カテゴリ
坂の多いその町に決めたのは
よるの景色が
きれいだったから

息を切らして振り向いた
トパーズ色の
家々の明かりが絵本のようで

わたしは
ひとりぼっちだったけど

なんとかなるさと考えた

明るい昼に
あか・あお・みどり

かわいい屋根が
ばらの小径が

やさしいうみが

わたしは
ひとりぼっちだったけど

ギターを奏でるひとのように

なんとかなるさ、と
肩を叩く

息を切らして振り向けば
今日もおおきな
ふねのような

ビルのまどが
灯りを点す

こんにちは

こんばんは

てをふって

てをふって
名前のない小瓶
小瓶を58人が拾った 2通のお返事
岸に流れついた49588通目の小瓶
小瓶主さんからのお返事が届きました
この小瓶にお返事する

マイページを作らないとお返事の「削除」ができません→マイページを作る
2通のお返事が届いています。
2通目のお返事
小瓶主
どうもありがとう。
1通目のお返事
物語のはじまる予感…
なんだか素敵ですね。
手を振る主さんの、背中をとおくに垣間みたような気持ち、うれしい。
この小瓶にお返事する

マイページを作らないとお返事の「削除」ができません→マイページを作る
まりちゃんさんの他の小瓶
わたしは、この、非常に中途半端な状態であえてカウンセラーさんをやっています。カウンセラーさんはね、私自身の わたし、しいたけさん好きですてきな記事あったのでかってにシェア うわきとふりん。身近な人で彼氏が彼氏が言ってる人が、実は10年近く不倫関係なのでしたーという話を聞いて
同じカテゴリの小瓶
長い、スカートみたいなひらひらのパンツでせかせか歩くと、布の音がばさばさして歩いているなあと感じる まんまるで 朧気で 橙色の 遠くにある あの月に惚けて 街灯は もうわたしの照らすところじゃないわ がっかりはしていない。ずーーーーーーっと前から そんなの、とっくに気づいてた。ことばが、まったく違うから みんな幸せになってほしいって心から思った。ぼくの知りうるすべての人に。ぼくがすれ違ったすべての人に ぼくもきみも、おべんとうをさげたおじさんも、かたことをトランシーバーする外国の人も。よるのさかみちを まんまるで 朧気で 橙色の 遠くにある あの月に惚けて 街灯は もうわたしの照らすところじゃないわ 紫陽花の花が咲きました 愛らしい花が咲きました 流し目くれて愛でてみました ただここにいる、私はわたし みんな幸せになってほしいって心から思った。ぼくの知りうるすべての人に。ぼくがすれ違ったすべての人に ぼくもきみも、おべんとうをさげたおじさんも、かたことをトランシーバーする外国の人も。よるのさかみちを 眠れない午前2時。歩道橋から眺めた世界は まるでアスファルトの海。呟いた「愛されたい」が 夜に溶けて消える
小瓶に手紙を入れて流す 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