宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

私が大学受験を機に価値観が変わったワケ。Part1。高校時代、私は間違った人付き合いをしてしまいました。人に丁寧に接するということがちゃんとわかっていませんでした

カテゴリ
お久しぶりです。最近は閲覧のみになっていました。
ある方からのお返事を見て、不協和音を……の小瓶の詳細について書こうと思ったので書きます。

結論から言うと、高校時代、私は間違った人付き合いをしてしまいました。
人に丁寧に接するということがわかっていたつもりでも、ちゃんとわかっていませんでした。
言葉選びも今見返すとあまりよくなかったなあと思っています。
また自己肯定感が低かったことも人間関係がうまくいかなかった原因の一つです。
これが高校まで人間関係がうまくいかなかった大きな原因ではないかと考えています。
何回かに分けて流そうと思います。

まず私が変わったきっかけは、仲良くしていた友人にされた嫌なことが高3の11月ごろに急にフラッシュバックしてきたことです。
思い出した内容としては、私も輪に入りたいのにお前は入ってくんじゃねーという態度を取られたこと、すぐにものを貸してと言ってくることです。
最初は受験でストレスが溜まっているだけだからフラッシュバックしているのだと思っていましたが、我慢しているうちに限界が来てしまい、ある塾の先生にネット上で相談しました。高3の11月ごろのお話です。
彼の返事は以下のような内容でした。

君の人生に必要のない人たちだからそういう人たちとは今後は関わらないで、アドバイスとしては人に丁寧に接すること

本当はもっと長いのですが省略させていただきます。
彼のアドバイスは的確で何なら今すぐ距離を置こうと思い、二人の友人と距離を置きました。本当は距離を置きたい人がもう何人かいたのですが、孤立することが怖くてできませんでした。

また、このころに第一志望の大学に行きたいという気持ちが強くなり、「私の人生を邪魔するな!」という気持ちが芽生えてきたことも自分を変えたきっかけです。

次回に続きます。
117066通目の宛名のないメール
小瓶を25人が拾った  保存0人  お返事0通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
つばさづきさんの他の小瓶
高校の時目の前は真っ暗だった。それが今は目の前の景色は開けている。どうすれば高校の時に抱えていた悩みが解決するのかが今ならなんとなくわかる気がする 私は元気です。大学で楽しくやっています。とりあえず近況報告です。詳しいことは明日流します。前まで仲良くしていただいた方も、新たに仲良くなりたいよって方も
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
寂しがりやの甘えん坊の自分が憎い。会いたくなって会いたくて次いつ会えるのか、とかつい聞いてしまう。だいたい毎週末会うようになってて、負担じゃない?って聞いたら 私はトランスジェンダーとかでは無いんだけど推したちの考え方がすっごく好きで今のモチベ。この前推しの弦月藤士郎くん、緑仙、相羽ういはちゃんがみんなスカートだった あたりまえのこと。「産まなきゃよかった」とか「生まれてきたくなかった」とかそりゃあ生きてるんだから後悔することもあるでしょうよ 朝はそこそこ気分よくて自分可愛いかもって思えてたのに一人になって時間経つにつれ死にたくなってまた無駄に食べた、最近病んでる時間が前より増えてきた 泣いたって後悔したってもう遅い。君に何が伝わるわけでもない。伝えることもできない。そんなことわかってる。だけどやっぱり、どうして君に会いたい 毎日毎日毎日毎日理不尽な人間関係に疲れた。俺の事を人間とすら思ってないんだろうな。こっちが話した内容は全部忘れられる。昨日だろうがさっきだろうが何話したって忘れる 私、ここで沢山の小瓶を流し、いろんなアドバイスやお返事をもらってきました。皆さんのご厚意に助けられて、私、ちょっとずつ成長させてもらってます もうやだよ大好きだよ。なんでこんなに優しいのかわからない。大好きすぎる完璧すぎる彼氏だよ。ほんとは2択で選べって言われて選んだけど 上司やお客様など権力があるかたへ。その一部が我々を隠れ蓑として利用するとき。長期の休み前にゴミを捨てるようにババ抜きのババを回してくるとき。私は卑怯者と思っています 友達になんだか嫌われている気がします。気のせいかもしれないけど私は時々勝手に敵対心を燃やされるので今回もそうなのか心配です 30代女性です。 付き合った事があるのは男性のみですが、女性も恋愛対象になるとずっと思ってきました。というより、好きになるのは女性ばかり 親を棄てたい。親の感情を受け止めるだけに生まれてきたような気がしています。幼い頃から、精神的に幼い親の、精神的なケアばかりをしてきた長女であるわたしは もうすぐ君の誕生日。「来年も再来年も、その先もずっとお祝いするからね」子供みたいな約束。だけど本気だった。それがしあわせだった 吐きそう。家から出たくない 喉から手が出る程欲しい休日が無理矢理出掛けさせられて好きなことできないのがほんとにつらい

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me