あなたと出会ったのは
もう半年も前になるね。

この人だって思った。
勝手に運命感じたよ。

わりとすぐ
付き合い始めたんだよね。
あたしが押し切った
感じだったけど、
あなたは優しくて、
毎日が楽しかった。

趣味も合うし、
あたしのことを
受け入れてくれてた。


…なんで上手くいかなく
なったんだろう。

確かに性格の違いは
大きいよ。

でもやっぱりあたしは
「最初からあなたが
あたしを好きじゃ
なかった」から
じゃないかと思ってる。


次第にあなたは、仕事と
趣味で多忙になってきた。
中々会えないし
メールも少ない毎日。
細かいことでケンカして
最近は本当にさびしかった。
毎日泣いてたの。

あなたはそんな
あたしのこと
考えてもないみたい
だった気がする。

さっきやっと
言えた言葉。
「別れること前提で
距離をおきたい」

やっぱりあなたは
とめてくれなかったね。

でもしばらくしたら
もう一度会いたいって
言ってくれてうれしかった。

…今は忙しいから
お前のこと考えられない。
そんな風にもとれるけど。


それでも、すき。

未だに子供すぎて
あなたの性格を
受け入れられない
自分がいやだよ。


誰かあたしに
他人の考え方を
受け入れる方法を、
暗い気持ちを
切り替える方法を、
教えてくださいませんか…。
名前のない小瓶
3632通目の宛名のないメール
小瓶を352人が拾った  お返事1通 
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
1通のお返事が届いています
1通目のお返事
ある特定の人と話すのではなく、複数の人と話せる環境があると望ましい。
貴方は、思い込み過ぎて理想より願望に近い。結局のところ、願望が強過ぎて彼の考えを受け入れないでいる。
誰でも無料でお返事をすることが出来ます。
ひと言でもお返事がもらえると小瓶主さんはすごくうれしいと思います。
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す
フォローすると宛メの情報が届きます。
緊急のお知らせなどもこちらから配信しますので、ぜひ登録をお願いします。