宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

うつ病になるまで、物事の捉え方を変えれば、治ると思っていた。実際になって、物事の捉え方を変えるなんて、とても難しい、、と知った。ましてや、身体が言う事を聞かない

カテゴリ
うつ病になるまで、物事の捉え方を変えれば、治ると思っていた。
実際になって、物事の捉え方を変えるなんて、とても難しい、、と知った。
ましてや、身体が言う事を聞かない。

様々な、事を知ることになった。


でも、ADHDは、知った事が少ない。

健常者になった事がないからだ。
確かに、暇な時キョロキョロ、している。

今まで、いじめの時、後ろの人の把握が出来て、当たり前だと思った、学校の席の後ろから見ていると、意味無く、横を向く人が少ないのに気ずく。

でも、話し方、仕草とかは、人と比べ用がない。自分自身だから。

友達と話したい。
あそんでみたい

アドバイスでいいから、欲しい。

指摘でいいから、欲しい。

他の人と何が違うの??


自分がなんで、生きているのか、考え続けるの?
113120通目の宛名のないメール
小瓶を68人が拾った  保存0人  お返事1通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
1通のお返事が届いています
1通目のお返事
人の話を聞くよりも、時に自分の心の声を聞く方が大事。
偉い人に都合のいい話(たいてい学ぶ側か働く側がグズでのろまだという「遠回しな人格否定」か「おかしな叱咤激励(=マウント)」)を大声でするのを延々聞かされて、素直にへーこら言うことを聞いてるうちに、いつの間にか自分の心の声は偉い人のデカい声でかき消されて、全く聞こえなくなっている。
彼らは口で言わないが「人の話を聞け=自分の心の声は消せ」ということで、「言われてもないことの意図」にまさか本人が気付けるはずもなく「自分のせい」だと思い込む。
そういう時、私達は鬱と呼ばれているんじゃないかって思う。
鬱は、偉い人の声のボリュームが知らない間に目一杯大きくなっていて、自分の心の声がさっぱり聞こえなくなる難聴です。
そういう見方をすると、本当に悪いのは本人に気付かれないようにどんどんボリュームを上げていった人達であって、決して本人ではないのです。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
★星空のきりんとクマ。さんの他の小瓶
自分なんて死ねばいい。バカは死ねばいい。無駄な命。自分を殺せば全てから逃げ出せる。嫌いだ、ただ流される生活がクラゲの様に流される。何故生きているの 僕って、「嗅覚」と「味覚」が鈍いみたい。美味しいと感じにくい。今は美味しいと思わない。ジャムをたっぷりかけたホットケーキも、食べて「うん、、」
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
嫌なこといっぱいあった。仕事に慣れなくて、失敗いっぱいして、時には意図的?と疑われたりして。ある日、いつものように仕事先に行ったら、なんだか空気がすごくヘン 嬉しいことと、びびってることがあります。まずびびってることから言います。私お姉ちゃんに好きな人がいてそれが誰なのかバレてる気がするんです 「自分」だけは、きっといつも自分の側にいる。味方になってくれないかもしれないし、救おうとも思わないかもしれない。“理解る(わかる)”こともなければ -ー君へ。私は思わせぶりな態度をとった。周りから見れば「キープ」している状態だと思う。好きって言われて。ぼんやり断って。でも大切な幼馴染だから縁を切りたくない 死ぬという選択肢がなくなったからこそ辛い。自助努力も自己改善もずっとしてきた。みんな、「もっと頑張ればいい」「努力不足」とか言うけど 同性を初めて意識しました。これまでヘテロでした。そんな中職場の先輩♀を意識するようになりました。きっかけはすれ違い際に相手がよろけて壁ドンみたいになったことでした ひとりの時間も好き。たまに、ふと寂しさを憶えることもあります。このままで良いのだろうか、誰が私を看取ってくれるのだろうか…と。心を許せる人がいたとしても 今日、グループLINEみんな退会してた。あぁ、3人で仲良くやっていくんだなと実感させられた。家族にも友達にも離れて正解。もう考えるなうじうじするな。って言われた Dear 神様。グループホームに引っ越ししてきて、半年がたちました。グループホームに入居するのに、コロナで、希望していた入居日から、半年待ちました 勝手に期待して勝手に幻滅するのやめてください。私はあなたのフィギュアやプラモデルじゃないんです。「期待を裏切らなくて自分を傷つけない理想の友達」に認定しないで もうすぐ君の誕生日。「来年も再来年も、その先もずっとお祝いするからね」子供みたいな約束。だけど本気だった。それがしあわせだった いなくなりたい。死にたいって本当に思ってる人は死にたいって言わないんだってね。相談しないで黙って1人で耐えてそのままいっちゃうんだってね。じゃあ死にたいって思って 失敗したー!いつもそう。その日が終わってから「そういえば……」って失敗や忘れたことに気付く。それが朝だと尚更ツライ。次、誰かに会った時に注意されるんだろうな 本当に好きな人のことなら嫌いになったり振るってこと考えられない。だから、お別れを切り出されるたびに騙されていたような感覚になる 『リエゾン こどものこころ診療所 』最新刊を読んでます。再び“図書庵”をやろうと目指し始め、私の琴線に触れるものを求めてます

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me