カテゴリ
思い出(38) 名前(43) 自分の価値(53) 自分がわからない(47) 才能がほしい(4) 駄目人間(30) 劣等感(19) 物忘れが激しい(1) 消えたい(103) やり直したい(13) やる気がでない(46) がんばれない(52) 変わりたい(101) 自分が嫌い(150) 羨ましい(21) 褒めてほしい(19) 私なんていてもいなくても同じ(6) 自信がない(33) プレッシャー(4) 性格(128) 癖(くせ)(21) シャイ(9) 話し方(4) 本当の自分(15) 自己紹介(18) 人の目が気になる(20) ハマっているモノ(1) 嫌われるのが怖い(26) 素が出せない(19) 自分の心(513) 作り笑顔(10) 取り柄がない(9) お守り(1) 性別(20) 価値観(11) 疲れた(44) 嬉しかったこと(4) 上手くいかない(17) 空想・想像(8) 考え方(64) 未来(1) 未来・過去のわたしへ(14) 嫌いな言葉(4) 大人になりたくない(10) がんばりたい(2) がんばった(6) 甘えられない(2) 否定されるのが怖い(3) 性格を決めつけるな(1) 苦手(1) 大事なもの(3) 耐えられない(1) 逃げ場(1) 努力をしなかった(4) 見返したい(1) アイデンティティ(1) 子供っぽい性格(1) 自分らしさ(1) 自分に失望(2) 笑えない(2) 我慢(3) 生きる目的(2) 約束(1) 自己嫌悪(7) 要領が悪い(1) 自分が好き(2) 私は最低だ(0) 嫌なこと(12) 共感してほしい(0) 名前の呼び方(1) 憧れ(2) 欲しいモノ(3) 強くなりたい(2) 子どもに戻りたい(1) 甘えたい(6) 勇気をください(0) ネガティブ(5) 暇(1) 自分が許せない(1) 自分は成長していない(3) 取り残された気分(1) 分かってほしい(4) 性格を変えたい(3) 不器用(3) 才能(3) 悪い人間(1) 不甲斐ない自分(1) 過去を忘れたい(2) 孤独(9) 期待されている(1) お腹がへった(1) がんばってこなかった(1) 反省(2) やめられない(0) ボロボロ(1) 謝る(7) 短所・長所(3) 否定された(0) 自慢(2) 意気地なし(0) 素直になれない(0) 感謝(6) したい事(6) 一生恨む(0) 負けたくない(2) 感想(0) 幸せなれない(3) 元気がない(1) 落ち込む(2) 存在価値(4) 努力できない(3) やりたいことがない(2) 忘れられない事(1) 怖い事(4) 変化が怖い(1) 名前を変えたい(0) 勇気が欲しい(2) わたしの居場所(2) 自分を愛せ(1) 背伸びは疲れる(0) 自分のことが好き(1) 期待されたくない(4) 自分に不満(1) やめたい(2) 何もしたくない(3) 感覚がズレている(1) 不安に襲われる(4) 遠くに行きたい(1) 愛されるべきではない(1) 自分を愛せない(0) 弱音を吐けない(0) わたしはクズ(5) わたしは必要のない人間(2) 大人になるのが怖い(2) わたしは死んだほうがいい(0) 気にしすぎる(3) 普通のことができない(5) いい子でいるのに疲れた(1) わたしはピエロみたいだ(2) 人に頼れない(2) 悪口が怖い(2) 怒られるのが怖い(0) 自分の愛し方(1) 写真の自分が嫌い(1) 大切なモノ(0) 傷つけられた(2) かわいいと言われたい(1) 自分の悪いところ(1) 傷つく(2) 来年の抱負(1) 弱音(1) ダラけた性格(1) 性格を直したい(3) 負けた(1) 生きていていいのか(1) 何もかも面倒(3) 後悔ばかり(2) 何もしていない(2) 自分を愛する(2) お人好しの自分が嫌い(1) いなくなりたい(1) わたしには何もない(2) 見下されている(1) 成長した(1) 夢がかなった(0) 迷うことが多い(1) 目が覚めなければよい(1) 逃げてばかり(1) 自分を大切にできない(2) だらけてしまう(1) 自分を甘やかす(1) 自分は異質(1) 承認欲求が強い(4) 言えなかったこと(1) 理解してほしい(0) 励ましてほしい(1) 逃げ場がない(0) 話を聞いてほしい(5) 物欲が止まらない(1) 落ち込むのが楽しかった(1) 辛い思いをたくさんした(0) つらい過去の体験(1) 他人をいいなと思ったこと(1) 自分の性格が嫌になった(1) 自分が情けない(1) 信念がない(1) 譲れない事(1) 愛を知るのが怖い(1) 愛に飢えている(1) 自分の存在価値がわからない(0) 他人のイメージどおり演じる(1) 余裕のある人になりたい(1) 私は普通じゃない(1) 自分が憎い(1) 自分へありがとう(1) 当たり前なことが難しい(1) 才能がない(2) 自慢できることがない(1) わたしがいなくても変わらない(1) わたしはゴミ(1) 生きていてごめんなさい(2) 指しゃぶり(1) 実家に帰りたい(0) 自分を認める(1) 人に優しくする(2) 感謝されたい(1) 外が怖い(1) 何かが足りない(1) 女子力(1) かわいらしさ(1) 自立したい(1) 自分に足りないもの(1) 不貞腐れる(1) したことがない事をしたい(1) 頼られる(1) ぼーっとすることが多い(1) 話に集中できない(1) 諦めてばかりだった(1) 自分を大切にする(1) 理想の自分(1) 大切にされたい(2) 自分を変えたい(1) 作り上げた自分(0) 叱られたのにすぐに笑顔になる(1) あきらめられない事(1) 美人に興味がない(1) 美人に嫉妬(1) 挫折が怖い(1) 良い人ぶっている(1) 自分を演じる(1) 大事なところで間違う(1) 赤ちゃんになりたい(3) 幸せになってほしい(1) 誰も心配してくれない(0) 決断できない(1) わたしはクズな女(0) 笑顔がクセになっている(1) 楽しいことがない(1) やる気がなくなった(0) わたしは自己中(1) 普通になりたい(2) 何で生まれてきたのか(0) 何の役にも立たない(1) 自分の存在意義(2) 全てなくなればいい(1) 我慢できなくなった(1) 独りじゃないのにさびしい(0) ずっと我慢してきた(0) 人に好かれたい(1) 楽しかったこと(0) 自分の性格は最悪(1) 注目されたい(0) 期待(1) 無性に愛がほしい(0) 誰にも言えないこと(0) 将来のことを何も考えていない(1) 人といると疲れる(1) わたしは気持ち悪い人間(1)
赤ちゃんになりたい

