大学生になって人生初の不登校になってしまった。一番の問題は、引きこもる理由が説明できないこと。特に理由もないのに

カテゴリ
あなたの仕事は学校に行くこと いじめられて不登校になった お嬢様学校 お金がないから大学をあきらめる かっこいい大学生になりたい この学校でやっていけるか不安 こんな学校いやだ その大学へ入学するか迷っている その大学へ行きたいのかわからなくなった なんで学校に行けないのかわからない また不登校になりそうで怖い アメリカの音楽大学に行きたい アーチェリー部 オープンキャンパス キラキラした大学生になりたい クラス クラスがつらい クラスが嫌 クラスで2人組を作る クラスでいつも傍に寄ってくる人 クラスで嫌われている クラスで孤立している クラスで浮いている クラスで避けられている クラスになじめない クラスに友達がいない クラスの人が掃除をサボる クラスの問題 クラスの嫌いな人 クラスの子の優しい行動 クラスの男子がエロい クラスの男子に嫌われている クラスの苦手な男子 クラスの輪に入れない クラスメイト クラスメイトからの嫌がらせ クラスメイトからの暴力 クラスメイトが怖い クラスメイトとして認めてほしい クラスメイトとの問題 クラスメイトと上手く行っていない クラスメイトと仲良くなれた クラス替え クラス替えが不安 クラス替えで友達と違うクラスになった クラス替えで孤立した コンクール サボりで不登校になった サークル スカートが短いと注意される スクールカウンセラー スクールカウンセリング スクールカースト タイピングテスト テストの問題 ファッションの専門学校 ミッションスクール 三者面談 不本意で入学した大学 不登校 不登校でも大学に行ける? 不登校で恥ずかしい 不登校になりたい 不登校は甘えている 不良 中学に入学した 中学校 中学校が最悪 中学校が辛い 中学校生活 中学生 中学生の不登校 中退 中退しそう 久しぶりに学校に行った 人が少ない学校に行きたい 他の学校にすればよかった 仲良しグループ 休み明けの学校 休学 低偏差値の大学 体育 体育が嫌い 体育のバスケットボール 体育のペアで相手がいない 体育の先生 体育の先生が嫌い 体育の持久走 体育は学校教育に必要? 体育をしたくない 体育大会の団長 体育祭 体育祭の委員 体育祭の種目 体調が悪くて学校に行けない 保健の先生 保健室の先生の問題 保健室登校 信頼できる先生 修学旅行 修学旅行が楽しみじゃない 修学旅行に行きたくない 修学旅行の余韻 修学旅行の悩み 修学旅行の班 偏差値 停学になった 先生 先生ありがとう 先生からのセクハラ 先生がかまってくれない 先生が何もしてくれない 先生が助けてくれない 先生が嫌い 先生が怒鳴る 先生が怖い 先生が話を聞いてくれない 先生ごめんなさい 先生とLINE 先生との問題 先生にプレゼント 先生に依存 先生に合わせる顔がない 先生に失望 先生に怒られた 先生に怒られる 先生に恋の相談 先生に死にたいことを相談 先生に気に入られている 先生に相談 先生に謝りたい 先生の問題 先生の言葉 先生へのいじめ 先生への手紙 先生への相談の仕方 先生を信用できない 先生を好きになってごめんなさい 先輩が卒業してしまうのがさみしい 先輩との別れ 先輩・後輩 入れる高校がない 入学 入学以来、友達ができない 入学金 初めて不登校になった 別室登校 制服 医学部 医学部が辛い 卒業 卒業したくなかった 卒業したらさびしくなった 卒業するのがさみしい 卒業アルバム 卒業式 卒業式で泣かない 卒業式の答辞 卒業式を思い出す曲 卒業式を欠席した 卒業式後の打ち上げ 卒論 単位が足りない 友達がいないから学校に行きたくない 友達が学校に来なくなった 合唱コンクール 同じクラスに元彼がいる 同性の先輩に憧れる 同窓会 同窓会に行きたくない 同級生 同級生が怖い 同級生の死 名門大学 周りとの差がつらい 団歌練習 塾の先生が好き 夏・冬・春休み 夏休みが楽しくない 夏休み明け 大切な先生 大学 大学が嫌 大学が楽しくない 大学でやっていけるか不安 大学に疲れた 大学に行きたい 大学に行きたいけどお金がない 大学に行きたくない 大学に行くのがつらい 大学に行く意味がわからない 大学に行けない 大学のゼミ 大学の人間関係の問題 大学の先輩 大学の勉強に興味がなくなった 大学の単位 大学の夏休み 大学の委員会 大学の学生のレベルが低い 大学の授業 大学の授業をサボった 大学の講座のスタッフ 大学の進路に迷っている 大学へ進学が不安 大学をやめた 大学を休んだ 大学を卒業できない 大学を辞めたい 大学を辞めて働く 大学を辞めようと思っている 大学中退 大学卒業後に別の大学に入学 大学生 大学生の不登校 大学生活 大学生活が合わない 大学生活が大変 大学生活を楽しめない 大学院 大阪大学文学部を志望 奨学金 女子校 女子高 好きな人に会いに学校に行く 