ほんとは強がってた
素直になれば君の幸せが
素直にならなければ僕の幸せが
ほんとは自分の幸せを選びたかった
けど最後のプライドが僕に語りかけた
『好きな女の幸せ願うのが男じゃねぇのか?』

そして僕は君に嘘をついた
...僕はどうしたかったんだろう。.


LUE
名前のない小瓶
3961通目の宛名のないメール
小瓶を137人が拾った  お返事3通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
3通のお返事が届いています
3通目のお返事
ごめんなさい、
何度も読み返してみましたが…
素直にならなければ貴方は幸せで、
嘘を吐いた=素直にならなかった
だから、あなた自身の幸せを選んだのではないのですか?

だとして、「自分の幸せを掴むのが本当だから」とか、そんな気休めを言うわけでは全くないですが。

し、どういう状況かも分からないのでなんともかんともですが。

逆を選択したとして、それが本当の彼女の幸せだったか。

長い人生、後になって結果が出ることの方が多いと思います。

幸せだと思って選択したら、不幸せだった。

なんて不幸せなんだろうと思って進んだら、

ものすごく幸せな結果になった。

幸か不幸かの結果は後になって分かるものだと思うし、

問題はどんな選択であっても幸せに“する”事が大事なのだと思うのです。

今ならばまだ修正・撤回できるのではないでしょうかね。

吐いた嘘の修正、撤回は一度だけ。だから今度はプライドとかも抜きにして。

36歳主婦
2通目のお返事
好きな女に幸せになってもらいたいが為のウソでしょう。

自分の気持ちを押し殺してまで、大切な方の幸せを願ったんですよ。


凄い事ですよ。
本当に…。


by ろみひ~
1通目のお返事
しあわせを願えた
あなたはとても
素敵な人です(ω)

いまは素直に
なれなくっても,
いつかどこかで
素直になれるように
あなたのしあわせを
願っています*
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す
フォローすると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。