どうも、或実です。

えと、実は私は欝を経験しています。

欝って、欝が原因で悩むのか、悩みが原因で欝になるのかはわからないらしいですね。だから私も原因はわからないんですが。

自殺したいって思ったことも何度もあったし、学生時代だったので教室には入れなくなり、たまに教室に行くと発狂して泣き喚いたり暴れたりしてました。

死にたいのに死ねない。
どうして?
死にたくないのかな?
ならどうして死にたくないのに死にたいんだろう?
やっぱり死にたいよ。

ってことをよく考えていました。
ループです。

宛メを読む限り、多分わかってくださる方も多いかと思いますが、辛いですよね。

しかも周りの慰めは、やはりその時には「勝手なことばかり言うな」、としか受けとれなかった。
そうとしか受けとれない自分に、また嫌気がさしました。

死んだらなにもかも終わりで、生きてたらそれなりに楽しいことだってあるのは百も承知だった。
それでも、どうしても死にたいって気持ちを消せなかった。

それでもね、

死ねなかったのは

死ぬのが恐かったから。

死ぬことが生きることより大変だってことに気付いたから。

基本的に辛いことは後回しにしちゃうような怠惰な性格なんです。

だから死にたくなくなったんじゃなくて、死ぬのを後回しにしようと思っただけ。

生きれるだけ生きてみっかーって、どうせなら好きなことやっかーって、

死ぬのは簡単で、怖いから。

ほんっとーに死ぬのより辛いことがあった時、死のう。

それがなかったら老衰か、病気で。

とりあえず、

考え過ぎな頭を、一回からっぽちゃんの馬鹿にしてみて、

そう思えたから、自分で、生きることを選んだ。

だから、今の私には夢がある。

そして、

自分で選んだ"生"だから、周りの皆に感謝できる。

生きるって、たくさんの人に助けられないとできないこと。

今、生きてる。それだけでたくさんの人にささえられてる証拠。

私を生かす、すべての人にありがとう。

或実
名前のない小瓶
3921通目の宛名のないメール
小瓶を276人が拾った  お返事3通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
3通のお返事が届いています
3通目のお返事
投稿者本人さんからお返事きたよ

本人です。

欝のはじまりがわからないように、終わりもやはりわかりません。
克服のきっかけも人によって違うのだろうし……

とにかく、全ての人に言えるのは薬を飲んで休むしかないです。

私は、悩むことに否定的にならずとことん悩んで悩んで悩んで…

考え方や価値観が変わって、病院に通うことはなくなりました。

私より重い欝の人もたくさんいると思うし、症状も違いがあるかと思うので、一概にこうしたら治るというのは言えません……
2通目のお返事
鬱がこうして治った…前向きになったキッカケはなんですか?
どのようにして鬱を克服なさったのですか?..
1通目のお返事
死ぬってことは、もしかしたら生きること以上に大変でエネルギーのいることですよね…?葛藤とかね。

でも、死ぬこと自体は意外と簡単に出来るんだよね。死ぬ方法なんて沢山あるし。

簡単に出来るんだったら、なにも今死ななくてもいいかと…いつでも死ねるんだから。

でも、今日、山あいのスゴイ崖の上の道を車で通ったのですが、落ちたらどうしようと思ってとても怖かったですねぇ…

余程のことがない限り、私はもう死ねないなぁ。



そうそう、関係ない話しだけど、歳をとると赤ちゃんの泣き声が鈴の音のように聞こえるらしいよ…

ちょっとステキだなって思いました。

どうせだから、赤ちゃんの泣き声が鈴の音のように聞こえるまで生きてみようかなぁ。。。


長々と失礼致しました。
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す
フォローすると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。