宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

45年、生きてきて良いことが一つもなかった。小中学生の頃はイジメを受けた。高校生の時に心臓の病気が発覚。またずっとボッチだったから、青春も恋愛もなにもなかった

カテゴリ
45年、生きてきて良いことが一つもなかった。

小中学生の頃はイジメを受けた。

高校生の時に心臓の病気が発覚。
またずっとボッチだったから、青春も恋愛もなにもなかった。

そして大学受験失敗。
浪人は許されず、そこから就職活動するが全く駄目。
挙げ句に両親から勘当され家を追い出れた。
青少年の頃に成功体験が一つもなかった。

正社員になれず、ずっとバイト生活。
ずっと貧乏生活。
この頃、親友だと思っていた奴が自殺した。
俺は其奴に信用されてなかったのか。
悩みなど相談されたことが一度もなかった。
また俺も悩んでいたなんて全く気づなかった。

40歳手前でようやく、正社員になれた。
でもそこはブラックだった。
会社の健康診断で異常が出て、精密検査を受けた。
糖尿病だった。
翌日には緊急入院。

新入社員のくせに、1ヶ月近く会社を休んだ。
職場に戻ると、完全に孤立していた。
焦った俺は仕事を頑張ったが、焦れば焦るほど、仕事をミスだしまくった。

しまいには上司に、お前の人生終わってるなと言われた。

金もなく孤独で病気もち。
もう俺は人生詰んでる。
もう何もやる気が出ない。
休日はスーパーに買い出しに行く以外は部屋から全く出ない。

寝てるか、動画をみてるだけ。

一時期、自転車や筋トレを頑張ったが、続かなかった。

俺は何をやっても駄目。
何を狂ったのか、孤独感に苛まれ、結婚相談所に入会した。

が女性に全く出会えなかった。
俺の容姿、年収というスペックが悪すぎると、担当のカウンセラーから言われた。

この時、本当に俺は価値がないと悟った。
そして、この頃から死にたいと思うようになった。

生きる価値がない。
お金がない。
孤独。
病気もち。

もう終わりだ。
早く楽になりたい。

楽になるには


死ぬしかない。
名前のない小瓶
109190通目の宛名のないメール
小瓶を381人が拾った  保存5人  お返事51通  小瓶主の返事あり
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
51通のお返事が届いています
51通目のお返事
小瓶主
私の問題は三つ。
貧乏、孤独、病気です。

貧乏。
貧乏から脱するには収入を上げるしかありません。

今の勤めている会社では給料が下がるのは確定しています。

なら転職しかありませんが、私には何の資格もありませんし、能力もないです。
益々不景気になるのは確実で、転職先があるとは思えません。

副業に関しては会社からの許可が下りそうもないです。
むしろ副業したいと申し出ると、今の職を辞めざるを得なく鳴る可能性が高くなります。

よって貧乏からは抜け出せません。


孤独。
家族、恋人がいませんし、友人も一人もいません。
両親との仲は戻ることは不可能でした。
私は容姿が極端に悪くお金もないので結婚は無理でした。

友人が作れればいいのですが、私には趣味がなく、また趣味があっても、お金がないので、何もできず、自分が惨めになるだけでした。


病気。
糖尿病は決して完治しない病気です。
死ぬまで付き合ってものです。
症状が良くなるのはありますが。

食事の色々な制限があり、運動も必要です。
私は運動が大嫌いです。
散歩すら挫折した私です。
運動すると、ろくに動けず、すぐに痛くなり、気分が凹みます。
運動すると気分がすっきりするというのがありますが、私にはそれは嘘でした。

食事の制限が辛いです。
死ぬまで我慢が必要だと思うと、そこまでして生きる意味はあるのかと思います。

ゆえにこの三つの問題は決して解決するものではありません。

解決するものではなく、死ぬまで貧乏孤独病気と共に生きてくしかありません。

私はもうそれらに疲れました。
私なりに色々とやってきましたが、ダメでした。

今、私にあるのは、もう苦しみたくない。
楽になりたい。

それだけです。

それらを満たす条件は、もう死しかないようです。

何度も考えました。
ここ以外のところも利用し、解決策を探しました。

でも死ぬ以外、出てきませんでした。


お金に困ることはないです。
孤独に苛まれることもないです。
病気で辛いこともありません。




私には生きる価値がありません。
私には何もありません。
何かを成し遂げたことが一つもありません。




この世の苦しみから解放されたいと思うのは罪ですか?
死ぬまで、ずっと苦しむべきなのでしょうか?
人生詰んだのですから、投了してはダメなのでしょうか?
50通目のお返事
こんにちは。返信が遅くなってしまってごめんなさい。

あなたは、よりどころはもう死しかないと考えていらっしゃるのですね。

分かります。すごく分かりますよ。
苦しみや悩みは、ドラマのように一瞬で解決するものではありませんから。

けれども、考え過ぎ、思い込み過ぎは良くありません。自分ひとりで考えていると堂々巡りになってしまいます。

自治体や、かかりつけの病院に、相談を受け付けてくれる機関や部署はありませんか。評判の良い病院、相談場所等は。経済面での心配なく治療に専念できたり、生きる上で支障になっている事柄について話し、解決策を提示してくれるところはないでしょうか。ぜひ勇気を出して行ってみてください。

宛メは素晴らしい場所です。ただ、あなたの深い情報は知ることができません。解決法の提示にも限界があります。となれば、あなたが置かれている現状をより詳しく伝えることができる所で、類似ケースを経験し多数の実績を持つ専門機関に解決法を仰ぐのもいいのではないかと思います。


精神論で言えば、自身の経験から多少は伝えることができます。

例えば、あれこれ考えるなら建設的に。そうではないなら極力考えない。とか。マイナスな考えは止まらなくなりますので、ある程度ブレーキが必要と思います。自分の心を縛りましょう。

そして、ネットでもそれ以外でも救いを求めましょう。何も恥ずかしくはありません。

ちなみに私はとても苦しい時、どん底から這い上がった人の本(実話)や映画をよく見ましたが、マイナスに傾かないための一定の効果はありました。

自分の良い面を意識的に見ることも大切です。だってあなたは中学も高校もきちんと卒業できているのですよ。戸籍もある。職業もある。最悪の状態ではないはずです。

死ぬのはいつでもできます。どちらしても、あと何十年かで必ずお迎えは来ます。だったら、自分に与えられた時間を精一杯生き切りましょう。お互い、それを目指したいですね。

ゆるくてもいいじゃありませんか。人の為の人生ではありません。

制約の中でもできる限り輝いて。ともに精一杯生き抜きましょう。
49通目のお返事
小瓶主
烏羽さんありがとうございます。

笑う事ができる。とあります。
が半年以上、笑った記憶はありません。

私は歴史が好きです。
知りたい事は沢山あります。
でもお金はないので、最新の発表を記載してある本が買えません。
近所にある図書館にある本は古いのばっかりです。

給料が下がるのは確定しました。
夜勤手当がなくなる又は減るからです。

私の仕事は交代制の勤務なので、何曜日が休日と決まっていません。
突発の勤務変更も日常茶飯事です。
また副業が会社からの許可性なので、アルバイトをやりづらいのです。

今の生活レベルを落とす必要があるのです。
お酒を飲まない、タバコ吸わない、賭け事しない、買い物は基本はスーパーで済ませ外食は全くせず自炊している。
家計簿つけてる。


ラーメン屋さんにもう何年もいってません。

削れるところは削っていて、もう削れるところは、携帯を解約するか、パソコンのネットを解約するかしかないです。

一応、社会人ですから連絡先をなくすことはできません。

パソコンによるネット環境は私に残った情報取得の方法です。
私の部屋にはテレビはありません。
新聞もとっていません。

今は動画で細かい歴史ネタをしてくれる人が多数いるので、それを観ることがあります。
で、金銭的に辛くなると凄く情けなくなります。
私はお金を稼ぐ事ができないんだと。


また糖尿病で好きなモノがお腹いっぱいに食べられないし、そして独りの食事で美味しいと感じないのです。

でもストレスなのか、満腹にしたいとかられます。
イライラしてしまいます。

糖尿病は一生つきあってく病気です。
すい臓を治す薬はありません。

安らぎといえば、寝る時だけです。
寝てしまえば、辛い現実を忘れることができます。
もしかしたら楽しい夢がみられるかもしれないです。

ですので、私の休日は寝ていることが多いのです。


いつも独りです。
会社内でも仕事以外の話はほぼしません。
直に連絡しあう友人も一人もいないので、40過ぎのおじさんが寂しいと思ってしまいます。

気がつくとため息ばかりついてます。

ため息ばかりついてる自分が嫌いです。
変えたいと何度も思いました。
自分なりに変えようとしましたが、変えられなかったです。

死は解放ではない。
私にとっては解放だと思います。

お金に困ることはなくなります。
糖尿病に苦しむことはなくなります。
孤独感に苛まれることもないです。

私の抱えている問題が解決します。
解決するとはいえないかもしれませんが。

自分自身の体調や思考で色々かわるのは理解できます。

ですが、私の生活は良くなりません。
むしろ悪くなる一方です。


これから先、もっと惨めな生活が待っているのは予測ではなく確実です。

それにもう耐えられそうにありません。
48通目のお返事
小瓶主
最近は死ぬ事をよく考えます。

どうすれば人に迷惑かけずに死ぬことができるのか。またはその場所は。
自分の死体を誰にも見られたくないです。

私は生きる価値がないので、せめて人様の迷惑にならないようにしなければなりません。

醜い私を誰にも見せてはなりません。

会社を辞めて、解雇される可能性もあるけど、アパートを解約して、身元がわかるようなものを全て処分して、誰にも迷惑かけなくて、誰にも見られない場所に移動して自分を始末する。

これが私のやるべき道かと。

このまま生きていても孤独死して、大家さんや特殊清掃員の方に迷惑かけてしまいます。

私は何のためにこの世に生を受けたのでしょうか。

私は何のために今まで生きてきたのでしょうか。

それは貧乏で孤独で病気に苦しむためだったのでしょうか。
惨めで情けない人生のためだったのでしょうか。


後悔しかない人生でした。
でももう私の人生、詰んでいました。

こんな事ばっかり考えていると、不運を呼び込むのか、悪いことばっかり起きました。

家電が壊れ買い換えが必要になりました。金銭的余裕なんて皆無なのに。

会社の方針で夜勤の回数を減らす、またはなくす。
お陰で夜勤手当がなくなって給料が下がる。
もっと貧乏になります。

これは人生終わり、諦めろという天の声かもしれません。


久しぶりに涙が出ました。
でも何も解決しません。
現状は悪くなる一方です。



私には何もないです。
何もできなかったです。


もう投了するしかないようです。
疲れました。
貧乏に。孤独に。病気に。


天国へは行けないでしょうが、この世の苦しみから解放されるなら、それでいいです。

できるだけ早く、誰にも迷惑をかけない死に方を見つけたいです。
烏羽
47通目のお返事
少し、小瓶主さんに対して否定的な事を書くので、厳し目に捉えられ、不快に思わせてしまうかもしれないが、書いてみる。

能力や器量というのは、自身の体調や思考の仕方、認識によってコロコロと変わる。
いとも簡単に変わってしまう。

その上、思考や認識というものも能力の一つ。

確かに、年齢を重ねていくうちに自分の事を知っていける。
確かに、推測が正しい事もあるだろう。

だが、その推測という思考も、体調や入ってくる情報によって変化した認識により、いとも容易く間違える事もある。

小瓶内のやり取りで、少しでも、小さくとも、ポジティブでなくとも、前を向く事はできたのではないか?
(そして、なんらかのきっかけによって、落ち込んでしまったのだろうとも思いはするが)

有頂天の時は全ての事を、少なからず「良い」と思いやすくなるし、どんぞこの時は全ての事を「悪い」と思いやすくもなる。
体調は認識の土台となり、認識は思考に影響している訳だ。(「苦しい時は、より辛く考えやすくなる」というような傾向が、人間にはあるという事を認識しておいて欲しい)

この先が厳しかろうが、笑う事はできる。
厳しさの中でも、楽しみや、ささやかながらの安らぎを感じる事もあるだろう。
可能性の話をすれば切りはないが、そういった事を感じられる要素がこの先、存在しないとは言い切れない。

「負けた」と決めつけてしまうな。
生きている限り、そこにまだ変化のチャンスはある。
たとえ変わらない事、どうしようも無い事があっても、まだ出来る事はある。

こう書くのも心苦しくはあるが、立ち向かう事に疲れたのなら、逃げれる事から逃げ、手を抜ける事からは手を抜き、少しでも休める時間を増やさないか?
(個人的にはなんのゲームをしているのか気になったが)

このまま死んだって、凹んだ気持ちは消えないだろう。
よくよく考えると、死が「無」だというのなら、そこには「解放」すらもないのだぞ。

死を心のよりどころとする事を、否定したくはないが、俺たち人間は、生と同じように、死も大して解っちゃいない。
少なくとも、死は「一かバチか」だ。どうなるのかまったく解らない。(生もやや似ているが)

後悔と嘆きばかりで、心の中が一杯であれば、辛いものだ。
己を省みた時、惨めにもなってしまう。

だが、捨てられないなら、無理に捨てようとする必要はない。
上書きすればいい。追加していけばいい。

今までネガティブに、後悔と嘆きから、未来は不幸だと思うような思考回路を、何度も何度も使っていたのなら、それは「癖」になる。
反復して覚えてしまった、反射行動として、何度も揺り返しがやってくるだろう。

それは負けではない。
負けだと決めて、終わりだと思い込んでしまうのは、まだ早いんじゃないだろうか。
揺り返しは何度でも来るだろう。

だから、その都度、上書きするんだ。
後悔も嘆きもやめろとは言わない。やめたくったって出来ない事もあるしな。

だが、後悔し続けても、嘆き続けても、何も変わらない。より辛くなっていくだけじゃないか?
何より、そんな自分が嫌になっても来ないか?それを変えていきたくはないか?

だから、悔やみ嘆く自分に気づけたのなら、一旦深呼吸して、別の、その時その時、手を伸ばせる事をしていくしかないんじゃないか。
(それこそ、気づけた時は、歴史系の動画や調べ物をしてみるとか、何か気分転換になるようなものはないだろうか?)

そうやって、時間が掛かっても、少しずつでも癖を上書きしたり、すり替えたり…
とにかく、少しでも頻度や時間を少なくしていけたら、苦しくなる思考を緩める事は出来るのではないかと思う。

(他にもやり方はあると思うが、俺はこれでやってきたので、すまないが、これしか教えようがない。なので、やり方が合わない事もあるかと思う。その時は、主さんのせいではないよ)

まだ残っているのなら、変えていきたいというその思いを、肯定し続けて欲しい。

その、主さんご自身が惨めに思う、ネガティブとでも言うような思考が、問題の一つだというのなら、それを変える事で見えてくるものも、あるかもしれないじゃないか。

まだ終わってないぞ。
言い方は鼻につくかもしれんので申し訳ないが、それを承知の上で、「変えられない」なんて、解ったつもりになって、未来を塞いでしまう事だけはやめてくれ。

確かに変えられない事も、諦めて受け入れなければ進めない事もあるかもしれない。
苦しい事も悲しい事もあるだろう。

それでも、自分の意思が残っていて、まだ生きているなら出来る事はあるし、他にまだ変えられる事もある。
そのチャンスを潰してしまって欲しくないんだ。

過去の軌跡を辿る事は出来るが、先の事はあくまで、「予測」する事しかできない。

確かに過去の情報はある。過去よりは見えるものも増える。
だが、今現在が、1番未熟で、1番無知な状態なんだ。

過去があろうとなかろうと、日々の体調や認識、総合的な感覚から、能力はコロコロ変わっている。
だから、輪郭は朧げに掴めても、絶対的な能力の評価なんて出来ないし、土台となる「評価・判断するという能力」そのものも振れ幅がある。

それを心の片隅にでも記憶しといて貰えると助かるよ。

…それはそうと、飯を食った後の小腹が空いた感には、白湯もいいぞ。(夏場は水かね)
たまには魚やら鶏肉やらも、塩だけで調理するのも良いだろうし、焼いただけの味を感じるのも悪くないだろうしな。
あとあと塩やら醤油やらを小皿に入れておけば、そこに付けて食べる事もできるし。

それと、酢は血糖値の上昇を抑えてくれるらしいな。脂肪や、内臓脂肪やらも減らしやすくしてくれるようだし。
(疲労回復の効果もあるとかなんとか)

効果を期待するなら、1日あたり15mL(大さじ1杯)程度を継続して摂取する必要があるらしい。
(いわゆる「りんご酢」だとかの「お酢ドリンク」は大体糖質入ってるから、もうやってる事もあるかもしれんが、調理用の酢やらポン酢やらを料理に使う方が良いかも)

使っているサプリメントに疑問があるのなら、それに関して、通っているであろう病院の医師に聞いてみたり、調べたりしてみても良いんじゃないだろうか。
(言うだけ言ってみてはいるが、もう調べたりしたのかも解らんので、不快だったら申し訳ない)

話は変わって、俺は炭水化物よりも、強いていうなら肉の方が好きなので、趣向が変わらない限りは解らないが、やはり好きなものを我慢するような状態は辛いかと思う。
(そのうえ過剰なら問題になるが、必要だからこそ糖分のある食べ物を取るわけで)

そうだな、制限が効かないというのなら、何か紙に「目」の絵を描いて、炭水化物を食べる食事の時に、その目の絵が視界に入るようにしておくのはどうだろう?
(または、Google画像検索から引っ張ってきた適当な目の画像でもいいし)

どうやっても他人の目線…のようなものを意識せざるを得なければ、夢中になってしまう事の障壁となる要素になるかと考えてみたんだが。
(その辺も医師と相談してみただろうか?)
46通目のお返事
小瓶主
ありがとうございます。

未来は誰にもわからない。
確かにその通りです。
ですが、ある年齢を重ねれば自分の能力や器量はわかります。

これからの時代、もっと厳しい時代になるのは明らかです。
そこに能力も器量もお金も健康でさえなくした人間が生きるのは想像を絶する厳しさしかないでしょう。

更なる貧困が待っている。
孤独なのは変わらない。
糖尿病は絶対完治しない。


現実から目を背けても背けることはもうできません。
昔は現実から逃げてきましたけど、それは健康であるからできました。
かといって、立ち向かう事に私は疲れました。

良い未来が見ることができないからです。
もう私は負けたのです。

人生に、世界に、自分自身に。



今の私にあるのは後悔と嘆きばかり。
そんな私は情けなくて惨めです。

死ぬまで、こんな凹んだ気持ちのまま続くのでしょう。

今の考え方、感じ方を捨てることはできなかったです。
未来に夢も希望も持てなかったです。


心のよりどころは、やはり死しかないのかもしれません。

何もない私には、もうそれしか残ってないです。

生きていたくないという気持ちはハッキリとあります。
45通目のお返事
主さん?

敢えて現実から目を背けましょう。
暗い未来を見るのは止めましょう。

未来は誰にも分かりません。
しかし、未来の自分に相談するのは良策です。
未来のあなたは苦しみを乗り越えています。
だからきっと、今のあなたに良い答えを与えてくれます。

誰もが羨むような容姿と功績を持った人すら、時に死を選びます。

絶対に覗いてはいけない世界、心の闇があります。
覗き込みそうになったら走って逃げだしましょう。

あなたはまだ40代です。
過去を捨て、変えることは必ず出来ます。

負けてはなりません。
44通目のお返事
ちょっと!ちょっと、待ってー!
敢えてこのテンションで書きますよ。

主さん、ちょっと煮つまりすぎです。
時間があり過ぎて、一人で部屋に居過ぎて、気持ちが引きずられていませんか。

全部悪い方にばかり考えてしまう。分かります、分かりますよ!でもそこは敢えて切り替えて。


今が天気のいいお昼だったら、いますぐ上着を着てお散歩に出ましょう。

あたたかい光を浴びて、心地よい風を感じて。芝生に寝転んでみてもいいじゃないですか。


闇に引きずられてはいけません。
悪い気には悪い運が近づいてしまうから。

いったんここで送ります。
43通目のお返事
小瓶主
追記。

自分を直視すると、死にたくなります。

お金がない自分。
容姿が悪い自分。
病気の自分。
孤独な自分。
孤独死するという未来の自分。

これらを変えたいと望んでも変えられないとわかっています。
現に貧乏、孤独、病気は変えられなかったですから。
これからは逃れられないです。
死ぬまで続くのだと。
それらを受け入れて生きてくしかないと。
その人生は辛く惨めで情けないのであると。

辛いのを惨めなのを情けないのを忘れさせてくれるものがあればいいのですが。
でも私には見つけられないみたいです。


私は私でいいんだという自己肯定を持つことはできなかったです。

小さい頃にイジメを受け、親にも捨てられたという呪縛から逃げられなかったです。

結局は私には何もないから、何もできなかったから、こんな私になったと
思ってます。


時既に遅し。
気付いた時には人生詰んでいたのです。
42通目のお返事
小瓶主
お手紙ありがとうございます。

ほぼ部屋に引き籠もって、のんびりと独りで過ごしてます。
歴史が好きなので、歴史系の動画をみたり、ゲームをしています。

相変わらず孤独です。
携帯が鳴ることは休みに入ってないです。

恋人どころか直に連絡しあう友人もいない私は死ぬまでずっとこのままでしょう。


会社には今まで散々と迷惑かけてきて、サジを投げられた状態です。

また女性との関係は今後とも皆無と思っています。

結婚相談所において私からの申込みは全て拒否され、私に会いたいという申し受けは一つもありませんでした。
同じ県内に百人くらい女性が在籍していたのに。

カウンセラーさんが言ったのは、私が女性と会う事ができない理由です。
ただそれだけです。女性が求めるスペックが私にはないのです。
嘘ではなく、それが事実なのです。

収入が低い。
容姿が悪い。

結婚相談所は結婚相手を探すところではありますが、ある意味結婚を諦めるところでもありました。
私は女性に全く相手にされなかったのは事実なのです。

それに私は会話が下手です。
そして最大の問題は糖尿病だということです。
棺桶に片足突っ込んでるのと同じです。

糖尿病の障害は合併症の他にいろんなとありますから。
保険にはいれなかったり、ローン組めないとかです。


だから私には恋人がいないのです。
それに女性と出会おうとする行動は今は何一つしていません。

会社には女性もいますが、私からの話しかける事はまずありません。
会社では私はダメ社員として名前がうれてますし。
それに女性に何かすると、問題になって仕事を失う可能性もあります。

以前、会社で女性社員に問題行動を起こして、処分された男性社員がいましたので。


また休みの中、ほぼ外出しませんから。
財布の中身をみると、もう一万円もありません。

街へ出たとしても何もできませんし、着ていく外出用の服さえありません。

あるのはため息だけです。
それに街へ出ると幸せそうな、楽しそうなカップルが目に入って、気分が凹みます。
辛くなるだけです。

女性との縁は出会おうとする意思は必要だと思います。

同僚なのか、友人の紹介なのか、何かのサークル仲間なのか、マッチングアプリなのか、結婚相談所なのか。


私には友人が一人もいませんし、何処かのサークルにも所属してません。
結婚相談所やマッチングアプリでは、先ずはスペックからなので無理です。


私に必要なのは人生のパートナーを探すことではなく、これから如何に独りで生きてくべきかを考え、その手段をみつけることだと思います。

求めても得られないとわかっているのに、欲するのは虚しいです。



事故とかなければ私は孤独死するでしょう。
病院で死ぬこともないと思います。
そんなお金はないと思うので。

以前にも書きましたが、糖尿病が悪くなり仕事を失うのが私の未来だと思います。


孤独が好きで孤独を選んだわけではありません。
孤独になる運命しかなかったと思ってます。
それがわかったのが結婚相談所でした。

もし私が健康であれば、若いのであれば頑張ることもできたかもしれません。

でももう気付くのに遅すぎました。
あと何年生きられるかわからない私です。
そんな男性を女性は求めてないでしょう。


これを運命として受け入れて独りで生きてくしかないのです。
41通目のお返事
小瓶主さん、お休みいかがお過ごしですか。

私は時々あなたの小瓶を最初から読み直していますが、やはりあなたは謙虚すぎる気がします。責めていませんよ。それはとても良いことなのです。でも、世の中には信じられないほど図々しい人がいて、そういう人達は生きるのがかなり楽みたいです。

彼らに言わせると、病気になったのは仕方がない、病気で休んだのは自分のせいじゃない、休まざるを得なかったから休んだだけ、病気が治ったから戻っただけ。それの何がいけない?という具合です。

そして、新入社員を孤立させるなんてありえない。仕事教えるのがそっちの仕事でしょう。それを放棄するなんて、この会社の人達おかしいんじゃない?そっちこそ態度を改めてくださいよ、と。

人に何を言われてもお構いなし、そもそも休むのは当然の権利とばかりに、いつも堂々としています。正直かなり驚きますが、その図太さは見習いたくもあります。誰にどうけなされても、ダメ出しされても、それを真に受けないことって大事ですね。

同じことの繰り返しになりますが、約半世紀生きてきて、それなりに色々な人間を見てきましたが、小瓶主さんってそんなに悪くない気がするんですよね。男性としても。

女性受けしない男性の例としては、乱暴だったり、下品だったり、マナーが悪かったりですが、主さんにはそういう部分は少ないでしょう。

はっきり言って、男性はマメで優しくて、それに清潔さが加われば確実にモテます。主さんもそれに該当すると思う(ただうまく出せていないだけと思う)ので、自信を持ってください。たかが1人の結婚相談所職員の言葉に惑わされてはいけません。その人が正しく有能である保証はないのですから。

あなたは充分すぎるほど苦しんでこられました。もうこれからは、ご自分を許してあげてください。この上なく自分を愛して、認めてあげて。この休暇を利用して、ぜひ、自分に優しいあなたになってください。応援しています。

それと、烏羽さん。お名前間違えてしまってすみません。
40通目のお返事
小瓶主
烏羽さん、ありがとうございます。
スプラウトですか、勘違いしてました。

スーパーで探してみます。

食べる順番とかは栄養士の先生から指導受けたことかありますので理解してます。

特に糖尿病ですから血糖値の上昇には気をつけています。


サプリメントは本当に効いてるか、わかりませんが血糖値に関するサプリメントを服用しています。

料理は独り暮らしですからね、つくらなければ料理はでてきませんし、お弁当や惣菜は自炊より高くつきますし、節約のためにも料理しなければなりません。

本当は血糖値を気にせずに食べたいです。
私は特に炭水化物が好きで、カレーライス、ラーメン、寿司、丼物と腹いっぱいにしたいです。


量に気をつければいいのですが、量を我慢するのが私は苦手なので上のものは食べないようにしてます。


節制と上手くつきあうことができるかが、私にとっての大事なテーマです。

炭水化物ではなく、野菜、キノコ、肉、魚中心の食生活は少しお金がかかりやすくなるのが辛いとこでもあります。

食べるのとは生きること。

なかなか難しいです。
烏羽
39通目のお返事
あー、細かいようだが、文字だけのコミュニケーションなので、判断が難しく、一応訂正させて頂くとすれば。

もしブロッコリーだと思われていたのなら、ブロッコリーではなく、「ブロッコリースプラウト」の方だ。
(もやしや、かいわれ大根と同じく、「ブロッコリーの新芽」。スプラウト=新芽、的な意味。)

多分、相場的にブロッコリーよりも安価だし、栄養もあるから。
(スプラウトでない方のブロッコリーも、もちろん良いものなので、食べて悪い訳ではないが)

ブロッコリースプラウトは、水でゆすげば生で食えるしな。
加熱しない方が栄養取れるらしいんで、サラダとか、トッピングとかにお勧めしておく。

料理は俺、全然しないからなあ。(出来るだけでも凄いと思う)
まあ、日々の変化を求めるんなら、サラダにドレッシングをかけないで食べてみるとかはした事あるな。
(もやしは塩か塩胡椒ないと個人的に辛かった。農薬キツい野菜とか、鮮度悪いのとかも美味しくない。そういう意味では、食材の味を知れるかも)

俺だったら、卵かけご飯にわさび入れてみたり、ケチャップとマスタード混ぜてみたり、混ぜたせいで美味しくない時もあるけど、少ない量で試してるから、痛手は少ない。

そこから応用して考えると、ツマミになるくらいの量を、作った料理から取り出して、ちょっと味変えというか、どんな組み合わせが合うか(好みか)試行錯誤する事も出来るとは思う。
(あとはクックパッドとかで人の料理の作り方を真似してみるとかぐらいしか、今は思い付かんかね。アレもピンからキリまであるようだが)

それと、宗教の勧誘とかではないんだが、お金がなくても出来る事として、ヴィパッサナー瞑想(マインドフルネス瞑想と呼ばれる事もあるっぽい)も良いかもしれないな。

「瞑想 やり方」などで調べると詳しく出てくるかも。
(瞑想には種類が色々あるので、やり方以外にも、探してみるだけでも暇つぶしになるかと)

…ついでに、どうでも良い事なので気が付いてもいなかったが、俺は烏羽(からすば)であって鳥羽ではないので、ご注意を。
随分と前だが、過去、鳥羽という名の方もいらっしゃったかと思うんで。

青汁の人、と呼ぶのもどうかとは思ったが、37通目の方もわざわざありがとう。
ケール青汁で鬱を緩和できるのは初めて聞いた。

青汁は幼い頃に飲んだっきりだな。確か大麦若葉のタイプだと思うが、あれは飲みやすかった。
ケールの方は試した事がないので解らんな。苦いと聞くが、どうなんだろうか。

まあ、もともとゴーヤとか、俺みたいに苦いものも好きとか、抵抗がないなら飲めるのではと思う。

お節介かもだが、念のため書くと、サプリメントとか青汁とかは、普通の食品よりも栄養が多いので、摂りすぎると過剰になってしまい、栄養が毒になってしまう事もある。

なので、1日何粒とか、何杯とか、恐らく説明書や箱などに書かれている用法は守った方がいいでっせ。
(普段食べる食品はそこまで気を付けなくても良い。…ほうれん草とか、プリン体が多いあん肝など、偏って食べるのを控えた方がいいものもあるにはある)

俺もそんなに詳しくはないが、今の時代ネットで検索をかければ、食べ物の、大体の栄養情報とか、どんな栄養がどう身体に影響してるのかとかが出てもくるし、もし興味があるのなら、検索した方が解りやすいかと思う。
(「〇〇 栄養」とか「〇〇 食べすぎ」とかで大方出る)

ただ勿論、ネットの情報(個人がなんの資格もなしに書き込める情報)でもあるので、他のサイトなどで、別視点からの情報を見るのも大事だな。

言われるまでもないかもしれんし、俺が書いている事もそうだが、話半分程度で、鵜呑みにはなされぬよう。

ちなみに、アレルギーがなければ卵もいいぞ。
コレステロールはどうなのかと思うかもしれないが、大して問題はないっぽい。
(あくまで身体で作られたものが血中に流れるだけで、コレステロールのあるものを食べた所で、吸収前に分解されるだろうなので、別の物質になってるっぽい?)
1日何個とかそんな制限もいらない。タンパク源としても栄養としても優秀な良い食材だ。

ただ、脂質異常症とか、卵を食べるとコレステロール値が上がりやすくなる体質の場合には注意が必要だな。
(血液検査でコレステロール値とかも見れるかと思うんで、コレステロール高めなら医師と要相談って感じ)

また、ご存知かもしれないが、起き抜けとか、空きっ腹の時、真っ先に炭水化物など、糖分の多いものを食べるのはやめた方がいいな。
腹が減っていると、身体が必要な栄養を多く吸収しようとするので、糖分の吸収率が大きく上がってしまうんだとか。

なので、最初は食物繊維系のもの…、例えばもやしとかから食べた方が良い。理想を言えば、次に肉系で、最後にご飯などの炭水化物だったかな。

まあ、白飯だけで食べるとなると口が辛い時もあるので、大体で良いらしいが。
(米なら醤油をちょっとかけるとそれでも美味しいし、あえてよく噛んで、甘みを感じる事も出来はする。麺やパンはそこまで噛んだ事ないから解らん)

糖尿病とのことなので、魚中心かと思われるし、それもそれで身体に良いんだが、タンパク質が不足しがちになるのではないかとまたお節介をさせて頂いた。

それでは、また機会があれば。
38通目のお返事
小瓶主
お二方、私に気を使っても頂いてありがとうございます。
凄く嬉しいです。


もやしはほぼ毎日食べてます。
安いですし。
必ず料理はします。

ブロッコリーはあんまり食べてないですね。
なるべく意識して食べようと思います。

なるべくおいしく食べたいのですが、自分の料理の下手さもあるし、一人の食事は味気なく凹む時もありますが、
食べられる幸せを感じたいと思います。


つきまして私は今日から冬休みです。
仕事の都合上、二月中旬からになりました。

実家に帰ることもできず、誰とも会う人もいない孤独な休みです。

正直寂しく感じることもあります。

予定もお金もなく、どう過ごすか思案中です。

のんびり過ごして心穏やかにできればいいですね。
体内時計も戻しつつ、ネガティブ思考に負けないよう、自分には厳しく、そして許し、こんな自分でも応援してくれる人らがいるんだと、

心強くして、できるだけ前を向きたいと思います。

厳しいこともあり、心が折れてしまう時はくるでしょうが、自分は本当は独りじゃないので、なんとかしたいと思います。
37通目のお返事
小瓶主さん、こんにちは。
地震の被害がなかったそうでよかったです。安心しました!

ご無事とのお返事を拝見した後、返信が遅くなりました。絶賛睡眠期?に入っていました(笑)季節のせいなのか、年齢のせいなのか、あるいは別の原因か。たまにものすごく眠くなり、そしてよく眠ります。最低限のことを済ませて、それ以外の時間は延々と寝ます。睡眠がチャージされてくると心も元気になります。本当に睡眠って大事ですよね。お金もかからないし(笑)眠るの大好きです。

小瓶主さんも私も色々あるけれど、まだ寒さも残るこの時期、あたたかいお布団で眠ることができる。この幸せに感謝したいですね。

「馬鹿な事」をなさっているそうで!なんだか嬉しかったです。よかったー。ばかばかしいことができるのって、心の余裕につながりますよね。本当に追い詰められている時は、馬鹿馬鹿しいことというより、痛々しいことをしちゃうし。馬鹿ができるのは大事。どんなくだらない自分も受容できる、それもまた馬鹿をやるメリットです。

私も、小瓶主さんとのやりとりがとても楽しいです。たくさんの学びも頂いています。いつもお付き合い頂き感謝しています。ありがとうございます。この場所でもあなたは人の支えになっている。きっと気づかないだけで他の所でもそうだと思います。善行を積み、心を明るく保っていれば、必ず運は開けて報われる日がきます。自分を低く、安く扱わないでくださいね。

浮き沈みもあって当然。どんな自分も許してあげませんか。もうあなたは充分苦しんできました。これからきっと幸せになりましょう。

それと、鳥羽さん、はじめまして。私にまでお気遣いありがとうございます。そう、食べ物って大事ですよね。私はあなたほど詳しくありませんが、心身の調子が悪い時はケールの青汁を飲みます。ケールが鬱傾向を緩和すると聞いて試してみると、私には効果がありました。そのほか色々書いていらっしゃること、私も参考にさせていただきますね。ありがとうございます。

小瓶主さん、鳥羽さんにとって、今日も明日も明後日も、良い日でありますように。

またお手紙くださいね。たのしみにしています。
烏羽
36通目のお返事
タイミング的に口を出すのもどうかと考えてはいたが、思う所があったので、お節介は承知の上、暫くぶりに書かせて頂けるとすれば。

食事の面で、インスタントや冷凍食品などをとり続け、栄養に偏りが出てくると、体全体の働きが落ちやすくなりがちでな。
(こうなると、体の一部である心、精神面の働きもネガティブな傾向になりやすくなる場合がある)

なんだろな、だから、もし最近、食べ物が偏っているのなら、もやしとか、ブロッコリースプラウトとか、栄養のある食べ物を摂る事で、少しずつでも良くなる部分はあるんじゃなかろうかと。

栄養の摂れるご飯を食べるというかな、いい意味で、小瓶主さん自身を甘やかした方が良いんじゃないかね。
(かといって、栄養の高いもの一つを偏って食べるとやはり毒になる点は注意。ほうれん草とか尿結石の元に繋がる事もあるし)

あと、夜勤でリズムが崩れる事に関しても身を持って存じておられるようなので、一応書くと、その「生活リズムの乱れ→身体への負担→精神への不調」とも繋がっていくため、ないがしろにはできない。
(精神は身体の一部なので、どうしても引っ張られる部分がある)

その点で、少しでも体内時計のリズムにリセットをかける為に、朝起きたらある程度冷たい水で顔を洗うとか。(最低限、手だけでもいい。欲を言えば足先も少し冷やしたい)
寝入る際には手足を温める(手に吐息をかけるとか、靴下履くなど)とか、そういうのもあるな。(身体機能的に眠くなりやすくなるとか)

温まる点で、白湯など、暖かいものを飲むのも良いのだが、大体の茶にはカフェインが含まれるので、寝る前のお茶やコーヒーはお勧めしない。

(睡眠直前の酒は健康上よくない。最低でも寝る2時間前には飲まない方がいいかも。
どうしてもというなら、せめて卵かけご飯などで、生卵を食べてからにした方が良いかもな。アルコールを分解しやすくなるとかで、出来れば、酒を飲む二時間半程前に食べると効果が見込めるかと)

また、寝ようとする時にどうでも良い事を考えるというか、なんだろな。
動物が動いてる様子とか、たくあんやちくわ型の雲が飛んでいる様子とか、どうでもいい想像をすると、ネガティブな思考を続けたまま寝入るよりは、気持ち楽かもしれない。

まあ、小瓶主さんには、生活の金銭面から来る負担もある。
仕事でのストレス、夜勤で生活リズムが乱れる事による負担もある。
そして、気持ちが落ち込んでいるとそれにつられて能力も落ちてしまいがちな中、小瓶主さんの事、俺はものすごく頑張っているんだなあと思う。
(悪条件の中どんだけ頑張ってんだ、すげーよ、という)

それに、これだけ文章のやり取りをしていて、意味を汲み取る能力も、伝える能力もあって…
少なくとも、長文乱文まみれの俺より、文章をまとめる力があるように見えるしな。出来ている事はある。
(こんな俺と比べられてもアレかと思うが)

んで、精神面の話をすると、主さん、過去のショックから、どうしても出来ない事、出来なかった現状等をクローズアップしてしまうのかもしれないが…

良くも悪くも、体調やら、思考回路の変化やらで、当然のように、簡単にできた事が出来なくなる事もあるし、出来なかった事が出来るようになる事もある訳だよな。

その上、例え出来ている事があるとしても、「"ここまで出来なければダメ"という基準」が、「出来ている事」を塗りつぶし、かき消してしまう事も、よくあるかと思う。
(「上手くできていない」が「何もできていない」に置き換わってしまう)

だから、その基準(ハードル)を少しでも緩めて、ご自身が「今ほんの少しでも出来ている事」や「出来ていないからこそ、今何ができるか」を見ようとされれば、もしかしたら和らぐ苦しさもあるんじゃないだろうかと考えてみた。
(出来ていない事を見つめると苦しくなる訳で、足も止まりがちになる。ならばそれは程々にしておいて、次できる事を考えよう、というか)

ただ、あくまで個人の考えなので、合わない事もある、体調や状況が噛み合わず、上手くいかない事もあると思われる。

もし今まで書いた事が、何か参考になれば幸いではあるが…
例えこれらのどれかを試す事があり、上手くいかなくとも、それはあなた以外の要素も関係しているので、どうか、全てをご自身のせいにはなされぬよう。
(ネガティブな思考の流れに負けるなよ〜)

端からではあるが、小瓶主さんと、小瓶主さんとのやり取りを続けた方に、心穏やかに過ごせる日々が少しでも多くありますよう、俺も祈らせて頂く。

それと、とりあえず、もやしとブロッコリースプラウトはお勧めしとくぞ。
35通目のお返事
小瓶主
お心遣いありがとうございます。
こちらも大丈夫でした。

自分に厳しいとは思いませんが、馬鹿な事はやってます。
それも人には言えない事です。
勿論、犯罪行為ではないですし、人には迷惑かけていません。

逆に自分を甘やかしていると思う日々です。
やらなければならない事が起きた場合、だいだいはギリギリになってからやってしまいます。

すぐやるのはお金が絡んだ場合ですね。


貴方様の言うことは、本当に安らぎや優しさを感じます。

心が温かくなります。

こんな自分でも、繫がる事ができて嬉しく思います。



毎日が心穏やかに過ごせるのかもしれないと思ってしまいます。

これから、どうなるかわかりません。


が、貴方様の言うことを頭の中に入れて、過ごして生きたいと思います。
34通目のお返事
小瓶主さん、こんにちは。

お返事、ご心配ありがとうございます。
あなたの優しさがとても嬉しいです。

凄く揺れましたよね。幸いこちらは大丈夫でした。あなたも大丈夫でしたか?

あなたのおっしゃること、よく分かります。
表現として正しいかどうか(失礼でなければいいのですが)、きっと「貧すれば鈍する」状態なのですよね。とてもよく分かります。お金がないというのはすごく惨めなことです。そして不安です。

(私の親はギャンブル依存症で、明日のお米代を使い込んでしまうこともありましたので、その惨めさや不安は本当に分かります)

実際のところ、あなたはきちんと働き、貯蓄もしていらっしゃるので、そこまで貧しくはなく、先のことを考えて貯蓄に励んでいらっしゃるので、自由になるお金が少ないだけだと思います。堅実で、謙虚で、尊敬します。

丁寧で、知性ある文章をお書きになり、他者への優しさ、思い遣りもお持ちになっているあなたのことを、私はそこまで酷い男性とは思えないのですが……、いかがでしょうか。ご自分に厳しすぎませんか?

もっと適当で、ちゃんとしていなくて、悪いことは全部人のせいにして、周囲に当たり散らしたり、迷惑をかけたり、犯罪行為に手を染めたりしてもして、それでも反省すらしない人も山のようにいるのに、そんなにご自分に辛く当たらないで欲しいなぁ……と、心底思います。

あなたにはたくさん良い所があるのに。

自分を認めることは大切ですよ。継続なんかしなくっていいんです。継続が美徳なんて信じ込まないで。人は飽きる動物です。三日で飽きる生き物。三日続けば御の字という人もいるくらいですから。(御の字って、最近は使わない言葉ですけど!)

前述の理由から、あなたはダメ人間ではありません。もしダメだというならそれは、ダメな人間ではなくダメな部分を持っているだけですが、ダメな部分がない人間などいません。ダメの概念は人によって異なりますし。

でも仮にダメ人間だとして、それがなんだというのですか。それはそれで受け入れてもいいんじゃないかと思います。何もない、何もできない、趣味もない、一緒にいる人もいない、でもそれが現実なら、自分への落胆は極力抑えて「あるがまま」の自分を受け入れるしかないように思います。この辺は仏教の教えに近いかもしれませんね。

私は無宗教ですが、自分の辛さ、苦しみを取り除けるなら、どの神仏にも節操なく力を借ります(怒られるかもしれませんが)。お寺や神社のハシゴもする、あっちでもこっちでもお願いする、時にはお堂の中で泣いたりもします。気持ちいいですよ……、滂沱の如くボロボロボロボロ涙をこぼせば、あとはスッキリ。人に見られても気にしません。どうせ知らない人ですし。気まずければ他所にいくだけです。

私の筆力の乏しさから、これまで、生きているだけで幸せだ、生きていることに感謝しよう、感謝から更なる幸せが訪れる、と受け取られてしまう書き方をしてしまったかもしれませんが、私なりに、この世の不条理は分かっているつもりです。

時に人生は本当に本当に本当に苦しいです。

私自身も、欲しくて手に入れられなかったものを渇望し、それを持っている人を妬み、ドロドロの心を持て余すことがよくあります。これを書きながら、そのことを思い出して涙が出そうになるほどです。

あまりに苦しくて悔しくて、こんなに苦しんでいる自分を、せめて自分だけは味方でいてあげよう、優しくしてあげよう、認めてあげようと思うようになり、少しずつというか、正確には騙し騙し、日々をにこやかに過ごしていますけど……、ぽっかり空いた深くて暗い穴に落ちそうな時もあります。

でも多かれ少なかれ、老いも若きも老若男女、見た目の美醜を問わず、ほとんどの人がその苦しみと共存しているように思います。だからあなたも頑張って、ではなくて、だから安心してくださいね、と伝えたいのですが、うまく書けたかどうか。

長くなってしまったので、ひとまずここで送らせていただきますが、そんなにご自分を虐めないでくださいね。人間なんて誰しもそう大した存在じゃありません。どんなに偉い人、偉そうな人でも、中身は似たり寄ったり。でもそれでいいんじゃないかな……。

ところで小瓶主さんはあまりバカなことはなさいませんか?

私は時々、あまりに煮つまってくると、とことん怠けて、とことんバカなことをします。人様に迷惑をかけない範囲で、ですが、到底人に見せられない生活を送ってみます。まぁ酷いものですが、そうするとちょっとだけ回復するんですよね、心が。

こうしなきゃいけないとか、こうしちゃいけないばかりだと、疲れちゃいますから……。堕落をたのしみます。

では、またお手紙くださいね。

待っています。

(余震にもお気をつけて。あなたのお気遣い、とても嬉しかったです。ありがとう!)
33通目のお返事
小瓶主
お返事ありがとうございます。
先程、こちらでは大きな地震がありました。
其方は大丈夫でしたか。
心配になりました。

さて貴方様の言いたい事は理解できますし、私もそうだと思っています。

ですが、私の状況がそれらを受け入れられないのです。

私は夜勤込みの仕事をしています。
よって朝に帰宅して夜に出勤したりなど、起床や就寝時間はバラバラです。
快眠というのガ難しいです。
体の為なら夜勤を辞めればいいのですが、夜勤をすれば手当がつきますので、手当がなくなれば生活がよりいっそう厳しくなり辞める事ができません。

夜勤は肉体にダメージきますが、心にもくるものがあります。
でも辞められないのです。
夜勤辞めれば貯金は全くできなくなります。


糖尿病には薬、食事、運動の三つが必要です。
私も以前、散歩に取り組みました。

ですが結果は散歩に挫折したのです。
運動全般ですが、私は苦手です。
すぐ疲れたり、痛くなります。
そうなると、自分はこんな事もできないのかと感じてしまい落ち込むのです。
また散歩中、ネガティブ思考が強いせいか悪いことばっかり考えてしまうのです。
私は散歩すら継続できる事ができなかったのです。

自転車は唯一、気分が落ち込まないものでしたので、趣味にしようとしたのですが、ある程度の年齢になっている者が、その趣味の世界のモノを揃えることができない私のお金の無さに恥を感じました。
世間一般の40代のサークルには入れないと思うようになりました。

しばらくは自転車を独りでやっていたのですが、やはり独りで続けることが虚しくなり辞めたのです。

そして私は何事も継続できる能力はないと思うようになりました。

独りでできる趣味を色々と探してはみたものの、結局はみつけることはできなかったのです。

結果、私にはもう趣味をみつけることはできないと思うようになりました。

私は何をやってもダメだった。
ダメ人間なんだ。
虚しくなり悲しくなり、苦しむだけの日々。

食べることにも糖尿病ですから、食べられないもの、制限があるものがあまりにも多く、満足できることはありません。

それに独りの食事は味気ありません。
一緒に食事してくれる人は皆無ですし。


色んな本にもありました。
普段の生活から幸せをみつけよう。
生きてるだけで価値がある。

でも私はそれらに納得できませんでした。

私には何もない、何もできない。
今までの人生でそれを証明しています。


確かに未来に何が起きるかは誰もわかりません。

でも今まで良いことが一つもなかった私は、これから良いことが起こるなんて到底思えないのです。
何もない、何もできない私に。
32通目のお返事
お返事ありがとうございます。
お付き合いいただき感謝します。

わたしは極力あなたを否定したくないと思っています。

そのうえで、少しだけ私見を述べさせてくださいますか。

1)結婚相談所の件

1つの相談所での数少ない経験が、今後すべての可能性を否定するものではありません。次の項にも書きますが、出会いは他にもあります。

2)趣味の件

そのサークルに入れなかったのは残念ですが、そこはちょっと特殊なサークルだったのではありませんか。趣味に百万以上をポンと出せる人はそんなにいないと思いますし、それ以前に、あなたはそこまでストイックな趣味を求めていらっしゃいましたか?高くない自転車でも趣味は充分楽しめるように思います。

自転車以外に、お金のかからない趣味を持つのはいかがですか。たとえば散歩。歩けば心も身体も健康になります。たくさんの人を見る機会が得られ、人との出会い、会話も増えます。犬の散歩をしている人に「可愛いですね」と声をかけるだけで、お互いの心があたたまります。顔を合わせる回数が増え、話す回数が増えて、お茶をするなどの親しい関係になることも珍しくありません。

寒さがやわらぎ、お散歩にはぴったりの季節です。陽光や爽やかな風、空や雲を眺めながら、自由に心を遊ばせてみませんか。気持ちがいいですよ。途中で拾った葉っぱやどんぐり、海ながらシーガラスや流木等を、フリマアプリで売ってみるのも楽しいです。

3)仕事とお金

真面目で謙虚でいらっしゃることはとても素晴らしいのですが、先のことは本当に誰にも分かりません。あなたに限らず、どのような人生も一生安泰とは限りません。何不自由なく暮らしていた人が家を手放すことになったり、家業が傾き一家離散、恵まれた環境に生まれながらも晩年は生活に困窮し生活保護を受けている人、不慮の事故で人生が一変した方も実際に知っています。

その反対で、貧しい家に生まれ、やがて大金持ちになった人も勿論知っています。良くも悪くも、人生は未知数です。

私はあなたより年上ですが、自分の人生を含め、世の中に「絶対」というのはないものだと、つくづく思います。そして大抵の人は、辛い姿をなかなか人には見せません。そう見えなかったけど、実際は……という人はとても多いです。

でも、精一杯生きてきて、最終的に生活保護を受けることになったとしても、それは仕方がないじゃないですか。先のことは誰にも分かりません。可能性は誰にだってあります。

あなたは成功体験が一つもないとお書きになりましたが、高校には合格なさいました。仕事にも就いていらっしゃる。お金を稼いで自活し、貯金まで出来ていらっしゃる。充分立派ですよ。

あなたは頭が良すぎるのかもしれません。だから深く考えてしまう。そのこと自体は素晴らしい特性です。しかし私は、あなたがあまりにご自分に厳しすぎるように思います。

先が不安になるお気持ちは、本当に分かるのです。私もそうでしたから。

それでも、先のことをどんなに憂いてもお金は増えませんし、不安は増すばかりですから、一時的にでもいいので、敢えてシンプルに暮らしてみませんか。

多くを求めず、人と比べず、人間の三大欲求を満たすことだけを考えて生きる。眠りに就く時に一日生き切った自分を褒めて、そういう日々を一つ一つ積み上げる人生……、案外悪くないと思います。

見当違いなことも申し上げたかもしれませんが、
どうかあなたの心が少しでも安らぎますように。

今日も明日も明後日も、私はあなたの幸せを祈っています。
31通目のお返事
小瓶主
再三のお返事、本当にありがとうございます。
こんな私に嬉しく思います。



さて問題の解決は確かに一朝一夕に解決できるものではありません。
進捗もほんの僅かからでしょう。

でも私の場合は永遠に解決できないと思っています。

糖尿病は現代医学では完治はない病気で、死ぬまで付き合ってく病気です。
死ぬまで食生活等に縛りがあります。

孤独については私という人間には魅力がないというか、価値がないのです。
だから友人も恋人もいないのです。
そして今からそれらができるとは思えません。
結婚相談所でどなたともお会いすることができなかった私ですから。

何かの趣味を通じて仲間なり友人ができればいいと思いましたが、私には趣味がなく、また趣味にお金を使うほどの余裕は全くありませんので、それもできません。


一時期自転車を趣味にしようとした時があり、自転車サークルに入ろうと見学したことがあります。

そこで絶望しました。
いわゆる本気組のサークルでした。
レースとか出るところです。
自転車も百万超えるの当たり前の世界でした。
つけている時計も凄いのばかりでした。

私は恥ずかしくなって入会を辞めました。
お金がないと言えなかったです。


そしてお金。
職場の評価は最低ですので、給料が上がることはありません。
以前にも書きましたが、私は無能で評価されることはありません。

今の職場を辞めるのは、このご時世であまりにも無謀です。
40過ぎの健康でなく無能な私を雇う所は何処もありません。


貯金をしているのは、死ぬときの準備の為、仕事を失う可能性が高い為です。

孤独死のニュースを記事などみればわかると思います。

それに今まで解決策を私には見いだすことはできませんでした。

孤独がゆえに誰も助けてくれる人はいません。

よって死ぬまで苦しむと思います。


笑い、笑顔は凄い効能があると私も知っています。
でも私は去年から笑ったことなんて、一度もないと思います。

バラエティをみても、漫画をみても、何か醒めてるというか面白く感じません。

それにどんなに辛い状況でも笑顔になるのは、ある意味、凄い拷問です。
何度か挑戦したことはありますが、心が折れて辞めました。

以前にも書きましたが、私には何かを続ける能力がないのです。
なので、今まで生きてきて何かをやり遂げたことが一つもありません。

成功体験が一つもないのです。

大学に合格できなかった。
仕事に就けなかった。
お金を稼げなかった。
結婚できなかった。
趣味を見つけることができなかった。

などです。


最近、寝るときにいつも思います。
二度と目覚めなくていい。
もう死んでもいいと。


そして起きて絶望します。
絶望することしかできない私に自分がもう嫌です。
30通目のお返事
小瓶主さん、こんにちは。

お返事ありがとうございます。
なるほど……、確かにな……、と思いながら読ませていただきました。

自死も含め、死は必ずしも悪いものではないですよね。希死念慮が減った今、あらためて冷静にそう思います。死は悪いものだ、自殺もしてはならないものだ、そういう考えすら、狭い価値観に縛られた、軽薄なものかもしれません。

なので私は、あなたのご意思も尊重できたらいいなと思います。

ただ、前回書き忘れたことがあって、少しだけ書かせて頂けますか。

以前の私は、問題というものはどうして瞬時に解決してくれないんだろうと、日々もどかしく思っていました。また、苦しみの底にいる時は、この冷え冷えとした気持ちが一生続くのだと思いました。

どちらも違うのに。

状況の改善や好転って、本当に時間がかかるんですよね。一歩一歩、極めて遅い歩みです。そして、苦しみも永遠ではないです、きっと。

貧乏や孤独や病気を一気にはねのけなくても、少しずつ状況が改善することを信じて、それまで腹を括って共存してみるというのもいいかもしれません。

あと、詭弁ではなくて、できるだけ笑顔を作ってみてください。

苦しくても。

たぶんご存じと思いますが、顔が笑顔の形を作ると、現実はどうあれ、脳はその時を楽しいと認識するそうです。結果、免疫力が上がったり、症状が改善したり、幸福度が上がったり、いい縁を引き寄せたりする、と。

ちょっとした合間に、少しだけ口角を上げてみてください。お願いします。


昨夜私は、眠りに就く時、より強く、あなたの幸せを願いながら眠りました。

死ぬのはいつだってできます。

至らない私ですが、もう少しだけ、お付き合いいただければ幸いです。
(私以外にもそう思っていらっしゃる方はきっとおられるでしょう)
29通目のお返事
小瓶主
こんな私に何度も返事して下さりありがとうございます。
本当に嬉しく思います。

確かに死んで楽になる保障はありません。
ですが、この世の苦しみから解放されることは事実です。

あの世というのものがあるかどうかは、わかりませんが、私にとって今の苦しから解放されるなら、それが幸せだと思っています。

死んで地獄に堕ちて更に苦しむかもしれませんが、今の苦しみから逃げられるのなら、それでもいいと思っています。


貧乏、孤独、病気。
死ぬまでこれらが続くとわかっていて、それにずっと耐え続けるのにもう疲れました。

私にはこれらをはねのける力はありません。

私を認めてくれる人は誰一人、私の周囲にはいませんでした。
私には何もないから、生きる価値がないから孤独なのです。

視点をかえる、世界の見方をかえるとあります。
それが私にはどうしてもできなかったのです。

他人をみれば、他人を羨むだけでした。
あの人は仕事ができる。
あの人にはお金がある。
あの人には奥さんや恋人や友達がいる。
あの人には趣味がある。

私は仕事ができない。
お金がない。
誰もいない。
趣味がない。
健康すら失った。

他人を見れば見るほど、凹むだけでした。
どうして私はこんな、ダメ人間なのだろうかと。

そこで出る結論はいつも変わりません。
私には何一つ、秀でたものがない。
それどころか人並みのものもない。

つまりは私には生きる価値がない。
死ねば今の苦しみから解放される。


死ぬのはメリットばかりで、生きるのはデメリットばかりです。


こんな私でもやりたいこと、欲しいものはありました。

でも決して手に入らないとわかりました。
自分なりに努力したつもりです。
でもダメだったのです。


気がつけば人生が詰んでいました。

後は私が自殺という投了するかどうかだと思っています。

今まで私に色々な助言などして頂いてありがとうございました。

本当に感謝しています。
できることなら、私は幸せになりたかったです。
でもそれは儚い夢でした。

私は堕ちるところまで堕ち、もう這い上がることはできないようです。

これも運命だと思って、自分の死を受け入れられるようにしたいと思います。
28通目のお返事
小瓶主さん、こんにちは。

心が沈んでおられますね。悪いことではないですよ。人間ですから当然浮き沈みはあります。

数年に渡って希死念慮を抱えていた私です。連続してそう思ってきたその時期以前にも、ずっと生きづらさを感じ、未遂経験も複数回あります。ですので、あなたのお気持ちも分かります。否定しません。自殺がひとつの救いになるとも思います。

だけど、死んで楽になるかどうか、その保証はないのですよね。

あの世というもの、地獄というものがあって、決められた生を自ら終えてしまうことで、死後も未来永劫苦しみ続けるとしたらその方が嫌だ。もうちょっとだけ我慢してみようと思ったのを機に少しずつ前を向けるようになり、どうにかこうにか生きてきました。

苦しみから脱却するために、さまざまな方法を試しました。拙い経験ですが、お話しすることで何かのヒントになれば幸いです。

おすすめは、少しだけ視点を変えてみることです。見える世界が変わります。今ご自分のことにフォーカスなさっている視点を、ほんの少しでも別の方向に向けてみる。

今のあなたがご自分のことで精一杯なのは理解しているつもりです。でも、一瞬でも、1ミリでもいいから、違う人、違う場所に目を向けてみてください。余裕があるから人に目を向けられるのではなくて、人に、他者に目を向けたから余裕が出てきます。

たとえば、車椅子に乗る人、寒空の下で路上生活を送る人、白い杖をついている人、道に迷っている人。人間だけではありません。寂しそうな野良犬、野良猫もたくさんいます。

ホームレスの人に一杯のコーヒーやカイロやおにぎりを差し上げるのもいいでしょう。目の不自由な人に手を貸したり、お年寄りの荷物を持ってあげる、犬や猫の頭を撫でてあげたり、車道を歩く仔猫を原っぱに移動させることにはお金はかかりません。でも、心がほんの少しあたたかくなります。仮に感謝されなくても、自己満足でもいいと思います。

人は誰しも、誰かの、何かの役に立ちたいと思う気持ちを持っているのではないかと思います。それを実践できた時、ほんの少し、心が満たされます。


このように書きましたが、私自身はあなたを救いたいなど、おこがましいことは考えていません。もう少しうまく伝えられたらと、無力さを感じることも多々あります。しかし、何かのご縁でこうしてつながった、以前の自分と同じように苦しむあなたを放っておけない。あなたをこのまま死なせたくない、その一心で拙文を書き連ねています。


あなたの未来は、今見えていらっしゃる絶望的なものだけではないはずです。ダイエットであらゆる方法を試して、どれが利いたか分からないけど気が付けば痩せていたように、苦しみから脱するため、手当たり次第にあれやこれやを試してみるのはどうでしょう。今より状況が良くなってくるかもしれません。ちなみに私は、相当数の神社に、それこそ片っぱしから参拝しました。何でもいいから救われたかった。神様は、無神論者で不純な動機の私も許してくれたように思います。

うまく伝えられなくてごめんなさい。

でも、やっぱりあなたに幸せになって欲しいです。
27通目のお返事
小瓶主
お手紙ありがとうございます。

今回の件や今までの事で、やはり私は無能で情けなくて惨めで生きる価値がないとわかりました。
そして私はこれを脱却することはできなくて死ぬまでこんなのが続くともわかりました。


私にとって死ぬことがだけが幸せになれる方法みたいです。
苦しみから解放されることが、私にとって幸せだと思います。

健康でもない、お金がない、家族、友達、恋人誰もいない、生きる楽しみが一つもない。

毎日の食事でも美味しいと全く感じません。
ただ腹を満たすためだけです。

時間があれば寝てばかり。
起きていると現状の自分に絶望することしかできません。

死ぬときのために生活レベルをギリギリまで下げる必要があります。
保険などに入れないために、将来の入院費や、葬式代も自分で貯めなくてはなりません。

最低な生活レベルを過ごしていると、本当に惨めに情けなく感じます。

自分よりも遥かに厳しい生活を送っている人はいるでしょう。

でもどうしても自分自身が惨めで情けなくて、そして生きる価値がないと思えるのです。

毎日自分を嘆くだけの日々。
毎日死ぬしかない、死んだ方がいいと考える日々。

こんなのを考えるなら。如何に死ぬか、死ぬ方法などを考えたほうが、よほど建設的だと思います。

今のご時世で再就職は無理でしょう。
自分の年齢や能力を考慮して。
今の正社員の職に就くのに私は約20年かかりましたから。


私はこの世で生きていてはダメな存在かもしれません。
それに、死ぬまでお金で孤独で病気で苦しみたくはありません。

今はまだ死ぬ勇気も覚悟も度胸もありません。

がこれらが持てるようにしようと思います。
そうすれば苦しみのない世界へ旅立てると思います。

後悔はありますが、決して得られないものを望んでも虚しいだけです。
私には何もなかったのです。
生きる価値も器量も。

だから私は死んだ方がいい、死ぬべきなのです。
26通目のお返事
小瓶主さん、お疲れさまです。

お手紙くださりありがとうございます。

お仕事、大変でしたね。
ミスというのは必ず起きますが、
やっぱり凹みますよね。

死にたいお気持ちは分かりますし、
人には死を選ぶ権利もあると思います。

ただ、私はあなたに生きて幸せになって欲しいです。

命より、生きることより、
大切な仕事はありません。

仮に解雇されたとしても失業保険がすぐに支給される
というメリットがあります。心身を労わりながらお金の
心配なく転職先を探すことができますので、悪いこと
ばかりではありません。

生活費が高くない、新しい土地でやりなおして
みるのもよくないですか。心機一転するのです。

問題が起きる時は、自分に合った人生を
送っていない時ではないかと思います。

お気持ちは痛いほど分かります。

でも、もうご自分を追いつめないで。

少しだけ、負に向かう心にブレーキをかけて、
違う方向を向いてみませんか。見方が変われば
違う何かが見えてきます。

あなたらしい人生に少しでも
近づけるよう祈っています。
25通目のお返事
小瓶主
またも仕事で大きなミスをしてしまった。
つくづく私は無能なんだと思い知らされた。
解雇されるのも時間の問題かもしれない。

ホントに生きるのが辛い。
仕事をしても少ない給料。
夜勤までしてるのに。
自分の無能さに泣きたくなる。
いつも独り。
糖尿病が全く良くならない。
楽しみが一つもない。
苦しいことばかり。
良いことなんて一つも起こらない。

もう疲れた。
生きることに、苦しいことに。
死んだ方が幸せになれるかもしれない。
苦しまなくて済む。
お金に困ることもなくなる。
孤独感に苛まれることもなくなる。
生きてきて今まで良いことなんて、一つもなかったから、これからもやっぱりないだろう。

考えれば考えるほど、死んだほうがメリットばかりだ。
デメリットが見つからない。

生きる価値がない私。
人生に疲れた私。
幸せに決してなれない私。

このまま苦しみながら生きても待ってるのは貧乏に孤独の中での孤独死だ。

そろそろ決心しなくちゃいけないかもしれない。

死ぬ勇気を持てるように頑張らなくては。
死ぬ覚悟を持てるようにしなくては。

もう生きていたくない。
24通目のお返事
小瓶主さん、こんにちは。
またまたお返事ありがとうございます。嬉しいです。

あなたをずっと応援しています。

きっと、ご縁ですね。

今後もお互いの良いペースで、やりとりができたらと思います。あらためまして、これからもよろしくお願い致します。


「自分をお金持ちと思い込むゲーム」、やってみてくださいね!

服がボロでも大丈夫。見栄を張って過剰に飾りてているのは真のお金持ちではありません。私の知人を見ても、膨大な資産をお持ちの方はあまり見た目にこだわず、古く傷んだ洋服やバッグを平気で身に着けています。ボロを着ているけど本当はたくさんお金を持っているんだよ、と思いながら行動してみてください。そこから出る余裕は良いオーラとなり、道や電車の中で接する人の対応、反応が必ず変わります。


あなたと私はもう友達なのですから、今あなたに死なれては私が困ります。

生きてください。そして必ず幸せになってください。

あなたを応援していますし、私自身も頑張っていきます。
23通目のお返事
小瓶主
お返事ありがとうございます。
私は人から褒められた事が殆どありません。
何をするにも上手くいかず、失敗が多く非難、否定ばかりされてきました。

ただお返事をくれた貴方様から色んな事を言われ、大変嬉しいです。

言われた助言を少しずつではありますが色々とやってみようと思います。

こんな私にも応援してくれる方いると、頑張ろうという気持ちも起こりそうです。

こんな私にも明るくて幸せな未来があればいいですね。
22通目のお返事
小瓶主さん、お返事ありがとうございます。
このやりとりが日常になっていて、あなたからのお返事を心待ちにしている私がいます。

誰にとっても厳しい世の中です。特に今は。その世界を生き抜いてきたことだけでも、充分頑張っていると思います。あなたも私も。(私は昨日お風呂の中で、自分を抱きしめ、よく頑張ってるね、えらい、えらいと声をかけました。下らない儀式でも、実際は一日家で寝ていただけの自分でもいいのです。生きているだけで充分頑張っていますから)

あなたの良い所
・言葉遣いが丁寧
・借金がない
・貯金がある(このご時世に、すごいことです!)

その他挙げていらっしゃることに対して……

・資産がない →一部を除いて、皆、似たようなものです。
・チビデブハゲブサイク →男性は見た目ではありません。何より優しさが大事。
・生理的に受けつけないレベルの容姿 →好みは様々です。
・結婚相談所のカウンセラーから容姿が悪いと言われた
→プロじゃないですね。無能なカウンセラーの言ったことなんて忘れましょう。

・自分に全く自信がない →自信過剰で人を見下すよりマシです。
・ネガティブ思考 →不安は生きるために必要な能力です。それがないと人類は滅びていたとも。

・糖尿病 →早く気づいて治療をなさっている。

・仕事が全くできず評価は最低 →場所によって評価は変わります(最低も最高も経験あり)。

・心がすっかり捻くれてしまっている →そういう人って案外魅力的ですよ、文豪に多いタイプ。私は好きです。

・今までの人生で何かをやり遂げたこと、成功した事が一つもない
→気づいていないだけでは?留年せず正規の年数で学校を卒業したことだけでも充分「やり遂げたこと」だと思います。

・家族、恋人、友達、誰もいない →私とお友達になってください。

・無趣味 →これから見つかるかも?

・タバコ、お酒、ギャンブル →これ全部お辞めになったなんて、すごい精神力です!尊敬!
・課金ゲームにはまっていたが、今は辞めている →すごい!尊敬!

・休日はほぼ寝てる →寝るのが一番です。

・基本的に無能 → ご謙遜を!大抵の人間は無能です。有能ぶるのが上手いだけ……

・新しい事をする、吸収するのがかなり遅い →習得したら忘れないのでは?

・ミスが何事にも多い →ミスをするのが人間です。気にしない、気にしない!

・コミュニケーションが下手 → そうですか?充分コミュニケーションがとれていますよ。

これらは単なる言葉遊びじゃないですよ。真剣にそう思っています。

あなたは終わっていないし、詰んでもいない。ただ、私も長くそう思っていた時期があるので、お気持ちは痛いほどわかります。

あることがきっかけで鬱を発症し、数年間、ほとんど寝たり起きたりの生活でした。最低限の仕事だけはしましたが、死にたい死にたいって毎日思っていて。

でも、少しずつですが、考え方の癖を修正するようにしてみました。そうしないと生きられなかったから……。

こじつけでも、嘘でも思いつきでも、とにかく自分を良いように捉えてみようと心がけました。

一歩一歩でいい、歩みは遅くとも、一瞬でも前に進めた自分を褒める。労わる。そうすると少しずつですが、運も拓け、悩みの大半は消えていきました。時間はかかりましたが。

先のことは分かりませんし、今も将来の不安がないわけでもありませんが、敢えてそこには目を向けず、極力能天気に生きるようにしています。

私の人生が全部あなたにあてはまるとは思っていませんが、あなたの人生が少しでも上向きになることを、私は今日も祈っています。

いつでもいいので、またお返事くださいね。

お待ちしています。
21通目のお返事
小瓶主
私のことを気にかけて下さりありがとうございます。
大変嬉しく思います。

自分を受け入れると心が楽になると色んな著書にあります。
冷静に自分を分析しました。

40代男性の平均年収を大幅に下回っていて、貯金が殆どない。
借金はないけど、資産はない。

容姿がチビデブハゲブサイクである。
おそらくは女性が生理的に受けつけないレベルと思われる。
結婚相談所のカウンセラーから容姿が悪いと言われたので、これが根拠。

自分に全く自信がなくネガティブ思考がかなり強い。

糖尿病になっており健康でない。

仕事が全くできず評価は最低である。
ゆえに給料は上がらない。

心がすっかり捻くれてしまっている。

今までの人生で何かをやり遂げたこと、成功した事が一つもない。

家族、恋人、友達、誰もいない。

無趣味である。
糖尿病をきっかけで色々なものを辞めた。
タバコ、お酒、ギャンブル。
その分のお金が貯金したり、病院代になったりしている。
一時期課金ゲームにはまっていたが、今は辞めている。

やりたい事、欲しい物はあるけど、購入できる余裕は全くない。
大型バイクに乗りたい。
新しいパソコンが欲しい。

休日はほぼ寝てる。

基本的に無能。
新しい事をする、吸収するのがかなり遅い。
ミスが何事にも多い。

コミュニケーションが下手。

勇気、根性、体力、学歴、器用さ、など何をとっても人並みのところがない。
こんな所でしょうか。

これらをみて、もう終わってるなと思ってしまう自分です。

結論。
やはり私の人生は詰んでいる。
死なない限り、無様で惨めで情けない人生が続く。

死ぬまでこれに耐えるのか。
それとも、それから逃げる為に消えるのか。
20通目のお返事
小瓶主さん、返信を読んで下さり、お返事頂きありがとうございます。

そうですか……。金銭面が心に与える影響は私にも分かりますし、あなたの仰ることはどれも御尤もで、安易な慰め等できないとも理解しています。

それでも一条の光を私は信じます。祈りの力も。

あなたはもっと報われていい。

私はあきらめません。
この窮状が少しずつでも改善されることを信じています。

またお返事ください。

待っています。
19通目のお返事
小瓶主
お心遣いありがとうございます。
私の近況は特に変わることもなく、相変わらず貧乏で孤独の毎日です。

年始後に冬休みがありましたが、何処にも外出せず誰とも会話せず、部屋に独りで篭もってました。

休日に会おうという人が全くいない。
外出しようにも、私の持ってる服はみなボロで色もすっかり抜けており、あまりにみすぼらしいです。
服を買う金銭的余裕もなく、ただあまりに自分が醜いくし惨めで情けなくなりました。

やっぱり私には何もないんだなと。
死ぬまで、ずっと惨めで情けないのが続くのかと。
死ぬまで貧乏で孤独で病気からは解放されないんだと。

何かを行動しないと変わらないとわかっていますが、今までの45年の人生で成功体験の一つもない私には、何をやっても必ず失敗するんだと思っています。

失敗を恐れ何もできなくなってる自分に凹み自己嫌悪になります。
それに何かをするには、お金がかかりますし。
どうせ失敗するから貯金したほうがいいのではないかとも思います。

糖尿病が全く良くならず、悪くなることだけ想像してしまいます。

やはり私の最後は貧乏で苦しんで孤独死するでしょう。
孤独死すれば何かと迷惑をかけてしまいます。
私は決して幸せにはなれない。
死ぬまで惨めで情けないんだ。

つまり生きる価値は私にはないんだと。

幸せの形は色々とありますが、私にとって幸せとは苦しみや悲しみから解放されることが幸せになるのではないかと。

ならできるだけ早く自分自身を始末したほうが幸せになれるのではないかと。

最近は死ぬことをよく考えます。

死んだ方がいい、死ぬしかないという思考が強いです。

誰にも迷惑をかけず、誰にも私の遺体をみられず、ひっそりと死ぬ方法を考えています。

死ぬ勇気がなく、覚悟もありませんが、私が幸せになる手段は唯一、それだけでしょう。

負け組人生のまま、もう生きるのに疲れました。
死ぬまで貧乏に孤独に病気に苦しみながら生きていたくはありません。
私にはそれらを覆す力はないようです。

できるのであれば天国へ行きたいです。
私にとってこの世は地獄です。
18通目のお返事
小瓶主さんその後いかがお過ごしでしょうか。
あなたのこと、私は忘れていませんよ!

おすすめのゲームがあります。
ご自分を「美しい金持ち」と思い込んで行動してみるのです。まずは1日。周囲の反応がいつもと違うと思います。

あくまで自然に、さりげなく。

慣れたらそれを2日、3日と続けていって、人から大切にされる心地よさをたくさん感じてみて下さい。

楽しいと思いますよ。
17通目のお返事
小瓶主さん

ふたたびお返事ありがとうございます。

先程は少し(私の返信は)長すぎましたね。ごめんなさい。

繰り返しになりますが、これまでの分まで絶対に幸せになってください。

人生、どこにどういうご縁が待っているか分かりません。前向きに、運を取り込めますように。

あなたを心から応援しています。
16通目のお返事
小瓶主
私のために色々とアドバイスをありがとうございます。
アドバイスを忘れずに、これから行動や思考をしたいと思います。


さてこれからの事ですが、どうしようかと思っております。

前にも書いてありますが、金銭的余裕がないので、副業をしようかなと思ってはいます。
何をしたらいいかは、わかりませんが。

今の仕事を辞める事は考えていません。
今のご時世と自分自身の能力を考慮すると、あまりにも退職するのは無謀と思います。


あとは何か新しい趣味、お金のかからないのをみつけたいですね。

今まで色々とやってはきましたが、楽しいのに巡りあえませんでした。
何かあればいいのですが。

現在のコロナもあるので、基礎疾患のある私には外を出歩くのは、かなりのリスキーです。
難しいところですが。


女性との関係は、なんと言いましょうか、やはり半ば諦めている自分はいます。

結婚相談所に入会しながら、どなたともお見合いすら組めなかったほどの低スペックの私ですので。
言葉は悪いですが、まずはスペックをみてからという場所では、私は輝けないとは理解できました。

結婚だけが人生ではありませんが、やはりこのまま孤独のままは嫌です。

なんとかしたいですが、もう声をかけるのも怖いですし、会話の仕方すら忘れてしまいました。

女性と最後に食事したのは、20代の頃だったと思うので。

私に縁があるのでしょうか。
でも縁を求めないと、表れないのですから、なんとかしたいものです。
15通目のお返事
小瓶主さん

お返事ありがとうございます。あなたの小瓶と、これまでのお返事を、改めて読み返しました。

大変な45年でしたね。ここまで頑張ってこられたことに、心から敬意を表します。

私が感じたことを少し箇条書きにさせてください。

・人をイジメるやつは、弱くてくだらない人間
こっちから見下してやればいいのではないでしょうか

・ご病気のことは本当にお気の毒です
ご快復を心よりお祈りしております

・親御さんのことは諦めてもいいかもです
修復できればいいけど、できなくても仕方ありません
悪い縁は捨てて、ご自身の幸せを掴んで欲しいと思います
(私もほぼ絶縁状態です)


・お前の人生終わってる?
そんなこと言うお前(上司)の方が終わってるよ!

・あなたのことを馬鹿なんて言うヤツの方がバカだ!(怒)


・男女の愛や出会いは縁と運です
男と女は、どこでどうなるか分かりません
カウンセラーがそんなことを言うなんてプロじゃない
そんなしょうもない人の言葉はスルーしましょう


・あなたに価値がない筈がない、価値はたくさんあります

・あなたの長所も、もっとたくさんあります


余談ですが、私の夫も昔、病気で死にかけたことがありました。その時は家族全員最悪の状態でしたが、でも、あの出来事があったからこそ今の幸せがあるんじゃないかなって、最近よく思います。当時は本当に辛かったですけどね……。人相も変わるほど激ヤセしました。

でも、幸せは、不幸の姿をしてやってくる場合も多々ありますから、あなたにもきっと。

私はそう信じていますし、あなたの幸せを祈り続けます。あ、宗教とかではないですよ(笑)




さて、この手紙の最後に、ひとつご提案させてください。


居高丈になる必要はありませんが(それは逆効果なので)、これから先できるだけ、自分は大切にされて当然の存在と思いながら過ごしてみませんか。

たとえば、レストランで店員さんに好きじゃない席を案内されたら、「別の(自分が好きな)席でもいいですか」と伝えてみる。まずは敷居の低いファミリーレストランから。断られることはまずないと思いますし、もし断られたら「じゃ、いいです」と違う店に行けばいいだけです。


自分自身、ご自分の感情、心を大切になさることが、あなたをより幸せにすると思います。


2021年をあなたの年にしましょう!人生何があるか分かりません(いい意味で)。ネガティブな洗脳を受けてはなりません。諦めるには早すぎます。「良い事」は、いつかではなく、もうすぐそこに来ているかもしれません。


縁あって私はこの場所であなたと繋がりました。
私はこれからも、あなたを心から応援しています。

これまでの分まで、どうぞお幸せに!
絶対に幸せになってください。
14通目のお返事
小瓶主
お返事ありがとうございます。
こんな私にも、いつか良い事がおこるかもしれないと思うと嬉しく思います。

私には人との繋がりが全くないので、応援して下さる方と、宛名のないメールを通して繫がることが、自信がつくといいますか、前をむいていけるといいますか。

去年は本当に私にとって辛い時期でした。
ですが、今年は良い事が起こるかも知れないと思いつつ、体調にも留意したいと思います。

心が綺麗と始めて言われました。
単純だな、馬鹿だなと何度も言われた事は沢山ありますが。

私には何もない、つまり長所がないと思ってきましたが、これが私の長所なのかと知ることができました。

本当に人生、何が起きるがわかりませんね。

こんな私にも他にも何かあるのではないかと思ってきました。

今年はどんな事が待っているのか。
不安もありますが楽しみも出てきました。


本当にありがとうございました。
13通目のお返事
小瓶主さん

お返事ありがとうございます。嬉しく拝読しました。

あなたの心はとてもきれいだと思います。人の好意をまっすぐ受け取っていらっしゃるのですから。これからもその長所を大切になさってくださいね。

実例をひとつ。私の夫は世間的には見た目イマイチの部類で、考え方もかなりネガティブ。コミュ障っぽいタイプで、義理の母、つまり夫のお母さんは、将来(義父亡き後)は夫と二人暮らしだろうと考えていたようです。

一方、妻である私は性格がきつく、人間不信の気もあり、生涯独身を貫くつもりでいました。でも、縁があったのでしょう。私たちは結婚し、子どもにも恵まれました。

自慢したいのではありませんよ。求めよ、さらば与えられん、ですね。私たちはお互い「ずっと独り」と言いながら、本当は誰かと一緒にいたいと思っていました。その思いが縁を掴んだのでしょう。自慢ではなく、何かが手に入る確率は、望むことによって上がるのではないかというお話しです。

ネガティブ思考については私も相当なものです。でも、ある時思ったのです。悪い事が起こるだろうと思って悪い事が起きるのなら、それを逆にしてみたらどうかなって。失うものも大してないのだから、まずはやってみようと。

悪い予感が的中した事は忘れる。良い事がありそうな予感がして実際に何か良い事が起きた時はしつこい位にそれを反芻する。嬉しい気持ちを噛みしめて、何度も味わって、自分は運が良いのだと思い込む。「良い事」がどんなに小さな事でも、こじつけでも思い込みでも、良い事があると思ったから良い事があった、良い予感が当たった!と考えるようにしてみたんです。

おそらくですが、日常レベルでは、良い事も悪い事もだいたい同じ数だけ起きていると思うのです。だったら、いかに自分に都合良く現実をとらえるか?じゃないでしょうか。

犯罪でもなく、元手も不要で、外れても罰が下ることもないのですから、自分の人生はとにかく良い事の方が多い、良い予感の方が当たると信じ込んで、「悪い事が当たり前みたく」しない。そんなふうに試してみてはいかがでしょう。

小瓶主さんが仰る、死が救いという現実は確かにあると思います。私自身もいつそう思うか分かりません。でも、思わないかもしれない。心配事の9割は起こらないという説を知り、試しにカウントしてみたら、確かに、自分が心配していたことの殆どは取り越し苦労でした。また、色々な人の人生に目を向けてみると、億単位の借金を抱えても、強く図太く生きている人って、結構いらっしゃるのですね。借金は嫌ですが(笑)、すごいメンタルだなー、そんな人も生き延びていらっしゃるのだから、不可能なことってそんなに多くないのかもしれません。

小瓶主さんがよろしければ、私はいくらでもあなたとやりとりしたいです。頑張るといってくださったあなたを、前以上にもっと応援したいと思っています。


余談ですが。私は昔からちょっとした力がありまして、私が応援した人は必ず、運が向いてきて、良い事が起きます。本当に。良い事が起きるまで諦めずに願い続けるからかもしれません(笑)本当に私はしつこいので、でも、自分にはその力があり、幸運を願った人は必ず幸せになると、私は信じています。

あなたにも良い事は必ず起きます!信仰を持たない私ですが、あなたに良い事が起きるまで、私はずっとあなたの幸せを祈り続けます。
12通目のお返事
小瓶主
こんな私にアドバイスをしてくれる方が複数おられるなんて大変嬉しく思います。
本当にありがとうございます。

自分の容姿については、おそらくは女性が生理的に無理と感じるほどの酷さなんでしょう。
私はチビデブハゲブサイクですし、低収入の病気もちです。
いわゆる人生、詰んでいる状態だと思っています。
現に私に会いたいといってくれる女性の方は結婚相談所においては皆無でしたので。

今後の人生、独りで生きてくしかないとわかり、今後の覚悟とその生活する方法を模索する必要があるとわかっています。


ネガティブ思考の癖で、科学的根拠は全くありませんが、今までの人生で、良い事が起こるだろうという予感と、悪い事が起こるだろうという予感は、悪い事の予感がかなり多く当たってきました。

こーいう思考をしているうちに、もし悪い事が起こると、やっぱりな。こんな私じゃこんな事が起こるのだろうなと、悪い事が当たり前みたく感じるようになります。

良い事がおこるだろうという予感が外れた時の、自分の馬鹿さ加減が嫌になり、自己嫌悪になり、自分を守るために良い事が自分には起こらないという思考になります。

そして現に良い事が起こらないとなっており、自分を諦めることになれていくのです。

ドンドン心が壊れていきます。
そして死を考えるようになります。
死ぬことが、今の苦しみや悲しみから逃げられるのだから、死が救いなのではないかと思うようになります。


そして今の私の予感は、糖尿病が悪くなり仕事を失う。
仕事がなくなれば、お金を得られなくなるので、病院へは通えなくなる。
糖尿病が悪化する。
そして孤独死する。
という予感です。

孤独死のニュースや記事を読むと、こーいう記事をいくつもあります。

そして苦しみや悲しみに立ち向かうのに、もう疲れましたし、私を応援してくれる、助けてくれる人は今までいませんでした。

ですが、ここのサイトには私を応援してくれたり、助けてくれる人がいました。

ですので、もうちょっと頑張るといいますか、なんといいますか。

良い事が起こるといいですね。
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください
次の20件を見る
2 3

宛メサポーター募集
小瓶主さんの他の小瓶
負け組人生に疲れた。金銭的余裕が全くなく生活が苦しい。でもお金を貯めなければならず、一日二食生活になった。着ている服は、殆どボロ。色も抜けて、本当にみっともない
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
仕事ができなさすぎる後輩が大嫌い。複雑なことはおろか単純作業すら任せられない。必ずミスがある。なんでこんなにミスするのか本当に信じられない 誰かに、褒めて欲しい。僕なんかがTOPになれる事なんて1つもないから、証拠もないけど。頑張ってるんだよ。1人で。学校に毎日登校して、勉強して、しっかり行動してる 前期で必修一教科、後期で必修3教科、共通1教科落とした。もう死にたくて仕方ない。就職どころか卒業もできないのかな。自分が出来損ないすぎて生きてる意味がわかんない 気づいて!いつもネットばつかりするババア気づけ!何もかもほったらかして。。。兄弟の面倒みないで全部あたしに押し付けて!本当はさみしいのに、わからない?! 「楽」になりたいんだよね。「幸せ」になりたいんだよね。求める「普通」と自分にとってはこれが“普通”っていうのは違くて。きっとみんな違う『普通』を持ってて 通信高校卒の24歳ニート。未来が見えない。なんのために生きてるかわからない。高校以降ずっと友達もいない。この先どうしたらいいかわからない 家族とも上手くか行かないし友人関係もダメです。正直死にたいとかわからなくなってきたどうしたらいいのか分からない。学校も家も全て関わるのがしんどいです 最近何をしても上手くいかなくて、何をしても楽しくなくて、辛いな悲しいな疲れたな、としか思えなくなってきてしまいました。ご飯の味はしないし何しても怒られるし 自分はけっこう重めのHSPかもしれないって気づいた。自分は何かに影響されやすい。大食い番組は見ているだけで気持ち悪くなって苦手だし 謎の不安に押しつぶされそう。常に何か不安を感じる。不安なことがないはずのときも。とにかく胸に不快感。救われたい。何も気力がない。ただただ寝てるだけ どこに行っても私は悪者。犯罪を犯していなくても。ただ、気に入らないから。。。という理由。いつもひとりぼっち。私に近づいてくる者がいても心を開けない 発達障害なり双極性障害なりpmsなり死に至らない不調ばかりで嫌になる。死にたいんだからガンなり心臓病なり放置してたら死ぬような不調寄越せよ 自分の意志を伝えることが出来ない。自分を表現出来ない。生きづらい。 なにかひとつでいいから欲しかった。何かひとつ、美しいところが欲しかった。努力して手に入れることができるものだとしても、ひとつくらい生まれつきで欲しかった くだらないかもしれない私の事。43歳女です。まだ結婚してません。実家に住み、テレワークに励んでます。母はパーキンソン病で体が不自由です。父は最近元気がありません

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me