長い間忘れられないことがある。でももう忘れたいから記憶を整理するために全部言おうと思う。小学校で仲がよかった

カテゴリ
長い間忘れられないことがある。
でも、もう忘れたいから、記憶を整理するために、全部言おうと思う。

小学校で仲がよかった友達のEちゃんがテニス部に入るというから、私も一緒に入ろうかなと思って、入ることにした。
テニス部には1年生が最終的に30人ほどいた。女子テニス部だったから、みんな女子。
私は元々そんなに球技は得意じゃなくて、テニスもそんなに上手く出来なかった。まずそこで、ちょっとやる気を失っていた。
入部から間もなく、ダブルスのペアを組んだ。Dちゃんという子が私のペアだった。
入部してすぐ、A、Bちゃんと友達という名前の関係で結ばれた。
Cちゃんは他のグループの子達と一緒にいた。
私はCちゃんとも少し話していたけど、A、BちゃんはCちゃんのことが嫌いみたいだった。私は何も口出しできなかった。
擦れ違ったりする度に悪口を言っているのを見て、怖かった。
なんで嫌いだったのかは忘れてしまった。
それから少し経って、私はA、Bちゃんに止められながらも、Cちゃんと話したりしていた。私はCちゃんが嫌いではなかった。
A、Bちゃんはそれを見ても、特に何も言わなかった。いや、裏では言ってたかもしれないけど、今となっては解らない。
でもある時、Cちゃんがグループの中の一人と大喧嘩をした。
それがきっかけで、Cちゃんはそのグループから離れた。居場所がなくなったと私に相談をしてきた。Cちゃんは私しか味方がいないといった。
できれば私も一緒にいてあげたかった。でも、このことをA、Bちゃんが知ったら…顔も広くて、部内でも怖かった(私が思うに)Aちゃんに嫌われたら、私がどうなるか。でも、Cちゃんを見捨てるのも嫌だったから、自分達のグループと一緒に行動するよういった。
Cちゃんは表面的にはA,Bちゃんともなかよくしていた。それはA,Bちゃんも同じだった。でもお互い嫌いあっているのは解っていた。
「私しかCちゃんを救えない」という正義感のもと、「ずっと友達」とかなんとかいうことを彼女にいったような気がする。
私たち4人の関係はぎすぎすしながらも、少しずつよくなっていった。1年が終わる頃には、もう普通に仲良くなっていたと思う。
表面的なものかもしれないけど。
でも、CちゃんがA,Bちゃんと仲良くなっていくにつれて、私は自分の居場所がなくなっていくように思えた。
A,Bちゃんは小学校のときから仲が良かったみたいだから、私が入り込む隙もなかったんだけど。

私はいじられキャラとしての存在を徐々に確立していった。3人にもいじられ続けた。
でもそれは日に日にエスカレートした。ものすごく激しい暴力みたいなものはなかったし、いじめではなかったって思ってるけど、どうだったかはよく解らない。
A,Bちゃんの二人乗りが先生に見つかって、罰として中庭掃除をしていた時、側で終わるのを待っていた私の頭に、Aちゃんは抜いた草を載せた。嫌だった。抵抗は出来なかった。
部室で着替えているとき、みんなの前でズボンをずらされた。パンツが脱げなかったのはよかったけど、Aちゃんは「○○(私の名前)、パンツがおばちゃんみたい!」と笑った。Bちゃんも笑った。Cちゃんは苦笑していた。あの頃はなんともなかったけど、嫌だった。でも私は笑った。
A,Bちゃんの私いじりがエスカレートするたびに、CちゃんのペアのRちゃんとか、Cちゃんとかが、「ちゃんと嫌だっていいなよ」と心配してくれた。それだけで十分だった。あの頃は一人にならないためだけでいっぱいいっぱいだった。
A,Bちゃんの私いじりは、2年生から3年生が一番ピークだった。私は次第に、皆に対して敬語を使うようになっていた。嫌われないためだった。逆に、先生に対しては反抗的だった。親にも反抗したことないのに、授業中に寝るのは当然で、絵を書いたりしてまともに受けなかった。まあそれはみんなそうだったけど、授業が始まる前に、掃除用具入れに隠れて、ここで過ごそう…とか考えていた。ばかだった。先生が私がいないのに気付いて「あれ?○○さんは?」といったところで、やばい、出なきゃだめだよね、でも…と思いつつ、外に出たら、クラスの男子の軽蔑するような視線が痛かった。いつも私をいじっていたクラスの人達は、「何やってんの、○○」と笑っていた。