好きな先生 好きな先生から連絡先を聞きたい 好きな先生が移動 委員 嫌々学校に行っている 嫌いな人が同じクラスになった 嫌いな人と同じ班 嫌いな先生 嫌いな男子 子どもが不登校 子どもが大学を辞めた 子どもが学校に行きたくないと言う 子どもの成績の悩み 子供の習い事 学園祭の実行委員 学校 学校がだるい 学校がつまらない 学校がつらい 学校が合わない 学校が嫌い 学校が嫌だ 学校が居心地悪い 学校が怖い 学校が恋しい 学校が楽しい 学校が楽しくない 学校が面倒 学校で1人でお弁当を食べる 学校でのストレス 学校で一人 学校で嫌なこと 学校で独りになるのが怖い 学校にお弁当を作っていく 学校に友達がいない 学校に居場所がない 学校に行きたくない 学校に行きたくないと思う時がある 学校に行くと具合が悪くなる 学校に行くと熱が出る 学校に行くのがしんどい 学校に行くのがつらい 学校に行くのが怖い 学校に行く意味がわからない 学校に行く意味ってなに? 学校に行く気力が出ない 学校に行けない 学校に行けなくなった 学校に行けるようになった 学校に行こうとすると吐き気がする 学校に遅刻した 学校のことを考えると泣いてしまう 学校の二者面談 学校の健康診断で裸になるのはおかしい 学校の先生に相談できない 学校の先輩に腹が立つ 学校の先輩の問題 学校の委員がつらい 学校の嫌な思い出 学校の後輩が好き 学校の悩み 学校の昼休みが苦痛 学校の相談室 学校は人が多いから嫌い 学校は勉強するところ 学校をサボる 学校をズル休みした 学校を休みがち 学校を休みたい 学校を休む癖がついた 学校を休んだ 学校を休んでしまう 学校を休んでしまった 学校を卒業できる 学校を辞めたい 学校を長期休んでいる 学校生活 学校生活が息苦しい 学校生活が憂鬱 学校生活が辛い 学校生活に疲れた 学校生活の問題 学校祭・学園祭・文化祭 学校行事に参加したくない 学校行事のコーラス 学校行事の準備をしない人 学歴 学歴コンプレックス 学生の団体 学生時代の思い出 学生時代の物 定時制高校 定時制高校に転校したい 寝坊で学校を休んだ 専門学校 専門学校に落ちた 専門学校の先生 専門学校をやめたい 専門学校を中退 専門学校を休んでしまった 専門学校を辞めた 小学校 小学校の先生 小学生の不登校 就職か進学が迷っている 居残り 席替え 弁論大会 復学 志望校 応援歌の練習 応援歌の練習が厳しい 思っていた大学生活と違う 性格が悪い同級生 恩師 憧れの先生 憧れの先輩 成績だけで判断される 担任に嫌われている 担任の先生 担任の先生が好き 担任の先生が嫌い 担任の先生との会話 担任の先生の問題 授業 授業がつらい 授業で教室を移動 授業で間違えると笑われる 授業に出るのが面倒 授業の悩み 授業をサボった 授業プリント・ノート 授業中に寝る 授業料 教室 教室に入るのが怖い 教室に入ろうとすると体調が悪くなる 教授の問題 教育委員会 教育実習 文化祭が嫌 文化祭のリーダー 文系・理系で迷っている 新しいクラスになって友達がいない 新しいクラスは知らない人ばかり 新入生交流会 新学期が憂鬱 日直が嫌 早く学校を卒業したい 映画関係の大学 服装検査 朝起きれなくて学校を休む 期末試験 校則 校則を破る 校外学習 校長 水泳の授業が嫌 滑り止めの大学に通う 球技大会 理由がないのに学校に行きたくない 理系にしてしまった 生徒 生徒会 生徒会がつらい 生徒会に立候補 生徒会の悩み 生徒会の選挙 生徒会長 生徒会長を辞めたい 男子 男子中学生に質問 留学 留学の選考に落ちた 留年 病気で不登校 病気で学校に行けない 病気で学校を休んでいる 発表会 看護学生 研究が向いていない 突然学校に行けなくなった 第一志望の高校に落ちた 給食 給食の残り 美大 美大卒 自分のクラスが好きではない 自動車学校 苦手な人が同じクラス 苦手な先生 苦手な教科 英語の授業 行きたい学校を親に反対された 行きたかった大学ではない 行きたくない大学に行かなければならない 行きたくない高校に受かった 行きたくなかった高校に通っている 行事 課外授業 課題 課題が多い 課題が終わらないから学校を休んだ 転校 転校したい 農学部 退学 通信制大学 通信制高校 通信制高校に転校 通級指導教室 進級できないと言われた 進路に迷っている 遅刻日数 運動会 遠距離通学 面接練習 音大 頻繁に転校をしている 高学歴 高校 高校がつらい 高校がトラウマ 高校が嫌い 高校が楽しくない 高校でトラブルを起こした 高校でハブられた 高校に落ちた 高校に行きたくない 高校の入学金が高い 高校の教科選択を間違えた 高校を卒業 高校を辞めた 高校を辞めたい 高校を辞められない 高校三年間がんばった 高校生 高校生になったけど高校に行きたくない 高校生のとき好きだった先生 高校生の外泊禁止 高校生の門限 高校生活 高校生活がつらい
大学生になって人生初の不登校になってしまった