生きてるだけで褒めて欲しい

えらいね、すごいね、かわいいね

だいすきだよって

小さい頃からサボり癖、不登校、別室登校、高校はちゃんと卒業したけど遅刻欠席だらけ。

第一志望の大学に2回落ちて違う大学に進学。雰囲気に馴染めなくて友達もできない

だんだん体調が悪くなって、胃が痛い、お腹をこわす、頭が痛い、胸が苦しい、呼吸が浅い

通学の時に音楽も聴けなくなった、音がうるさく感じて

大学に行かなきゃと思うと涙が止まらなくなって、泣きながら電車に乗って大学に着いたらトイレに隠れたり保健室に行ったり、惨めだった

辞めようと思った

高校の大好きな先生たち、お世話になった先生達の顔が浮かんで決心できなかった。今辞めたら会わせる顔がないと思った

でも私の人生だ。私がどうしたいかが重要なんだ。退学した。

母は「働かざるもの食うべからず」「家にいるんだから掃除くらいして」「それくらいするのが当たり前だ」
正論だと思う、何も間違ってない

でも今の私には当たり前のことができない

苦しい 悔しい 情けない

兄はすごい。我慢強いし努力もする


ごめんなさい。家にいるのがつらくて恥ずかしい

私は掃除機もかけられないのか。胸の苦しさが取れない


クズだ 死にたい 消えたい はやく楽になりたい

赤ちゃんになりたい

たすけてほしい

大丈夫だよ、よく頑張って今日も生きていてくれたね、それが嬉しいんだよ、大好きだよって抱きしめてほしい

さみしい

はやく赤ちゃんになりたい
名前のない小瓶
小瓶を59人が拾った 2通のお返事
岸に流れついた49587通目の小瓶
この小瓶にお返事する

マイページを作らないとお返事の「削除」ができません→マイページを作る
2通のお返事が届いています。
2通目のお返事
赤ちゃんじゃないよ
なれるのは、おじいちゃんおばあちゃんだよ
生きてれば勝手になれるね

