宛メ本 SNSを通じたサイバー犯罪に関する青少年の意識調査

クズとお酒。最近,父親にクズと言われました。それは自覚していたのですが,人に言われると強く実感するというか再認識?しました。自分の父は,すごく酒癖が悪いんですよ

カテゴリ
お久しぶりです。
今日は,最近の愚痴?を書きます。

最近,父親にクズと言われました。
それは自覚していたのですが,人に言われると強く実感するというか再認識?しました。

自分の父は,すごく酒癖が悪いんですよ。
酒癖という言葉の使い方が合っているか分からないんですが,要はお酒を飲むと人が変わります。
正確には人が変わるというより悪いところが強く出るという感じです。

小学校低学年までは特に意識しなかったのですが,
その時は父の仕事が夜遅くに帰ってくるもので朝ごはんは一緒に食べれるけど寝る時間まで帰って来なくて,お酒を飲むところを見ることが少なかったからだと思います。
母親も父の酒癖の悪さをよくため息混じりに話していたのですが,母が小学校三年生の頃出ていきまして。

自分の中で父親と母親はそこまで大事な存在では無くて。
初めてその気持ちを意識したのは6歳のときかな…?
自分の覚えてる中での一番幼い記憶が保育園のときでその頃には周りの人間に特別な感情を持っていなくて。

今でもおかしいと思っています。
でもあのときは自分は,違う人の人生を生きてるんだみたいな,この人(自分)に憐憫の念を向けていて。
今でも自分を別の視点で見て生きている様に感じるときも合って,何度も何度もこの人は不憫だなと思っていました。

話は逸れてしまいましたが,

小さいときは父は所謂親バカ,母はすごく怖かった印象です。
すごく短気な人でした。自分もそれが遺伝したのかすごく小さなことでイライラしてしまう人でそれに気づいたときに自分は,あの人の子供なんだと自覚する瞬間になっていました。

父は,母が出ていってから母の悪口ばかり言うようになりました。
母が出ていって一年は,謎の喪失感から定期的に父を通して会う約束を取り付け会っていました。
今思えば小学生の中での離婚はふつうじゃないと思ってしまうところがあったのでどうにか前に戻れないかと思っていたのでしょう。

離婚したときには父は違う会社に勤めていて,
夜は普通の時間に帰ってくるのですが会社の鍵を開ける為一番最初に出社する係?になったらしく6時半には家を出ていました。
その時,家には自分と一つ下の弟,当時高校生の兄の三人だけで自分も寂しかったのかもしれません。

離婚した次の年,詳しく言えば同じ学年のとき。
突然の頭痛で救急車に乗って子ども病院に行きました。

その日から合計一週間入院しました。
それから体調が悪く学校に行けない日が続きました。

春休みと挟み行けるようになったものの,小学校5年生のときにまた不登校。
その後,クラスの子とのトラブルもあり学校に行かなくなりました。
そして6年生になり病院の先生の紹介で転院。
家から少し遠い大学病院に通うことになりました。
大学病院はドキドキの連続で実を言うと通うのは楽しかったです。

院内がすごくきれいでペッパーくんみたいなロボットがエスカレーターの下にいていつか話しかけようと思っていました。そのロボットは話す機会が無いままいつの間にかいなくなっていました。
ジュースの自販機がカップで出てくるものが合って美味しいココアとか人生で初めてカフェモカに出会ったのもその病院でした。

その病院の心身症外来に通うようになって学校に,行けてないので入院して院内学校に,通いませんか?というお話をもらいました。

自分は勉強しないとなとは思っていたのですが怠惰な性格なので一人で家にいると一日中テレビを見てるだけだったり。
なので入院して学校に行くことになりました。

でも,同じ部屋になった中学生のお見舞いの人が自分のカーテンの中に突然入ってきて。
正直,それだけ?と呆れる方もいるかもしれませんが人とのトラブルもあり学校以前に同年代や人自体が苦手になっていた自分の中でそれはすごく怖い出来事で。

その後はトイレに籠もってその人たちが帰るのを待っていたのですが夜ご飯の時間になっても帰らなくて,
その後共有スペースみたいな病棟の廊下にある漫画とかがおいてるスペースで泣いてるところを看護師さんに発見されて,父と先生に事情を話してすごく頼み込んで
退院しました。土曜日に入院して日曜日に帰ったので一回も院内学校に通うことは無かったです。

一ヶ月後くらいに同じ階のおじいちゃんおばあちゃんが入院してる側の部屋に入ってそれからは院内学校に,通ってそれなりに楽しく入院生活をしていました。

話を遡りすぎたのでもとに戻りますが,この一回帰った事とか怠惰な性格とかが父はあまり気に食わないみたいで。
お酒が入るとよく罵詈雑言が自分に振りかかってきます。
怒りのあまり壁に穴が空いたり,テレビのリモコンが飛んできたこともあります。
酒が入ると寝てしまうのですが廊下で寝たり突然起きてトイレと言ってベランダに行ったり。
そのまま落ちろよとか思いながら,そっちじゃないよと先導?したり。

本当に面倒くさい。お前自分のこと棚に上げてと思われるかもしれませんが本当に親なのかと疑うこともしばしば。血縁のことではなく人間として大人として。
リスカとかやめろとか死ぬな系の人なんですけど,子供がテーブル挟んで向かいで泣いてるのに腹かきながら足で体を蹴って寝てる人を見るとすごくイライラします。

小学校の卒業式の前日,病院で出ていた薬を大量に飲んで病院に運ばれました。
すごく頭が痛かったこと血圧が168まで上がったこと
救急車の中でようやく死ねると思いながら大好きな人達に別れを心の中で思っていました。
もちろん,身近な人は一人もいません。

