宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

心臓は動いているから医学的には生きているという事になるんだろうけど、ハートはもうとっくに死んでいてゾンビのようなものだと思っている

カテゴリ
心臓は動いているから医学的には生きているという事になるんだろうけど、ハートはもうとっくに死んでいてゾンビのようなものだと思っている。
現実感がないのは心を守るための防御反応らしいけど、それがさらに自分を苦しめている気がする。ラノベを読んだりゲームをして別の世界に集中しているときだけ自分がゾンビだと感じることが無くなる。
外で楽しそうにしている人を見ると、自分の時間を生きていられる人はいいなとか思ってしまう。生きていた頃に戻りたいと毎日願ってしまう。
死んだときから心の時間も止まっているから同い年の人だと大人過ぎて話が合わない。年下の人たちなら割と違和感なく話せるけど、彼らから見たら年寄りが入ってくるなとか思ってるのかなとか考えてしまう。現実の世界には居場所なんてどこにもない。このまま二次元の世界などに現実逃避しながら肉体的な寿命までやり過ごすか、自分の手で終わらせるかどっちが苦しみが少ないんだろう。
113411通目の宛名のないメール
小瓶を38人が拾った  保存1人  お返事1通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
1通のお返事が届いています
1通目のお返事
なにから現実逃避をしていますか?根本になにがあったのかがわかったらもっとお話しできるかも。

もし特になにもなく、漠然とした何かであるのなら、主さんの文章の中の『現実感がないのは心を守るための防御反応らしいけど、それがさらに自分を苦しめている気がする』の一節に答えがある気がする。

現実感が欲しいってことですよね?
二次元だって現実だと思います。まずはリハビリだと思って二次元で生きたって良いと思うよ。

主さんには「こうありたい」ってのがあって、でもそうなってないことにギャップを感じているのなら、ゆっくり少しずつで良いからやってみたいことをしてみるのもアリかと。

大きなことじゃなくていいから、例えば髪型を変えてみるとか着てみたい服を着るとか。食べたいものを買いに行くとか、じぶんを満たすことから少しずつ初めて行くとだんだん実感湧いてくると思う。
私はそうでした。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
小瓶主さんの他の小瓶
また目が覚めてしまったと絶望する。いつも寝る前に死ぬか異世界に転生することを望む。ある程度生きていると思えた頃は起きれば新しい世界が始まっていた 幼稚園、小学校低学年のときの夢はお金持ちになってやりたいけど出来なかった事を全部叶えることでした。親が常にお金がないと言っていたので 自分の顔を見たくない。整形できる費用があれば見れる顔に変えることもできるのかもしれないけどお金がないので、できるだけ顔を見ないで生活しています
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
頑張ったね。無責任に死にたい人に頑張ってっていうのは、生きたい人に死ねっていうのと同じぐらいひどいことなんだよ、死ぬなっていうんだったら 突然既読無視された。他県の大学に進学する友達と遊んだ後LINEのやり取りが続いていた。これが最後のやり取りになるかもしれないと思っていた 人ってめんどくさい 信じることはきっと無意味だ。打ちひしがれた時に、どうしてもすがりたくて伸ばした手は必ず叩き落とされてきた。一生懸命になればなるほど「何必死になってるの?」って カレンダーと睨めっこして死ぬ日を考える。もう辛い苦しい。もう何も未練がなくなってきた。ぬいぐるみも彼氏ももう何も…死ぬ前にお腹いっぱい食べてそれで眠りにつく 毎日家で子供と2人きり。自分で望んだ子とは言えつらい。趣味もあるけど楽しくない。知り合いの多くは未婚で子供もいないからそういう話がしづらい 死にたくない。けど生きたくもない。ぼくはとってもワガママさん。嫌な事や無理な事があれば身体が拒否反。応呼吸が難しくなって、涙が溢れて、頭が割れそうになって 結婚報告なんで辛いんだろって考えたら多分周りと同じ熱量でおめでとうって言えてないからなんだろなって。年も年だし結婚していくのもわかるし、よかったおめでとうとは思う 悪い噂を流された。仕事帰りに駅のホームでベンチに座って目を瞑り休んでいた。ふと隣に気配を感じて右を見ると、知らない男が物凄い至近距離で俺の顔をじっと見ていた なんてことない。取るに足らない。私の小瓶は、自分からすれば価値のないくだらないものだ。よくわからない言葉の羅列。ただそれだけ。 ストレスが溜まってる気はするけど何が原因かがいまいち分からない。コロナかな?仕事かな?人間関係かな?自分自身に対してかな?私の人生のどん底って高校生の頃で 同性を初めて意識しました。これまでヘテロでした。そんな中職場の先輩♀を意識するようになりました。きっかけはすれ違い際に相手がよろけて壁ドンみたいになったことでした 部活の話。その2。今日、後輩3人が退部届を持ってきた。びっくりだったけど、どこかわかっていた自分もいた。「ありがとう」「ごめんなさい」しか言えなかった 同性の友達が好きすぎて辛い。同性の友達を好きにってしまいました。SNSで知り合った友達で実際に会ったことは無いけれど、ほぼ毎日のようにSNSでやり取りをしていて そうか!この身体(からだ)があるから、いけないんだ。「消えてしまえ」頭も、顔(目、鼻、口、耳)も、体も、手足も、心も。今の、この思考も。全部。いらない。要らない

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me