そりゃ、なにもせずとも
愛されたいし、肯定されたいよね

無条件に受け入れてくれる家族や恋人、友人がいればいいのかもしれないけど、そういう人がいない人だっている

それだけで病むよね

役にたたなきゃ、『いらない』『いらない』って否定される
正論だけど救われない

他人に必要ない存在でもいいって諦めよう

他人に認めてもらいたいなんて期待は苦しくなる
自分のことだけ考えればいい

自分がどうしたいかだけ考える
楽な方、楽な方に逃げてもいい
何もしたくない気分ならしなければいい

性格悪かろうが、旗から見て挙動不審だろうが、勘違いされようが知らない

ただ生きるので一杯一杯な人だっている
それで充分だよ
1通目のお返事
難しいな…。

実際に小瓶主さんの母親さんがどう思ってんのかはわかんないけど、俺も似たような状況になった時動けだとか色々言われた。
でも、やっぱりそんな動く気にはなかなかなれないし、言ってる事は正しいのかもしれないけど…、とても難しかった。

多分、親としても、もしかしたら、自分の子供がなってる状況にショックを感じているのかもしれない。
それに、やっぱり家族とはいえ、人の事は人の事、自分自身が小瓶主さんにはなれないから、そういう目線での物の言い方、気遣いのようなものも難しいのかもしれない。

自分自身の家事の負担から来る疲れからも余計に、動けるなら手伝って欲しいと感じてしまうものなのかもしれない。
それは仕方ない。

でも、苦しいものは苦しいし、辛い気持ちもあるし、もどかしい。俺はそうだったな。

自分自身の改善点を見つけられる、探せるのはいい事だと思うけれど、自分を問い詰めて、責めるような事はあまりしないで欲しい。
するなって言ったって、俺だってやってしまうし、気が向いたら、心がける程度でやってみて欲しいかな。
「心がける」だから、上手くいかない時があってもオッケー、ドンマイって事でさ。

正直、退学に踏み切れたのは凄いと思うよ。
俺の場合だと、高校で不登校になった後、転学とかもしたりして、まあなんだ、自分で決めたというより、周りが言うから、で決めちゃって、それはそれで、1つのきっかけとしては良かったんだろうけども、結果やっぱり行けなくなって。

今も多分、まあ同年代の周りと比べたら、それと同じように上手くできる事は殆どないだろうね。

でもさ、今の状況なりにそれなりに、上手くいかないなりに出来る事もあると思う。
それを選んできたまでの事。そう思ってる。

上手くいかないからしない、それで出来ない、多分、本当はそりゃそうなんだよ。
みんな何も知らない時、赤ん坊の頃に生まれてすぐ歩く事なんてなかなか出来ないだろう。色んな失敗して、それでも少しずつ、見える範囲でもコツを掴もうとして、やっと、うまくいかないながらだとしても、どうにかなる時が来る。
その回数の、少しずつの積み重ねで、「上手くいった」と思えるような形もまた見えてくる。

掃除機のかけ方だって、やってみてはじめてわかって来る。
なんせ俺自身、掃除機かけた後のマットとかザラザラだった事もあったしな。
あんまり手伝ってもないけど。

説教臭く感じるかもしれない。
けど、それはそれでいいから、読んだ上で、ご自身で判断して欲しい。
どうしたら良くなるかとかは、人も状況も違うだろうから、あくまで俺が思った事しか言えないんだけどさ。1つの意見として。

出来るなら、今の自分は、当たり前の事もなかなか上手く出来ないみたいだって事、まず母親さんに伝えてみたらどうだろうか。

他に、自分一人で出来る事と言えば、今の状況なりに出来る事…
例えば自分の部屋が散らかってるとかだったら、ほんの少しずつでも、気が向いた時に整理整頓してみるとか。
磨いてなかったら、歯は気付いた時にでも磨くとか。

掃除じゃなくてもいいよ、周りより上手く行きそうにないと思う事や、その中から自分でも出来るんじゃないかと思えた事とかさ、ネットでも漫画でも本でもいいと思うし、ちょっとしたストレッチでもいい。
周りより上手く行きそうにない…という思いが何かにあるんだったら、「どうやって上手くしようと、努力しているのか、コツのようなものはなんなのか」そういう事を聞いたり、あるいはそうなんじゃないか?と思った事を自分でやってみてみるとかさ。
その中で観察眼のようなものも、少しずつながら磨かれていくかもしれないし。

