飼い犬の話です。暗いので苦手な方は即削除を。













本当に年老いましたね。

フラフラ歩きますね。

階段が辛そうですね。

なのに散歩には行く気満々ですね。

後ろ足が震えてますね。

唐突に伏せの体勢になりますね。

ブルブルするとへたり込みますね。

食欲が落ちましたね。

なのにジャーキーは食べますね。

11歳からのご飯を混ぜたら美味しそうに食べますね。

貴方、今年14歳なんですけどね。

すぐに寝ますね。

起きたらこっちを見ますね。

玄関とリビングのドアが閉まってると鳴きますね。

開けたら寝ますね。

寝てても耳は立ってますね。

暫く見ていたら起きますね。

起き上がるのが、遅いですね。

歩くのも遅いですね。



おやまぁ、

随分、年老いて。



知ってますか?

この夏越えるかどうか微妙だそうですよ。

母が兄に電話で言ってましたよ。

知ってますか?

今年私受験なんですよ。

なのに悩み事が増えましたよ。

知ってますか?

私お婆ちゃん死んでも涙1つ流さなかったんですよ。

なのに泣きそうですよ。

知ってますか?

死んだら会えないんですよ?

もう二度と。奇跡など無い。



きっと貴方は知らないでしょうね。

知らずに、疲れたから寝るのでしょうね。

起きたら散歩行こう、とでも考えながら寝るのでしょうね。

散歩から帰ったら、美味しいご飯を食べよう、と考えながら寝るのでしょうね。



いえ、そう考えながら寝てください。

ゆっくり、安らかに寝てください。

無理はしないでください。

いつも通り、寝てください。

起きたら、散歩に行きますから。

散歩に行ったら、ご飯をあげますから。

そのまま、ぐっすり、おやすみなさい。






それが永遠の別れであろうとも







貴方は知らなくて良い。

私が泣いたことなど知らなくて良い。

周りが悲しむ事など知らなくて良い。



「起きたら、散歩だ」



それを考えたまま、おやすみなさい。

幸せを抱えたまま、おやすみなさい。

起きたとき、お父さんが居たならば、散歩に連れていって貰ってください。

私もいつか、ポケットにジャーキーを忍ばして。

一緒に散歩に行きましょう。



そうして今日も、貴方の耳が立ってる事を確認してから、私は生きています。
名前のない小瓶
4121通目の宛名のないメール
小瓶を247人が拾った  お返事11通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
11通のお返事が届いています
11通目のお返事
お節介ですが、慰めになるかわからないけれど、犬の十戒を読むことをお薦めします。
10通目のお返事
苦しまずに、寿命を全う出来ると良いですね。


Hyoop
9通目のお返事
私はワンちゃんじゃないけど
愛されてるなぁ
幸せだなぁ
この家族と過ごせて良かったなぁ
ってワンちゃんが思ってるように感じました

そしてあなたの優しさに涙が出ました

大切にしてくれてありがとう。
優しいメールありがとう。

例え永遠の別れが来ても
心が忘れなければずっと一緒です。
8通目のお返事
うるうるきました…
7通目のお返事
うちの飼い犬と
すごくかぶります。

読んでたら涙止まらなく
なっちゃいました。

最後まで一緒に過ごす時間、
大事に大事にしましょうね。
6通目のお返事
あなたのメールを読んで、涙が出ました。
そして、とても共感しました。

シマ 拝
5通目のお返事
うちにも犬がいました。

「もう飼わないの?」て聞かれますが、もう二度と飼いません。


私はあのこだけで充分だから。




ガラス玉
4通目のお返事
犬ってさ
飼い主の考えとかほんとは全部知ってるんだよ
わかってるんだよ


だから

愛してるって気持ち、
もっと、心配以上に表してあげてください
3通目のお返事
あなたの飼い犬への愛情がものすごく伝わってきて

切なくて苦しくて
おもわず私も泣きそうになりました

凄く良い話だな…って思いました

あなたと飼い犬が少しでも長く一緒にいられる事を
願っています
2通目のお返事
私は大事な犬を二匹亡くしてきました。
一匹目は交通事故、二匹目は老死。
一匹目は突然…
もっと大事にすればよかった…って
二匹目は少し前からもう長くないことはわかってました。
だから精一杯の愛情を注いだつもりです。
なのであなたも後悔のないよう、わんちゃんに伝わるよう愛情を注いであげてください。
そばにいてあげてください。
それが1番の幸せのはずだから
1通目のお返事
実家のワンちゃんが亡くなったときのことを思いだしてしまいました…

動物って、どうして短命なのでしょうね…?

時として人の死よりも哀しくなりますよね…

私も祖母が亡くなったときよりもいっぱい泣いてしまいました…

実家のワンちゃんは病気だったのですが、真夜中に最期の力をふり絞るように「ワォーン」と鳴いたそうです…

きっと「ありがとう」と言ったのだと私は思っています。

やっぱり、死というものは人であっても動物であっても、送る側の気持ちはいつもツライものですね…
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す
フォローすると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。