宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

誕生日でした・・・

カテゴリ
誕生日でした
たぶんあなたは
知らないから
思いきって
テンション高い
フリして自己アピール

最後に
「メールしてよね!」
って捨て台詞吐いた

誕生日終わるまで
メールまってたけど
結局来なかった

あなたにとってあたしは
一体どれくらいの
存在なのかな?

あたしが見えてますか?
名前のない小瓶
3739通目の宛名のないメール
小瓶を495人が拾った  保存0人  お返事1通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
1通のお返事が届いています
1通目のお返事
その方に彼女がいるかどうかは、
既にチェック済みなのでしょうか・・・

新しい恋をみつけてくださいね。
36歳主婦
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
DVする彼氏ってどういう特徴があるんですか?私の話じゃないんですが、塾である女の子2人組の会話を聞いてしまって…(盗み聞きとかそういう悪気はなかったんです!) 何か分かんないけど、親に反抗したらさ。「ここまで、育ててやったのに…」って言われた。いやまぁ、今回のことに関しては私が悪かったですけどさぁ、、それはひどくね? 一年ぶりに書こうと思う。この1年、僕は頭の中で色々な考えを巡らせていた。けど、変わらなかった 気がする。結局はさ、この世界に落ち着いていて ソーシャルゲームのキャラクターと小説の表紙に書かれている人物がよく似ていました。髪型はポニーテール、前髪の分け方もほぼ一緒 これから先の人生に楽しいことなんてない。どんどん老いていくだけ。命あるだけで幸せなんて。ただのきれいごとでしかない。わたしにとっては どうしたらいいかわからない。いろいろな事から逃げたりもしたけど自分なりに頑張ってきたつもりです。なのにいま最悪な精神状態です。辛すぎます 毎日仕事に追われ、やってもやっても終わりが見えない。ひとつ片付く前にはもう次の依頼が舞い込んでくる。ずっと終わらない。求められているレベルに到達していない 最近家族に死ねしかゆうてない。1番死ぬべき人はうちやのにね。わかってるよ。それぐらい。そこまで馬鹿じゃやないから。あたおかちゃうもん 別れたゲームの友達へ。あなたが連れてってくれた空の景色は本当にきれいで本当に輝いてました。当時の私はそこまで飛べなくて、全部あなたに教えてもらいましたね 春から弟と甥っ子が両親と同居するそうです。弟はシングルファーザー。10年近くも父が弟に資金援助をしてきましたが、それも限界なので同居をするそうです 僕は今、勉強をやらなければいけないと分かっていながら、いつも携帯をいじってサボってしまいます。以前は、ちゃんと勉強できていました クリスマスの話。仕事から帰宅した母に「Mステのスペシャル5時からやってるよ」と言うと「早く付けろ!」。今年流行った曲は、瑛人の「香水」とLisaの鬼滅の刃 自死をして失敗したら大変だ。社会的に死んでしまうのはまず間違いないだろう。それ以前に、自力で立ち上がることすらできなくなっているかもしれない 強く言われたわけでもないし、アドバイスをしてくれてるだけなのに、自分はこんなことも出来ないのかとネガティブになって惨めで泣けてくる 今日も家族にあたってしまいました。後悔ばかりです。何か言われる度にイライラする。何かされる度にイライラする。こんな自分が嫌いです

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me