宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

夜って怖いですね。たぶん、明日のことを考えるのが嫌なんだろうなあ。明日は何をしなきゃいけないとか、明日はどんなことをしようだとか、だから何か準備しようだとか

カテゴリ
色々なことを書いています。
見返したら結構バラバラでした。
そしてかなり長いと思います。
中身はぐちゃぐちゃでしゃべり方もばらばらで
自己中心的だけど
それでもそのまま流させてください。

開いてくださっただけでも十分嬉しいです。
本当にありがとうございます


ほんとうに、ぐちゃぐちゃでごめんなさい






夜って怖いですね。
たぶん、明日のことを考えるのが嫌なんだろうなあ。
明日は何をしなきゃいけないとか
明日はどんなことをしようだとか
だから何か準備しようだとか。

昔、夜が好きだったんです。
今でも好きなのは変わってはいないけれど、
感じ方が、夜への捉え方が変わってしまった気がします。

夜は、ずっと続くものだと思っていました。
眠らなくても朝が来るのは知っています。
空が明るくなるまで起きていたことだって何度だってあります。
でも、なんでだろうなあ、
夜はずっと続いてくれるものなんだと思っていました。

今は、ただ怖いんです

夜を味方だと思ったことはなかった。
干渉してこないだけで
決して優しいわけでも慰めてくれるわけでもないって知っていた。
それに安心していた。

だけど、朝は来るんです
いつかなんて言わず
夜は終わってしまうんです
時間に追われて期限に追われて義務感に追われて焦らされて急かされて
夜はふっと消えてしまうんです
さみしさも空虚さも
よるをけすことはなかったのに

次のことを考えるのが嫌いです。
春のことを考えるのが嫌で冬が嫌いでした
冬の間ずっと悶々とした気持ちを抱えます
未来のことを考えるのが嫌いです
体中が痒くなります、いつも
夜まで、奪われると思っていませんでした
時間は嫌いです

さみしいとかひまだとか
そう思う自分が気持ち悪いんです
何もしないことが
それが何より楽しかったのに
何かしていないといけない義務感と
何もしたくない思いで
イライラして
体中が痒くなります
掻き傷は消えやしません

私はなんなんだろう
なにももってなくて
考えることが言葉が唯一で
だったのに
なんだろう
きもちわるい
自分が今していることの何割が自分なんだろうか
自分が今いる位置は自分から離れすぎていやしないか
自分はどこに向かえばいいんだろうか
何もしないことをだれか許してくれやしないか

夜に恋をするような、
言葉と戯れているような、
あの頃が懐かしい。

病んでいるとか
狂っているとか
感情の起伏が激しいとか
苦しいとか
そんなのどうでもよかった

言葉で立ち直って
言葉で沈んで
言葉を失いたくなくて
言葉が分からなくなった

どこにもいっていないのに

空っぽだった心に
ぐちゃぐちゃしたものが入り込んできている
それがどうも嫌なんだ
発熱しているんだ
熱いんだ
エネルギーがあってね
ボクを動かそうとするの
転がそうとしてくるの
動きたくないんだよ
動きたくないのに
僕は同じように転がされるんだ
こうやって動けばいいって教えてくるの
感謝はしてるの
でも動くことって難しいんだ
時々全部が嫌になるんだ
そんな時になってね
誰かが褒めてくれるんだ
うまく動けてるって
他も追従するからさ、
調子に乗って動いてさ、
動けてさ、
魔法が解けるころには勘違いしてるんだ
嫌になってさ、
動くのをやめたくなったらさ、
動くのをやめたいって
もういっそ消えたいって
誰かが相談してくるんだ
消えちゃわないように
空回りして
そばにいて
いつのまにか
なんで自分が消えちゃいたいのか忘れてさ
相手のことに疲れちゃってさ、
そしたら自分が相手に助けられちゃってさ、
離れづらくなるの

もう、動きたくないって言ったらさ
多分そうすればいいって言ってくれるの
好きにすればいいって言ってくれるの
逃げ道は初めから閉ざされてなんかいないの
でもさ
転がされて覚えるのは得意でもさ
転がるのは苦手なんだ

いきていくのってなんなのかな

つかれるんだ
努力できないんだ
してないからだけれど
それで幸せで
これ以上望むこととかなくて
未来のためとか考えたくなくて
自己中心的なやつだから
ひとに迷惑ばっかかけてて
いっそ
なんて考えてたこともなくして
のんべんだらりと日々を消してる
最低な奴
でもそう考えてたことを
きっとこの小瓶を出したらすぐに忘れてしまう
なにもかもきおくにない

こわいんだ
ほんとは

いつもみんなやさしすぎてこわいんだ

お返事いただいてはげましてくださって
やりたいって言ったことをやらせてくれて
共感の言葉をくれて
やったことを肯定してくれて
期待してくれて
慰めてくれて
褒めてくれて
愛してくれて

世間一般とか
相対的に見て
とかじゃなくても
絶対的に
幸せで

それを何の疑問もなく享受して浪費して
そうやって生きていることが
そうやって生きていくことが
こわい

足りないものは意志
なにかしたいですかって
明日世界が終わるとしたら何をしたいですかって質問に
たぶんなにもうかばない。
昨日浮かんだのは
頼まれごとを終わらせて引き渡すだった。
自分のことで何をしたいなんてない。
いろんなことに興味があった。
好奇心だけで何でもできた時代があった。
続けるのは苦手だけど始めるのが好きで
毎日始めればそれが続くになっていた。
ねえ
あの頃のことばかり振り返って何になるんだろう

いつだって
「今」の自分には1ミリだって価値がない。
価値が付くのはいつだって過去だ。
目に見える過去だ。

自分を慰めるのがうまくなった
自分で自分を充たしていれば
なにもいらなかった
たりないものはネットで調べた
結局自分で埋めた
自分さえ納得すれば
ストレスなんてためなくて済むのだ
そう思って埋め続けている
実際リスクが少ないから
自分のことは自分がよく分かってるから
思い込みの力を信じてる

好きなことだけしていればなんて嘘だ
そのせいで何度苦しんだか
それでもやめられない悲惨さを
愛してるっていうんだ
人生を変えてくれたっていうんだ
救われては落とされて
落としては救うから
もう諦めて縋ってるんだ
ここにいれば見知った苦しさしか来ないから

耐えることなんて嫌いだ
搔いてきた。
書いてきた。
切ってきた。
泣いてきた。
悪いことだっていうなら
代わりをくれよ

甘いものを食べすぎる。
砂糖中毒を本気で心配している。
毎日間食しないと気が済まないのだ。
一人暮らしを始めたら
食費も馬鹿にならない
体調管理にも悪い
でもやめられない
やめられないならもうこれは中毒なんじゃないかって思ったりして。

食べることと歌うことだけが
何もかも忘れさせてくれる
たくさんの不安と苛立ちと虚無感と焦りと罪悪感を引き換えにして

楽しいことがあった日は
あとで一人になって必ず嫌な気分になる
嫌なことがあった日はずっと嫌

もう今の時間を見て明日のことを考えて食事のことを考えていやになっている
笑い声の中に戻っていくのが
体調がすぐれないふりをして傲慢にふるまって
其れに抗うんだろう自分が
嫌で仕方ない
書きながらそんなことを考えはじめてそろそろ30分は越えているだろうか
だったらもっと前から書いてるわけだから
ずっとここで座っているわけだ
体が痛い
でもどこにも行きたくないのだ
行かなきゃいけないんだけど

全部が義務感だ。

うそはつかないでも
自分をだまさずにやっていくようにしはじめて
自分がしたいといったこと
だけしている筈だのに
自分を騙している感じがどうも否めない
うそ「は」ついていない
とても楽なことだ。
思ったことだけ言っていれば
自分の意見として思いとして感想として成ってくれるのだから。
なのにどうして
こんなに気持ち悪いんだろう。

PCを使うとき
マウスを持つ側の手だけ荒れた
落ち着いて座れることができる
自室の椅子だけいつ座っても足が痺れる
好きなことが嫌いか?
拒否反応か

一旦終わらないといけないかなあ
こわいけれど
おわらないといけないな
そんなきがする
ずっとかいていた
ながくなってしまった
初めのところ
話を切り出す前のところ以外加筆せずに
訂正せずに
流すことにする
本当に長い小瓶になってしまった
いつもは
読んでくれる人のことを考えた小瓶以外
聞いてほしい小瓶以外
自分らしい小瓶以外
匿名で出すけど
今日は
硝子色=として出そうと思う
多分こんな奴だってわかってほしいからなんだと思う
ほっといたらあと何時間でも書いていそうだ



此処まで読んでくださった方がいるのだろうか
なんだか申し訳ない
ありがとうという言葉しか思いつかないのを許してほしい
どうかあなたに幸あらんことを
115984通目の宛名のないメール
小瓶を31人が拾った  保存1人  お返事0通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
硝子色=さんの他の小瓶
切り替えが早くなったなあと思う。失敗してもすぐに切り替える うまくいかなかったらすぐに切り替える。切り替えて笑顔を浮かべられるようになって 夜にあこがれた頃に戻りたい。全部なかったことにしたい。自分を責められるようになりたい。もう一度死にたいと心から思いたい。正しさを過信したい
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
つらいこともかなしいこともないけど、今日このまま眠ったら、一生目が覚めなくてもいいや 届かぬ思い。晩秋のカマキリに、弱気な自分をかさねてみる。母の日記の一文。こんな思いさせて・・・・・ごめんね。 昨日から声が出ない。一昨年仕事でちょっと喉を酷似したなぁとは思ったけど、いつもこんなにならんのに。ストレスも重なったかな?私の気持ち、夫への気持ち、こどもの事 うつ病などの症状について。私は、小学校低学年頃からhspの症状があり、その後中学受験受験を決め、受験勉強に励んでいる中、去年の6月にうつ病になってしまいました もう会えないかもしれない。私は中学生であの人は大人。また会えたとしても、前と同じように話せるかわからない。もう少し早く生まれたかった 「変わってる」と、よく言われる。会う人ほぼ全員に。それが面白い、興味深いと同義であることは稀。蔑んだような、拒絶するような目で、そう言われる 無事志望校に合格し、悩むこともありますが、楽しい日々を送れています。毎日が辛かった日々を乗り越え、今は楽しい、生きていたいって思えています 入院。紹介状を持って病院を受診してきました。これまでの経緯を説明し、薬で一時しのぎでなく自分に合う治療法を見つけたいことを話してきました 私は昔から人とうまく喋れません。たぶん、お母さんと話すときに気にいらない返事をしてしまうと、すぐ殴られたり、蹴られたり、暴言を吐かれたりするからだと思います。 同じことを繰り返されてもそんなのとっくにわかってるんだよ。それでもできないからこうなんだろ、頭ではわかっているのにできないって感覚、店長にはわからないんだろうな 相手はカレンダー通りの仕事で私は日祝休みのシフト制の仕事してて、休み合わせるのにシフト制がもどかしいって言ったら、不自由を楽しもうって 通信制高校に通うようになって変わったこと。3年生の4月からは通信制の高校に転校しました。なんでもっと早くこうしなかったんだろう。今はそう思っています 親しくなればなるほど気を遣ってしまう。距離が近くなるたびにその人と自分の乖離が際立って感じられる。話したいことは人並みにあるけど、いつの間にか聞き役に回っていて やっぱり、自分に生きる資格は無いのかもしれない。最近、腹立つことが多かったり、苦しかったり、好きな人は自分の事好きじゃないとか思ったりして、辛い つらい。中学2年生の女子です。わたしは女子バスケ部のマネージャーをしています。先輩後輩関係なく仲がいいです。でも距離感が近すぎてなかなか先輩と仲良くなれません

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me