携帯が無ければいいのに、と思うことがよくある。


とある私の大好きな漫画の、主人公は
ふとしたきっかけで携帯電話を通じて、携帯電話の使えない不思議な世界に行ってしまうんだけど…

確かその時主人公は、

携帯電話があるとどこに居ても自分がつかまってしまうような気がしてあまり好きじゃない、
ってそう言いながら違う世界に旅立って行くんだけど…


その時のシーンが忘れられないのは多分
私も同じような気持ちでいるからかな、とか
“携帯電話の使えない世界”に憧れているからかな




夜中や忙しい時間帯に
かかってくる電話やメール…
あまり好きじゃない。
電源を切ったり、返さなきゃいい話なんだけど、
相談事なら乗ってあげたいし、
翌日に昨日はどうしたの?って聞かれるのも嫌だし、
メールを返さないだけで怒ってくる子もいた。

多分そっちのほうが縛られている気がして嫌なのかも…。


逆に私が連絡を待っているのになかなか大事な連絡をくれない時や
学校を休んだ時にメールをしても誰も返してくれなくて寂しい思いをするのも

本当は携帯電話のせいじゃなくて

携帯電話を使う世界に依存している自分達が嫌いなだけなのにね。



漫画のあのシーンが忘れられないのは
携帯電話への主人公のセリフじゃなくて
携帯電話なんてない世界への憧れが強いのかな。


なんて言いながら結局
辛い時や嬉しい時はいつも携帯電話が側にあって
携帯電話を通して宛メはもちろん私に力をくれて。



それでも携帯電話がないとコミュニケーションが取れない気持ちになってしまう自分や友達は嫌だな…


電池が減ると不安になり
そのくせうっかり電源が切れて使えないで静かな携帯を見ているとすごくほっとして、やっと解放された、なんて思う自分は



携帯電話のせいにして依存してるだけのワガママだなぁ




舞白=ましろ=
名前のない小瓶
3662通目の宛名のないメール
小瓶を334人が拾った  お返事4通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
4通のお返事が届いています
4通目のお返事
携帯が無くなる事は出来ないかも知れないけれど、使っている側が携帯と上手く付き合っていく事は出来ると思います


相手を気にする前に、自分の足元にも目を向けてみて下さい。
3通目のお返事
私も全く同じことを良く考えます。
ケータイとかブログとか、無い方が自立した人間になれるんじゃないかな…
とか、ケータイが無ければメールを待たなくて良いのにな…
とか……
やっぱりケータイって便利だけど怖いです。
2通目のお返事
てゆーよりも
携帯電話代を払ってもらって
いつでも繋がるありがたさに
感謝して欲しいです(笑)
36歳主婦
1通目のお返事
そうですよね~。
本当、人ってワガママだな~って思います(笑)
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す
フォローすると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。