小説書きました。評価お願いします。ーあの日。桜の木の下で、初めて彼女を見た。なんて綺麗 なんだろう。私は、純粋に

カテゴリ
ことわざ オススメの本 ギャル文字 コラム・エッセイ ゴーストライター ハガキ 交換日記 伏線 何年も日記を書き続けている 作家 写経 同人誌 和歌・俳句 天国への手紙 太宰治 好きな作家 宛名のある手紙 小文字が読みづらい 小説 小説の最終巻が読めない 小説を書いている 思い出せない本の名前 恋の詩 手紙 文字 文学 文章 文章を書くのが苦手 日本神話 日記 本の終わりが近づくと悲しくなる 本の貸し借り 本を読みたくない 漢字 物語 積ん読 自分に手紙を書いている 自己啓発本 詩・ポエム 読書 速読 面白かった本は何? 顔文字
小学生女子のambivalentです
小説書きました
評価お願いします

ーあの日。桜の木の下で、初めて彼女を見た。
なんて綺麗
なんだろう。私は、純粋にそう思った。

あれから半年…。彼女とはとても仲良くなった。
私から話しかけて、彼女は笑顔で接してくれて…。
趣味も読書で、一緒だった。好きな作家の本を、それぞれ読みあって、感想を言ったりもした。
そしてやっぱり、彼女は可愛かった。
高校生にしては少し低めの身長。女の子らしい動作。たまにみせる無防備な所も、守ってあげたくなるようで。ガサツで男っぽい私とは、まるで正反対。羨ましく感じる時もあったけど、それ以上に、「私が守ってあげなきゃ。」そう思っていた。
そして私は、少なくともクラスの中では、彼女の事を一番知っていると思っていた。…この日までは。

「ねぇ、彼氏出来たってホント~?」
私は、クラスメートが彼女に聞いている内容に、(そんなわけない)と思っていた。なぜなら、好きな人がいたら。彼氏が出来ていたら。彼女は私に、伝えてくれるはずだから。しかし、彼女の返答に、私は耳を疑った。
「…うん。実は。」

私はすぐ、彼女に訪ねてみた。彼氏が出来たのは本当か、と。
彼女は、恥ずかしそうに俯き、小さな声で、「…うん、本当だよ。」とだけ、答えた。
私は今すぐにでも彼女に、「どうして伝えてくれなかったの?!」と、問い詰めようと思っていた。なのに、彼女の真っ直ぐな瞳を見つめた途端、そんな気持ちもなくなってしまった。私は静かに、「そっか。おめでとう。応援するよ。」とだけ伝えた。
…伝えたかった本心は隠して。

それからの彼女は、いつもより明るくて、楽しそうだった。嬉しそうに彼氏の話をする彼女は、いつもの数倍も綺麗で、可愛らしかった。私は、彼女にそんな顔をさせる相手と、そんな事で嫉妬している、自分が嫌だった。

………本当は、自分の気持ちに、薄々は気付いていた。ただ、女同士という事もあり、考えたくなかった。それに、意識してしまったら、彼女とはもう話せなくなってしまうかもしれない。……でも、もう隠しきれない。

私は、彼女が好きだ。たとえ女同士だとしても。周りになんと言われようと、その気持ちは変わらない。
今考えれば、一目惚れだったのかもしれない。初めて彼女を見たとき、舞い散る桜より綺麗だと感じてしまっていたのだから。

…だけど私は、この気持ちは封印して、彼女を応援していくと決めた。彼女は、恋というものを知らなかった私に、その感情を教えてくれたから。……恋。それは、こんなにも、胸が締め付けられる。


あれから、数年が経った。
私は今、結婚式の会場にいる。仲人として、彼女との思い出について語っている。
後ろにいる彼女は、ウェディングドレスに身を包み、新郎と一緒に座っている。
高校時代、私の心をかき乱した彼氏さんと、見事に結ばれたそうだ。
ドレス姿の彼女は、今までで一番美しかった。こんな奥さんを持って、新郎の人も幸せ者だ。
少し私についても語ると、私にも彼氏が出来た。今では私も、幸せだ。
彼女には、結局ずっと気持ちを伝えていない。今なら伝えられるかもしれないが、私は一生、彼女への気持ちは、言葉にしないと決めた。

ーありがとう。幸せになってね。
59421通目の宛名のないメール
小瓶を139人が拾った  お返事8通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
この小瓶のお返事は小瓶主さんしか見ることができません。これはサポーター限定機能です。
→サポーターについて詳しく見る
Ambivalentさんの他の小瓶
小説かきました。評価お願いします。タイトル『故郷~ただいま~』私は空を見た。蒼天は脊髄に響いた。私は山を見た 小説書いてみました。評価お願いします。タイトル『滅亡支配下』2025年。最後の人類の一人が自殺した 小説を書こうと思っています。登場人物設定の不自然な点を教えてください。感想も聞かせてください
同じカテゴリの小瓶
小説かきました。評価お願いします。タイトル『故郷~ただいま~』私は空を見た。蒼天は脊髄に響いた。私は山を見た 小説書いてみました。評価お願いします。タイトル『滅亡支配下』2025年。最後の人類の一人が自殺した 小説を書こうと思っています。登場人物設定の不自然な点を教えてください。感想も聞かせてください ああ、どうしても、書けない。私には、書けない。貴方の感性が羨ましい。貴方の才能が羨ましい。貴方の表現力が羨ましい 小説のネタが切れました…小説を書いて小説投稿サイトに投稿している者です。見切り発車で書き始めたため途中でネタが キャラクターを作ってお話を書いてる。自己が入ることが怖くて、自分とかけ離れたキャラクターしか書かなかった 某サイトで作品(小説)を投稿してみた。処女作?ね。けど、これ恥ずかしいな!自分の性的嗜好が晒されているとは 小説家を目指しているですが登場人物のルックスをイメージ出来ないでいるのです。そこで絵を描こうという 小説を書いている。いちばん大切な時間。なんとか届くものをつくりたいと日々願う。私の小説は登場人物の顔がみえない
小説書いてみました。評価お願いします。タイトル『滅亡支配下』2025年。最後の人類の一人が自殺した 小説を書こうと思っています。登場人物設定の不自然な点を教えてください。感想も聞かせてください ああ、どうしても、書けない。私には、書けない。貴方の感性が羨ましい。貴方の才能が羨ましい。貴方の表現力が羨ましい ずっと小説を読むことが大好きでした。なのに大学に入って全く小説を読まなくなってしまったのです。読む気になれない 私は明治や昭和初期の作家さんが大好きなのですが、同じような方はいますか。周りの友達にはいないので誰かと文学話で 大好きな小説の最終巻がずっと読めない。結末は知ってるんだけど、どうしても終わらせたくなくて最終巻だけ読めない 「火垂るの墓」って大人になって改めて見ると何が言いたいのかよくわからない。子どもの時は素直に可哀想な兄妹の物語 キャラクターを作ってお話を書いてる。自己が入ることが怖くて、自分とかけ離れたキャラクターしか書かなかった 某サイトで作品(小説)を投稿してみた。処女作?ね。けど、これ恥ずかしいな!自分の性的嗜好が晒されているとは 1番オススメの本はなんですか?私は泡坂妻夫の「生者と死者 : 酩探偵ヨギガンジーの透視術」です。漫画でもラノベ
小説かきました。評価お願いします。タイトル『故郷~ただいま~』私は空を見た。蒼天は脊髄に響いた。私は山を見た 小説書いてみました。評価お願いします。タイトル『滅亡支配下』2025年。最後の人類の一人が自殺した 小説を書こうと思っています。登場人物設定の不自然な点を教えてください。感想も聞かせてください

小瓶に手紙を入れて流す
お知らせ
過去のお知らせ
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
悩み相談ができる相談所を集めたサイト