カテゴリ
4月22日,地球の日。
馬鹿な私はその記憶を完全に忘却の彼方へ。
23日、私の入っている部活、合唱部で3年生が受験のために最後だということで、松田聖子の「瑠璃色の地球」を歌いやっと気付きました。

朝陽が水平線から
光の矢を放ち
二人を包んでゆくの
瑠璃色の地球


家に帰ってから某動画サイト様にぴったりの動画があり、涙涙しながら何度も繰り返し鑑賞しました。

その夜、ちょっと買い物に歩いて家をでれば、屋根の間に輝く星々。
ふと思い出したのはAqua Timezの歌。

寂しさの降らぬ街に、星は光らない
今、
千年前の光が目に映る

今見上げる星の光も千年前、いやもっと昔にあの星が生んだ光。
その頃の地球はどうだったのだろう。
歴史ではなく、哲学的な何かだと思います。途方もない時の流れに、地球の広大さに、不思議な気持ちになりました。



地球の日。何を思うかはひとそれぞれです。
皆様は22日、何を思ったでしょうか?

空を見上げれば
星達がホラ、瞬いている
この星の人達みたいに
様々な光を放って
(HOME MADE 家族)



支離滅裂ですみません。読んで下さってありがとうございました。



-春麗
名前のない小瓶
小瓶を104人が拾った 2通のお返事
岸に流れついた3775通目の小瓶
この小瓶にお返事する

マイページを作らないとお返事の「削除」ができません→マイページを作る
2通のお返事が届いています。
2通目のお返事
ホント、地球って素晴らしい。
何も“地球の日”って決めなくても、
いつでも地球は素晴らしい位置にあって、
素晴らしい調和があって。
でも本当は、その地球の広大さ、地球の素晴らしさに気付ける
貴方の心が広大で、素晴らしいのだと思います。
地球を思うと、世俗の苦しさも、ちっぽけに思えるのにね。..
1通目のお返事
もっと馬鹿ですみません。
地球の日ってなに?
みんなにお返事する 追伸

マイページを作らないとお返事の「削除」ができません→マイページを作る
同じカテゴリの小瓶
小瓶に手紙を入れて流す 初めての方 Q&Aヘルプ 宛メ、サポーター募集! 運営委員のご紹介 運営委員ブログ 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせ