宛メのサポーター募集 宛メ本

貴方に読んで頂きたい私の旅話。これは私の旅日記に過ぎませんが、是非とも読んで頂きたい“ある少年のお話 ”

カテゴリ
あなたがこの手紙を読んでいるということは、小瓶がステキな場所に辿り着いたのですね。

小瓶を拾って頂き感謝致します。

私は旅をしているのですが、長い間1人で旅をしていますと誰かに思い出を話したくなるのです。

どうしたものかと考えた末、小瓶を流して見知らぬ貴方様に拾ってもらう事にしました。

これは私の旅日記に過ぎませんが、是非とも読んで頂きたい“ある少年のお話 ”

記憶には遠く…儚いものですが…。



少年は、温かい太陽に包まれながら産まれました。

お父さんとお母さん、そして3つ年の離れたお兄さんに見守られ大きな産声を上げたのは

街の誰もが知っています。勿論私も。

少年の家は小さな家でしたが、4人家族には丁度いいサイズの家です。少年が産まれる前は部屋が3つも余っていたのですから…。


両親が産まれてくる子供達のために沢山の部屋を作ったことは一生の秘密かも知れません。


王様の様な贅沢は出来ませんが、何不自由のない生活をしていた少年。好きな服を買って貰えて、美味しいご飯を食べられる…なんて素敵なことでしょう。

少年自身もこの生活がとても幸せなことを知っていました。だから毎日お月様へ感謝の言葉を送っていたのです。

月日が経ち16歳になった少年は思いました。なにかが足りない……自分にはなにかが足りないのだと…。

少年は怖くなりました。何不自由なく暮らしてきた彼にとってこんな気持ちになるのは初めての感覚なのです。

何が足りないのか…。いつしか少年はその事ばかりを考えるようになりました。美味しいご飯を食べても、友達と遊んでいてもその事ばかりが胸につっかえているのです。

学校が終わり家に帰ったある日、少年は自分の部屋で泣きました。沢山沢山泣きました。目が腫れるほど泣きました。これまで幸せだと思ったことが、幸せではなくなってしまったのだと少年は泣きました。

ただ泣けども泣けども、何が足りないのかは分かりません。不安が少年を逃がしません。
もうダメだと思ったその時部屋のドアが開きました。


そこには心配そうに少年を見つめるお母さんの姿がありました。目が腫れた少年を見てお母さんは一目散に駆け寄ります。

何かあるならなんでも話しなさいと言われ、少年は今までの不安を吐き出します。


少年が涙を流し、話を終えるまで、お母さんはただ優しく頷いていました。少年が話終わるとお母さんは言いました。

「お母さんは、坊やに足りない物なんて無いと思うわ。坊やだけじゃなくてね、自分には足りないものがあると思う人にはそんなものないのきっと。仮にあったとしてもそれは成長している証拠なのよ。」

一つ息をしてお母さんはこう続けました。

「坊やが悩んで成長していくのはとても嬉しいことだけれど、目の前の不安で幸せを見失わないで欲しいの。坊やがこんなに腫れるまで泣いてしまったらお母さんは悲しいわ。不安で悲しい時はいつでも言いなさい。」

そう言ってお母さんは少年の額にキスをしました。







彼に足りないものなどありません。


これは街の誰もが知っています。




勿論私も。



“ ある少年のお話”いかがでしたか。

もう何十年も昔に出会った少年です。旅仲間の話では今や双子の父親だとか…。

己に足りないものなど全ての人間が探しています。でもそれは足りないのでは無く自分が成長しているのだと…本日のお手紙で少しでも貴方様の心に響くものがあれば

それがこの旅日記の本望でございます。


少し長いお話でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた、貴方に出会える日を楽しみにお待ちしております。


ー明日も良い旅をー




1人の旅人
名前のない小瓶
133262通目の宛名のないメール
小瓶を20人が拾った  保存1人  お返事0通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メの本を出版してくれる旬報社さんの本です。
ネットでトラブルに巻きこれない参考になります。
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
宗教の授業で辛い過去を笑って話せば 人がついてくるって言われた。1年生の時、忘れ物とかの時に吊し上げされた。一人だけ 僕は、ある人にあうのがいつも憂鬱だった。あうたびに(死にたい)と思っていた。母の姉(叔母)は、ちょっとしたことで怒る人だ 人に頼れない。頼り方を教えてほしいです。頼り方がわからないのです。安心することが大事とかいうけど、安心できる人がいない。 居場所がない 早く消えたい一人じゃ。。。死にたいって何時も思ってる。。。死を考えないときって仕事してると気か何かに没頭してる時だけ リスカについて。最近リスカをし始めました。使ってるのはカッターです。私の仕方としてはまだ少し怖さがあるので傷は浅く何回も傷つけています 志望の大学の倍率が高くて受かるのか自信ない、でも頑張らないと怖いけど。もっと勉強頑張っていかないと 1人で逝く勇気がありません。誰か一緒に行ける方いませんか はい。顔面に物ぶつけた。めっちゃ痛い。泣きそwwwwやばいんだけど…。あおたんできませんよーに。 お願いです、アンチ辞めてください。見ていたくありません 去年の10月に妊娠が分かり、同月の30日に彼と一緒に病院に行って中絶をしました。呼ばれる前にやっぱり下ろしたくないと告げたけど何も言わずにハグしてくれただけでした やっと、人間の心の仕組みが自分なりには理解できるようになった、つもり。他人のも自分のも。それでね、誰とも話す意味や価値がないと悟った 長野県。改めて良さを見つけてみました(ネット情報アリ)自然がきれいです。海はないけど山が綺麗。夏でもあんまり暑くない。冬は雪がすごいけど、それはそれで楽しい 微睡み。頭がボーッとする。しっかり寝たし、ご飯も食べてだるくもない。でも、ボーッとする。最初は抗っていたけれど、段々と抗う必要性を感じなくなってきた 女子の話。今、女子の日…。午前中、塾行ってきました。2時間目授業終了の、号令の時、びしゃあ ですと 随分昔の私を読んだ。汚い文字に漢字のない文章は私と同じものに飢え私と同じ嘆きをあげていた。流れたはずの時間は何も変えてはくれなかったのだと思い知った

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me