宛メのサポーター募集 宛メとは?

木陰の小瓶、2通目

カテゴリ
今日は昔見た不思議な男の話をしようと思う。

その男は白衣を着て眼鏡をかけていたんだ、周りからは研究員とか博士とか先生って呼ばれてた、だから僕も彼のことは博士って呼ぼうと思う。

博士は植物が好きみたいでよく水やりとかしてくれてたから植物達の間では評価が高かったんだ。
博士はある日珍しい種を土に埋めて育てはじめた、その種は育てるのがとても難しくてとっても枯れやすい花の種だった、博士はそうとも知らずに嬉しそうにジョウロで水やりをしていた。

僕は博士が埋めた種が花を咲かせるのは無理だって思ってたんだ、だって今まで誰も咲かせることできてなかったから、けど博士はその花を咲かせることに成功した。

空調管理も水やりも土の栄養も、全部完璧にやりこなしてみせた、勿論他の植物達の世話も忘れずにね。

……けどね、ある日を境に花は段々と萎れていったんだ

博士の周りの人間が環境破壊をしはじめた、炎が飛び交って地面が抉れるほどの爆発を起こして、空気が澱んで腐っていった。博士は泣いて花に謝っていたんだ。

博士が僕達の森にやってきた、そして萎れてる花を僕の生まれた木の根元に植えたんだ、どうせすぐに枯れると思ってたんだけどね、なんだか哀れに思って少し栄養を分けてやったんだ。

花は前よりも丈夫に、そして美しく咲き返った。
きっとこの花を見たら博士も喜ぶんだろうなってなんだか嬉しくなったよ。

人間達の喧嘩も終わってゆっくり環境が戻ってきた時
博士が来たんだ。
なんだかすごく疲れた顔をして、花のことを見つめていた、そして博士はそのまま花の横で眠ったんだ。

とっても優しい顔で、前に見た時よりもシワの増えた手で花を撫でた後に優しく微笑んで『ありがとう』って言って。
罪なものだよね、博士が眠るのと入れ違いにその花は僕みたいに存在を持っちゃったのだから。

今もその花はそこにいるよ、博士が眠ったあの場所はあの花が種を増やして辺り一面の花畑になってる。
だから僕が帰ると話しかけてくるんだ『おかえり』って博士と同じように微笑みながらね。

今日の話はこれでおしまい、じゃあまたね
151866通目の宛名のないメール
小瓶を39人が拾った  保存0人  お返事2通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

やせおかダイエット 宛メのサポーター募集
お返事が届いています
いい人だったんだね、、。
博士、、

博士はすごくいい人だったんだね。

木陰の小瓶って、表現の仕方が綺麗で

すごくハマっちゃう!
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
糸織 木陰さんの他の小瓶
木陰の小瓶、1通目
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
いじめとか、どこでも何事でもそうだけど、加害者のほうが正しいみたいな論理無くならないかなあ。 40通目。辛い時に流していた小瓶。気がつくと一年以上流してなかった。辛いことが無かったわけではないけれど、それでも一年前より状況はずっと良くなった。 もうやだ。私はこの前嫌だといったのに無理矢理漢検と英検を申し込まれました。それまではまぁ良かったんですが、受からないと卒業ディズニーにいけないっていわれたんです。 プロフィール!これからよろしくお願いします。 生きづらい。弱くてごめんなさい。毎日すごく気を遣っても、相手に少し不快な反応されるだけで心がバラバラになります。 苦しい、助けてください。モラハラや上の役職の人にいびり続け5年継続した会社を抑鬱状態になりやめた1人の人間です。今はなんとかアルバイトで食い繋いでいる状態です。 この寂しさも、永遠に埋まらない。誰といても、自己肯定感なんて上げてみても。本当の友達とか恋人とか家族とかよくわかんない。自分だってあやふやだし、曖昧だし。 習い事に関してお返事をくれた方々。ありがとうございます。 少し前までは今の部活(バレー部)に留まろうか考えていたけど、やっぱり今の部活は辞めることにした。この部活の同級生の人達と一緒に部活をしていくのは本当に無理だと思ったから。 毎日上階から故意にさせてるのではと思いたくなる異様な音。ものすごいストレス。どうにもできず音がすると言葉にできない嫌な気持ちが湧く脳が萎縮しているようで怖い。つらい。 セクハラの被害者はだれなの? 自殺を試みて、死ねる人と死ねない人を分かつものは何だろう。意志の強さ?いや、自殺って本能に逆らうことだから実行している時点で相当なもののはず もう疲れた。生きるのに疲れた。人間関係も面倒くさい。完璧を求めてくる両親も疲れた。些細なことで喧嘩してすぐにヒステリックに叫び出す両親の声に傷つくのも疲れた。 明日にでも両親が私に愛想を尽かして殺してくれないかと思う日々です。 私が死んでもどうでもいいと元好きな人は思ってる、けど今好きな人は死んで欲しくないと思ってる。だから私は死ねない、死んだほうがまし、それはずっと思ってる。

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メ本 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ 運営会社
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me