凄く長い文章です。
でも、私の汚い思いを
どこかに吐き出したくて、
でも、周りには言えなくて、
私はコレを書くだけで
少し救われた気分です。


約3ヶ月前に
私の父が脳梗塞で倒れました

父は公務員で課長だったのですが
今度は部長になる予定でした。
それを父は家族に自慢し、
私たち家族も父が誇りでした。
それから、いきなりの
幸せの絶頂期からの墜落

手術は成功したみたいですが

脳卒中により右半身が動かず
記憶力も悪い。
話そうと必死に動かしている
唇からは、聞き取れない言葉。
それに…私の名前…分かんないって…
記憶に支障はないって
聞いたはずなのにな………

私の父は一ヶ月の間だけで
二回も病院を脱走しました。

……自殺をするために。

一回目は森で見つかり。
二回目は海でした。

二回目の時、私は家で
父を待っていました。
海で見つかったという報告をうけ
父は家に一旦、引き取られました
海水でずぶ濡れになった姿で。
崖から飛び込んだんでしょう。
でも死に切れなかった。
私はそれが惨めに感じました

私はそんな
父が大嫌いになりました。
私の父はこんなんじゃない。
違う誰かなんだ。と。

私は毎晩、泣きました。
昔の父を思い出して泣きました
深夜のお風呂では、
母の泣き声が聞こえました。
シャワーの音ではごまかしきれないくらいに。

家族の仲も悪くなりました
私は父に愛情を与えれなかった
現実を見ることが出来なかった
上辺だけは父を愛し、
心配している明るい娘を演じました。
母も入院費用と二人の兄の大学費用と私の高校と塾の授業料を稼ぐために、
朝から夜にかけてのバイト
深夜から朝にかけてのバイト
それにプラス、父の看病。

母は本当に疲れきっていました
母が死んでしまいそうでした

ある日、
私が学校帰りに父の病院に行きました。

いつもは仕事でいないはずの
母の声が病室から聞こえてきました

いけないとは思いながらも
立ち聞きしてしまいました。
後々、後悔しました。
何で聞いちゃったのだろうか。と

父「もう死にたいよ
 お前も辛いだろ?
 俺みたいな足枷は。」

母「な、なに言ってるの?
 なんで死にたいなんて言うの?
 私だって死にたいんです!
 そんなに死にたいなら
 …死ねばいいじゃない!」

っと泣きながら出てきた母…

私を見て驚いた顔をし、
何も言わず走りさりました。

開いたままになったドアの隙間から
外をぼんやり見てる父を見て
私は無意識に、

“死にたいんだから、
 死なせてやろうよ。”

という恐ろしい思いが、
わきあがってきたんです。
無意識にこんな思いが
よぎる私は最悪最低です。

父を笑顔にしたい。
母を笑顔にしたい。

と願っていても、
私にできることは
留守番と父の爪切りくらいでした

このままでは、
父も母もいなくなりそうで
私は怖くて怖くて怖くて…
公園にいる家族が、
憎くて憎くて羨ましくて…

私には何ができますか?

私は何をしたらいいですか?

脳梗塞になるのが、
父じゃなくて私だったら…
なんて思うのは無駄だと
今になって気付きました。

誰か私に力をください。
名前のない小瓶
3905通目の宛名のないメール
小瓶を1205人が拾った  お返事7通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
7通のお返事が届いています
7通目のお返事
はじめまして。


私には、父親はいません。7年前になくなりました。っといっても、私は義務教育中の身ですが……

苦しいですょね。父親が、家族がどうにかなるんじゃなぃかって。 でも、あまり頑張り過ぎないで下さい。 頑張らなくていいと思います。
苦しいなら、おもいっきり泣いて泣いて苦しんでみて下さい。 そして、できることなら、お父さんの側にいてあげてください。きっと安心します。

私も、家族が怖いです。 でも、憎くはなぃです。覚えていてもらえませんか?
憎しみからは、何も生まれません。

だから、今は、側にいるだけでいいです。
それが、今、あなたができることだと。

人って、大切な人をなくすまで、気付かないことがたくさんあります。

あぁ、あの時ああしてれば。 もう遅い。

だから。無理はしないで。自分が変になっちゃいます。

一瞬一瞬を大事にしてみてください。


陽菜
6通目のお返事
かわかない涙はない。
頼むから生きていてほしい。
5通目のお返事
まず、お母さんの健康の為にも役者に相談して補助や援助を受けれないか色々と相談してみて下さい。
もらえるものは遠慮せずもらって、助けてもらえるなら助けてもらって下さい。

今のままだと確実にまずいです。
少しでも今の現状を打開できるように動いてみて下さい。

お母さんの負担が軽くなればお父さんに対しての接し方も変わってくると思います。

お父さんも本当に苦しんでいると思います。
でも絶対に死なせてはいけない。大切なお父さんなんだから。今まで貴方達を愛してくれたお父さんなんだから。今度は貴方達がお父さんを支えてあげて下さい。

障害は他の健康な方と比べれば確かに不便です。
でも、それを不幸にするかしないかはその人と周りの方次第。

また、幸せな家庭に戻れるように、少しづつまた前に進みましょう。


by ろみひ~
4通目のお返事
人はね、「好き」な存在のためにしか、苦しまないんですよ。

苦しみ、悲しみ、そういった感情が大きければ大きいだけ、その人が好きな証拠です。

深ければ深いだけ、大切な証拠です。

失いたくないから。
隣から消えてしまうのが怖いから。



あなたはお父さんの事、苦しんで、悲しんで、とても悩んで。

それはお父さんの事、大切な証です。


文面から見たって、お父さんの将来を案じているからにほかならないじゃないですか。



好きでも嫌いでも。
そんなあなたの心の気持ち。
とても愛おしいです。




ガラス玉

なんか、長々と偉そうですが、『心』に、届くといいなぁ。
3通目のお返事
私の父は二年前に脳出血で倒れて左半身をやっちゃいました

どうしたらよいか…上手く言えませんが…このことをきっかけに沢山お父様のことを知ってあげたらどうでしょうか?
いっぱい受け入れてあげましょヽ(´ω`)/

根本的な解決にはなりませんが…


私は前より父のことが分かったような気がして、今は嬉しいです


私の父も、貴方のお父様も一人の人間なのです

プラス思考でいきましょっ!

朱音
2通目のお返事
「死にたいんだから死なせてやろうよ」という思いは、
最低最悪ではないです。人として普通の感情です。
醜くなり、死にたいと思う辛い気持ちが痛いほど分かる証拠だと思います。

品行方正を厳しく求められる公務員。そこで出世をなさっていたという事は、
お父樣は、かなりの自制が必要な人生だったと思います。

それが病によって一瞬に失われ、お父樣ご自身が一番ご自分を許せず、屈辱なのは想像に難くないですよね。
そんな立派なお父樣を誇りになさっさていた貴方がお父樣の変わりように失望するのも、とてもよくわかります。

お母樣も、お父樣の変貌に加え、自身に突然のしかかってきた境遇の辛さで心が挫けてしまうのは当然ですよね。
でもそれは今だけのはずです。
直にその心も、次第に解(ほぐ)れるはずです。

病によって辛い事がいっぺんに起こり、
心が尖って痛んでしまった
お父樣、お母樣、そして貴方。
でも、貴方の心の底に絶対的にあるお父樣への愛があるのを、この手紙で感じましたよ。
変わり果ててしまった現実を受け入れられないのは当然ですが、
それでも貴方の根底に、お父樣、お母樣への深い愛がある事がこのお手紙でよく伝わってきます。

まずはお父樣に、
社会的地位やスキルよりもずっと大切な
自分を愛してくれる家族がいるという事に気付かせてあげる事が重要ですよね。
先ずは失望のどん底にいるお父樣の心を、どうにかして解かして差し上げたい思いがしますよね。

貴方の名前を思い出せなくても、身体が不自由になっても、
それでも貴方が爪を切ってくれている。
自分(お父さん)の体を気遣う貴方が傍にいる。
近いうちに、その温かさにきっと気付いてくれるはずです!
自分の人生に失望をして、変わり果ててしまった今のお父樣ではありますが、立派なお父樣には変わりはないです。
体を気遣ったり哀れみで接するのではなく、
何気ない、日常会話を欠かさない事から始めてみては如何でしょうか。..
1通目のお返事
これから沢山の愛情をお父さんに注いであげていけば良いと思う。
憎まず嫌わず愛するんです。
大切なお父さんなのでしょう?
自慢のお父さんなのでしょう?
「生きてて欲しい」と二人に伝えてみてはどうですか?

出来る事少しずつ探して見て下さい。



誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す
フォローすると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。