大学に行かなくなって1ヶ月半経ってしまった


行かなきゃ


最初はなんか全部めんどくさいなぁって春休み丸々1ヶ月誰とも連絡とらず引きこもってて、単位も危ないしこれじゃダメだ!って新学期から大学行ってたけど、プッツンしてしまった


仲のいい友達が本気で心配して連絡くれるけど全部無視してしまう

何も言わずにいきなり音信不通になったから心配されてる…


ごめんなさい、どうしよう


親にも連絡して事情を説明しないと…留年だ…これは実家に連れ戻されるかな…嫌だな…


一番の問題は、引きこもる理由が説明できないこと

友達にも親にも環境にも恵まれてるのに、特に理由もないのにしんどい

何もしたくない


無気力


自分でもなんでか分からん

高校生の時から、ぼんやりとしんどいなぁって自分の殻にこもる事があったけど

年々しんどさが増してきて、もう駄目だ

もう駄目だ

もう駄目だ

どうしよう

ここから動けない
名前のない小瓶
56180通目の宛名のないメール
小瓶を115人が拾った  お返事5通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
5通のお返事が届いています
5通目のお返事
わたしもついこのあいだまでそうでした。
わたしの場合、家族・友達・先生、いろんな人たちに「頭がいたい」と嘘をついて、
部活をはじめ学校も一週間ほどさぼってしまいました。
そのため質問者さんの気持ちはとてもわかるのですが、結局は
『動かなくては何も始まらない』
ということだと思います。
わたしはただひたすらに好きな絵を描いて
いやでも部活に行って、勉強をして忙しい生活にかえてみました。そうすることで、
もやもやと考える時間もなくすことができました。

まずは、動くことです。
大丈夫、まだ人生の半分も終わってないはずです。
まだ、今なら間に合う。
4通目のお返事
わかるよ。
もしかしたらずっとしんどくて、でも自分は恵まれてるんだからつらいと思っちゃいけないって言い聞かせたりしてたけど、ついにその糸が切れちゃったのかもしれないね。
なんでしんどいのかもわからなくなるくらい、自分の感情を押し込んでたのかもしれない。他人とか社会に合わせすぎてたのかもしれない。
今必要なのは休むことです。ただ休むんじゃなくて、心から余計な心配ごともシャットアウトして、休むために休みますって宣言して休むこと。行かなきゃ、連絡しなきゃって気持ちがあると身体は休めても心はしんどいままだからね。
3通目のお返事
分かりますその気持ち。
私も大学で不登校に近い状態になってます。
講義は一人だから受けられるけど、人と向き合う形式のゼミには行けてない。
このままだと留年になってしまうという気持ちと、どうしても行けない、無理という思いで板挟みになってます。

