恋は麻薬


知った時はただ「幸せ」の快楽に溺れて
効力きれれば不安が募り
相手を考えずに自分の気持ちを伝えようとする
自暴自棄



失えば「幸せの時間」が幻覚のように押し寄せる
簡単には消えてくれない効力

そして「あなたが隣にいないと生きていけないの」と目の見えない錯覚



一度味わったら…簡単には抜け出せない







何でしょうか…このグダグダな詩は。

この二つは似てるんじゃないかと思って書いてみました。


恋は…出口のない迷路ですね……。
名前のない小瓶
3625通目の宛名のないメール
小瓶を352人が拾った  お返事3通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
3通のお返事が届いています
3通目のお返事
あー全くそれですよね(^ω^)
やっぱり人間同じ生き物なんだな
って思いました。
彼に会いたいなぁ←
2通目のお返事
恋はワインのようだ…とも言いますよ~
白が好きな人もいれば、赤が好きな人もいれば、ロゼが好きな人もいる。
ヌーボーを毎年開ける人もいれば、ヴィンテージが好きな人もいる。
甘口が好きな人もいれば、辛口が好きな人もいる。
銘柄や国にこだわる人もいれば、安けりゃ何でもいいって人もいる。
飲み過ぎて二日酔いになって、頭痛くなって、もう嫌だ!って思いながらもまた飲んじゃう人もいるし、飲まない人もいる。
飲んでも飲んでも酔えなくて、って事もあれば、飲み過ぎてみっともない事になっちゃう事もある。
テイスティングが出来れば色々楽しめるけど、それが出来るようになる為には、いっぱい飲んでいっぱい勉強しなきゃ出来ない。

スミマセン。
これある本の受け売りです。
m(_ _)m
でもワインと麻薬…何だか似てますよね…
ちょっと違う???

三毛猫幸兵衛
1通目のお返事
恋から愛に昇華させて、長続きしているカップルも居ますよ。
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す
フォローすると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。