宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

高3女子です。母子家庭なのですが母に彼氏がいます。私に打ち明けたから遠慮がなくなったのかほぼ毎日通話するようになり、休みの日は一日中してます

カテゴリ
高3女子です。
母子家庭なのですが母に彼氏がいます。
母とは必要なこと以外あまり会話しません。
彼氏さんとはゲームで知り合い、よく通話しているうちにそういう関係になったと思われます。
1年くらい前にお付き合いする関係になるかもと言われ(この時点でもう付き合ってたと思います。)そうなった場合、○○は大丈夫?と聞かれたのですがちょっと嫌でしたがそんなに問題なかったので大丈夫と言ってしまいました。
それから私に打ち明けたから遠慮がなくなったのかほぼ毎日通話するようになり、休みの日は一日中してます。
家は狭いし壁が薄いので会話丸聞こえなんです。
私と話す時とぜんぜん話し方違うし、毎日時間さえあればずっと通話してる母をどんどん気持ち悪く思うようになり、私は高校卒業したらひとり暮らしするのでそれまでの我慢と耐えてきましたが最近は本当に限界でした。誤解がないように言っておきますが通話するのはぜんぜんいいけど、私がいない所でやってほしいです。

前置きが長くなってしましたがこっからが本題です。
私がひとり暮らしする部屋のことで喧嘩になってしまい、それからどんどんお互いの不満をぶちまけ始めてしまい勢いで毎日通話してることを気持ち悪いとはっきり言ってしまいました。
お互い冷静ではなかったので母もじゃあもう通話しないと言い、私はスッキリしたのですが冷静になってから、ちょっとモヤモヤしています。
今の所、本当に私が見る限り通話していません。
私がバイトに行ってる時などはしているかもしれませんが
今の状態が私が望んでいたことなのにモヤモヤします。でも今の状態を変えたいとは思いません。

もっと書きたいことはありますがこれ以上長くなってしまうのもあれなのでここで止めときます。

長文書くの苦手なので読みにくいかもしれませんが最後まで読んでくださった方ありがとうございます。
名前のない小瓶
113794通目の宛名のないメール
小瓶を66人が拾った  保存1人  お返事2通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
2通のお返事が届いています
2通目のお返事
私も小瓶主さんと同じ年頃のころ、全く同じような状況でした。

私にとって母は母であり、それ以外に分類しようがない存在だけれど、女性として新たにパートナーを作るのはまあ自然なことだよな、っていうのは、まあわかる。
複雑だけど、そろそろ自分も親離れしていい歳なんだしとも思う。

だけど、でもあなた私の母親なんですよね。って、あなたと私がいくつになろうと、親子関係であるのは揺るがし難い事実であり、母娘って結構唯一無二的な絆なんじゃないか?そんな私との特別な絆を、どこぞの馬の骨の介入によってあなたは壊そうとしてません?って問い詰めたくなる気持ちがあったりなかったり。

母親が自分の前で母親でなく“女”をしているところを見るのはあまりに心境が複雑だったし、かといって母が私の母であることと同時に女であることは拒むのは、いくら血を分けた娘とはいえそんな権利もないよなぁ……

っていう終わりの見えない葛藤をしてました。ひとりぼっちで延々ね。


そういう体験があったからこそ思うんですけど、あなたが発して後悔のようなモヤを抱えたその言葉は、確かにあなたの事実だと認めていいと思いますよ。
それと同時に、これは推測ですけど、お母様の自由を私が奪う権利なかったよな、母が幸せになるならそれに越したことはないはずだよな、とかそういう思いもあなたのなかにはあるのではないでしょうか。(私がそうだったからっていうそれだけの理由でいってます。違ったらすみません)

あとは、事実をいうにしても、言うタイミングや言い方が悪かったなと思うなら、その点については謝ってみてもいいと思います。

あなたがどんな親子関係かが分からないので、これは提案の一つ程度に留めて聞いていただければよいのですが、「母親が一人の女性になる瞬間を娘としては見ていたくないので私の前ではご遠慮ください。それ以外は自由にしていただいて、どうぞ幸せになってください」みたいに断れるといいですよね。


悲しいかな母親が女性であろうとすることは、いくら娘であっても止められるものではありませんね。そこは、自分の中でどうにか落とし込んでいくしかないことかと思います。
その過程で、恨むのも、許すのも、あなたの自由だと思います。
ただ自分の思うように誰かをコントロールすることはできない。たとえ血のつながりはあろうとそこだけは諦めなくてはいけない。
そんな感じのことを、なんとなく小瓶主さんも察しておられるのではないかなー、って、文面を見てなんとなく感じました。

同時に、あなたのほうにも、母親のために妥協するとか、我慢するとか、そういう自己犠牲もまた必要ないと思いますよ。

きっと、今はあなたとお母様との関係性の変化の時なのだと思います。なんらかの新たな関係性への変化であって、それはタイミングであり、誰が、何が悪いとかのでもないのです。そして仮に今と違った関係性になったとしても、あなたとお母様がおやこであること自体は絶対なのです。(それが吉と出るか凶と出るかはさておいて)


さて、私は今年30になります。
10代後半から、母が連れてくる変な男に変に絡まれて、私とは初対面なのに家族づらされたりしてお前何様やねんってイラついたり、一緒になって喜んでいる母親に憎しみを募らせたりした日々がありました。そのなかで私は、もう知ったこっちゃねーや。と思う方向に舵をとることにしました。
でも母とはずっと付かず離れず、そこそこ近い距離感で交流をとりました。完全な断絶は私も望むところではなかったからです。

昨年母はついに結婚しました。
母親の婚姻届の証明欄に娘の私が記入するこのえもいわれぬ複雑さは、いまをもってしてもやるせないものでしたが、私たち親子はどうやらそういうもののようです。
一緒なにかが複雑な親子関係なんだろうと思います。


年増の昔語りが多めに入って長くなってしまってすみません。世の中にはそういう母娘もありますよ、とお伝えしたくて熱くなってしまいました。
何はともあれ、これから先の未来が、小瓶主さんにとってよりよい親子関係であることを願っています。
猫丸
1通目のお返事
私もそうでした。
喜んであげたいけど嫌だ。
嫌な方が多かった気がします。
モヤモヤは自分を優先した後悔でしょうか。

でもお母さんは通話をあなたがいる時は
やめたのですね!
それだけでも大切にされてますよ。
私なんて1週間とかいなかったですから。

私は高2で彼氏が出来てから
気にならなくなりました。
まぁ女の顔の、母は気に入らなかったけれど
結婚する時に多分、置いていくのは
ありえなかったので再婚してくれて
良かった気がします。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
夜に小瓶を流したようなのですが、全く記憶がありません。確かに部活の後輩が辞めたし、原因は自分です。来ない後輩たちに期待をせずに明らかに軽めの課題を与えてました なんで、差別や偏見って無くならないんだろう。差別を無くしましょうって言っても、結局何も変わらない。なんで、男の子と女の子どっちも好きになっちゃいけないの? 毎朝死にたくなる。悔しい。なんでわざとぶつかられるんだろう。もう私なんかいない方が良いのかな。もうすぐ40歳。いつも一人ぼっちになる。雇ってくれるとしたら介護かな? 正直、半端な善人が1番辛い。不登校の私が、今日3ヶ月ぶりに学校に行った。 始業式。今日から高校2年生になった。今まで学校がずっと嫌いだった。居心地悪くて いつになったら、消えてくれるの? ねぇ、お父さん。いつになったら、いなくなってくれるの? 職場のクソババア。お母さんは、いつになったら私の頭の中から消えて もう駄目。全然駄目。夢は叶わない。 友達にバスケの試合見てもらおうだなんて夢言わなきゃよかった。もう辞めたい。練習が辛い。すべてが辛い。視線が辛い。顧問が辛い ハナちゃんbabyさんへ。生きていればどうか返事下さい。お願いします。私は貴方に対して何も出来ない人間です。助ける事は出来ない無力な人間です 一緒に受験勉強を頑張っていた友人が第一志望校に落ちて、私は受かってしまいました。友人は、休み時間とか暇な時間にずっと赤本解いててずっと頑張ってました 他者から傷付けられて、自分でも傷付けて、なにから傷つけられてるのか、わからなくなって。つらくて、くるしくて。涙出てきて。泣けなくなって 引っ越し同居がはじまり。敷地内同居(義理母入れて4人の)新生活が始まりました。3月終わりに市役所の方に申請して、ケアマネさんと役所の職員さんに来て貰い 生きているのがつらい、疲れた。収入も人並み、家庭もまあ、それなり。年老いた母のことが心配ではありますが。 もうすぐ赤いチャンチャンコ着る年になるくらいだから 今日嬉しいことが2つあった。ひとつはクラス替えで大好きな親友と一緒になった。この世でいちばん私のことを知ってくれている親友。嬉しいなあ、嬉しいなあ 自分が存在しているのが馬鹿馬鹿しい 私、いてもいいのかな?愛されてみたいなぁ。人生、色々あって辛い。恋人がいる人はこの辛さを分かってもらえて、優しく抱きしめてもらえるのかな? ひとりの時間も好き。たまに、ふと寂しさを憶えることもあります。このままで良いのだろうか、誰が私を看取ってくれるのだろうか…と。心を許せる人がいたとしても

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me