私もそれまでしんどさを感じたりしながらも友人もいて勉強もそれなりにして学校生活を送ってきましたが、大学に入って初めて「自分でも何でだか分からないけど苦しくてもう堪えられない」という気持ちが表に出てきて大学を時々休むようになりました。

私の場合はスマホに自分の思っていること、感情を思っているままに書き出していったら、自分でも気付かず抑圧されている思いがあって、それが自分を苦しくさせているのだと気付きました。
自分の感情に気付いていくほど、自分の思いを言語化できていくようになるほど確実に苦しさは減っていったし(表に出てくることで一時的によりしんどくなる時もありましたが)、まだこのくらい辛いということはその分だけ自分を息苦しくさせている思いがあるのだろうと見当がつくようになってきました。
あとは自分が好きなように過ごすことです。自分がそれをやっていて心地いいということを思う存分してみてください。自分の心地よさや快の感覚に正直に動いていくと、自分の感情にも気付きやすくなりますから。

辛いですよね。友人が心配してくれているのは分かるけど、自分を想って連絡してきてくれるのは分かってるけど、それでもどこか圧迫されてしまうような気持ちになっちゃうんじゃないでしょうか。
追い詰められるような気持ちになっちゃうんじゃないでしょうか。

何もなくしんどいってことは絶対ないですから。
苦しく感じているその分だけ自分の中に何かがあります。それは断言できます。
大学に行くこと、友人に応えること、親に事情を説明すること・・・外に対応することじゃなく、外関係ない自分の内側の気持ちに向き合ってみてください。
そこに小瓶主さんを本当の意味でしんどさから解放させてくれる鍵があると思います。逆に言えば、そこに向き合い気付くことでしかそのしんどさを変えてくれるものはないとも言えるかもしれません。
昔私が感じていた感情と同じだと思い、思わず目が留まりました。こんな風に返事をしたのは初めてです。
自分の状況に圧迫されて孤独な気持ちになっているかもしれないと思ったら、私みたいな人もいるよとつい伝えたくなりました。
小瓶主さんの気持ちが少しでも和らぎますように。
通りすがりの発達障害
2通目のお返事
不登校になるには、必ず何らかの理由が隠れています。例えば学校での生活に必要以上のストレスを感じていたり、嫌いな教科がたくさんあるとか、先生が嫌いだとか、嫌な同級生と顔をあわせるのが苦痛だとか・・・。
あなたの場合は、理由が思い当たらないということですが、本当に理由が思い当たらないのか、あるいは周囲と無意識に軋轢を生んでいる可能性もありますね。
あと、私の知っている人の中では、本人が自覚していない統合失調症だったという例もありました。人生相談をするつもりで精神科の医師に状況を説明してアドバイスをもらってみるというのはどうでしょうか?
1通目のお返事
恵まれてるって、実は思い込みかもしれないよ。

一見、特に問題なさそうな環境で動けなくなる人って、「自分は恵まれている」と考える人がとても多い。
親は優しい、友達もいる、担任も信頼出来る人だし学校でいじめもない、自分の体調も特に悪くない。
今の環境は何も問題ない。それなのに当たり前のことが出来ない自分は、なんて駄目な人間なんだ、周りにも心配かけて申し訳ない、と。

でもね、本当の本当はあるんです。
不満が。

「これくらい大したことない」とか
「誰にでもある」とか
「私のためを思ってくれているんだ」とか「世の中もっと辛い人もたくさんいる」とか。
あるいはこうした方が相手は喜ぶだろうと、自分の本位とは少し違う行動や言葉を出してみたり。ここは自分が引いた方が円滑に進みそうだと譲ることが多かったり。

そんな風に無意識に自分を納得させたり、無理をしながら抑え込んできた小さい不満が、おそらくあるんです。

長年生きづらさを感じてきたなら、あなたはずっと、あんまり自分らしくない自分で生きてきたんじゃないでしょうか。満たされていないのに納得したり、自分の気持ちでなく他人との比較で自分の人生は幸せだと認識してみたり。
そういう思考回路のクセはありませんか?
それが溜まりに溜まって疲れちゃったんじゃないでしょうか。

ひとつひとつは小さいことだし自分でも気づいてすらいないことも多いから、環境や周りの人を糾弾することは出来ない。となると責める対象は自分だけだけど、果たして自分の何が悪かったのかもよくわからない。よって動けない。
そういう状態なんじゃないかと推察します。