一番忘れられないことがある。1年の頃、クラスで突然いじめが始まった。DQNの女子達が、一人の女の子をいじめ始めた。私はその子と話したことがあって、「下校の時に、しつこくつきまとわれて怖い」と相談された。私は怒りに震えていた。「じゃあ一緒に帰ろう」とその子に言った。確かにDQNたちがついてきた。私の名前を知っていたみたいで、「こいつ○○じゃね?」って言ってきた。無視した。その日の別れ際に、いじめられてる女の子に言われたのが、「また助けてね」だった。幼かった私は、その言葉が嫌だった。ありがとうも言わないで、そんなこと言うなんて、図々しい…その時、その子を心から嫌いになった。今思えば、私はすごく幼かった。
でも、A,B,Cちゃんが「あの子キモいよね」って部活で言ったりするのを聞くのが嫌だった。私も心の中では思ってるのに。
いつも一緒に学校を行き帰りしている幼馴染に、上に書いてあること全部を話した。するとその子は、「じゃあ、私とはもう一緒に帰ってくれないの?そんなこと言う人と一緒に帰るの?私達親友じゃん」と言われた。びっくりした。てっきり、「これからも友達でいてあげなよ」と言われるんだと思った。悲しかった。確かにその子は親友だったからだ。一番大事な友達だ。だから、なんだかそれも正論のような気がして、その日からいじめられてる女の子を避けた。
それは1年の時の話。2年になって、またA,Bちゃんが「あいつキモイ」って話をしてた。私が黙っていると、ABちゃんは「○○が怒ってるよ」みたいに言った。私はその後「(悪口に対して)そんな酷いこと言わないで」みたいなことを真顔で言った記憶がある。その日から、本格的にA,Bちゃんと気まずくなった。でも、3年間行動は共にしていた。

3年間を通して、私は本気でテニスをやらなかった。Dちゃんはもっと試合に出たいって思ってたみたいだけど、私もDちゃんも弱かった。通算しても、勝ったのは1,2回くらいだ。しかも年下の子。中学最後の試合も、勝てなかった。Dちゃんは泣いていた。私は涙なんか出なかった。だって本気じゃないから。「結局できやしないんだ」って思ってたから。表面的には、試合に負けた時、すごく悔しそうに演じた。その日は泣く演技をした。するとDちゃんが「よかった」っていった。何が、と聞くと、「○○ちゃん、試合の時、泣いたりしないから。私と同じ気持ちじゃないのかなって思ってたけど、違ったんだね。嬉しい」と泣きながらいった。苦しくなった。自分を責めた。でも、もう既に遅すぎた。

雨の日が嫌いだった。雨の日は屋根のあるところで練習した。A,Bちゃんはよくサボっていて、私とテニスが上手かったCちゃんは、ちゃんと練習に行っていた。CちゃんはA,Bちゃんのそういうところを嫌がっていた。私はCちゃんがA,Bちゃんを呼び捨てにするくらい仲がいいと思っていたから、びっくりした。確か2年の頃だった。2年の時、私はCちゃんと同じクラスになったから、交流も増えた。レズキャラでも通っていた私は、Cちゃんのことを可愛いと言い続けた。照れていた。やっぱり可愛かった。可愛い、は本心だった。A,Bちゃんにどんなに貶されても、「A,Bちゃん可愛い」と言うことで、好きになれる気がしていた。私はこの頃からおかしくなっていた。A,Bちゃんを好きになろうとしていた。好きになったら、きっと毎日楽しいだろうと思ったからだ。「私はA,Bちゃんが好きだ、可愛い、可愛い」と色んな人に言いふらした。すると不思議と心が軽くなった。少し好きになれた気がしていた。だから、私がどんなに激しいいじり方をされても、心配する人は減った。Rちゃんはやっぱ? $j?4G[$7$F$/$l$?$1$I!"JL$K2?$bJQ$o$i$J$+$C$?!#$=$l$G$h$+$C$?!#A,Bちゃんと上手くいっていれさえすれば、それでよかった。

私はCちゃんと交換日記を始めた。でもそれはすぐに終わった。あまりに気を遣いすぎて、何を書けばいいか解らなくなったからだ。見返してみると、可愛いと好きくらいしかかいていなかった。こんなの続ける必要ないよね、と思って、捨てた。ノートの交換が止まっても、Cちゃんは何も言ってこなかった。Cちゃんも私同様、気を遣いすぎる人だった。
ある日、Aちゃんが4人で交換ノートをしようと言い出した。それはよかったけど、Aちゃんが私と二人でやりたいとこっそり言ってきたのだ。なんで私と…と思ったけど、とりあえずノートを用意した。始まってしばらくしてから、Cちゃんが「Aと交換ノートしてるんだ。私とはしてくれなかったのに」とさりげなく言ってきた。もう捨ててしまっていたし、すごい時間が経っていたから、新しく始めたらいいのかどうか、すごく悩んだ。その末に、「もう一回やらない?」と聞いてみた。でも、「いいよ、別に」みたいに返された。多分彼女は泣いていた。あの時の私はすごく悩んでいたと思う。

今思い出したけど、すごく記憶に残ってることがある。午後の部活をサボった日、2階の渡り廊下に4人でしゃがみこんでいた。私だけ窓側にいて、3人と向かい合うように座っていた。なんか誰かの悪口をABちゃんの2人が言っていたのを聞いてて、突然Aちゃんが口を開いたと思うと、「先輩が、○○の悪口言ってたよ」といった。私は全身の血が引いたような気がした。先輩に嫌われたら、中学校を生き抜けないと思っていたからだ。私は静かに泣いた。そしたら「泣くほどのこと?」とか「まじ?」とかってABちゃんが口々に言った。CちゃんはABちゃんに聞こえないところで「最低だよね」みたいなことを言った気がする。でもその時、もう誰も信じられなかったから、Cちゃんだって私のこと悪く言ってるくせに…くらいに思った。

3年になって、Bちゃんと同じクラスになって、すごく仲良くなった。1年の時に一度同じだったから、Bちゃんとは交流が多かった。
Bちゃんといえば、Aちゃんの幼馴染みたいだったけど、AちゃんはBちゃんを嫌いらしかった。そんな風なことを私に言った。2人の関係は限りなく不思議なものだった。AちゃんはいつもBちゃんのご機嫌をとる?みたいにしてた。というか、AちゃんがBちゃんを独占したがっていたというか、可愛がっていた。でもAちゃんはBちゃんの悪口を私に言ってきた。よく解らなかった。

私の中学時代は大体こんな感じだった。自分語りしてすみませんでした。ここまで読んでくださったかたすみません。ありがとう。
今はABちゃんが同じ学校なの以外はバラバラです。卒業後数ヶ月間以外は連絡もしてないです。でも卒業してからの方が、仲良くなれた気がした。私が少しは大人になれたってことかな。どうなんだろう。あの頃はABちゃんのご機嫌をとったりするのに必死だったけど、もう二度と会いたいとも話したいとも思わない。自己暗示でABちゃんを好きになりかけていたけど、もう好きじゃない。それでいいんだ。
名前のない小瓶
26193通目の宛名のないメール
小瓶を1027人が拾った  お返事3通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
3通のお返事が届いています
3通目のお返事
長かったわ…‥!!
2通目のお返事
私も、それでいいんじゃないか?と思いました。
なんかね~、なんとなく。

まいたん
1通目のお返事
最後の一言が、雨が上がりかけの最後の一滴みたいだなって思いました。

主さんが生き抜けて良かった。


この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト
お返事をしてあげてほしい小瓶たち
痛みを感じるようになってしまった。前まで手の甲傷つけても、足に安全ピンで傷をつけても、叩かれても痛くなかったのに。今日ちょっとした 疲れました。仕事も恋愛も上手くいかず家族は自分を責め続け、悪い事なんてしてないのにお金がないやら何やらで全部自分のせいにして 必要とされたい。旦那が浮気してる、もうずっとレスだから、女性として見られてない。好きだから辛い。女性として愛されてたい。抱きしめて欲しい 容姿の醜さを実感しては落ち込む日々、整形費用を稼ごうとしてもうまくいかない。ずっと自分の顔がコンプレックスで、毎日鏡を見る度に ずっと、泣いてはいけないって思ってた。でも勝手にあふれ出る涙を。どうしても止めることはできなかった。そして、そんな自分を責めて 何のために頑張って、何の為に生きているのか。最近何をやっても上手くいかない。別に自分の為に何かするわけじゃなく、全部他人の為にしていること ついつい連絡してしまう....毎日会いたい。休みの時にお互い時間が合えば遊ぶけれど数日後にすぐ会いたくなってしまう。もちろん相手に 近所のおばさんが不愉快です。今日、自治会の集金があり近所のおばさんが来ました。私が玄関に出たわけでは無いのですが不愉快な事が 大好きな先輩へあなたに恋をしてからもう5ヶ月くらいたちます。先輩に彼女がいるのを知ってもまだ、先輩のことが好き 薬は二錠。苦しみは一日。さっきまで楽しかった何かが次の瞬間に押し寄せる不安にのまれて消える。理由は些細な事でも何故か脳がその些細な事から 職場のパ―トのおばさん。でしゃばりおばさんわがままで、自分勝手。居なくなれ 私にだって意思はある!あんたの価値観を押し付けるな!! 父親との会話が辛い…何か変なところで自尊心を過剰に持っていたりするので、言葉を選ぶのが凄い難しいんですよね。仲が悪いとか 明日から私は1人になるんだね もしかしたら、1人より最悪な状態になるかもしれないね でも頑張るよ 1人でも頑張るよ 記念日忘れててごめんなさい(´・_・`)1ヶ記念日から大好きって言ってもらえてなくて、好きなのか不安だよ

宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト