溢れる光
輝く世界

紡がれる音
満ちる歌声

どんなに夜が長くとも
どんなに夜が孤独でも
いずれはそれにも終焉が訪れる

雨が振ろうとも
厚い雲が遮ろうとも
いつかは差し込む光がある

世界は光で満ちている
世界は歌声で満ちている

難く閉ざしたその窓を開ければ
そこには何がありますか?

今日もまた
世界はあなたを受け入れてくれます

光はその道標
歌声は迎える換気の調べ

だから忘れないで
世界はいつでも
あなたを求め
受け入れてくれることを



―――司/風の旅人 
名前のない小瓶
3660通目の宛名のないメール
小瓶を288人が拾った  お返事2通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
2通のお返事が届いています
2通目のお返事
なんか、元気でました。


ありがとう!


ガラス玉
1通目のお返事
いつもすてきな詩をありがとうございます

でも、惜しい・・・!
換気→歓喜ですよね?


ちょうど今、辛い時期から抜け出した自分を、いたわりたいと思ってるところだったので、嬉しくなりました
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す
フォローすると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。