市役所とか市民支援センターみたいなとこに行って、軽いカウンセリングの紹介ををしてもらったらどうでしょう?
心が軽くなったらそれでいいし、例えばうつなど病院が必要かもしれなかったら「こういう事情で病院をすすめられた」と親に連絡すればいいです。
まだたった1ヶ月半でしょう。充分間に合いますよ。
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

同じカテゴリの小瓶
親に不登校を告白した。告白した時の親の途方にくれた顔がずっと頭の中でリフレインしてる。すごく深刻にとられられ 大学に入って嫌なことが起きすぎて人生で初めて不登校になりました。留年ももう決まってます。なんで頑張って努力して 中学時代に不登校だったことを気にしている。不登校だったことを悪いと思ったことはない。なのに今そのことで苦しんで ここ2週間くらい不登校になっている大学生です。そもそも大学に不登校って考えは合ってますか?大学はいつでも 学校にちゃんと通うことができなくなってしまいました。学校に行くのが怖いです。大学に行く気力が湧きません
不登校経験者の小瓶。学校は手段の一つでしかない!高校時代、私は夏休み明けに不登校になった。どうしても学校に行く ほぼ不登校気味で学校も昼から行くような状態です。夏休みが終わり、また学校が始まると思うと震えが止まりません 人に迷惑ばかりかける自分が嫌。吹奏楽部で人少ないのにアンコン前に不登校になってまた新しい学年で行くようになった 不登校になって2年。学校の夢ばかり見ます。嫌がっているところを無理矢理引っ張られ中学校に行く…小学校で楽しく 私は中1の不登校生です。学校が面倒くさくなった。人と関わるのが面倒くさくなった。それだけです。なんの為に生きて とにかく死にたくて仕方がないです。生きる理由が見つからないです。学校に行く事、受験勉強すること何もかも意味が無い 小学校4年生1年間、中学校1年間不登校。高校2年留年…引きこもりで未来もない。死にたい。生きていける自信がない 私は小6の女子です。不登校です。学校は行けるものなら行きたいです。でも行きたくないです。学校のことを考えると 通信制高校さえも行けない自分のクズさに虚しくなります。このまま学校に通い続けるくらいなら死にたいです 私は学校でほとんど教室に行ってません。前は保健室にほとんど行っていたのですが保健室の先生が差別してくるように感じ
私は虐められているわけでもなく学校に行きたくありません。何か明確な理由があるわけでもなく、ただ漠然と行きたくないです。 学校に行きたくない。重い。だるい。苦しい。友達はいる。いるんだけど、そうじゃない。何かがずっと詰まるというか、壁 学校に行きたくない。勉強も分からない。死にたい 学校に行きたくないなぁと思う時があります。別にいじめられてる訳でもありません。でも学校に行くのが苦痛で仕方ない 学校に行きたくないです。理由はこれといったものはないです。でも疲れてしまって。仮病で休んでしまおうと思います 初めてわざと学校に遅刻していきました。朝になって急に体が震えて泣いてしまいました。学校に行くのが嫌で 私はなんとなく学校に行きたく無い時があります。それは何故か分かりません。教室に入ろうとすると体調が悪くなる
親の態度が変わった。リストカットに依存してしまってるのが学校にバレて親に言われて、鬱病だということが知れてから 二十代も後半に入ったのに職歴もバイト経験すらもない引きこもり女。将来真っ暗。頑張りたいのに身体が動かない 自分がうつ病かもしれない。ほんとにうつ病だったら私はどこからたち直していけばいいんだろう。病んで家に引きこもって 小学校4年生1年間、中学校1年間不登校。高校2年留年…引きこもりで未来もない。死にたい。生きていける自信がない 理解者がいないのはつらいな。もう3週間家にこもって誰とも話をしてない。外に出るのも怖くて出来ない。訪ねて来る人も 最低なことをしてしまった。母を傷つけてしまった。本当は大好きなのに。病気になってしまって引きこもり母に八つ当たり 僕は誕生日までに死にたいと思ってます。10数年引きこもりをしてます。僕は障碍者(知的)なので働くのが難しい ひきこもってもう5年。友達も恋人みたいな存在もいなくて、外で遊んだり買い物したりできない。みんな充実していて 中学で虐められて不登校になって引きこもって、虐めてきた人たちには謝られることもなく、私を虐めてきた人たちが憎い もう、人生に絶望しそうです。 パニック障害を患っています 家から出るのが恐くて仕方ないです。発作が起きると思うと

小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト