宛メのサポーター募集 宛メとは?
カテゴリ
クロ さんの小瓶箱
クロ
固定された小瓶
小瓶箱トップ
クロ
長くなるかも知れませんが、興味がありましたら読み進めてみて下さい。

あなたは聡明な方だと文章を読んで感じました。

ただ「分からない」が周りに溢れているので苦しいのかと思います。

自閉症の人が苦手とするのは、人との距離感です。
「自閉症児は方言を喋らない」という研究結果があります。
標準語を使い、とくに敬語をよく使います。
距離感がわからないと丁寧とされる言葉になりますよね。

私もそうなので、似た雰囲気を感じます。

家族との距離感が近過ぎませんか?

家庭での会話と学校や社会に出ての会話に違いや違和感はありませんか?

私の場合は狭い地域だったのと、両親に学がなかったもので「アレ」「ソレ」と具体的な名称でなく、相手が伝えたいものを知っている前提で話して来ていました。

主語や修飾語が抜けた会話になれていると、同じ生活をしている人以外と意思疎通を図ることが難しい場面が多いです。

幼い頃は気付きませんが、年を重ねると「何言ってるんだコイツ」になります。

そして、伝わらないばかりか勝手に想像して話す癖が普段からついているので、早とちりが多く会話が噛み合わなかったりします。

その結果、「面白くないヤツ」「空気乱すヤツ」になりがちです。

そういう人には会話でやりとりしようとするのを諦め、「命令口調」になったり「暴力」になって関わってこられるように思います。

私は最初の会社で上司から
「何言ってるかわからん。」
「俺が知ってるように話すな。」

そんな風に言われ、
最初は可愛がってくれていた人も
だんだんイライラして対応されるようになりました。

想像して動く癖がついているので、
上司が周りを少し見渡しただけで
必要な工具が予想できて、それを渡すと
「気持ち悪」と言われてしまう程でした。

決して悪いことではありません。
ただ正確性を上げることが大切です。

探偵になれるほど多方面に知識があれば、育った環境で培った能力が周りを圧倒するほどになると思います。

人体について調べられてはいかがでしょうか?
身体の反応や脳の構造など理解出来ると、
何故、人はあのような行動に出るのかや
人という集団の意味など理解出来ると
あなたは恐らく周りの人より先々行動できる方だと思います。

私もまだまだ知識が乏しいので思い込み止まりですが、この人はどういう人でこういう行動にでがちだから、こんな悩みを抱えてそうとか考えて、打開策を考える練習をしてきました。

実際に「どうしてわかるんだ?」と不思議がられることもあり、頼りにもされます。

もし、今回の話で少しでも「そうかな」と思われることがありましたら幸いです。

著名人でしたら、養老孟司さんのお話が面白いですよ。
彼の方も人間関係に苦労された時期があるようですから。
・・・小瓶を見る
クロ
開けた場所になったということ
なのかもしれないですね。

開けた場所は世の中の影響を
受け易いですから。

他のSNSの影響が出ているのだと思います。

「人はこうあるべき」は理想的な考え。
「人はこういうもの」は現実的な考え。

人は何故か、しつけや教育をする時
「人はこうあるべき」と教えます。

ですが、現実はそうではないので
理想に近づくためには相当な労力が
必要となります。

身体が勝手に反応している
「好き」「嫌い」を
もの凄い自分の意思で
止めるなんて苦痛ですよね。

理想的になれないことが
大半ではないでしょうか。

そこで
「どうして出来ないんだ?!」
「出来ないのはお前が悪い!」
と、理想を語っていることを忘れて
相手を責めてしまう大人が多いですよね。

そうなると子供は自分を責めてしまう。

理想とは
「こうしたいなぁ」
「こうなったらいいなぁ」
と語るものですから。

「人はこういうもの」から始めると
上手くいくかもと私は思っています。

私は無学なもので良い案はありませんが、
すぐに返事が欲しい人や
フォロワーさんを気にされる方の
気持ちを理解したりして、

アプローチを様々考えて
みんなで作りあげていける場所に

宛メがなればいいなと
私個人は願っています。
・・・小瓶を見る
クロ
私はあなたのその姿勢、好きです。
だから心配です。

私も過去に同じような状況になり、精神を病んで退職したことがあります。

あなたが悩んでいることは
「ロバを売りにいく親子」ですよね。

道ゆく人の意見を聞いていると
大切なロバを橋から落としてしまい、
何をやっているんだと自責にかられる。

社会人になると
「自分のやりたい事」
「自分が目指すもの」
は見つかり難くなると思います。

周りの人を大切に想う気持ちから
選べない選択というのが出てきますし。

何も気にせず、行動していた
本当に幼かった頃の記憶はまだありますか?

もしあれば、少し思い出してみてください。
記憶が曖昧なら、幼い頃にしたことや
似た風景を探してみてください。

今の「こうしたい」はテレビや
周りの話で形作られて、なんとなくして
「まぁ、こんなもんなのかな」
という状況かもしれません。

仕事、プライベート問わずです。

私は、人とお酒を飲み美味しい食事をすることが自分がしたいことだと思っていました。

でも、実は私はそんなタイプではなく
「知りたい」「教えたい」欲求が強い
人間だと気付きました。

それに気づいたキッカケは
岡田斗司夫さんの「欲求の4タイプ」です。

私は嫌われたくないと仲良くして、
仲良くしてもらえることが幸せだと
思っていましたが、違いました。

今では迷ったり、怠けたくなったら
「私の望む幸せはそこにない」として
学ぶことに向き合えます。

学んで、人を説得して、信頼を得て
結果的に周りに必要とされる。

こんな未来はどうでしょうか?
・・・小瓶を見る
次の20件を見る
2 3 4 5 6 7 11
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メ本 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me