宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

あるとき、死という概念が異様に恐ろしかった。訳もわからず強迫的に怯えていた。当時の私にとって、死とはフィクションで、実体のないものだったけれど

カテゴリ
あるとき、死という概念が異様に恐ろしかった。
訳もわからず強迫的に怯えていた。
当時の私にとって、死とはフィクションで、実体のないものだったけれど、だからこそ恐怖心や不安感と繋がりをもって、私の意識の礎となる核の部分に無限に湧いていた。
何処にもゆかず、拡がりつづけて、私を絶えず脅かした。


あるとき、もはや死んでいるのと同じくらい、生きている実感のない状態に陥った。一日のうちのほとんどを逃避の眠りのなかで過ごし、また次の一日は一睡もできず、過去を反芻するだけで、もはや一日という概念を喪って、私以外が存在しない場所で、私を持て余し、ずっしり重い身体をただ横たえていた。
深い落とし穴の底。
ここは泥濘の底。
虚無の穴底。
無益な時間がいつまでも続いた。


いま、そういえば私って生きているなと、ふと思う。なぜか生きているけど、生きていて良かったねと話しかけることがある。
私とは私の意識の中にいくつか生まれ、いずれかの単一の感情を持ち、予期せず役割を持ち、私以外という外側の世界との摩擦に常に曝され、滞り、蟠り、擦り減り、麻痺して、消えていったものたち。
私とは肉体という器。消えてゆくものたちが残した体感の名残りで生きながらえる。
無知。
無垢も神聖さを穢され、斜めに傾いた彫りもののような無機質な傷。
がらんどうなのによく生きていたね、と。


いま、私の目の前を、死にたい人たちがよぎる。
死にたくなるまでの経緯、死にたさの種類、死に対して望むこと、死のイメージはそれぞれだけど、死の概念と常に向かい合っている人たち。
そして近づきすぎて、死に迎え入れられ、実際に死んでしまった人をみる。


いま、未だ虚無に半身をとられながら、けれど私は生きる歓びに必要な体感を思い出そうとしている。私の核は死の脅威と哀しみと淋しさ。それが作り出す虚無感と無力感。
外の世界との摩擦と対比の摩耗よって、消えゆくものたちのほぼ全てを見送ったとき、あれほど恐れた死を、私はすでにこの器の裡で何度も繰り返していたのだと知った。


いま、私のすぐそばに、死にたい人が寄り添う。
あなたは死を望む人。
差し出せるのは私たちに優しい悲嘆。


私とは、死んでいった多くのものをただ見送った器。
死地に新たに芽吹く可能性の種を持っているもの。可能性に可能なことは、生から死への船出。
私とは、その道程。
何でもあって、何でもないもの。
生とはいつのまにか与えられているもの。
死とは畏れても決して望みはしないもの。
(それは必ず与えられると私は知っている)


死にたい気持ちを私は理解しない。
死はおそろしく、彼は常に在る。
望まざれど来たる。
望まざれど生は喪われる。
生きながらに死ぬことはできる。
それを自覚することができれば。


肩を貸してあげる。
同じものを見ていようとする。
肉体がもつぬくもりを共有する。
つかの間でも心を揺り動かす。
長い思い出話に耽る。
ともに洞穴を覗きこむとき、
それでも私は理解しない。
死を否定できないだけだから。








あなたに。
あなたと私が同じでないことが、伝わるだろうか。あなたから齎されるものを、大事に両手で受け取って観察していても、結局つたない言葉ともにをあなたに返してしまう。これはあなたが発したものだから。あなた自身のものだから。
そんな私は同調しているわけではないと、あなたはいずれ理解するのだろうか。理解していないと理解するのだろうか。


私の目の前を行き来する、死にたい人たち。
あなたたちとの死の違いを私はいつも観察している。
私の受容の在り方の違和に、彼らはいつか気付いてしまうのだろうか。もう気付いているのかな。
112571通目の宛名のないメール
小瓶を74人が拾った  保存0人  お返事2通  小瓶主の返事あり
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
2通のお返事が届いています
2通目のお返事
小瓶主
理解できない
私が あなたのみている世界を
理解できない
あなたは 私の感じているものを

奇跡のように
気持ちが通じ合う瞬間は確かにある
生きていればどこかで
私とだれかの間にシンクロを信じる瞬間がある
けれど生きているうちにいつのまにか
そんな間柄にもズレは生まれる

そうして私たちは、自分のありのままを理解されないと秘かに嘆いたりする

≫理解していないと理解するのだろうか

は、そんな感覚が籠っていたかもしれないフレーズでした。


同志、あなたは、わたしが流した小瓶に同じようなものみて、同じようなことを思い、けれどなにか別種のものをもったお方なのですね。拾って読んでくださってありがとうございました。

そして

鏡のようなあなたの言葉

いつか一目でも見せていただくことができれば、うれしく思います。
1通目のお返事
扉を開いてしまった同志よ

理解できないと理解するのは

とてもとても難しいですよね

あなたの言葉は鏡のようです

それでもあなたはあなた

わたしはわたし

ひとときの邂逅に感謝いたします
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

悩み相談ができる相談所を集めたサイト
小瓶主さんの他の小瓶
恋愛感情がわかりません、という話。私は、恋愛話を自分に振られること、恋愛において自分が土俵にあがった状態がとても苦手です。人の恋愛話をきくのはまあまあ好きです 本を読むのは好きですか?私は本を読むのが好きです。変動が大きいので曖昧にしてしまいますが、年間に数百冊ほど読みます。この小瓶は、そんな読書好きの独りごとです ひとさまがひとさまの小瓶に宛てたお返事を保存したい。いいこと言うなあ。私はその考え方好きだなあ。あなたのその言葉とてもいいなあ(以下ル
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
もうすぐ君の誕生日。「来年も再来年も、その先もずっとお祝いするからね」子供みたいな約束。だけど本気だった。それがしあわせだった 信じることはきっと無意味だ。打ちひしがれた時に、どうしてもすがりたくて伸ばした手は必ず叩き落とされてきた。一生懸命になればなるほど「何必死になってるの?」って 楽しいという気持ちがなくなった。大学1年生です。行きたかった大学には到底及ばなかったため、それほど行きたくもなかった大学で妥協し、合格したので通うことになりました 自分がわかんなくなってきた。小学生の頃は自分を偽ったりしないで、純粋で、素直だったのに。中学生になってから少しずつ偽って、3年になった今は自分がわからなくなった 高校三年生の女子です。クラス替えがあったのですが仲良くできる人がいなくてぼっちになってしまいました。1、2年の時はグループがありその人たちと過ごしていたのですが もう終わりなのかもしれない。でも終わりたくない。でも原因はいつも私。たくさん迷惑をかけてごめんなさい。そしてたくさん、ありがとう 男の人とのつきあい方がわかりません。いいなぁと思ってこれからお互いを知っていく時ってどんなふうにしていけばよいの? 僕はいつまで続けるんだろう……ダメな気がしてきた……いつまで、いつまで続くの。来世っていつ来るの。僕の命っていつまで続くの。もう早く終わってくれ つらいことが多くてしにたくなっちゃうよね。周りの人に死にたいって言うとそんなの甘えだとか、笑い飛ばす人もいるけど。私は死にたいわけじゃなくて 寂しい。摂食障害。どう生きたらいいか分からない。生きてると邪魔。でも摂食障害も辛くて、家族に迷惑かけたくないけど、摂食障害治らなくて。消えたい 苦しいとき、いつも支えてくれたのは君だった。悲しいとき、いつも慰めてくれたのは君だった。だめだめなとき、だいじょぶだいじょぶと言ってくれたのは君だった 何で味方になってくれないんですか。一度でも私の話、聞いてくれましたか。何で私はあなたの部下なのに、私が判断しろと言われるんですか 女の子から告白された。本気だって言ってもらったけど、その後嘘って言われて。私はその子の告白を断った。あのとき、ちゃんと向き合えてたのかな 「障害者と出会いたい」で検索したら、マッチングアプリの広告が侵食してた。この世は地獄だな 多分そうなんだな不倫夫の現実。結婚してからずっと、私は再婚だから夫に感謝しながら大切にしようと心に誓って尽くしてきました、今回の10年不倫の深い悲しみと苦しみの中

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me