて話すことをどう思いますか?多くの人に宛メについて お返事くれた人ありがとう。死にたい気持ちを受け止めてもらえただけでこんなにほっとするんだね。優しさって嬉しいね 宛メって中学生の男子とか少なくね?というわけで、少数派だと思われる中学生の男子諸君。俺の話し相手になってくれ 小瓶を拾ってくれた人。返信をくれた人。今を生きる励みになってます。ありがとうございます 某SNSを使っていたが、「匿名性ゆえに」無責任な事を送り付けたり、誹謗中傷を言われることに嫌気が差してきた 今朝大変なことがおきました。いつも通り宛メに入ったらマイページが消えておりました。なので新しくまた同じのを作ろう ここに溢れんばかりの想いをしたためると、破裂しそうになっていた何かがスッと落ち着く。でも小瓶を流して数日が経って ここではただ甘えたいだけなのに正論言われて叱られるのすごいつらい。そういうの求めてない 自分が嫌いで、情けなくて、生きてる価値なんてないと思ってる。こんな最低な私でもどうにかこうにか 宛名のないメール、最初始めて見たときはすごくいいと思っていたけど、小瓶が掲載?されるのがものすごく遅いし

小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト