自分が作った料理を美味しいとは思えない。気色悪い自分が作ったものだから美味しさを、味を感じられないのでは

カテゴリ
おせち おばあちゃんの料理 おばあちゃんの料理が嫌い お刺身が食べたい お弁当 お菓子 お菓子を食べたい お酒がやめられない お酒が飲めない お酒で失敗 お酒とタバコが嫌い お酒を辞めたい お酒を飲みたくない お酒を飲むと病む お酒を飲んでも良い事がない お酒・タバコ すする ほっとする飲み物 もみじおろし ゆっくり食べたい アイスコーヒー カップ麺 カフェ カロリー コップ・グラス コーヒー コーヒーをやめたい ゴーヤが苦い スイーツ ストレスで過食 スライスチーズが好き タバコがやめられない ダイエット ダイエットの停滞期 チャーハン チョコミントアイス デザート ドレッシング パフェ ベジタリアン・採食主義 ヨーグルト ラーメン レシピ ローストチキン 一人でお酒を飲むと悲しくなる 一人で料理をした 一人で食べるゴハンは美味しくない 一人で食事をするのが嫌 一口ちょうだいが嫌い 不味いがわからない 二日酔い対策 人と同じ料理を注文する人 人と食事をすることが嫌い 冷やし中華 喫煙マナー 変わった食べ物が好き 夕食 外食が嫌い 夜食 大盛り 大食い 好きな食べ物 嫌々ながら食べる 嫌いな食べ物 宴会 居酒屋 彼に料理を作ってあげる 忘年会 忘年会の幹事 拒食と過食を繰り返す 料理 料理がしんどい 料理が上手になりたい 料理が楽しい 料理の失敗 料理下手でもできる料理 明治のアポロ 朝食 未成年で酒飲む友達 果物 栄養素 毎日ごはんを作って帰りを待ってる 気持ち悪くなるまで食べてしまう 海苔 満腹感が嫌い 焼きそば 猫カフェ 甘いものがやめられない 禁煙 禁酒 紅茶 納豆 納豆の匂い 美味しい 美味しいがわからない 美味しいものを食べたい 美味しい料理 自分が作った料理が美味しくない 豆乳鍋 送別会 過食 酒癖が悪い 酔う 酔った勢い 野菜 食べたい物 食べたくないのに食べたくなる 食べているときの飲み込む音 食べられない 食べるのが好き 食べるのが嫌い 食べるのが怖い 食べる量を減らしたい 食べる音 食べ方 食べ物 食べ物に興味がない 食べ物の事ばかり考えてしまう 食べ物の好き嫌い 食事 食事が楽しくない 食事のマナー 食事の量 食品サンプル 食欲がない 食欲を抑える方法 飲み会 飲み会が嫌い 飲み会の金額が高い 飲み物
自分が作った料理を美味しいとは思えない

不味くはないし、時々だけれど料理を食べる家族からも「美味しい」と言ってもらえる
忙しい両親に代わって、小学校時代から料理や家事全般を担ってきたという自負もある
それでも、自分自身で作ってみると美味しいとは思えない

自分以外の家族が作れば、他の家族はいつも「美味しい」と感想を言う
同じ調理法でも、私がちょくちょく助言をした作り方でも、毎回「美味しい」と言っている
私には時々だから、自分でも僻んでいるのではないかとも考えたけれど何かが違う
私が作っても、何も言わずにパクパク食べるだけ
表情から読み取ろうとしても、さっさと食べて席を立つからそれも使えなかった
確かに、自分だけには時々しか言ってもらえない言葉を毎回貰えることには差を感じたし悔しくもあった
だけど、それ以上に「口に合う」ものが毎回は作れないことも知っていたから、次は、と励んだ
原因を理解しないままに励んでも意味はなかったと、今なら分かるのだけれど

私は、私自身に興味がないらしい
いや、自分を気色悪いと思っているのかもしれない
いつの間にか怪我をしているのはしょっちゅうで、まず怪我を回避しようという気すら起こらないことが多い
誤解しないで欲しい、周りからちやほやしてほしいが為に怪我を進んで受けるのではないと
周囲の関心を引きたいなら、いっそ衆目の的になった上で自傷する方が早いじゃないか
それを実行しないあたり、私はアピール目的で怪我をしていたのではないと確認できた
今も私に残る自傷痕は、本来ならば人様に見せて良いものではないと考えている
「しなければならなかった」手術痕と違って、リスカの傷跡は相手を不快にさせると知っているからだ
自分に刃を向けて、自分でスッキリできるなら良い
だけど、よそ様には見せないという配慮は当然に「しなければならない」もの
それが「家族」であったとしても

長々と書いたが、気色悪い自分が作ったものだから美味しさを、ひいては味を感じられないのではないかと思うのだ
食べる分には困らなくても満足感が足りないのだと
なら、わたしがしてきたことはなんだったのか
何の意味もないことだったのだといい加減割り切らなければならなかったのかもしれない
父に幾度となく言われたじゃないか、「家事を自己犠牲でやっていたならいっそ迷惑だ」と
泣きながら反論するわたしが見えるようだ、やってなければやってなかったでわたしを詰ったではないかと
仕事から疲れて帰ってくる両親に、負担をかけたくなかったから妹弟がやらなくても1人で熟していたのだと
この2つの理由は何を言われようが絶対に口を割らなかった、最善でないながらも次善だと今でも思っている
だから何を言われても家事を止める気にはならなかったし、今も進んで熟している
だったら、私のやったことは何一つ形にはならないといい加減分からなければならない
それを理解しなかったからこそ「自己犠牲」と言われてしまうのだ、自分では考えつきもしなかったけれど、もしかすると『やってあげたのに』という上から目線が家族の鼻についたからこそ「自己犠牲」だと揶揄されたのかもしれない

ならば、私がわたしの料理を美味しいと思える日は来ないだろう
何一つ面白みのない予想だけど、おそらくこれは当たる
名前のない小瓶
50920通目の宛名のないメール
小瓶を296人が拾った  お返事4通  小瓶主からの返事あり
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
4通のお返事が届いています

4通目のお返事
小瓶主
お返事を頂き、ありがとうございます。
家事で評価されたことが少なかったため、皆さんからのお言葉がとても嬉しかったです。

「たとえ見返りを求めてなくたって、否定されたらふつーに悲しいわ。」が特に刺さりました。
私はおそらく、「ありがとう」の一言を欲していたのだと思います。『いつも、どんな時でも礼を言われる』など求めてはいませんでしたが、それでも時々はその言葉が欲しかったのも事実です。それが『見返り』にあたるなら、下心ありきで家事をしていたのが家族にバレていたのではと怖くなりました。それならば、自己犠牲と言われても仕方がないと納得できます。

>>1通目の方
「たまに作った誰かには、気をつかって(?)「おいしいよ」と伝えるのはあるあるな気が。」を読んで、目からウロコの気分です。確かに、よく作ってくれる相手には気恥ずかしいが故に伝えそびれることもありました。
『完成した料理』でなくとも、私は自分が作った味を『空虚である』と判断してしまうようです。
それは味見であっても変わりませんでした。ただ、「これは家族が好きそうな味だな」という想像と、「前にこういった味付けにした時に喜ばれた」という経験の2つで料理を作っているのだと思います。
例えば辛い物好きならば、分量・レシピ通りであっても無意識にそれらの香辛料を多く使ってしまうのだと何かの本で読みました。逆に言えば、自分の好きなものさえ分からないままに作っても「何もない」という評価しか出せないのではないでしょうか。

>>3通目の方
誰かの日常を穏やかにするために尽力している人はかっこいいと思います。スポットライトで照らされなくとも、私には輝いてみえます。いつか私もそうなれれば良いなと夢想してしまいました。
3通目のお返事
よく思う。本当に素晴らしい人ほど、何気ない日常を、目立つこともなく世界の片隅で生きているものかも知れないと。
2通目のお返事
美味しいごはん作ってもらっておいて迷惑とは何事だ。
そこは『いつもありがとう』だろうが!!
娘が気を遣ってやってあげなきゃいけない状況を作った自分を恥じろと。
たとえ見返りを求めてなくたって、否定されたらふつーに悲しいわ。
自己犠牲を自己犠牲とも思わず進んでニコニコ犠牲になるような人は漫画の中くらいにしかいない。
1通目のお返事
自分の作った料理の味に特に感動がないのはわりと普通のことなのでは?
味見ですでに食べてるし。

他の家族はたまにしか料理作らないのだとしたら、
母や妻のような、料理を毎日作ってくれる人には毎回「おいしい」なんて伝えないけど、
たまに作った誰かには、気をつかって(?)「おいしいよ」と伝えるのはあるあるな気が。