返せるものが何もないとか、迷惑ばかりかけるとか、どうしても思っちゃうものなのかもしれない。
不安ばかりが頭をよぎるかもしれない。

でも、今出来ないものは出来ないし、不安に思っても気分が塞いで気力を無くすばかりなら、やっぱ嫌じゃない?
もしそう思ったなら、出来そうな事の中から、それを続けて見るのはどうかな。

だから、要するに、不安に思う事があるなら、それをどうしたら少しでも上手くいけそうなのか、あるいはカバー出来そうなのか考えてみてもいいかもしれない。
失敗した後のことも考えちゃうんだったら、思い切ってそれをどうカバーできるか考えちゃってもいいかもしれない。

わからない、答えが出せないんだったら、また今度考えてみてもいいかもしれんし、あくまで未来の事なんて、本当に起こるかどうかなんてわからないしさ。
上手くいかない事が続いて、とことん上手くいかない時もあったりするしさ。(出来ない時は出来ない、みたいな)

いや、このままじゃ困るんだって気持ちは否定しないし、状況が変わるのを待つばかりじゃないというか、なんかしら努力するのも大切だと思うけど、このままじゃダメだ、だから未来もダメだとは限らないというか。

自分がどうしたら良さそうか、ある程度、落ち着いたと思えた時にでも考えて欲しいかな。

まあ、今は休んだり、やりたいと思えた事やったり、また疲れたような事があったら、小瓶流すでも、書きたい時に日記(というか雑記?)つけてみるでも、なんか憂さ晴らしに運動してみるとか、日記の文字も荒々しく書いてみるとか、今の小瓶主さんのままでも、それなりに出来る事はあるんじゃないかな。

俺は俺なりに、それが全てじゃないけどそうやったり、納得行かなければ考えてみたり、上手く行きそうにない自分を想像してしまうときは、出来そうな事を見つめ直してみたり、コツとかを探して、その時なりの自信を付けようとしたり。
そんな感じで過ごしてるかな。

褒められたいわけじゃない、そこは小瓶主さんとは違うんだけど、俺は自信を付けるというか、少しでも上手く出来る、行ける事があればいいなと思ってる。

もはやこんな状況にあって、誰かと自分を見比べられるかというか、色んな状況があって、その中で人と自分を同じ天秤で測れるかというと、気が向いた時にでも、覚えた違和感を何度か考えて、やっぱり違うと思えた。
だから、まあなんというか、今の自分自身が今の自分の当たり前なんだから、誰か知らない人の当たり前を基準にするのは、向上出来そうだからいいとしても、自分を責めてしまう所まで、高すぎる誰かの基準を、今それを持ってない自分に当てはめてしまうのも困るというか。

俺は、そういう自分がいる時、振り返って考えてみると、基準を培った経験、失敗やらもがきやら、そういうものがないのに、それがないのが今の自分の当たり前なのに、誰かの高い基準の当たり前で考えてしまったから、自分の失敗ばかりを感じてしまっていたのかな、と思う。

もっと、自分の当たり前に出来ている事ってある筈なのに、誰かの当たり前で考えて、上手くいかない、出来てないと思えてしまうというか。
出来ている事に気付きにくかったというか…小瓶主さんも、それなりに思いを綴って、それなりの、その時々の内容のある小瓶を流す訳じゃない?

今も、高い誰かを基準にしてしまう事、気付かない事とか、俺にないとはいえないし、それが良いとも悪いとも思わないし、主さんを悪くいうつもりもない。
だけど、それで結果としては、困ってしまう時もあるんじゃないかな、って。

誰かじゃなくて、今の自分が当たり前(あるがまま)、そう思う事が、今の自分を抱きしめる、って事なんじゃないかな。
この小瓶にお返事する

マイページを作らないとお返事の「削除」ができません→マイページを作る
同じカテゴリの小瓶
赤ん坊になりたい。沢山抱っこしてもらいたいし、甘やかされたい。長女だからって生まれてからずっと我慢してきた 赤ちゃんになりたい。いっぱい抱っこしてもらって優しく声をかけてもらいたい。そんなこともう無理なのはわかってる
小瓶に手紙を入れて流す 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