その世界が幸せで昔は保健室の先生とか学校の先生の中でも敬愛する方がいました。
でも,一度先生に死にたいと言ったときそれが崩れてしまって。
この人もただの人間だなと思ってしまいました。
いわば父親たちと一緒。

今の自分の憧れは生身の人間3割その他7割ぐらいで。
大人に失望してしまってから大人になりたくないと何度も思っていました。
だから,二十歳までに死のうと思っていたのですが,
お酒とかタバコとか大人になったからこそできる自由を体験してみたいとかこんな人間ですが将来の夢があるので意志弱いな早く死ねよとか思うかも知れませんが
30歳までに死ぬということにしました。

そうすることで少し楽になるかなと。
大きい子供しかいない社会になんの期待もしていないですが,同じ思いを持った学生の人たちが世界を変えてくれるんじゃないかと他力本願な望みを少しで大人を生きようと思いました。

先生に関しての望みはありません。
学校を出て,先生になるために学校に行って,先生になって学校に戻ってくるから社会を知らない大人ができる。
昔,誰かが言ってましたが本当だなと思いました。

漫画や小説に出てくる大人は美化されすぎてるなとつくづく思います。

後,十数年の人生ですがそれなりに謳歌して
一番納得できる死に方をします。
色々候補はあるんですが一度しかない瞬間。
すごく良いものにしたいなと思っています。
これを考えると心が落ち着く気がするのでおすすめです。


ここまで読んでくれてありがとうございました。
話の脱線,拙い文章ですがどうでしたでしょうか?
学生の戯言でしたが読んでくれた方の暇つぶしになっていれば幸いです。


それでは
1月23日
--
111924通目の宛名のないメール
小瓶を23人が拾った  保存0人  お返事0通 
この小瓶にお返事をする
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
お返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
宛メのお知らせが届きます。フォローしてください

宛メサポーター募集
--さんの他の小瓶
お兄さんは海に沈んで泡になりました。残念。もう会えません。多分。顔も最後は,思い出せて無かったから靄に包まれてたけど。多分,見放されました 小銭とコンビニ。悩みがありまして,それがコンビニで小銭を出せないということです。このことを意識し始めたのはコンビニ袋などが有料になったくらいです
以下はまだお返事がない小瓶です。お返事をしてあげると小瓶主さんはとてもうれしいと思います。
学校に行きたくても行くのが怖い。最近不登校になった。学校に行きたいなってたまに思う。でも行ったらなんか言われそうで怖い。フリースクールにも行ってみた 美しい人と付き合いたかった。自分は今まで性経験が無い。異性の恋人もいた事無い。子供の頃からずっと内向きな性格とイマイチな容姿で、異性と触れ合えなかった 今日も生き長らえてしまった私に罰を下さい。住んでいる環境や家族ルール上、外出は容易いことではないです。二文字の行為ができないんです 友達と同じ中学に行きたい。しかし同じクラスの子や友達には自分と同じ中学に行きたい子がいません。その中で一番一緒に行きたい子がいます 私は家族の家政婦。家事育児に疲れた。大好きな息子と娘と旦那。でも私はあなた達の家政婦さん。やりたいことや自分磨きも一切出来なくなった 彼氏が好き過ぎて悩み中。高校2年女子です。私には高1の夏から付き合ってる彼氏がいます。今年もバレンタインを渡して喜んでもらえて、とても幸せです ふとした瞬間に思うんです。消えたいなぁって。全部上手くいかないんです。自分で分かってるんです。生きてるだけ迷惑かけてること 部活を、辞めたいなと思う。人間関係。いつも人間関係。でも部活を辞めると内心にひびきそうでやめられない。辞めたい辞めたいって思いながらもう3ヶ月くらい行ってる 命を救うには?若い命を救う為には、確かに、孤独や孤立への働きかけは一つの手段かも知れない。けれども、そこに拘泥する余りに、逆に孤立する場合もある 昔からアニメが好きで、ストレス解消に見てます。でも最近、アニメに感情移入することが多くなり普通にアニメを見てるだけなのに急に泣き出したり さよなら。一昨日、止められたので引き返したんですが、やっぱりこの世界は冷たい。明日の夜死にに行きます。さよなら。ただのごみでした 経済的に困窮している。毎日の生活費の遣り繰りに疲れている。どなたかお勧めの節約レシピを教えて下さい 嫌がるとわかっていることをわざとする奴。権力をふるって押さえつけられる。黙って我慢するばかりだ。 どのレベルなら口を出していいのか。どのレベルなら我慢するべきなのか。その境界が分からない。何でもかんでも自分の意見ばっか言いすぎると自己中だのわがままだの言われる 「のんびり」が出来ない。傍から見たら身体はのんびりしているのかもしれないけれど、心はいつもなんだか忙しい。この間入試が終わって、そろそろ勉強しなきゃなあって

宛メサポーター募集
お知らせ
過去のお知らせ
宛メサポーター募集 厚生労働省 支援情報検索サイト 宛メで音楽 宛メのアドバイザー石渡ゆきこ弁護士 宛メのアドバイザーいのうえちかこ(心理士・カウンセラー) プロフィールアイコン募集 悩み相談ができる相談所を集めたサイト 小瓶に手紙を入れて流す
新着小瓶
もっと見る
PickUp小瓶
新着お返事
宛メについて
宛メのこころえ(利用者さんの言葉) お返事のこころえ(利用者さんの言葉) 宛メに参加している人たち(利用者さんの言葉) 宛メとの出会い(利用者さんの言葉) 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ
twitter & facebook & instagram
フォローやいいね!すると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。
Follow Me