でも「我慢は美徳」ではないと思う。

臭いものに蓋をしても中で悪臭が強まるだけ。

親には我慢してはいけない。
その我慢のはけ口、未来の配偶者や子どもに対して向けられてしまう。

無関係ない人に向かって毒ガス爆発してしまう前に、
我慢させられた両親に本音をぶちまけておこう。

今からでも遅くはない。
あの時口を割らなかったこと、ちゃんと伝えよう。

聞いてくれなくても、相手にされなくても、否定されても、負けずに、伝えよう。

台風はいろいろなものを壊すけど、台風はがこなければ海の珊瑚は死んでしまう。

本当はやりたくないことは
無理してやらなくていい。

子供が我慢する
それは親にとって、とても辛いこと。

ちゃんと、伝えよう。

それでもあなたは愛される。
当たり前に愛される。
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
え、ゴーヤにっっが!!苦すぎなにこれびっくりしたー!!!お母さんが作ってくれるゴーヤチャンプル大好きで
友人と行った山の中の大盛りの食堂にて。わたし:カツ丼 普通盛(一般的な食堂の特盛り程)友人A:焼肉丼+チョモ盛 冷やしラーメン\(^o^)/ 外、暴風雨。風がビュービューいってる。突風や雷や豪雨。家で、手の込んだ料理つくるのが似合う。(気がする。) 料理作るのしんどい。献立考えるのも調理するのも片付けもやりたくない。でも妻とか嫁の立場でそれは許されない訳で 焼肉のタレでチャーハン作ってみた。めちゃうま(*´∀`*) 夜中ものすごくお腹が空く。そういう時に限って何も無い…お好み焼きが食べたい 料理上手になりたい。あれ食べたいなーって思ったらぱっと作れるようになりたい。想像してたのと同じような味にしたい あたしには「不味い」という感覚がないです。味がわからないのではなくどんな料理でも美味しいんです。これっておかしい おせち売りたいならもっとバリエーション増やせばいいのに。一万のおせちより数千円のオードブルの方が美味しそう 豆乳鍋うめー。はー、しあわせ
一人暮らし3ヶ月目。ちょっと死にそうだから助けてほしい。病気なんじゃないかと思うほど家のことができない 家の間取りが悩ましい。台所と茶の間(ダイニングキッチンとリビング)が離れている。食事の度に茶の間まで運んだり 私は機械でもお手伝いでもない。お前らの子供であり家族である。人として言い方や頼み方ってのは有るだろう 仕事は疲れるし家事はめんどくさい。世の一人暮らし達はよくこんなの何年も何十年も続けられるな。結婚して 家事について母の苦言「こう言うのもなんだけど、女なんだから…もう少し気をつかって」(うろ覚え)そこまで 小6です。家で家事全般(洗濯、料理、洗いもの、掃除)をやるのは普通なんでしょうか?私は普通とは思えないのです やっぱり私の気持ちは伝わらない。がんばっても結果が出てないからって認められない。しまいには「仕事なくていいね」 母親と一緒につくったおかずと掃除道具を持って義実家へ。一緒に食事してちょっと掃除しただけなのに何かすごく疲れた
お嫁さん=家政婦という家の考え方が嫌い。父や祖母は母を召使いのように使う。こんな家に育ったからか、結婚したくない 両親が離婚してから母方の実家で祖父と祖母と同居してる。母親達とさよならしたい。父と暮らせるなら暮らしたい 1人部屋が欲しいです。高校3年生の女子です。母兄姉と団地で暮らしています。2部屋あるのですが兄と姉が使って 家のことでストレスが溜まってきた。やりたいことを我慢する日々。なーんでこんな底辺の家に生まれたんだろ。お先真っ暗 家族が嫌いです。みんな世間体を気にして外面はいいけど、家庭内はぐちゃぐちゃ。周りの人には家族仲良いねなんて言われ 私の親は(母)一年前くらいから私(中3)と小5の弟2人を家から追い出し、ホテルに行かせるようになりました 家族が苦手です。話が全く通じません。お互いに理解出来ないです。しかし他に気安く会話できる人を作れなかったので 親って何なんでしょうか。子供に愚痴をはき、裏でコソコソ不倫がしたい、セフレをつくりたいと思う親って普通でしょうか? 死なないでねと言われてもじゃあどうしたらいいの?気を使われたくなくて実家に帰りたくない。家は辛い思い出しかない 小4の時には幻聴があった。夜に階段を上ってくる音が聞こえた。おばあちゃんと母親に座布団をあてられ息が出来なくなって

子ども笑顔ミーティング 小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト